夏にピッタリ!赤~いりんごのひんやりデザート新発売🍎

2020年7月23日 / おやつ, お土産, スイーツ, ブログ, 五所川原市情報, 津軽鉄道沿線情報

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

まだ梅雨明けもしてない津軽、ジメジメ暑い日が続きます。

いつ雨が降るかわからない状況で、エアコン率が高くなってきました。

ただ、エアコンもあたりすぎると頭痛がしてくるのはおゆきだけでしょうか?

コロナウィルス感染拡大してきたなかで、GOTOも始まり、マスク着用必須は続きます。

マスクの下が汗ばんだりといつも以上の暑さを回避するよう、水分補給をまめにするしかないですね。

暑い日は、

冷たいものに限ります!!

 

この時期、ピッタリの冷たいデザートがでる・そーれさんより新登場しました!

赤~いりんごのシャーベット 432円(税込)

 

 

そう!この中まで赤~いりんごを使用しています!

赤~いりんごに関しましては、でる・そーれホームページをご参照ください。

 

 

さっそくいただきま~す♪

 

 

あ♬

め♪(美味しい♪)

 

 

本当に美味しいですよ、これ!

 

 

そして、もう誰も止められないおゆき

 

 

この止まらない美味しさの秘密は・・

凍らせた天然果汁100%の赤~いりんごジュースをベースに、新たに商品化された赤~いりんごシロップ、赤~いりんごジャムが絶妙に配合されているからなのです!

果肉まで入っていて贅沢なデザートです。別々に食べて見たり、混ぜてみたりと味を楽しめます。

 

一般的なりんごと比べ、栄養価が高い赤~いりんご

それゆえに酸味も強いのが特徴。

でも、

この酸味がGOOD!

さっぱり!

酸味があるけど、

りんごの甘み

が加わり、甘だるくないさっぱり美味しく食べれるデザートになっています。

それでいて、食べた後

スッキリ!

爽やか!

清涼感

まで感じちゃいます!

後味までさっぱりしているおススメデザートです!

開発者が配合に1週間悩みながら、完成した夏の至極のスイーツ。

店内はもちろん、テイクアウトもできます☆

ぜひ!

 

食べたいけど、行けない・・・

大丈夫!

新登場のこのセットで、ご自宅でも作れます!

うれしい♪りんご氷のレシピ付き🍎

赤~いりんごギフトセット 1,980円(税込)

※赤~いりんごジュース2本、中まで赤~いりんごジャム1個、赤~いりんごシロップ1個、箱代含む

※中まで赤~いりんごジャムは、平成27年度五所川原地域ブランド認定品です。

 

なお、ギフトセットは3000円、5000円位のものにと変更可能です。

通信販売で購入できますので、詳しくはでる・そーれ さんへお問合せ下さい。

一緒に居合わせたお酒好きのMさん曰く

りんご氷を焼酎に入れると絶対美味しい♪

とやる気満々でしたので、皆さまもお試しください。

 

コミュニティカフェ

でる・そーれ

青森県五所川原市大町39 津軽鉄道(株)1F

電話 0173-34-3971

休み 第1・3日曜日

物販  10時から16時まで
飲食  11時から14時まで
テイクアウトは15時まで予約電話は9時より承ります。

HP:https://www.delsole-aomori.jp/

熱いぜ8月1日の!中泊大集合市

2020年7月20日 / 2020年度イベント, アテンダント関連, アテンダント関連2020, イベント, イベント情報, イベント情報2020, ブログ, 中泊町情報

こんにちは、ちえっちーです。

暑いですね~、

ああ、今、深浦方面からの五能線が五所川原駅に入って来ました。

良いですね~。潮の香りがしみついた車両ですね。なんぼあってもいいですね~。

 

本来であればオリンピックウイークの今週ですが、来年に延期となり残念です。

新型コロナウイルスも怖いので身近な場所の魅力を再発見するマイクロツーリズムが

改めて提唱されています。

さあ、行こう、

8月1日土曜日に行こう。

目指すは津軽中里駅、 駅ナカにぎわい空間だ!

中泊大集合市

(青森県北津軽郡中泊町大字中里字亀山225-1)

2020年8月1日(土) 10時~15時

津軽中里駅 駅ナカ にぎわい空間 にて

 

旅にぴったり津軽鉄道!

イベント当日は朝から晩まで1日乗り放題の津軽鉄道1日フリーパス発売!

大人 1,500円  小人 700円

 

このフリーパス、又は津軽中里駅と奥津軽いまべつ駅を結ぶバス

「あらま号」利用をお知らせ頂き金多豆蔵人形芝居を観劇すると

鑑賞料から100円引き♬

★金多豆蔵人形 鑑賞料 大人1,000円 小人500円

開始時間 1回目10:30~  2回目13:00~

 

今回のテーマは「夏祭り」!

会場内、にぎにぎしく参りますよ~~!

 

あ!そ~れ!ドンドンドン!🥁

縁日コーナー!

中泊産の食材たっぷりの「小泊おかやんのお弁当」

津軽五所川原駅前「でる・そーれの自家製チャーシュー弁当&石炭クッキー」

中泊小泊「瓜田商店の焼きたて炭火焼き鳥&焼きイカ&お持ち帰り新鮮魚介類」

 

あ!そ~れ!ドンドンドン!🥁

縁日コーナー!

未来の太公望達!ヨーヨー釣り、お菓子釣りで釣っちゃって~。

お面づくりも楽しいよ~。

どちらも1回10円な~り~。

 

あ!そ~れ!ドンドンドン!🥁

ステージタイム♪

10:00~ 中里横笛愛好会

10:30~ てみさんの話っこ

10:50~ べえ子ちゃんの会

11:30~ 中里中学校吹奏楽部

12:15~ アテンダント千恵子ショー

なかどまり歌倶楽部

中泊のお魚屋さん瓜ちゃんショー

13:10~ べえ子ちゃんの会

13:30~ 夏原さんの怪談話

13:50~ 中里三味線会&盆踊り

14:30~ 中里横笛愛好会&プチねぶた運行

 

今回は津軽鉄道社長の奥様がいつだ、いつだと首を長くして待ってくれていた

「アテンダント千恵子ショー」も帰って来ます( ̄ー ̄)ニヤリ

夏にふさわしく怪談話も!そして終盤に行くにつれて祭りはヒートアップ!!

皆さん踊って下さい!ミニねぶた曳いて下さい!

ねぶたを引いてくれたおこちゃまにはお菓子もプレゼント🎁

さあ!みなさん!祭りで盛り上がりましょう!!🥁

 

【お願い】

新型コロナウイルス感染防止対策を十分にとっての開催です。

来場者の皆様にもご協力お願い致します。

 

【イベントに関するお問い合わせ先】

NPO法人津軽半島観光アテンダント推進協議会

電話 0173-26-7520

 

 

 

奥津軽の美味しい食をお届け!PR動画撮影!

2020年7月16日 / 2020年度イベント, アテンダント関連, アテンダント関連2020, イベント, イベント情報2020, おすすめの夕食, お土産, ブログ, 鰺ヶ沢情報

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

最近は雨も降らず、暑すぎず、気温、天気ともに落ち着いてる津軽です。

ただ、九州豪雨のように天災に発展してしまう地域もあります。

亡くなった方のご冥福をお祈りするとともに、被災にあった方々の生活が一日も早く回復することを願うのみです。

新型コロナウィルスもまだ猛威を振るっています。こればかりは、一人一人の意識とともにしっかりと感染予防したうえで、県をまたぐ外出を控えていただく等しかないのかもしれません。

 

でも!

 

ご当地グルメは食べたい!

という方も多くいらっしゃると思います。

そこでご紹介したいのが、

「お届け奥津軽ダイニング」

という青森県西北地域県民局地域連携部さんが行っている企画です!

簡単に言うと、新型コロナウィルス感染症拡大により、行きたくても行けない・・・

など移動の制限があるなか、美味しい奥津軽グルメを通信販売でお届けするというもの。

その中で、紹介する商品PRのための動画撮影におゆきが参加させていただきました!

 

動画配信の前に撮影の様子をブログをご覧の皆さまだけにお届けしま~す!

出発前。まだ笑顔の余裕がありました。

 

 

第1回目は

赤羽屋磯辺商店

さんです!

 

 

 

工場では従業員の方が一生懸命作業されていました。

美味しそうです♪

 

 

撮影前のリハーサルの様子①

 

 

リハーサルの様子② 真面目にメモるおゆき

 

 

身の厚い干いか。焼いてもふっくら!モチモチ!鰺ヶ沢の干しイカは美味い!

 

 

赤羽屋磯部商店さんの主力商品「昭和の塩辛」

まず色が違う!

昔ながらの製法で作っていて、甘未調味料、添加物を一切使ってないそうです!

一口食べると、イカ本来の甘み、わたの濃厚さを感じます~♪

ごまかしのきかない、本物のイカの塩辛!

これは、子供も安心して食べれそうです(*’▽’)

社長いわく、作りたてはまだ若くだんだん熟成してくるそうです。

かき混ぜると旨みが増すそうで、味の変化も楽しめそうです♪ つまみに最高!

 

 

 

そんな美味しい商品を作っている赤羽屋磯部商店。

マスクの下は男前な社長です☆

 

 

「お届け奥津軽ダイニング」のPR動画を見る前に購入したい!興味深々!の方は、

コチラをご覧ください☟

赤羽屋磯辺商店ホームページ

赤羽屋磯辺商店Facebook

↑赤羽屋磯辺商店Facebookには美味しい食べ方や他の商品の食べ方なども掲載されてますので、ぜひご覧くださいね。

 

そして、肝心の「奥津軽ダイニング」PR動画は

2020年7月22日水曜日 21時~ZUZUTOWNにてYouTube生配信です☆

詳しくは⇒青森県西北地域県民局Facebookをご覧ください!

 

 

初リポーター、初食レポのガチガチ緊張、素人感満載のおゆきを見れるのは、この動画のみです(^▽^;)

ある意味、貴重な動画ですよ~~♪

皆さま、見てください。

そして、買って、ご賞味ください。

これからも「奥津軽ダイニング」め~(美味しい)ものをご紹介していきます!

せばね(^^)/

 

 

 

津軽飯詰駅博物館再開しますよ~!!

2020年7月13日 / 2020年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2020, ブログ, 五所川原市情報, 津軽鉄道情報, 津軽鉄道沿線情報

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

まずは・・・

 

※現在、岩木山の雪は大部分が溶けました。

 

綺麗な写真ですね~津軽鉄道津軽飯詰駅津軽富士「岩木山」を撮影する絶好の撮影スポットですが、今日はその津軽飯詰駅であるイベントが再開されるという嬉しい情報が飛び込んできましたのでお知らせいたします!!

 

鉄道ファンの皆様、また津軽鉄道を愛する皆様、そして飯詰愛が止まらない皆様、お待たせいたしました!!

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため3月より休館しておりました

「津軽飯詰駅博物館」が再開いたします!!

パチパチパチパチ~♪♬

 

 

【日 時】2020年7月19日(日) 9:30~16:00

     ※毎月第3日曜日が開館日です。

【場 所】津軽鉄道 津軽飯詰駅

 

主催:飯詰を元気にする会

お問合せ先:

TEL/080-0833-9316(岡田様)

メール/iidume2012@yahoo.co.jp

 

 

とは言っても、まだコロナが終息したわけではありませんので、検温、手指の消毒、窓を開け換気をよくすることや三密を防ぐようしかっりと対策を取りながらの開館となります。皆様、ご来場の際はマスク着用でご来場くださいませ。ご不便をおかけしますが、ご協力の程よろしくお願いいたします。また、感染予防対策のため、お食事のふるまいはございませんので、予めご了承ください。

 

さて、まだ博物館見たことがない、という方もいらっしゃるかと思いますので簡単にご説明しますと、改装した元宿直室(津軽飯詰駅は昔は有人駅でした)に津軽鉄道所有の超貴重な資料やグッズたちがずらり勢ぞろいしているんです。こんな感じ。

 

鉄道好きにはたまらないラインナップ!!鉄道好きではなくとも、昔懐かしい気持ちになれる空間です。ぜひ一度足を運んでみて下さい。

 

 

津軽飯詰駅博物館はこれだけではありません!!

毎回、いろいろ企画して来場者を楽しませてくれます😊

さぁて今回は・・・

フリーマーケットやります!!

小物、食器や衣類などお得にゲットしちゃいましょう✨どんなものに巡り合えるかは運しだい…

そして、販売コーナーでは飯詰で獲れた野菜若生のおにぎりしとぎもち、さらには津軽鉄道のグッズなど盛りだくさんですよ~♪♬

 

私も大好きなしとぎ餅食べたいな~

 

皆様、7月19日(日)「津軽鉄道 津軽飯詰駅」にお立ち寄りくださいませ~楽しいよ~♪♬

津軽鉄道を利用して行くのもいいですね、いつも見慣れた車の車窓とはまた違った車窓を楽しめますよ👍

 

津軽五所川原-津軽飯詰(大人260円/小人130円)

金木-津軽飯詰(大人430円/小人220円)

津軽中里-津軽飯詰(大人730円/小人370円)

 

時刻表

 

 

 

 

 

 

#五所川原エール飯🍱おべんとう市🍱 美味し~いレポートです♪♬

2020年7月9日 / 2020年度イベント, イベント, ブログ, ランチ, 五所川原市情報

 

この度の豪雨災害により被災された皆様ならびにそのご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げます。

皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

さて、今日は先日全3回にわたり行われ、大好評を博した「おべんとう市」では、どんなお弁当が登場したのか、その一部をレポートしたいと思います!!ニュースやSNSでもその賑わいが伝えられていましたので、その内容がどんなものだったのか気になっていた方もいらっしゃるのではないでしょうか?!

 

 

このおべんとう市は「ごしょがわらGENKIプロジェクト」の一環として、五所川原商工会議所青年部のみなさんが中心となり行われました。

6月18日(木)、25日(木)、7月2日(木)の3回、五所川原の飲食店が自慢の味をお弁当に詰め込み、五所川原市役所の駐車場で販売しました。ドライブスルーのサービスもあったんですよ🚗🚙

美味しいものに目がないアテンダントです、自分たちが食べたいのはもちろんですが、どんなお弁当が登場するのかみなさんにお伝えしなければという思いで、初日の6月18日、混むよね!!と意気込んで、11時過ぎ、少し早めに事務所を出発しました。ところが、

・・・既に行列( ゚Д゚)💦

3人で挑み、頼まれたお弁当の列へ効率よくばらけて並び開始を待ちます。・・・嫌な予感が。

この後、もの凄く行列が長くなりました!!

開始後、すぐ完売となってしまうお店が続出!!なんと・・・予感的中。

まさかの1つもゲットならず(ToT)

どうやら、予約していた方が多数いらっしゃったようですね!!私たちも予約するべきだったよね~と反省しながら迎えた第2回目!!

もちろん、予約済み

でも予約の電話をした時点で、既に予約分がいっぱいというお弁当もありました。本当にその好評ぶりが伺えますね!!

さぁ、みなさん、お待たせいたしました!!こんなお弁当がラインナップしていました!!(一部です)

 

小曲やきそば(TEL/090-8929-8938)

「そばめし」600円

ソースの香りがたまりません💖

 

 

焼鳥 鳥しん(TEL/0173-33-7330)

「鳥しんの日替わり焼鳥弁当」700円

焼鳥はやっぱ炭火よね~、うまい👍

 

 

レストラン パティオガーデン(TEL/0173-33-3333)

上:「パティオよくばり弁当」600円

品数が多くて嬉しい!ステーキも入って大満足!!

下:「ポークカレー弁当」500円

辛すぎずスパイシー✨自家製鶏唐揚付き!!

 

 

お弁当を食べた方々に感想を聞くと、みなさん満足している様子😊またやってほしいというお声もたくさん聞かれました!!

おべんとう市は、終わってしまいましたが、それぞれのお店ではテイクアウトメニューもございますので、ぜひご利用くださいませ!!「ごしょがわらGENKIプロジェクト」のサイトから、今日ご紹介したお店はもちろん、加盟店のテイクアウトメニューをご覧いただけますのでチェックしてみてくださいね♪♬ → https://genki.gosho-yeg.com/yell

 

 

 

 

 

令和2年度初回 中泊大集合市イベントレポート🎤

2020年7月6日 / 2020年度イベント, アテンダント関連, アテンダント関連2020, イベント, イベント参加, イベント情報, イベント情報2020, ブログ, 中泊町情報

こんにちは、ちえっちーです。

7月4日土曜日に中泊町の津軽中里駅内、駅ナカにぎわい空間で行われた

令和2年度最初の中泊大集合市へ沢山ご来場頂き、誠にありがとう御座いました!

このコロナ禍の中での開催でしたので、今までより更に衛生面に気をつけての開催と

(今回もみきてぃが入り口の看板を書いてくれました。)

なりました。入り口では来場の方全員に検温、消毒、マスクをお願いしての

入場となりました。最新式の触れないまま測れる体温計でアテンダントがピピっと測る

わけですが、お客様がひっきりなしに来てくださるので、その担当をしていた

アテンダントおゆきもフル回転です。嬉しい悲鳴ですね。

それ以外でフル回転していたのが私ですが会場内のアテンダントは2人で、みきてぃが

乗務担当でしたので、皆さんに助けられつつ、イベントは進められました。

今回もなかさと三味線会の皆さんからスタート!

盛り上がります。

このイベント初の試みとして今回はジャンケン大会も行われました。

不正が決して無いように、特殊なマシーンを作りました

「じゃんけんボックス」です。ぐー、チョキ、パーの大きいカードが入ったボックスから

ひもを引くと結果がわかるので、何がひかれるか会場内もハラハラドキドキでした。

最後まで残った方には素敵な賞品のプレゼント!

そして恒例の中里中学校吹奏楽部の皆さんですが、

演奏前のひと時、いつもそこまでやっていなかった

フリートークの時間を急に10分程お願したところ、先生と生徒さんとの掛け合いが楽しく

大変和やかな良い時間になりました。

そして演奏本番では多くの年代に楽しんでもらえるようなラインナップで構成して

の素晴らしい演奏でした。

そして今回の会場は昨年度よりもたくさんのお子さんが来てくれていたのが印象的でした。

シジミの小野やさんの玉こんにゃくをみんなで仲良く食べていますね~。

私もこのたまこんにゃく大好きです!

本当に楽しんでくれている様子が伝わる、良い写真ばかりですよね、

ありがたいことです。お子さんたちにも毎月の楽しみになって、そして

大人になってからでも印象に残る良い思い出になってくれることを祈ります。

 

昨年秋にも出店して下さいました、岩木山麓の「大石の里」さんのスイーツ

全て手作りのスイーツをお手頃価格で提供してくれていますが、

特にこのバニラアイスクリーム!!新鮮な青森県産牛乳100%使用のこのアイスが

最高に美味しかった!手作りアイスってこんなに美味しいのかと驚きました。

これは絶対食べるべきです。またイベント出店の際は是非、皆さん食べてみて下さい。うなります!

そしてナポリピッツァのNAPOURA(ナポウラ)さんの26センチピザ!

これは私がお昼用と晩御飯用に買ったパンチェッタですね。

会場内でも熱く語らせて頂きましたが、もっちもっちの生地で本当にうまい!

有難いことにこちらのお店も大繁盛で休む暇なく沢山お客様が来てくれました🍕

可能な限り出店のご協力をお願いしていますので、今後も楽しみにしていてくださいね~。

そして、初開催のフリーマーケット。

特に沢山の品物を持って来てくださったのがこちらのブースの皆さんです。

少しシャイな中泊の皆さんは、出だしは見に行く人が少ないようでしたが

後半に近づく程に見てくれる人が増え、お気に入りの商品を何点も購入したお客様が

私に見てみて~と自慢してくれました。

買った方に似合いそうな物ばかりで、エコにつながって良いなと思いました。

秋にも開催予定ですので更なる盛況が今後期待されます!

皆様も是非ご出店くださいね~。

 

中泊町と言えば「健康ダンスべえ子ちゃん」ですが、今回も色々魅せてくれました。

皆さんキャップを被ったので、「スポーティーな踊りを踊るんですか?」

と聞きましたら「ブルドーザー!!」との答えが。

ほお、激しい踊りなのかな?と思いましたら韓国の皆さんと思われる歌声が!

TWiCE(トゥワイス)っぽくね?と思い調べたら、やはりTWiCEでした。

USAも踊るし流行りの韓国の歌でも踊るし、べえ子ちゃん恐るべし!

流行りの歌と踊りならべえ子ちゃんが中泊町で一番詳しいでしょう。

中里横笛愛好会の皆さんも素晴らしかったですね。県内のたくさんの祭りが中止になった

今夏ですが、それらの祭りのお囃子などをたっぷり聞かせてくれました。

小学生の皆さんも多く所属するこちらの愛好会。伝統芸能を守ってくれるこのような

担い手がいて安心しますね。

そして最後の時間は地元の歌自慢大集合の歌謡ショーです。

とくのこちらの加藤則子さん。

いつも中泊大集合市で最初から最後までご出演頂き、本当に感謝感謝なのですが、

ビックニュースが飛び込んで来ました!!

加藤さんの歌、「花炎え(はなもえ)」がカラオケのLIVE DAM Ai で

配信されているそうです!これ、超最新の機種ですよね!

カー!この前この機種で歌ったのに気づかなかった~。

もし、その時、偶然気づいたら2度見確実でしたね。( ゚Д゚)ビックリして。

選曲番号は2595-65です。

 

残念ながら今回こちらのイベントへ来ることが出来なかった方は、Facebookと

Twitterの7/4の投稿になかさと三味線会と中里中学校吹奏楽部の演奏の動画を

載せていますのでよろしければそちらもご覧ください。

 

中泊大集合市は今後も来年の3月まで、

毎月第1土曜日に日本の私鉄最北端駅の

津軽鉄道 津軽中里駅 駅ナカにぎわい空間で行います。

是非皆様のご来場をお待ちしております。

次回は8月1日(土)こうご期待!

 

 

 

 

 

 

 

全国の「ほぼ吉幾三」さん集合!!歌うま選手権開催♬

2020年7月2日 / 2020年度イベント, イベント, イベント情報2020, ブログ, 五所川原市情報

こんにちは、ちえっちーです。

歌好きの私に大変気なる情報が最近飛び込んで来ました。

これを紹介する役目は、私、私しかいない。

普段ひかえめな私が意気込みます。

これです!

令和2年度

Y.C.M吉幾三コレクションミュージアム

歌うま選手権

【会場】Y.C.M吉幾三コレクション

ミュージアム

 

第1回予選会 第2回予選会 決勝大会
7月大会 7/12(日) 7/19(日) 7/26(日)
9月大会 9/6(日) 9/13(日) 9/20(日)
11月大会 11/1(日) 11/8(日) 11/15(日)
1月大会 1/11(月) 1/17(日) 1/31(日)

グランプリ大会

2021年2月21日(日)

【時間】開場15:00 スタート15:30

【予選募集定員】

各回25名

※尚、7/12(日)の第1回予選会は定員に達し、締め切りました。

7/19(日)の第2回予選会はまだ若干名余裕がありますが、お早めにお申し込み下さい。

 

【歌う曲について】

吉幾三さんの歌。

吉幾三さんの作詞・作曲のものであれば他の歌手が歌ったものでも可。

【参加料】

予選会 3,500円(参加賞あり)

決勝大会 3,500円(参加賞あり)

グランプリ大会 5,000円(参加賞あり)

※決勝大会・グランプリ大会の上位入賞者には副賞あり

【お申込み方法】

大会1週間前までにチラシ裏の申込書に必要事項を明記のうえ、

ミュージアムへ持参またはFAXにてお申込み下さい。

 

そしてこの大会を見て楽しむことも出来ます♪

【観覧料】チケット1枚 1000円(館内の観覧可能)

※お席に限りがありますのでお早めにお買い求め下さい。

 

♬♪♪♬♪♪♬♪♪イベントに関する詳細は下記、主催者までお問い合わせください。♬♪♪♬♪♪♬♪♪

Y.C.M吉幾三コレクションミュージアム

青森県五所川原市大町509-3

電話 0173-26-6686

FAX 0173-26-6687

吉幾三コレクションミュージアム公式ホームページ

 

大会はLIVE DAMを使用して行われ、

審査はDAMの精密採点機能と審査員によるW採点です。

ん~なかなか難しいですね~。

審査員がもし足りないようでしたら、歌番組の自宅審査員を勝手にやっている

ちえっちーにいつでもご用命ください。

 

この大会、もしも吉さんご本人も観にに来てくれたら凄く盛りそう!

吉さん!スケジュール、なんとかなりませんでしょうか!?

せっかくの素敵な大会ですのでぜひ皆さん沢山、参加、観覧して下さいね~。

 

🎤🎤🎤ジャンルを問わない得意曲で勝負が出来る

歌謡大会 も同時募集中

10月25日 (日)  3月21日 (日)

両日とも

12時30分 開場  13時00分 スタート

参加料3,500円  観覧料1,000円

津軽鉄道を「太宰列車2020」が走ります🍒

2020年6月29日 / アテンダント関連, アテンダント関連2020, イベント, イベント情報2020, ブログ, 中泊町情報, 五所川原市情報, 津軽鉄道情報

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

さぁ、皆さま、今日のブログはタイトルでピンときましたね✨

先日、SNSでも運行開始のお知らせをいたしましたが、

五所川原市から中泊町を結ぶ津軽鉄道で、毎年、私共、津軽半島観光アテンダントが企画しているこの列車も今年で11回目でございます!!

 

太宰列車2020

~ゆかりのある方が選ぶ、太宰治名言20選~

 

 

【運行期間】令和2年6月19日(金)~令和2年9月30日(水)

【場  所】津軽鉄道 走れメロス号1両

【運行時間】津軽五所川原発9:35のラインで1日約5往復

※運行時間については、車両運用上変更になる場合がございます。運行状況をご確認される場合は津軽鉄道㈱までお問合せ下さい。(0173-34-2148)

 

今回は、県内外の、太宰治にゆかりのある方々(関係施設にお勤めの方や朗読家の方、太宰文学をライフワークとしていらっしゃる方など)にご協力いただき、太宰の名言、その基となった作品など、またその名言を選んだ理由を選ばれた方のお名前とともに列車内にて紹介をさせていただきました。

 

まずは、車両前後のヘッドマークをご覧ください!!

毎年、オリジナルのヘッドマークを掲げて走ります!!これは、津軽鉄道のヘッドマーク職人Tさんが、デザインと寸分たがわずに作ってくれました!!毎度、ありがとうございます(*´▽`*)

 

 

そして、車内に足を踏み入れると、太宰列車の看板があり、BOX席の頭上、網棚の上に名言が飾られています!!

 

 

20名の方々に挙げていただいた名言は、どれ一つ重複することなく、私自身準備をしていてかなり楽しませていただきました!!

 

その名言を一部、紹介させていただきます。

 

 

~それだから走るのだ。信じられているから走るのだ。間に合う間に合わぬは問題でないのだ。~(走れメロス より)

 

 

~恥の多い生涯を送ってきました。~(人間失格 より)

 

 

~好奇心を爆発させるのも冒険、また、好奇心を抑制するのも、やっぱり冒険、どちらも危険さ。人には宿命というものがあるんだよ。~(お伽草子 より)

 

 

 

他の名言も読みたくなってしまいますよね~✨

今年の太宰列車は、新型コロナウイルス感染拡大防止の自粛を受け、例年より1ヶ月運行期間を延長し、9月30日まで走りますので、急がず、様子を見ながら、おいでいただければと思います。

太宰列車に乗って、名言をご覧いただき、太宰作品をお手に取るきっかけにしていただけると、とても嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

★中泊大集合市7/4㊏開催!!!

2020年6月25日 / 2020年度イベント, アテンダント関連, アテンダント関連2020, イベント, イベント情報, イベント情報2020, ブログ, 中泊町情報, 津軽鉄道沿線情報

こんにちは!ちえっちーです。

今日は少し肌寒い津軽です。雨も降り始め、

いよいよ梅雨っぽくなるのかしらという感じです。

津軽鉄道の津軽五所川原駅ホームのアジサイがほんの少し咲いて来ました。

色々な駅のアジサイが満開に咲くのが楽しみです。

さて、昨年度、津軽鉄道の終点であり私鉄駅最北端駅の津軽中里駅

駅ナカにぎわい空間で毎月第一土曜日開催しておりました、

中泊大集合市が今年度もいよいよ開催です!

第一回目は7月!

月に一度の中泊大集合市

2002年 7月4日(土)

【場所】津軽中里駅 駅ナカにぎわい空間

【時間】10時~15時

今年は新型コロナウイルス感染拡大防止対策の為

マスク着用、手指の消毒、

入り口での検温(37.5℃以上の発熱が確認された場合は入場をお断りさせて頂きます。)、

会場内の消毒・換気、歌唱演者等のフェイスシールド使用、

座席を少なくし間隔をあけ、人の間隔も密にならないようにする、

以上の点でご協力頂き実施させて頂きます。

 

今回は

七夕フリーマーケットと

テイクアウトグルメ

ステイホームの期間中、大掃除をされた方も多くいらっしゃったと思います。

まだまだ使えるものを捨てようとしているそこのあなた!

ぜひ出店しませんか!?エコにも繋がります。

只今、出店者 大大大大募集中!!

申込締切は7月2日(木) お申込みはお電話で。その際詳細をお伝えさせて頂きます。

電話番号 0173-26-7520

(営業時間 8:30~5:00 乗務の際は電話に出られないことがあります。

申し訳ありませんが、留守番電話にお名前とお電話番号をお願いします。

後ほど折り返しお電話させて頂きます。)

 

今回会場には当イベント初出店のピザ屋さんが出店してくれます。

深浦町からキッチンカーで駆けつけてくれます。

薪窯ナポリピッツァ🍕

「NAPOURA」(ナポーラ)

さんです。

キッチンカーには薪窯があり、注文を受けてから記事を伸ばし

具をトッピングし焼くのですが、焼き上がりまで3分とあっという間に

出来上がり!

美味しい!生地ももっちもちでずっと噛んでいたいほど!

今後、こちらのお店は改めてブログでご紹介させて頂きますが

間違いなく美味しいので、是非イベントにお越しください!

お店のFacebook、ホームページはこちらです。☟

Facebook         ホームページ

メニューは日によって変更もありますので、何があるかは当日お楽しみに~♪

かき氷も販売します。

 

その他、岩木山麓 大石の里さんからはお手製のスイーツ盛りだくさん。

前回とぶように売れた手作りアイスも売り切れ必至です、私も今度こそは食べたいです!

地元からはシジミの小野やさん。しじみも美味しいしそれ以外の商品も美味しいんですよね~。

瓜田商店さんは地元の魚介類や焼きイカ、焼きとりなど炭火で焼きたてを提供してくれます。

そして、春から駅ナカで営業中の吉田ちゃんこ食堂さんでも美味しい物~ってなると

もうお腹パンパンかもしれませんが、ダイエットは次の日からにしてイベントの日は

い~っぱい食べて楽しんでくださいね!

 

そして、令和2年度初回の中泊大集合市には中泊町のキャラクターが

来て皆さんと熾烈なジャンケン大会を繰り広げて頂きます!

1回目10:30~ 2回目13:20~

それぞれの回で最後まで残った方には賞品とキャラクターとの

熱い抱擁のプレゼントあり!

今から26年前、青森市のジャスコでシャ乱Qとのジャンケン大会2回目の

優勝者になって「上京セット」をゲットした私は、今回のイベントで

ジャンケンには参加しませんのでご安心ください。✌✊✋

 

そして、津軽鉄道さんではイベント限定で駅でアマビエフリーパスを

販売してくれます。1日乗り放題1,500円。

このチケットを見せると当日別室で開催の金多豆蔵人形芝居(鑑賞料金大人1,000円、

小人500円)が100円割引になります。

当日あらま号利用の方にも同じく鑑賞料金が100円割引になる割引券をお渡ししています。

金多豆蔵人形は月に1度のお楽しみです、是非ご覧ください。

【開演時間 1回目 10:30~ 2回目13:00~】

 

その他、お子様の遊べるスペース「遊びの広場」にはアテンダント手作りの中泊町キャラクターの

指人形が登場。自由に遊んで下さいね~。

ステージでは伝統芸能や地元中学校のレベルの高い吹奏楽の演奏をお楽しみください。

それでは、当日イベントでお待ちしておりま~す。

 

 

 

 

 

 

 

見学おススメ、旧平山家住宅

2020年6月22日 / 2013年度イベント, ブログ, 五所川原市情報, 景色・景観

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

今日の津軽は気温こそ28度ですが、風があり涼しく感じます。

過ごしやすい気候です。

先日、ある場所へ行ってきました。

それがここです。

 

 

正解は・・・

国重要文化財 旧平山家住宅

 

 

旧平山家住宅については、

五所川原市ホームページ

トップページ>教育・文化・スポーツ>文化>旧平山家住宅(きゅうひらやまけじゅうたく)

をクリックしてください。詳細が記載しております。

 

 

門が立派ですね~、そうです。

なんてったって!

国の重要文化財

ですから。

なのに!

入場料、無料!

 

おゆきはなかなか時間があわず足を運べずにいました。正直にいっちゃった(;´∀`)

旧平山家住宅は地元民のおゆきにしたら、菊ヶ丘運動公園の側ということで、

いつでも行ける・・・

という気持ちがあり、気が付けば入ったことない!

ついに、いつもなら花菖蒲でいっぱいの菊ヶ丘運動公園すぐそばの旧平山家住宅をのぞいてきました!

 

受付(氏名、住所、訪問人数を記入する)を済ませ、後からじっくり読もうと平山家略年表をパチリ📷

ところが、ぶれていたというまさかのミス!

 

 

 

直接訪問して、年表はご確認ください💦

台所とあって、大きな「かまど」がありました!

 

 

農耕を業にしていたとあって、珍しい農機具があります。

 

 

ここまではよくありますが・・

平山家は「まや」(馬屋)があるんです!

母屋の中に馬が7頭もいる生活・・・どんなだったんだろう?
馬が農業には欠かせないものだったということが、見ることで感じることができました

 

 

 

こちらは玄関。

ちょっと上を見ると・・・屋根の作りが素晴らしい✨

 

 

座敷がたくさん。

 

中庭が見えます。

 

 

家の歴史を感じます。こちらは離れ。

 

 

廊下を歩くと橋のような階段が。

 

 

上ると見える奥座敷。欄間も素晴らしい✨

 

ちょっとクローズアップ!

気になるこの模様。
斜陽館といい、平山家といい、細部の模様にこだわっているのがわかります。

 

 

座敷奥には、きっとお高いであろう花瓶が飾られています。

 

 

これはちょっとめずらしい、仏像の置物。

思わず手を合わせてしまいました。

 

 

 

裏庭にあった、この建物。

よくよく見ると・・お手洗い!

 

 

 

国重要文化財 旧平山家住宅

青森県五所川原市湊字千鳥144番地1

開館日:土・日・祝日のみ

時間:午前9時~午後4時

休館日:上記以外の平日および12月1日~3月31日まで

入館料:無料

アクセス:JR五所川原駅、津軽鉄道津軽五所川原駅より徒歩30分、自転車20分

 

<お問合せ>

五所川原市教育委員会 社会教育課

電話 0173-35-2111(内線2932)

※撮影・取材・画像使用は申請及び許可が必要です。

 尚、このブログで使用した画像は許可をいただいております。

旧平山家住宅管理人室 
 電話 0173-34-8870

 

 

過去にアテンダントOBのみっちょんさん、ちー子さんも旧平山家住宅を取材していました。

過去ブログも参考にしてみてください。

みっちょんさんブログ→https://ameblo.jp/okutsugaru0615/entry-10538507865.htm。

ちー子さんブログ→https://ameblo.jp/tsugaruhantoat/entry-11396993934.html

 

見学は自由なので、小学生を連れて昔の暮らしを垣間見る社会科見学にもなると思います。

もちろん、大人も楽しめます。

おゆきは行って良かったです。

灯台下暗し。←使い方あってますか?

地元も地元、近すぎて見えてなかったです。

もう一回行こうと思います。その時はちゃんと平山家の年表じっくり読みます(笑)

 

行きたくなった方!ビッグニュース💗

7月~9月末までの第一土曜日。

時間は11時から。

旧平山家住宅にて津軽の語り部が聴けます♪

 

もう一回言います。

7月4日(土)11時~

旧平山家住宅にて 津軽の語り部

開催です。

 

2重に楽しめること間違いなし。

せばね(^^)/

 

 

 

つるた道の駅が19周年記念イベント開催!

2020年6月18日 / 2020年度イベント, イベント, イベント情報2020, ブログ, 鶴田町情報

こんにちは、道の駅大好き人間ちえっちーです。

日本全国の道の駅、海の駅、本物の駅を巡ってみたいな~と思う今日このごろですが、

残念ながら青森県内でも全て制覇はしていないので、

いつか、FMあおもりさんでやっているスタンプラリーをやりながら県内の道の駅を巡りたいです。

さて、五所川原のお隣、鶴田町の道の駅がこの度19周年でイベント開催です!

道の駅つるた 鶴の里あるじゃ

19周年記念!!

令和2年6月20日(土)、21日(日) 朝8時~

鶴田の道の駅は全国の道の駅仲間の物産も取り揃えていて普段から楽しいお店です。

19周年記念イベントでもそれにちなんで交流物産の販売などがあります。

 

★鹿児島県「さつま町」特産品

さつま町直送! かぼちゃ販売

★「道の駅」交流特産品

おきなわ直送!海ぶどう&パイン🍍 販売

 

その他テント市が建ち、賑やかにバナナなど果物やお野菜の販売や

道の駅十三湖高原トーサムからしじみの出店もあります!

 

そして、見逃せない情報が!

20日21日の両日、9:30から店頭正面入り口にて各先着200名様に

スチューベン大福のプレゼントがあります!

このスチューベン大福、まだ食べたことが無い方は特におススメです!

とってもジューシーな生のスチューベンを感じることができ、想像をはるかに超える美味しさです。

もし、先着に間に合わなくても、毎日店内で販売していますのでお買い求めくださいね~🍇

 

盛り上がり必至の当日は熱中症に気をつけつつ、マスクをして三密を避けて楽しんでくださいね~。

いってらっしゃ~い🍇

 

🍇🍇🍇🍇🍇🍇🍇🍇🍇お問い合わせ先🍇🍇🍇🍇🍇🍇🍇🍇🍇

道の駅つるた 鶴の里あるじゃ 0173-22-5656

〒038-3524 青森県北津軽郡鶴田町大字境字里見176-1

 

 

 

改めて!ランチおススメ店 in 中泊町

2020年6月15日 / ブログ, らーめん, ランチ, 中泊町情報, 津軽の味

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

津軽も暑くなってまいりました。

梅雨入りはまだですが、日中は半袖じゃないとダメな日ばかり続いています。

行きたくても行けないという方も多いので、情報発信はかかさずしていきますので、よろしくお願いいたします。

皆さまが安心して、県外をまたいでの観光が出来る頃が早く来ることを願ってやみません。

 

さて

お昼はとっくに過ぎて夕食という時間にこのタイトル!

そうなんです。

一度取材しているお店も何年か経つと、内容が変わっていたりするものです。

行きたい行きたいと思っていてもまさかの休業日だったりとあって、やっと行けました!

改めて、このお店の紹介です!

 

くつろぎダイニング哲

 

 

あれ、このお店は・・・

と気づいた方は相当中泊通です✨

そうです。

中泊メバルの刺身と煮付け膳の提供店であり、中泊メバル料理推進協議会会長のお店です。

 

 

メバル膳も美味しいのですが、この日はランチ別メニューが目的です。

おっと!

やはり!おゆきが以前行った時よりメニューが増えてる!(※一時、ランチお休みしていた時期がありました)

 

 

これは・・中泊町はメバルの町。

メバルラーメンとあるじゃないか・・

取材する身としてはメバルラーメンを頼むべきであろう。

しかし、「生姜焼き定食」の文字を見た瞬間からおゆきの気持ちはもう「生姜焼き定食」に傾いていた。

 

ということで、結局自分の欲望に負け、生姜焼き定食(650円)を頼みました!

 

 

出てきた瞬間から・・

感動!!

なんというボリューム&品数の多さ!

大食いおゆきとしては嬉しい限り!

しかも650円という感動の安さ!

味もGOOD!(め!)

 

焼き加減がちょうどよいんです。

プロだなあと感心しました。

付け合わせもメカブとか美味しいの。

他のメニューも食べたくなりました。

食べたら即教えますね♡

 

そんな美味しい料理を作ってくださったこのお店のオーナーはこの方。

 

 

地元の力士・阿武咲の文字が入ったオリジナル(一点もの)マスクを付けていました。

マスクも販売していて、なかなか素敵な柄が多いです。

 

 

なかでも目をひいたのが、コチラ!!

中里なにもささ踊りの花笠をイメージしたマスク!地域限定レアものです!

 

 

 

<くつろぎダイニング哲>

〒037-0305

青森県北津軽郡中泊町中里字紅葉坂48-4

昼:11:00~13:00(ラストオーダー)

夜:17:00~23:00

定休日:月曜日・第2・第4日曜日

    ※12月31日~1月2日休業

駐車場:有(10台)

アクセス:津軽鉄道 津軽中里駅より徒歩約5分

 

美味しいお店なのでぜひ行ってみてくださいね。

せばね(^^)/

 

 

おべんとう美味しいね!そうだね~(∩´∀`)∩おべんとう市

2020年6月11日 / 2020年度イベント, イベント, イベント情報2020, ブログ, 五所川原市情報

こんにちは、ちえっちーです。

土砂降りのなか、乗務を頑張ってくれたみきてぃが事務所に戻って来ました。

雨はもう大丈夫そうです。

関東甲信、北陸が梅雨入りだそうですね、東北の梅雨入りもすぐそこですね。

さて、戻ってきたみきてぃがこの後、何をするのかというと私は知っています。

6月19日(金)9:35から運行の今年の太宰列車の準備作業を再開するのです。

担当のみきてぃが色々頑張っていますのでお楽しみに!

さて~、皆さん今日はお昼に何を召し上がりましたか?

「次と次とその次の木曜の昼ごはんの予定、私にください」という映画があったら

観ますか?まあ、この映画はありませんけどね、このタイトルでピンと

来た方はいらっしゃるのでは?

以前、青森県を舞台につくられたカーリングの映画「素敵な夜、ボクにください」。

ちなみにこの映画、私が全く違う仕事をしていた時にお世話になった方が、

旅館の番頭さん役で、そしてアテンダントになってからの数年、取材に来てくださっていた

RAB青森放送のカメラマンさんがカメラマンの役で後ろ姿が映っていました。

さあ、どうして今後3回の木曜日の予定のことを言ったのかというとですね、

おススメのイベントがあるのです。

#五所川原エ~ル飯おべんとう市 🍱🍛

【開催日】

6月18日(木)6月25日(木)7月2日(木)

【時間】

11:30~12:30

【会場】

五所川原市役所西側駐車場 (037-8686 五所川原市布屋町41番地1)

 

【出店店舗名/商品名/価格)

★小曲やきそば 電話090-8929-8938

「中玉」600円・・・焼きそばの上に薄焼き卵がのっています。

「そばめし」600円・・・焼きそばとご飯をチャーハンのように炒めます。

★創作居酒屋 〇乃宮 電話0173-38-5151

「つがる豚のヘルシーローストポーク丼」500円・・・ひれ肉を低カロリー調理。女性も大満足。

「〇乃宮の肉巻きおにぎり」400円・・・オリジナル特製肉巻きおにぎり

★SO Good 電話0173-26-7077 

「オムハヤシ」600円・・・手作りハヤシライスソースをトロトロオムライスの上にかけました。

「キーマカレー」600円・・・ちょっと辛口のキーマカレー。暑い日にぴったり。

★焼き鳥 鳥しん 電話0173-33-7330

「鳥しんの日替わり焼き鳥弁当」700円・・・国産鶏肉使用の自家製つくね他、

手刺し焼き鳥3本入りの弁当

★レストラン パティオガーデン 電話0173-33-3333

「パティオよくばり弁当」600円・・・牛肉ステーキ、自家製鶏唐揚げ、海老天おにぎり、

冷やしそばセットのお得な弁当。

「ポークカレー弁当」500円・・・パティオ自慢の伝統ポークカレー。なんと自家製鶏唐揚げ付き!。

 

㊟注意点㊟

★団体での申し込みは開催2日前(火曜日の日中)まで

各店舗へお申し込みのご協力をお願いします。

★商品の受け渡し、お支払いは各店舗でおねがいします。

★数量限定の為、売り切れの場合はご了承ください。

 

イベントに関するお問い合わせと、団体のご注文は下記まで

037-0033

五所川原市字東町17番地5 五所川原商工会館5階

電話 0173-35-2121 FAX0173-23-3116

 

開催時間は1時間ですし、数量限定なので開催場所へはお早めに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

応援お願いします!あじがさわ応援めしプロジェクト

2020年6月8日 / ブログ, 鰺ヶ沢情報

爽やかな津軽からこんにちは!ちえっちーです。

色々な場所で応援めしプロジェクトを開催中ですが、

本日は西海岸、鰺ヶ沢町の応援プロジェクトのご紹介です。

ずらっと並んだ美味しいそうなお料理の写真!

新型コロナウイルスに負けないぞ!

ということで鰺ヶ沢の飲食店さんが立ち上がりました。

どうぞお家でもお店の味を楽しんでください!

現在のところ、

 

🥢鰺ヶ沢漁港の前にある

割烹水天閣(鰺ヶ沢町本町200-2 ☎0173-72-2024) お店のホームページ

 

🥢鰺ヶ沢町役場前にある

栄華樓(鰺ヶ沢町本町40-3 ☎0173-72-5218) お店のメニュー

 

🥢鰺ヶ沢駅前 居酒屋 良治 お店のメニュー

(鰺ヶ沢町字下冨田29-55 ☎0173-82-0388)

 

🥢七ツ石内科の横の坂を上がった坂の途中にある Ban  お店のメニュー

(鰺ヶ沢町舞戸町字西松島64 ☎0173-72-5026)

 

🥢はまなす公園の一本中の道の橋からすぐ

らーめん寛(鰺ヶ沢町田中町62-3 ☎0173-72-2674)

 

🥢マエダストアやマックスバリュ、K2マートの通りの

一心亭 鰺ヶ沢店(鰺ヶ沢町字下冨田91-1 ☎0173-72-8929)お店のホームページ

 

🥢NHK「鶴瓶の家族に乾杯」にも出た 海の駅わんど内

食堂どん(鰺ヶ沢町本町246-4 海の駅わんど ☎0173-72-7207)

 

🥢海の駅わんど内にある

おそばやさん「和」(おそばやさん わ)

(鰺ヶ沢町本町246-4 海の駅わんど内 ☎ご来店の上ご注文ください。)

 

で実施中です。今後も町では参加店を随時募集しています。

 

【プロジェクトに関するお問合せ先】
政策推進課 観光商工班
TEL:72-2111(内線252番、254番)
FAX:72-2374(代表)
E-mail:ajiikustaff@town.ajigasawa.le.jp

あじがさわ応援めしプロジェクトホームページ

 

町外の方もドライブがてら行ってみてはいかがでしょうか。

海や夕陽を眺めながら食べるのも良いのでは?

その際に出た食後の容器などのゴミはもちろんお持ち帰りで

お願いします!(^^)/

是非皆さんどしどしご利用ください!

 

 

 

 

 

津軽中里駅に美味しいお店がニューオープン♪

2020年6月4日 / ブログ, ランチ, 津軽鉄道情報, 津軽鉄道沿線情報

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

あっつ~あっつ~

夏が来た!今日は気温が28度?!

津軽にすれば真夏の気温です!

ついこの間まで長袖、寒い日はストーブ点火してたはずなのに(*´Д`)

季節は廻りますね~

 

季節はめぐる・・・そうですね・・・(感慨深い)

津軽鉄道津軽中里駅の駅ナカにぎわい空間に彩りを添えていた、金多豆蔵応援隊の皆さまも今年3月卒業しましたね。

「駅ナカはどうなるの?」

そんなお客様の声も届きました。

 

そんななか、地元民は馴染み深いあの食堂が、駅ナカに登場してくれたのです!

Facebook等ではもうご紹介済みなので、ネタバレなのですが(笑)

吉田チャンコ食堂

 

 

津軽鉄道で津軽中里駅で降りるとこののぼりが目印☆

 

 

駅ナカにぎわい空間に今年4月に開店した当時は、メニューも中華そばかうどんだけだったのですが!

ほら!現在は、ずら~~~り!

 

 

約50年ほど前、現在のご主人のご祖父様が惣菜やとして始めたこのお店だけあって惣菜も充実しています♪

 

 

その日によって違いますが、甘いものもあります!

 

 

カウンター席もありますが、パーテーションの奥にはテーブル席があります。

 

 

お水とお茶はセルフでどうぞ。

 

 

おゆきが一番最初に食べたのは・・・

中華そば(550円)

 

 

おゆきにとっての中華そばは細麺の煮干し出汁なので、まさにこの中華そばはビンゴ!

津軽の中華そばです!

 

なになに?

これから暑くなるから冷たいメニューはないかって?

あります!

6月に出たばかりの夏(期間限定)メニュー。

ざる中華(600円)

 

夏はやっぱりざる中華ですよ。

サッパリ、スッキリ、塩分も取れ、美味しい♪

列車の合間で食べれちゃいます。夏のおススメです☆

 

 

先日、この吉田チャンコ食堂が地元の新聞(東奥日報)に紹介されたんですが、かつ丼が掲載されたので、

結構かつ丼を注文される方も多いとのこと。

そういえば・・・

アテンダントOBのたがめさんが分厚いカツが美味しいと紹介してました・・

読みたい方はコチラ⇒過去ブログ

おゆきもぜひ食べたかったのですが、まだ食べれてません。

食べたらTwitterとFacebookに随時紹介させていただきますので、お楽しみに♪

全メニュー制覇するぞ!

 

そうそう、食事の後のコーヒーが飲みたいという方も多いでしょう。

あります!

コーヒー 1杯100円

 

 

駅ナカの名物になりそうな、駅ナカチャンコ食堂。

ご主人と女将さんも気さくでとても話しやすい素敵なご夫婦です。

 

ぜひ、津軽鉄道に乗って終点・津軽中里駅までお越しください!

美味しいものが待ってますよ~~^^♪

せばね(^^)/

 

吉田チャンコ食堂

津軽鉄道 津軽中里駅内 駅ナカにぎわい空間

〒037-0305 青森県北津軽郡中泊町大字中里亀山

アツイ夏がやって来る!!中泊ビーチサッカーフェスタ⚽

2020年6月1日 / 2020年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2020, ブログ, 中泊町情報

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

先日(5/14)のブログで、中泊町のおすすめドライブコースを紹介しました( https://t-ate.com/archives/18540.html)が、その中に、素敵なビーチが登場したのを覚えていますか??

道の駅こどまり「ポントマリ」の向かい側、折腰内ビーチです🏖

 

 

ここのビーチでは、毎年ビーチサッカー大会が行われています⚽でも、ここ最近のイベントの自粛ムードに、あぁ、今年は中止かなぁ…と肩を落としていました😭

 

すると、先日、嬉しい知らせが舞い込んできたのです!!

 

 

今年の中泊ビーチサッカーフェスタは開催する!!

もちろん、新型コロナウイルス感染防止策を徹底して!!

 

名称を「中泊ビーチサッカーフェスタ」に改め、そして参加チームの募集が始まりました!!

 

第25回 中泊ビーチサッカーフェスタ

 in 中泊町折腰内ビーチ

 

2020年7月18日(土)、19日(日)

(青森県北津軽郡中泊町大字小泊折腰内45)

 

 

※必ずお読みください。→ 開催のお知らせ

 

【募集対象】(予定)

※各部門とも先着順

~一般の部~

チャンピオンクラス 9チーム

エンジョイクラス 45チーム

 

~女性の部~ 12チーム

 

~中学生の部~ 12チーム

 

~小学生の部~ 12チーム

 

エキシビジョンマッチ(4チーム)優勝チームには豪華賞品!!

チャンピオンズクラス優勝チームは沖縄ビーチサッカーフェスティバルへご招待!!

 

【お申込期限】 6月23日(火)

※チラシと異なりますが、6/23までお申込期間を延長しております。

 

【お申込方法】

申込用紙に必要事項をご記入いただき、FAX(0173-64-3700)でお申込み下さい。

 

【参加料】(保険料込)

中学生・小学生・女性の部各1チーム 5,000円

一般の部/チャンピオンクラス 20,000円、エンジョイクラス 10,000円

 ※申込と同時に下記口座にお振込みください。

 

(振込先)

みちのく銀行小泊支店(普通)1515641

中泊ビーチサッカーフェスタ実行委員会 委員長 川山光則

※振込先口座名がチラシと異なりますので、ご注意ください。

 

 

※詳細はチラシ、そして開催のお知らせをご確認ください。

 

【お問い合わせ・お申込先】

中泊ビーチサッカーフェスタ実行委員会事務局

小泊観光協会 【電話/FAX】 0173-64-3700

 

 

 

 

あ~、そう言えば私も通年、運動不足なので、そろそろビーチサッカーでも始めようかな~

 

 

 

 

 

 

 

NEWオープン!!「鶴の舞橋観光施設 ここにもあるじゃ」行ってきたじゃ!! 

2020年5月28日 / お土産, グルメ, スイーツ, ブログ, ランチ, 鶴田町, 鶴田町情報

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

昨日の雨空とは打って変わり、今日は快晴でそよ風の気持ちのいい津軽からお送りする今日のブログは、吉永小百合さん出演のJR東日本の大人の休日倶楽部で紹介されて、瞬く間に人気観光地となった鶴の舞橋のかかる鶴田町の富士見湖パークに新しくオープンした観光施設「ここにもあるじゃをご紹介いたします!!

 

取材に伺った日は、とても天気が良く、空気も澄んでいて、たくさんの絶景を眺めることができました!!

まずは、やっぱりコレよね~

津軽富士 岩木山

 

 

 

さて、本題に戻りましょう!!

 

鶴の舞橋観光施設 ここにもあるじゃ

 

【住  所】青森県北津軽郡鶴田町廻堰

      富士見湖パーク内

【営業時間】

夏期間(4月~10月) 9:00~18:00

冬時間(11月~3月) 9:00~15:00

※只今、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を短縮しています。

【期  間】6月30日(予定)

【営業時間】9:00~17:00

【駐車料金】

普通車:一日 300円※普通車に限り、最初の30分は無料。 

大型車:一日 1,000円

 

 

 

店内に入ると、高い天井と差し込む自然光がなんとも開放的😆✨

手前にはお土産品がずら~り勢ぞろい!!もちろん鶴田の特産品スチューベンを使用した商品もたくさんありましたよ🍇それもそのはず!!ココ、「ここにもあるじゃ」は、アノ、商品の数が豊富すぎる「道の駅つるた 鶴の里あるじゃ」の姉妹店なんです!!

※スチューベン大福など常温のおもちなどは、ここにもあるじゃにはありませんのでご注意ください。冷凍の大福は販売しています。

 

お土産コーナーの奥にはアイス屋さん棟方屋」さん🍦そして、カフェ「MONKEY (モンキー)」さん🍛イートインスペースも広くゆったりしていますよ~

 

私、お腹をペコペコに空かせて、しっかり取材させていただきましたので、どうぞ~👍

 

まずは、

モンキーカフェさん🍴

 

 

何を食べるかは、決めて臨んだが、いざメニューを見てしまうとやっぱり、迷いますよね~😉

しじみラーメンも気になるし~、おでんもある~✨でも、まずはやっぱりこれでしょう!!

 

🍛鶴の舞橋カレー🍛(950円)

 

 

揚げ物はとんかつメンチカツ🐖どうですか!このボリューム!!

お皿の下には、この鶴の舞橋カレーのこだわりが書かれた紙が敷かれています。

 

 

カレーで隠れていますが、カツはなかなかの大きさですよ!!社長さん曰く「このくらい大きくないと鶴の舞橋にならないんだ」とのこと。なるほどですね!!確かに、鶴の舞橋は日本一の木造の三連太鼓橋ですもんね!!そして、ごはんの形が思っていたより岩木山で感動✨

こんな感じ↓↓↓

 

カツは豪快にかぶりつき、メインのカレーもスパイシーで、私の大好きな赤い福神漬けも丹頂鶴として添えられ、とっても大満足な一皿でした!!ごちそうさまでした😋

 

 

ふ~、満腹~~~✨

 

 

でも、モンキーカフェさんの隣には、そう!食後の誘惑、アイス屋さんがあるの!!

 

アイス屋「棟方屋」さん🍦

 

 

たくさんの種類のソフトクリーム、シェークやかき氷など、なんてバラエティ豊かなんでしょう😍

ここでも迷う。でも、味はすでに決めている。鶴田町の特産品、ニューヨーク生まれ、鶴田育ちのスチューベン🍇想定外のシェークがあることを知ってしまったのです。今回は…ソフトクリームにしました♪♬

 

スチューベン ソフトクリーム(300円)

 

 

ニックン&セイチャンの前にスチューベンソフトクリームを置きパチリ📷✨少し背景がざわつきすぎて、ソフトクリームが目立たない事態に😅しかしながら、見て下さい、この綺麗なうずまき✨さすがです、おねえさん!!

しっかりスチューベンの味がして、おいしいの一言に尽きます!!

 

ここで!!棟方屋さんから、新商品情報✨✨✨

スチューベン味りんご味のカップアイスが6月(予定)に新登場します!!

詳細は発売したら改めて紹介させていただきます👍

 

 

でっかいニックン&セイチャンもいるよ~

 

 

 

満腹すぎるので、富士見湖パークを散策しましたよ~

 

 

綺麗すぎてうっとりしてしまいますね~😊✨

 

 

さて、いかがでしたでしょうか!!?

今は、まだ自粛モードですが、心おきなく動き回れるようになった暁には、ぜひ富士見湖パークへカモン👍

ここにもあるじゃでお土産をゲットしモンキーカフェさんで鶴の舞橋カレーに舌鼓を打ちスパイシーなカレーで暑くなった体を棟方屋さんのソフトクリームでクールダウンさせパーク内を散策して大満喫していただけますよ🎶

 

 

 

 

 

 

 

中泊町 宮越家ボランティアガイド大募集!!

2020年5月25日 / ブログ, 中泊町情報

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

本日、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除となりそうですね。各地では経済活動が徐々に再開されておりますが、油断は禁物。3密の回避、マスクの着用や手洗いうがいなどを意識して、これ以上被害が拡大しないよう頑張りましょう!!

 

さて、今日は、先日Facebook、Twitterでも紹介いたしました中泊町宮越家に関する話題です♪♬

 

大正浪漫かおるステンドグラス・離れ・庭園

宮越家ボランティアガイド大募集!!

 

 

【募集要項】

募集人数:30名程度

募集対象:次の要件を満たす方(町外居住者も可)

①中泊町の観光や歴史、文化に興味を持ち、ボランティアの主旨を理解し、おもてなしの精神で活動できること。

②18歳以上で、1ヶ月に1日以上、ボランティアガイドの活動に参加できること。

③ボランティアガイドの第1回または第2回説明会のいずれかに参加できること。

申込締切:令和2年6月23日(火)

申込方法:申込書に必要事項をご記入の上、下記まで電話、FAX、E‐mailでの申込、または当日ご持参ください。

 

〒037-0309

青森県北津軽郡中泊町大字中里字紅葉坂209(中泊町役場内)

中泊町教育委員会「宮越家ボランティアガイド募集」係

TEL:0173-57-2111(内線1922)

FAX:0173-57-3849

E‐mail: toshikazu-t@town.nakadomari.lg.jp

 

 

そして、応募要件の③にある説明会(第2回)が来月あります!!

宮越家ボランティアガイド説明会

(30名程度)

内 容:説明会「ボランティアガイドとは」

    講座「宮越家離れ・庭園とは」

日 時:令和2年6月23日(火)14:00~15:30

場 所:津軽鉄道 津軽中里駅 駅ナカ「にぎわい空間」

参加料:無料

講 師:中泊町博物館 館長 齋藤 淳さん

 

第1回目の説明会はこんな感じでした。

 

 

 

さて、ここで宮越家とは?という方のために、簡単に説明しますと…

宮越家は中泊町大字尾別(おっぺつ)に所在し、代々、農業を中心として地域を統率してきた旧家です。その宮越家の第9代目当主「宮越正治」氏が、1920年(大正9年)、妻「イハ」氏の誕生日の贈り物として、離れ「詩夢庵(しむあん)」を設計・建築しました。

この離れ、外装はシンプルですが、建具や調度は贅を尽くされていていて、その中でもひときわ目を引くステンドグラス作品が、わが国のステンドグラスの先駆者「小川三知(おがわさんち)」氏の作品であると2004年(平成16年)に確認されるとともに、最高傑作であると位置づけられたのです!!

そのステンドグラスは、十三湖に浮かぶ川舟と松が表現された廊下の円窓、アジサイとコブシを配した涼み座敷の窓は庭を借景に構成されていて、お風呂にはアヤメとカワヤナギ、カワセミが施されています。私もまだ実物を拝見していませんが、写真で見ても本当に綺麗で、とてつもなくおしゃれです😍

また、離れを囲むように「静川園(せいせんえん)」と名付けられた庭園が広がり、それは「枯山水(かれさんすい)庭園」、「池泉(ちせん)庭園」の2種類で構成されているのだそう。

 

なんとなく、イメージが湧いてきましたか?とにかく、とっても貴重なステンドグラスを有する、愛する妻の為に夫が贈った「離れ」なんです!!とっても羨ましいお話なんです!!

 

そんな「宮越家離れ・庭園」の魅力を中泊町をご訪問くださるお客様により良く体験してもらいたい!!

というわけで、とにかく中泊が好きでたまらない!歴史、文化や芸術に興味がある!おもてなししてみたい!という大学生、専門学校生、主婦の方、シニアの皆さま大歓迎です!!皆様のご応募をお待ちしております!!

 

 

そして、今年の秋の限定公開、今から楽しみですね♪♬

 

 

 

 

 

 

おしゃれだな~旧制木造中学校講堂

2020年5月21日 / つがる市情報, ブログ

こんにちは、ちえっちーです。

この春、地元の新聞を開いた際、つがる市木造で木造中央公民館講堂として

近年使用していた、旧制木造中学校講堂が移築復元が完了し、完成記念式典と

特別内覧会が開かれたとありました。

この記事を見てすぐにピンと来ました。

ここはあの、オダギリジョーさん主演で画家の藤田嗣治さんを描いた映画、

「FUJITA」の撮影を行ったところだなと!

うわー見てみたい!とは思ったものの、特別内覧会は特別だろうから

そう簡単に見れないと思っていました。

ところがです!春の研修で同じくつがる市のしきろ庵をめざしていた私達は

外観だけでもいいので見たいと思い、つがる市市役所の方面に車を走らせました。

この建物が移転したのは市役所や松の館、しゃこちゃん温泉がギュッと集まっている

場所にあります。

車を走らせると、ありました!松の館としゃこちゃん温泉の間の場所にありました!

あ~、電気が付いている!

「ちょっと行ってみるべし!」私たちは「特別」招待もされていないのに

駐車場に降り立ちました!足元は出来島の最終氷期埋没林を見に行くのに備えて

ストーブ列車で活躍したスルメの匂い漂う長靴です。

建物の前に行くと特別内覧会のチラシが貼っていました。

なに!?この特別内覧会の期間は自由見学可能!無料!

つがる市さんありがとうございます!!勉強させていただきます!

真新しい自動ドアが開き、その先数歩、長ぐつで進んで行くと

一気に世界が変わります。私たちが履いているものがお洒落なブーツに変身いるかのような

錯覚に陥るほどそこは別世界でした。

うわ~素敵。今の朝ドラの「エール」とかに出てきそう!

こちらの建物は約90年前の昭和4年(1929年)に建てられたとのこと。

調べたところエールの主役のモデルになっている古関裕而(こせきゆうじ)さんは1909年

生れ。やはり古関さんが音楽をやりたくて悩み、作曲家になっても何も書けなくて

悩んだ時期とダブります。そのころですね!

古関さんは福島のご出身ですが、

同じく東北のこの木造にも古関さんのような夢をいっぱいの持った若者たちが

この旧制木造中学校で学んでいたのですね、こんな素敵な講堂を使用していたのですね。

普通の体育館が講堂として使われる現代育ちの私たち。昔の方達はこんな贅沢な空間で

学んでいたのかと驚きます。

実際この建物は当時の流行を取り入れて作られたものだとか。

沢山のパネルで、この旧制木造中学校のことを詳しく解説してくれていました。

そしてこの旧制木造中学校が木造高校へとなっていくのですね。

昭和47年に木造高等学校が移転する際に旧木造町に譲渡され中央公民館として親しまれ、

平成29年(2017年)解体調査、平成30年移築復元が進められてきました。

この特別内覧会では、使われていた部材の紹介などもあり、

建築関係の方にも興味深い展示だったと思います。

つがる市の広報つがる令和2年5月号では建築的に詳しい内容の説明が掲載されて

いますのでお勧めです。➡広報つがる令和2年5月号

 

現在この旧制木造中学校は一般公開はしていませんが、見学希望の連絡を頂ければ

見学可能(9時~17時 年末年始を除く)とのことです。

そして実はなんと貸し出しもしています。

◆貸出利用料金◆

昼間(9時~17時)1時間3,000円

夜間(17時~21時)1時間3,500円

全日(9時~21時)38,000円

※市外の方の使用は2割増し

見学や貸し出しご希望の方。

使用料・利用規則等詳細は、下記つがる市教育委員会 社会教育文化課までお問い合わせください。

 

◆お問い合わせ先◆

つがる市教育委員会 社会教育文化課

電話 0173-49-1194

 

【旧制木造中学校 外観 青森県つがる市木造若緑52   木造駅から徒歩15分】

 

夜間は外観がライトアップされていて、素晴らしいと

我らがデイジー川嶋がRABラジオ月曜~金曜日 朝9時~11時

「今日も!あさぷり」、木曜日でレギュラーの「あつまれラジばた」内で

先週言っていました。

本当に素敵な財産のつがる市指定文化財「旧制木造中学校」。

これからも大事にしたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今川焼?大判焼?いえいえ、「おやき」です〇

2020年5月18日 / おやつ, ブログ, 五所川原市情報

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

世の中はコロナウィルス感染拡大防止の非常事態宣言が39県解除され、休業していたお店の再開など、少しずつ動き始めました。

ついゆるみたくなるこの時が肝心です!

ウィルス自体がなくなったわけでも、感染の可能性が無くなったわけでも全然ありません。

手洗い、外出時のマスク着用は続けないといけませんね。

 

マスクといえば、だいぶ手に入りやすくなりました。

おゆきも布マスクをいただいたり、買ったりで種類が増えました。

小池百合子都知事程豊富ではありませんが、オフの日は洋服に合わせたり気分で替えて楽しんでいます。

最近、購入したマスクがこちら↓

 

 

買ったところが、意外なところ。

ネタバレですが・・・💦

コチラ!!

キクチのおやき

 

 

隅っこにほら~こんな感じに柄幅があるマスクがたくさんです。

 

 

コロナウィルスが終息したとしても、型を変えて様々なウィルスが流行することでしょう。

マスクを着用することが定着しそうですね。

お気に入りがあると気分も変わりますよ。

おゆきが買ったマスク、大きめは大きいです!大きく顔を覆いたい場合や男性にいいでしょう。

でもゴム紐が痛くならず、適度なフィット感でちょうどいいので気に入っています。

 

さて

 

本題。今日は、「おやき」なんです!

キクチのおやきは、JR五所川原駅、津軽鉄道 津軽五所川原駅の目の前にある弘南バスのバスターミナル内にある

おやき屋さんです。!!

え?知ってる?

そうでしょう。

キクチのおやきは、昭和47年創業です。

40年以上、いや50年近く同じ場所でずっと営業しているのです。

そば屋さんの隣にあります。

私達津軽半島観光アテンダントの前身、奥津軽トレインアテンダントブログでも一度とりあげてましたね。

その頃から、値段も営業時間も変わってましたので、改めて紹介しますね☆

 

今川焼や大判焼きとは違う風貌です。

どら焼きのような感じだけど、モチモチの生地。ん~いい香り。

 

黒あんと白あんがたっぷり。

キクチのおやきは生地が少し厚みのあるのが特徴。

 

 

取り扱ってるのは、黒あん(粒あん)と白あんのみ!

各90円

 

 

それが・・・ここだけの話、16時過ぎると・・・半額に!!

お得情報でした。

おゆきが気になったのが、コチラ☟

 

表示通り、皮だけだそうです。

残念ながら取材時にはなかったので、どんな感じか購入できた時にSNS(ブログ・Facebook)にて紹介させていただきますね~💗

 

この辺で「おやき」が食べたくなったアナタ様に詳細です。

 

キクチのおやき

営業時間:午前8時30分~午後5時

定休日 :日曜日

住  所:〒037-0063 青森県五所川原市大町38(バスセンター内)

電  話:0173-34-7261

ホームページ⇒https://kikuchinooyaki.cloud-line.com/gaiyou/

※ホームページでは営業時間が17:20迄になっておりますが、17時までです。

創業以来、変わらぬ美味しさのおやきをぜひご賞味くださいね。

まだ県内をまたいでの移動はできません。

県外の方はぜひコロナ終息後、お立ち寄りください。

せばね(^^)/

Copyright© 2010–2021 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.