㊗北海道・北東北の縄文遺跡群世界遺産登録2周年記念フォーラム

2023年12月21日 / 2023年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2023, つがる市情報, ブログ, 外ヶ浜町情報

こんにちは、ちえっちーです。

いまのところ穏やかなお天気の津軽ですが全国的に大雪の予報ですので

今後が心配です。

春夏秋冬季節が巡って1年、あっという間です。

太古の昔、人々はどこからやって来て一番最初に津軽にやって来た人は誰なのか

まだまだベールに包まれている部分はたくさんですが、

その人たちが確かに生活していた場所が見つかり、沢山の皆さんに研究され

少しずつわかって来たことがあります。

北海道と青森県と秋田県と岩手県の縄文遺跡群がユネスコの世界文化遺産に

登録されてから2周年を記念して東京でフォーラムが開催されます。

🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🔥🔥🔥🔥🔥🌰🌰🌰🌰🌰🔥🔥🔥🔥🔥🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲

北海道・北東北の縄文遺跡群

世界遺産登録2周年記念 東京フォーラム

🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🔥🔥🔥🔥🔥🌰🌰🌰🌰🌰🔥🔥🔥🔥🔥🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲

【日時】令和6年1月28日(日)

開場12:00 開始13:00 終了16:15予定

【場所】有楽町朝日ホール(東京都千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン11階)

【参加方法】事前申込必要 【募集人数】先着600名様限定【参加費】無料

 

🌰基調講演🌰 

「縄文時代の始まりと終わり」

東京大学大学院人文社会系研究科 準教授 根岸 洋

🌰報告🌰

「縄文の始まりを掘る~大平山元遺跡~」

外ヶ浜町教育委員会 世界遺産対策室 室長補佐 駒田 透

「縄文のムラを掘る~垣ノ島遺跡」

北海道環境生活部文化局 文化振興課縄文世界遺産推進室 特別研究員 阿部 千春

🌰パネルディスカッション🌰

「縄文の始まりと終わり」

◎パネリスト

東京大学大学院人文社会系研究科 準教授 根岸 洋

北海道環境生活部文化局 文化振興課縄文世界遺産推進室 特別研究員 阿部 千春

大阪府立弥生文化博物館 館長 禰冝田 佳男

◎コーディネーター

三内丸山遺跡センター 所長 岡田 康博

 

【事前申込の方法】

3つの中のいずれかの方法でお申し込みください。

募集締め切りは1月15日(月)ですが、先着順で600名様限定の為、

お早めにお申し込みください

一つの申込に対して申込者本人と同行者3名の合計4名迄申込可能。

💻ネット申込の方法💻

下記ホームページの応募フォームに必要事項を入力・ご確認の上、送信してください。

申込後、案内メールが届きます。

https://jomonforum.jp/entry.html

 

🖋はがき申込の方法🖋

以下の必要事項を明記の上、申込先住所へ送ってください。

【申込先住所】

〒030-0962

青森県青森市佃1-2-11

縄文遺跡群 世界遺産フォーラム運営事務局(株式会社RABサービス)

【必要事項】

参加希望者の

①氏名(複数の場合は全員分の氏名。1グループ4名まで)

②代表者の郵便番号、住所、

③代表者電話番号(日中の連絡が取りやすい電話番号)

 

📠FAXで申し込む方法📠

参加申込書➡https://www.pref.aomori.lg.jp/soshiki/kyoiku/e-sjcc/files/tokyoforum2024leaf_2.pdf に必要事項を記載の上

017-742-7711(フォーラム参加申込書送信FAX番号)から送って下さい。

 

その他詳細は公式ホームページをご覧下さい。

https://jomon-japan.jp/news/21317

 

外ヶ浜町の駒田さんのお話、大変気になりますね!

今は雪に覆われた津軽地方の縄文遺跡。

このようなフォーラムに参加していただき、雪が溶けたら県内8か所の縄文遺跡群を

巡って頂くきっかけになればと思います。

 

🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲お申し込みに関するお問い合わせ先🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲🌲

縄文遺跡群 世界遺産フォーラム運営事務局(株式会社RABサービス)

〒030-0962 青森県青森市佃1-2-11

電話 017-743-8686

 

 

待ってました!津軽金山焼 初釜展🏺

2023年12月18日 / 2023年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2023, お土産, その他, ブログ, 五所川原市情報, 景色・景観

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

一昨日は雨、昨日は雪。

風が強く雪が飛ばされて、昨日の午後からマイナス4℃3℃ウロウロ。

昨日は、JR五能線もリゾートしらかみは全区間運休でした。

ようやく北国の春っぽくなってきた津軽ですが、冬ならではのイベントもまだまだあります。

2/3は津軽中里駅内駅ナカにぎわい空間にて『中泊大集合市』を開催予定ですが、その前にも色々ありますので、お知らせしていきますねー!

 

 

津軽金山焼 初釜展

令和5年12月15日(金)

令和6年1月14日(日)

9:00~17:00

WINTER  SALE

⛄3割引

⛄お楽しみ抽選会

⛄三角くじ

⛄福袋販売

⛄12月15日から12月28日(木)まで、『れすとらん山の風』特別OPEN♪

⛄1月4日・5日はお汁粉振る舞い

 

≪初釜記念作品≫

新しく完成した5連窯から最初に釜出しする初釜記念作品。

特別価格・数量限定で販売です!

①あけび手セット 10,000円  ★限定20個

②おいしい水セット 10,000円 ★限定20個

➂とりさん酒器セット 8,000円 ★限定20個

➃フリーカップペア 5,000円 ★限定20個

⑤三日月花入れ 20,000円 ★限定5個

⑥花器 5,000円 ★限定20個

⑦一輪挿し 5,000円 ★限定20個

⑧年越しどんぶりセット 5,000円 ★限定20個

⑨ねこたん(大) 4,000円 ★限定5個

➉うさたん(大) 4,000円 ★限定5個

⑪たつたん(小) 3,000円 ★限定20個

 

津軽金山焼・初釜についての詳細は、津軽金山焼公式ホームページをご覧ください。

 

気になる作品がありましたら、ぜひお早めに!

せばね(^^)/

 

 

地方民鉄フォトコンテスト2023

2023年12月14日 / 2023年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2023, お知らせ, ブログ, 景色・景観, 津軽鉄道情報

こんにちは!

おゆきです。

 

今日はシバレてましたよ~

わずかながら雑草の間にある雪が凍っていました。

ここ数日は朝晩マイナスになったり日中も2、3℃と一桁が当たり前となってきました。

でも気温が低くても、冬景色は絵になるんですよね~

その景色を画像におさめましょう✨

なんなら、鉄道も一緒に♪

 

 

「地方民鉄」をテーマにした写真をTwitterで大募集!

地方民鉄フォトコンテスト2023

◇応募期間 2023年7月28日(金)2024年1月28日(日)

◇応募テーマ

#地方民鉄のある風景 部門

地方民鉄の走る風景、車窓風景はもちろん、沿線の絶景や観光スポット、電車の絵・・・など、”地方民鉄”を

テーマにした写真なら、いつ撮った写真でも、どんな写真でもOKです!

#民鉄キッズ 部門

中学生以下の皆さんが撮影した写真を対象にした部門です。

自由な発想で撮った、鉄道のさまざまな写真をご応募ください!

※13歳未満は、保護者の方が「子供が撮った写真」としてご投稿をお願いいたします。

◇応募方法

「地方民鉄フォトコンテスト」公式Twitterアカウント@mintetsu_photoをフォロー

3つのハッシュタグをつけて写真を投稿!

#地方民鉄フォトコンテスト #作品の対象となる地方民鉄会社名 #カテゴリー

(#地方民鉄のある風景 または #民鉄キッズ)

◇入賞商品

🥇大賞       旅行券5万円分

🥈タレント賞    旅行券3万円分

🥉プロカメラマン賞 3万円相当のデジタル機器

 

「地方民鉄」とは

日本民営鉄道協会に加盟している72社のうち、大手民鉄16社を除く56社のことを「地方民鉄」と呼んでいます。

電車や汽車はもちろん、モノレール、ケーブルカー、路面電車なども含まれます。「地方民鉄」は、地方都市や山間部の交通を担う地域住民の”暮らしの足”でもあり、観光や貨物輸送を支える”地域活性の要”でもあります。

 

地方民鉄フォトコンテスト2023の詳細は

公式ホームページをご覧ください。

 

<お問合せ>

地方民鉄フォトコンテスト事項委員 mintetsuphoto@temjin-g.co.jp

 

応募締め切りは、2024年1月28日までです!

どしどしご応募ください~

せばね(^^)/

12/17 津軽鉄道津軽飯詰駅&レイルウェイ・ライター種村直樹汽車旅文庫開館

2023年12月11日 / 2023年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2023, おやつ, スイーツ, ブログ, 五所川原市情報, 津軽鉄道情報, 津軽鉄道沿線情報

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

12月は過ぎるのが特に早く感じます。

あっという間に12月中旬ですねぇ。

現在、津軽は雪がすっかり融けてしまいましたが、今日は寒いです。

明日から雪になるようです。

あっという間に積もりそうですね。

 

毎月第3日曜日のあのイベントが今月もあります!

 

津軽鉄道

津軽飯詰駅博物館レイルウェイ・ライター種村直樹「汽車旅文庫」開館

令和5年12月17日(日)

10:00~14:00

津軽鉄道津軽飯詰駅

 

🎄駅博物館&汽車旅文庫 入場無料

㊗開館2周年🎊

⛄種村直樹「汽車旅文庫」へお越しの方には記念入館券(D型硬券)をプレゼント!

⛄読んだ本は元の棚へお戻し願います。

⛄本の貸し出しは行っておりませんので、ご了承ください。

 

🎄待合室 販売コーナー

つきたてのお餅販売 ※都合により当日の内容が変わる場合があります。

◆丸もち 3個 100円

 ◆野菜たっぷり雑煮 300円

 ◆きな粉もち 150円

 ◆お汁粉 150円

 ◆型入りお餅(切り餅用) 1キロ 1,000円限定数 ※重さにより値段が変わります

 ◇木村シェフの焼肉のタレ 300円

 ◇津鉄グッズ

 ◇コーヒー

 ◇野菜、果物、お菓子

 ◇漬物・山菜の塩漬け(キノコ・フキなど)

 ◇生産者直 りんご&りんごジュース

 ※発送も承ります。

 

お餅のご予約受付します。

☎080-1833-9316(飯詰を元気にする会 岡田) 締め切り12月16日

✉iidume2012@yahoo.co.jp

※ご予約はお名前・連絡先・受け取り時間をお知らせください。

 

つきたてのお餅は美味しいですよね♪

きな粉以外にも色々な味をご用意する予定のようですよ!

17日はストーブ列車にご乗車の途中で津軽飯詰駅にもお立ち寄りくださいね~

せばね(^^)/

 

 

 

12/17 冬の今別に(よさ)来いへ!駅前イルミネーション点灯式✨✨

2023年12月7日 / 2023年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2023, ブログ, 今別町情報, 景色・景観, 郷土料理

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

12月は忙しいですね!

師走とはよく言ったものです。

今年は暖冬ということですが、津軽も雪が降って寒くなったり今日のように気温が急にあがって日中は10℃と二桁になったりします。

異常気象も数年続くと、例年の冬というものが比較対象にならなくなります。

これからどんな冬になるのか・・・個人的には雪が少ない方がいいです(;´∀`)

さて、ここは雪国。

冬も津軽半島では、イベントを開催します!

今日は、荒馬まつりで有名な今別町のイベントをご紹介します♪

 

 

おもてなしイベント第3弾

冬の今別に(よさ)来いへ!

駅前イルミネーション点灯式

開催日:令和5年12月17日(日)

場 所:奥津軽いまべつ駅

       青森県東津軽郡今別町大字大川平字清川91-1

 

15:30~ 青森公立大学よさこいスクール影飛威Sea よさこい演舞

<奥津軽いまべつ駅改札内>

※改札内で観覧する場合は、入場券が必要です。

16:30~ 奥津軽いまべつ駅前でイルミネーション点灯式

いまべつの郷土料理「あづべ汁」の無料振る舞い

<奥津軽いまべつ駅駅前ロータリー>

 

参考までに、昨年の駅前イルミネーション点灯式の様子がわかる記事をご参照ください。

なびたび北東北恒例イルミ 幻想世界/今別・奥津軽いまべつ駅

 

イベントについて

≪お問合せ先≫

今別町役場 総務企画課 ☎0174-35-3012

 

尚、今別町の郷土料理「あづべ汁」ですが、現在提供店がないため、町の加工グループさんに特別に作ってもらっての振る舞いになるそうです!

今別町の食材をあづべて(集めて)作る、心も身体もあったまる「あづべ汁」。

特別感もひとしお、「あづべ汁」を召し上がれる貴重な機会をぜひ体験してみてくださいね♪

せばね(^^)/

エモさ全開!中泊町・エモフェス12/16(日)

2023年12月4日 / 2023年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2023, ブログ, 中泊町情報, 津軽鉄道情報, 津軽鉄道沿線情報

こんにちは、ちえっちーです。

今日も津軽鉄道のストーブ列車も普通列車走れメロス号も皆様の笑顔を乗せて

走りましたよ~。ストーブ列車は人気なのでどうしても相席になることが多いですが、

ストーブ列車の相席はほんとに雰囲気が良いんですよね~。

さて、昨年も開催されたあのフェスが今年も開催されます!

エモフェス

2023年12月16日(土)

10:30~15:30

津軽鉄道 津軽中里駅 駅ナカにぎわい空間にて

 

エモい・・・懐かしさ、センチメンタルなどの意味

エモいがギュッと詰まった場所、津軽鉄道津軽中里駅でエモいを五感で味わえるイベント。

津軽衆の象徴、ほっかむりをかぶって津軽中里駅までお越しください」との主催者発表です。

※といってもほっかむりをかぶって行かなくても入れますのでご安心ください。

【ステージイベント】

青森県の人気人形 金多豆蔵人形劇が見られる!(10:30~11:10)

金多豆蔵人形が人間にかったよ👀❢金多豆蔵人間コンテスト(13:00~15:30)

【美味しい食べ物いっぱい販売】

なつかしい喫茶店風 Moshe(モシェ)

☆彡ピザトースト ☆彡🍮クラッシックプリン🍮 ☆彡マフィン

昔ながらの津軽の味 金木もちっこの会

🍡しとぎ餅 🍡かぼちゃ餅

🍡笹もち  🍡うんぺい

小泊ならではのおいしいお総菜 おかやん

🦑さざえごはん 🦑いか飯 🦑イカメンチカツ 🦑大学いも 🦑いも餅汁

 

🎄🎄🎄⛄来場プレゼント⛄🎄🎄🎄

中学生以下に無料プレゼントあり🎁🎁

★なつかしい「かたぬき」 ★できたてポップコーン ★たわあめ(手づくり体験)

 

イベントに関する詳細はこちらのホームページをご覧ご覧下さい。

https://nakadomari-ctea.jp/archives/2215

その他イベントに関するお問い合わせはこちら⇩

主催(一社)中泊町文化観光交流協会

青森県北津軽郡中泊町大字中泊町大字中里字紅葉坂210

電話 0173-57-9030 FAX 0173-69-1115

後援 中泊町

 

駐車場もありますが、よろしければ津軽鉄道ストーブ列車で行きませんか?

アテンダントもストーブ列車でお待ちしておりますよ。

どのアテンダントに会えるかはお楽しみに!

 

 

 

 

12/1からストーブ列車始まるよ~♪

2023年11月30日 / 2023年度イベント, アテンダント関連, アテンダント関連2023, イベント, イベント情報, イベント情報2023, ブログ, 中泊町情報, 五所川原市情報, 津軽鉄道情報

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

今日は11月30日。

いよいよ明日は12月師走です!

2023年もカウントダウンが始まるんだと思うのもつかの間、いつものようにあっという間に新年を迎えていそうです。

12月の初日、1日は、津軽鉄道ストーブ列車開始日です!

 

ストーブ列車運行

令和5年12月1日~令和6年3月31日

料金▶運賃+ストーブ乗車券500円

時刻表☆印の時間が、ストーブ列車運行時間です。

津軽五所川原駅発 ☆151レ 9:35  ☆153レ 12:00   ☆155レ 14:40

津軽中里駅発   ☆152レ 10:53   ☆154レ 13:37   ☆156レ 15:54

 

ですが、12月2日~29日までは、☆151レ・☆152レは土・日・祝日のみの連結となります。

12月30日~3月31日までは毎日ストーブ列車連結、3往復です

時刻表はコチラ↓

※今年は12月1日からの時刻改正はなく、4月の時刻表のままです。

 

12月1日はストーブ列車出発セレモニーもあります!

■日時:令和5年12月1日(金) 11:05~12:00

■場所:津軽五所川原駅 及び 3番線ホーム

<スケジュール>

①午前11時05分 ストーブ一番列車記念 三味線演奏会

②午前11時20分 ホームにて出発セレモニー開会

③午前11時40分 五所川原商工会議所女性会の皆様による「ごしょ山宝汁」ふるまい開始予定

④午前12時00分 ストーブ一番列車出発

 

<その他🎁>

🔷ストーブ列車一番列車内で、石炭クッキー(豆パック)プレゼント!

🔷セレモニー終了後、ホームにて、五所川原商工会議所女性会による「ごしょ山宝汁」の振る舞いを開始

※無くなり次第終了

 

他にも!

西北地域県民局より、津軽鉄道カード全12種のプレゼントもあります!

詳しくは 津軽鉄道ホームぺージ 津軽鉄道Facebook

からご覧ください!

もちろん車内販売もあります!

スルメ、青森県産日本酒、ストーブ酒、ビール、立佞武多のおやつ(赤~いりんごチップス)、

青森県産りんごジュース、お茶

スルメはアテンダントが炙ります!

 

こんな日もまもなく!

 

せばね(^^)/

12/16 地域鉄道のフォーラム『どっすー?地域鉄道』

2023年11月27日 / 2023年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2023, ブログ, 五所川原市情報, 津軽鉄道情報, 津軽鉄道沿線情報

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

津軽も気温がマイナスになるのもしばしば💦

冬が近づいてきました。

もうすぐストーブ列車も始まります。

今年の冬、暖冬もしくは平年並みと気象庁が発表していましたが、どうなることやら。

ストーブ列車も走る12月、フォーラムが開催されます!

 

地域鉄道の交付価値フォーラム in   五所川原

どっすー?地域鉄道

2023年12月16日㈯

13時30分~15時45分 ※13時開場

会場:五所川原市民学習情報センター

   五所川原市字一ツ谷503番地5

参加料:無料

参加申込:ホームぺージから(https://ecotran.or.jp/)

電話での申込み:津軽鉄道総務課 0173-34-2148

 

<プログラム>

開会のあいさつ  一般社団法人交通環境整備ネットワーク 代表理事 原 潔

 

基調講演「地域交通法改正のポイント、地域の鉄道はどうあるべきか」

                  国土交通省大臣官房参事官 田口 芳郎氏

トークセッション「地域鉄道の付加価値を高めるには」

      コーディネーター/東京女子大学現代教養学部教授 矢ケ崎 紀子氏

             パネラー/国土交通省大臣官房参事官 田口 芳郎氏

               温泉ビューティ研究家・旅行作家 石井 宏子氏

                   津軽鉄道株式会社顧問  澁谷 房子氏

 

閉会のあいさつ       津軽鉄道株式会社代表取締役社長 澤田 長二郎氏

 

<ご案内>

2023年12月16日(土)五所川原市民学習情報センターにおいて「地域鉄道の交付価値フォーラム」を開催いたします。このフォーラムは、日本における地域鉄道の役割や存在意義をひもとき、運輸の手段のみならず地域をけん引する存在として、地域の風景を彩る観光資源、コミュニティの場、地域の文化など多角的に考察して論じ、これからの地域をささえていくための「地域鉄道の価値」をより高めていく機会にしたいと考えております。

國は地域交通法を改正し、2023年を「地域公共交通再構築元年」として公共交通機関への支援を強化しています。

そこで、この試作の筋道を作られた国土交通省大臣官房参事官の田口芳郎氏と地域交通と観光振興に携わる有識者にお集まりいただき、地域鉄道の現状から如何に付加価値を高めることができるかを論じていただきます。

 

 

 

貴重なお話を聴くことができそうですね。

参加費は無料ですので、ぜひ興味ある方はお早目にお申込みくださいね~

せばね(^^)/

お得って嬉しい♪深浦町宿泊キャンペーン2023

2023年11月23日 / 2023年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2023, ブログ, 景色・景観, 深浦情報

どうも!ちえっちーです。

深浦町、泊まってみたいですよね~。私もです。

どこの宿泊施設に泊まりたいですか?私は、  全部です。

深浦町では今、宿泊費用が割り引きになり更に深浦町で使うことが出来る

クーポンが付いてくるキャンペーン実施中!

深浦宿泊キャンペーン2023年

実施期間~令和6年2月29日(木)

【販売数】3,500セット

【キャンペーン内容】

宿泊代3,000円割引と深浦町のクーポン利用店舗で利用可能な1,000円クーポンのセット

 

【実施宿泊施設】

アオーネ白神十二湖  電話0173-77-3311

民宿 汐ヶ島     電話0173-77-2174

和風ペンション美洋館 電話0173-77-2758

黄金崎不老ふ死温泉  電話0173-74-3500

深浦観光ホテル    電話0173-74-3500

ペンション深浦    電話0173-74-4347

田中旅館       電話0173-74-2813

民宿 田中食堂    電話0173-76-2977

民宿 望洋館     電話0173-76-2273

★各種キャンペーンとの併用や利用条件のお問い合わせ・ご予約は

上記各宿泊施設へ直接お願い致します。

 

【1000円クーポンが使える店舗】⇩⇩⇩

http://www.fukaura.jp/topics/2023.11-15.pdf

 

今の時期は日本一の大イチョウ、ビッグイエローがおススメですね。

今日のビッグイエローはこんな感じです。見事な見ごろをむかえていますよ~。

深浦町Facebook「深浦ってどこ?」➡https://www.facebook.com/fukadoko/?ref=embed_page

 

しばれてきたらやっぱり千畳敷の海岸線にあらわれる氷瀑、氷のカーテンですね。

深浦町は五能線の線路と国道101号線が仲良く並行に進むところが多いですが

この氷のカーテンもそんな場所にあります。

ぜひ、こちらの深浦町のホームページをご覧になり旅の計画を練ってみてください。

旅の計画って本当に楽しいですよね。

深浦町で楽しんで来てくださいね~。

 

12月は2日(土)開催!中泊大集合市!!!

2023年11月20日 / 2023年度イベント, アテンダント関連, アテンダント関連2023, イベント, イベント情報, イベント情報2023, つがる市情報, ブログ, 中泊町情報, 五所川原市情報, 津軽鉄道情報, 津軽鉄道沿線情報

お世話になっております。

ちえっちーです。

天気予報を見ますと、どうやら今週末の津軽は気温がとうとうマイナスになり雪が降るみたいです。

ストーブ列車の運行まで、あと10日に迫っていますので、

もしも今週末の雪がそのまま残っていれば雪景色の一番列車になりますね。

さて、12月の中泊大集合市は2日です!今期ストーブ列車開始日の翌日、最初の土曜日です!

中泊大集合市

【日時】2023年12月2日(土)10:00~15:00

【場所】中泊町 津軽鉄道津軽中里駅 駅ナカにぎわい空間

 

【中央ステージタイムスケジュール】

10:00~オープニング

10:10~10:30 健康ダンスべえ子ちゃん①

10:30~10:55 和なごみの会

11:00~11:25 中泊町博物館館長さんのお話

11:25~12:05 中里三味線会

12:05~12:20 お楽しみステージ①

12:25~12:55 中里横笛愛好会

13:00~13:10 健康ダンスべえ子ちゃん②

13:10~13:35 とわに…。アテンダント達のしっとり名曲ステージ

13:40~14:00 じゃんけん大会

14:00~14:55 お楽しみステージ②

14:55~    エンディング

 

イベント限定津軽鉄道1日フリーパス 

普通列車のみ1日乗り放題

大人1,500円、小人700円

※ストーブ列車の旧型客車にはご利用頂けません

 

地元放送局でも大活躍!

金多豆蔵人形芝居は午前、午後の2回公演です。

1回目 10:30~

2回目 13:00~

大人1,000円、小人700円

イベント限定津軽鉄道フリーパスを掲示すると鑑賞料が100円割引になります。

 

出店関係では、今回初出店、弘前市のHAU’OLI CAFE(ハウオリカフェ)!

ハワイアングルメのお店です。そして青森県ではこれから放送になりますが

「出川哲郎の充電させてもらえませんか」が9月あたまの三連休に青森を旅した回で

登場したところのキッチンカーです。楽しみですね!

 

先日から募集中のしじみ漁師さん直伝の十三湖しじみのみそ汁づくり体験は

定員まで残りわずか!

急遽、漁師さんが「しじみだしの焼きそば」の作り方も教えて下さることに

なりました。参加費は無料です。お申し込みはアテンダント推進協議会、

℡0173-26-7520 までお早めにどうぞ。留守番電話の場合は、お名前、お電話番号、参加人数を

ゆっくり録音してください。こちらから折り返しお電話させて頂きます。

 

地元の海の幸、山の幸、スイーツや手づくりのクラフト品など盛りだくさん。

ステージを見ながら会場でゆっくり召し上がってください。

もちろん、列車の中でも続きを召し上がってくださいね。

食後はよく当たる占いもおススメです。

アテンダントはイベント会場とストーブ列車両方で皆様のお越しをお待ちしております!

 

 

 

11/26 2023駅フェス&マルシェVol.2

2023年11月16日 / 2023年度イベント, アテンダント関連, アテンダント関連2023, イベント, イベント情報, イベント情報2023, スイーツ, ブログ, ランチ, 中泊町情報, 五所川原市情報, 津軽鉄道情報, 津軽鉄道沿線情報

皆さま、こんにちは。

おゆきです。

 

コロナが5類に引き下げになり、人々の動きも活発になり旅行する方も増え、イベントも多くなりました。

そのコロナウィルス、インフルエンザと同時にまだ広がっているようです。

手洗い・うがいを継続し健康に気を付けて、毎日を楽しみたいものですね♪

 

津軽鉄道津軽中里駅でのイベントです✨

 

2023駅フェス&マルシェ

辛カーニバル激辛

令和5年11月26日(日)

10:00~15:00

会場:津軽中里駅 駅ナカ「にぎわい空間」

入場料:100円 

※空くじなしのお得な抽選券付き

※津軽鉄道フリー切符 大人1,500円 小人700円 提示で入場無料

 

🔥津軽飯詰駅博物館 臨時開館 10:00~14:00

イベント当日、津軽鉄道に乗って津軽飯詰駅・津軽中里駅でのイベントに参加した方には

駅スタンプを缶バッチにしてプレゼント!

◉つてっちーと一緒に津軽鉄道に乗ってイベント会場へGO!!

➡津軽五所川原駅発 9時35分

➡津軽中里駅着 13時37分

◉つてっちーふれあいタイム

➡津軽中里駅 11時30分~12時30分

 

 

🔥激辛王決定戦

■予選 11:30~

■決勝 13:00~

激辛料理を早く食べた人が王になる!

優勝賞品:激辛料理が食べられるお食事券

≪応募資格≫ 18歳以上の激辛自慢の男女・健康な方

≪募集人数≫ 先着10名 参加無料

 

 

 

👑舌王 絶対味覚選手権

10:30~

舌に自信あり?全て当て勝ち抜いた人が王になる!

優勝賞品:中泊町特産物直売所ピュア お買い物券

≪応募資格≫ 舌自慢の男女 年齢問わず

≪募集人数≫ 先着50名 参加無料

※違いを当てる簡単なゲームで、辛いものではありません。

 

あおもりスポスポPRキャラバン

公式マスコットアップリート君がやってくる!

●アップリート君ぬりえコーナー

●缶バッチ製作体験コーナー

●PR動画放映

参加無料

 

🎈こども縁日

●千本引き

●わなげ

●しゃてき

●風船ダーツ

●ヨーヨー

 

 

 

🔥激辛だけじゃなぁ~い!!激旨メニュー

①~⑧     駅ナカ「にぎわい空間」屋内

⑨~⑫・縁日  津軽中里駅駐車場 屋外特設会場

①駅ナカチャンコ食堂

・激辛麻婆ラーメン 700円

・旨辛担々麺 700円

・カツ丼 750円

②くつろぎダイニング哲

・激辛豚みそ丼 600円

・激辛ペペロンチーノ(辛抜きあり)

・激辛ミネストローネ(辛抜きあり)

➂かっちゃの会

・はれわたり塩おむすび 1個 100円

・旨辛味噌おでん 1本 100円(しょうが味噌・ジョロキア味噌・からし味噌)

➃津軽カフェ物語

・薬膳スパイスカレー 800円

・ナポリタン 500円

・スペシャリティコーヒー 500円

・中国茶 500円

⑤かなみのパン屋さん

・秘密のカレーパン 200円

・ナスミート辛パン 200円

・辛チョリソーパン 200円

⑥小曲やきそば

・ジョロキア入り海鮮塩焼きそば 600円

・特製やきそば 600円

・特製塩やきそば 600円

・そばめし 300円

⑦ヘバラギ食品

・本場韓国の味激辛スンドゥブチゲ 600円

・激辛海鮮キムチチヂミ 500円

・激辛サムギョプサル丼 800円

・青唐辛子入り卵焼きと旨辛おつまみセット 1,000円

⑧外ヶ浜町 はただ酒店

・日本酒

・シードル等果実酒

・地元ジュース類 他

⑨瓜田商店・・・屋外

・焼きイカ 600円 ※お好みで燃辛唐辛子をフリフリ!!

・辛子明太子 500円

・たらこ 500円

・いくら丼 350円

・いくら塩味 1,000円~

➉アクトプラン・・・屋外

・スパイシーチリドック 300円

・韓国風旨辛串だんご 250円

・生ビール 400円

他アルコール類 400円

・ホットコーヒー 150円

・ジュース 150円

⑪中華味・・・キッチンカー

・スパイシーな台湾のから揚げ≪台湾ジーパイ≫ 350円

・蒸し小籠包 600円

・焼き小籠包 600円

・薄焼き餅 400円

・エッグワッフル 500円

⑫820・・・キッチンカー

・スパイシーチキン 500円

・ロングポテト 500円

・缶ケーキ 600円

・カジュッタオレンジ 500円

 

11/26㈰は、津軽鉄道フリー切符を使って、津軽飯詰駅、終点津軽中里駅にGO!

辛いものも旨いものもたくさんです♪

せばね(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

11/19 津軽鉄道 津軽飯詰駅&レイルウェイライター種村直樹「汽車旅文庫」開館

2023年11月13日 / 2023年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2023, スイーツ, ブログ, ランチ, 五所川原市情報, 津軽鉄道情報, 津軽鉄道沿線情報

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

土曜日の雪と寒さ!

日曜日も雨でしたが寒かったですね!

今日も気温一桁。寒いです!

刻々と冬が近づいている~

暖かい日と寒い日の落差が大きい2023年11月。

今回もイベントのお知らせです。

 

 

津軽鉄道津軽飯詰駅&

レイルウェイ・ライター種村直樹「汽車旅文庫」開館

令和5年11月19日(日)

※毎月第3日曜日

10:00~14:00

津軽鉄道津軽飯詰駅

 

☆駅博物館&汽車旅文庫

レイルウェイ・ライター種村直樹汽車旅文庫2周年🎊

令和3年11月13日にオープンしてから丸2年。

当日汽車旅文庫来観者に限定でサプライズをご用意してます♪

記念入館券(D型硬券)を差し上げています✨

※本の貸し出しは行っておりません。

 

☆待合室と外

『シェフのランチ』

🔷シェフがその場で焼きます!生地も手作り

 窯焼き焼きたてミックスピザ 1/4サイズ 300円

🔷焼肉丼&中華スープセット 650円

🔷お楽しみデザート ※値段は当日発表

🔷焼肉のタレ 300円

木村圭司郎シェフ 青森食命人、八甲田ホテル料理人

◉ランチのご予約受付します!

お名前、ご連絡先、受け取り時間をお知らせください。

締切11月17日(金)

予約&連絡先

☎080-1833-9316  飯詰を元気にする会会長 岡田

✉iidume2012@yahoo.co.jp

 

『販売コーナー』

・津鉄グッズ・種村文庫記念コーヒー

・野菜、果物、お菓子など

・飯詰スケッチ絵葉書

・フリーマーケット 他

 

汽車旅文庫2周年でご来館の方にサプライズをご用意!って何でしょう???

気になりますね。

津軽鉄道に乗って津軽飯詰駅にお立ち寄りくださいね~

せばね(^^)/

12/16 第二回金多豆蔵人間コンテスト参加者募集!

2023年11月9日 / 2023年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2023, お知らせ, ブログ, 中泊町情報, 津軽鉄道情報, 津軽鉄道沿線情報

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

いままで暖かかった秋が終わり、いよいよ本格的な秋の寒さになってきました。

朝晩は気温が一桁になり、来月は津軽鉄道ストーブ列車も始まります。

そのストーブ列車のシーズン中に開催するのが、コチラ!!

 

集まれ!津軽のもつけたち!

金多豆蔵第二回人間コンテスト

参加者募集

開催日時:令和5年12月16日㈯ 

     13:00~

     (受付時間12:00~12:30)

場所:津軽鉄道 津軽中里駅 駅ナカにぎわい空間

申込締切日:令和5年11月30日(木)

※先着12組まで出場可能

参加料:無料

優勝▶町内商品券2万円分

準優勝▶町内商品券1万円分

もつけ賞▶町内特産品詰め合わせ

(詳細は申し込み後に連絡させていただきます。)

申し込み方法:用紙をFaxまたは、こちら↓に電話

中泊町文化観光交流協会 ☎0173-57-9030 Fax0173-69-1115

申込用紙ダウンロードは⇒中泊町文化観光交流協会ホームぺージにてご確認ください。

 

金多豆蔵人間コンテストとは?

ストーブ列車で有名な津軽鉄道の最終駅津軽中里駅に金多豆蔵人形劇場があります。

全編津軽弁の金多豆蔵人形劇は人情味ある劇で、津軽地域の人々に寄り添い現在も親しまれています。

金多豆蔵人形コンテストでは金多と豆蔵になりきり設定に沿った即興劇を行います。

演技力、面白さ、もつけ度で競い優勝shあには豪華景品が送られます。

津軽の冬を盛り上げるもつけ<お調子者>の参加をお待ちしております。

『話の設定』

十二月の寒い日に金多と豆蔵が津軽鉄道のホームでストーブ列車の到着を待っています。

東京の友達がストーブ列車に乗って遊びに来るそうです。

東京の友達が来たら、どのようにおもてなしをするか話し合っています。

『ルール』

◉二人一組になって参加

◉設定に沿って即興劇を行う

◉制限時間 5分

 

 

昨年大好評だった金多豆蔵人間コンテスト、我こそは!という方ペアでお気軽にお申込みくださいね~

せばね(^^)/

11/11・12 地元の縄文再発見👀

2023年11月6日 / 2023年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報, イベント情報2023, つがる市情報, ブログ, 中泊町情報, 五所川原市情報, 板柳町, 津軽鉄道沿線情報, 深浦情報, 鰺ヶ沢情報, 鶴田町情報

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

11月だというのに珍しく温かい秋が続いています。

いつもはコートをはおる時季なのに、着なくても大丈夫。

気持ちのいい秋を迎えていますが、晴れた日はお出かけ日和。

秋、イベントも目白押し。

芸術の秋。

今回はこちらのイベントをご紹介します。

 

地元の縄文再発見

2023年11月11日㈯12日㈰

11日㈯ 10:00~17:00

12日㈰ 9:00~17:00

入場無料

申込不要

あおもり縄文カードもらえます✨✨

会場:五所川原市中央公民館

   青森県五所川原市一ツ谷504番地1

 

🔷地元縄文発見フェアinせいほく🔷

≪見る≫出土品展示会 (土)(日)

西北地域から出土した土器や石器、土偶等を展示し、写真パネル等も用いてわかりやすく解説します。

露出展示を基本としますので、縄文遺物を「直に」、「間近に」見ることができます。

≪体験≫体験学習会(土)(日)

 西北地域出土の縄文遺物(本物)に触る、JOMON缶バッジをつくる、縄文に関するクイズに挑戦する、弓で矢を飛ばす、火をおこす、石器で木の実を割るなど、子供から大人まで楽しめます。

≪考える≫講演会/シンポジウム(日) 13:00~16:30 ※ご入場は先着90名様まで

 斎藤淳さんによる講演、江戸邦之さんと小林和樹さん、県埋蔵文化財調査センター所員による地元の縄文遺跡の事例報告、シンポジウムでは「地元の縄文」について地元の皆さんと”楽しく”考えます。

 

地元の縄文再発見プロジェクトとは?

「北海道・北東北の縄文遺跡群」が世界文化遺産に登録されたことをきっかけに、縄文時代の遺跡や出土品に興味が湧いてきた方はおおいのではないでしょうか。

「知っている縄文遺跡は?」と尋ねられたら、三内丸山・亀ヶ岡・是川…などの遺跡を答えたくなると思いますが、実はこの「縄文遺跡」、県内の全域に存在しているのです。

青森県の縄文遺跡はなんと、3,500ケ所以上もあります!

ひょっとすると「縄文遺跡」は皆さんの近所にあるかもしれません。

「地元の縄文」再発見プロジェクトは、身近なところに縄文人が住んでいたことや、縄文人が地元に遺したものを分かりやすく、楽しくお伝えする企画です。

今回は「西北地域」(五所川原市・つがる市・鰺ヶ沢町・深浦町・板柳町・鶴田町・中泊町)の「縄文」を

楽しみましょう!

 

↑だそうです!

地元の縄文文化を知る機会です!

もちろん地元じゃなくてもOK!

お気軽にお立ち寄りくださいね~

せばね(^^)/

 

今年もビックで黄色い!深浦町大イチョウ、ビックイエロー11/15(水)~ライトアップ

2023年11月2日 / 2023年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2023, ブログ, 深浦情報

こんにちは、ちえっちーです。

里の紅葉が進んで来ました。

そうなるとそろそろあれだな~、深浦町の秋の風物詩、

深浦町の日本一の大イチョウ!

ビックイエローのライトアップ、まもなくスタートです!

日本一の大イチョウ ライトアップ

ビッグイエロー2023

2023年11月15日㈬~11月30日(木)

初日点灯式 18:00

★通常点灯 16:30~20:30

今日の時点ではまだ緑色との情報ですが、15日からなので見ごろをむかえることでしょう。

 

今年はこの「ビッグイエロー」のご当地スタンドができました!

黄色い文字ですが2種類あり、クリアタイプとそうでないのがあります。

お買い求めはJR十二湖駅の産直コーナー「ぷらっと」かウエスパ椿山物産館「コロボックル」

でどうぞ。どちらも営業時間は9:00~17:00です。

その他、詳細こちら☟https://www.facebook.com/fukadoko/posts/pfbid0YbFMAhsxv3Cn8VjjgNyc8PrQvL76Xvprxf91uyf7jMfoaoG74d5Q7qny8H3ep7ml?ref=embed_page

 

お店もでますよ。

中泊大集合市へ何度も出店して頂いた深浦町、ナポリピッツァのナポウラさんや

漁師さんのおやつショップ、「広福丸」さんです。広福丸さんは毎日いますよ。

お出かけの際には肌寒いかもしれませんので、暖かい格好でお出かけくださいね。

大イチョウの根元は保護の為に立ち入れないようになっています、みなさんで決まりを守って

大事にしていきましょう!今年も最高のビッグイエロー間違いなし!

小学生の頃、彫った版画があるかも!昭和40年代からの西北の教育版画展

2023年10月30日 / 2023年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2023, つがる市情報, ブログ, 中泊町情報, 五所川原市情報, 板柳町, 津軽鉄道情報, 深浦情報, 鰺ヶ沢情報, 鶴田町情報

こんにちは、ちえっちーです。

小学校、中学校で一番好きな教科は美術でした。

皆さんはどうでしょうか。

現在、立佞武多の館でおススメの版画展開催中です。

令和5年度企画展

西北の教育版画展

【会期】令和6年1月28日(日)まで

【会場】立佞武多の館2階 美術展ギャラリー

【開館時間】9:00~17:00(最終入館16:30)

【観覧料金】大人・大学生300円(20名以上の団体料金ではお一人270円)、

高校生以下無料

 

館内には木版画を中心に紙版画なども合わせて大小80点の作品が展示。

現在のつがる市、旧稲垣村の下繫田小学校5年生による岩木川の護岸工事の作品

 

お山参詣や校内相撲大会

津軽鉄道のストーブ列車の版画は昭和63年金木小学校6年の生徒さんの作品です。

 

昭和40年代から昭和60年代までのものが中心で、平成の物も何点かあります。

会場にいらっしゃる教育委員会の方によると

県外からお越しの方は版画のレベルの高さに驚かれたりするそうです。

さすが、棟方志功を生んだ青森県!ですね。

製作者の名前や受賞した賞などの記入は特にありませんが、

中には日本一を取った作品もあります。

西北地方のその当時の生活や時代背景もわかり全体に懐かしく、

楽しく明るいもの、あたたかいもの、寂しいもの、など

じっくりと隅々まで見て頂きたい作品ばかりです。

私もそうでしたが、昔、学校で見た事がある作品、

又は作者本人やお友達、ご家族の作品があるかもしれないですね。

私もこの版画展をきっかけに、しばらく声を聞いていなかった親戚に

電話をかけたりしました。沢山の方に教えたくなります。

ぜひ沢山の方に観て頂きたいと思います。

~~~~~こちらの版画展に関するお問い合わせ先~~~~~~

五所川原市教育委員会社会教育課 電話0173-35-2111(内線2954)

 

 

 

漁師さん直伝!十三湖しじみのみそ汁づくり体験参加者様15名募集!

2023年10月26日 / 2023年度イベント, アテンダント関連, アテンダント関連2023, イベント, イベント情報, イベント情報2023, つがる市情報, ブログ, 中泊町情報

こんにちは、ちえっちーです。

津軽は、朝晩が寒くなって来ました。

寒い時に欲しくなるのは暖かいものですね。

おススメはなんと言っても十三湖しじみのみそ汁!

なんと次回、12月2日(土)に開催の中泊大集合市の中で

漁師さん直々に十三湖しじみのみそ汁の作り方を教えて頂けることに

なりました!本日より参加者様募集です!

中泊大集合市で

十三湖しじみのみそ汁をしじみ漁師さんと作ろう!

参加者募集

【開催日】2023年12月2日 ㈯

【時間】 11:00~

【場所】

中泊町 津軽鉄道 津軽中里駅

駅ナカにぎわい空間

イベント「中泊大集合市」内

【募集人数】 先着15名様

【参加費】 無料

※会場までの交通費等は各自ご負担になります。エプロンも各自でご用意ください。

 

【お申し込み・お問い合わせ先電話番号】

お申し込みはお電話でお願いします。

NPO法人津軽半島観光アテンダント推進協議会

0173-26-7520 

(受付時間8:30~17:00)

🌸乗務などで不在の場合は、折り返しお電話をさせて頂きます。

留守番電話へ以下の内容をゆっくり、はっきり録音して頂きますようお願いします。

①12月2日のしじみ汁づくり参加希望

②参加人数

③参加者お名前

④お電話番号(グループの方は代表の方の電話番号。携帯電話をお持ちの方は携帯電話)

 

先程も申しましたが、こちらの体験は12月2日(土)のイベント、中泊大集合市の会場で

青森県のご協力のもとおこなわれます。

漁師さんから教えて頂けるというのは、とても貴重な体験ですよね。

初めてのしじみ汁づくりや、卒業旅行で青森旅行中のグループ、ファミリーでもお一人でも!

先着15名と人数に限りがありますのでお早めにお申し込みをお願いします。

体験は11時スタートですが、イベント自体は10時スタート15時終了で

多彩なステージや、一日2回の金多豆蔵人形芝居公演(別料金・別室)、

美味しい地元グルメの販売、よく当たる占い師さんも登場しますので、

そちらも楽しんで欲しいです。

お申込み、お待ちしております!

 

 

 

10/28・29 第19回つがる市総合文化祭

2023年10月23日 / 2023年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2023, つがる市情報, ブログ

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

いやあ、寒くなってきました。

今年、すでにアラレが降りました。

寒くなってる~(;^ω^)

冬が近づいているのをヒシヒシと感じます。

芸術の秋、大人の文化祭開催です✨✨

 

第19回つがる市総合文化祭

令和5年10月28日㈯10月29日㈰

🔷舞台発表部門

≪会場:生涯学習交流センター「松の館」≫

10月28日㈯

 9:00  開会行事

 9:20  つがる宝生会(謡曲)

10:00  木造民謡愛好会

11:00  稲垣レクダンスサークル

11:50  昼食・休憩

12:30  コーラス華

13:30  レディース・つがる

14:40  コーラス 蕾の会

15:50  稲垣歌謡クラブ

 

10月29日㈰

 9:30  稲垣大正琴サークル

10:30  野の花会(日舞)

11:30  劇団ほほら(友情出演)

11:50  昼食・休憩

12:30  マーメイド歌の会

13:30  つがる逍遥会(日舞)

14:30  木造高校OB吹奏楽団フレンドリー

15:20  木造カラオケ教室

 

🔷作品展示部門

10月28日㈯ 開会行事終了後~17時・10月29日㈰ 9時~15時

≪会場:生涯学習センター「松の館」≫

華道▶浅草遠州一濤流一濤会(2階視聴覚室)

絵画▶木造チャーチル会(1階ロビー)

10月28日㈯ 10時~15時 茶道/遠州流茶道木造支部(2階和室)

10月29日㈰ 10時~15時 茶道/稲垣茶道表千家サークル(2階和室)

 

≪会場:木造体育センター≫

写真▶つがる写真クラブ/木造フォト遊

書道▶書の会「玉華」/車力書道会/双龍書道会/清影書道会

絵画▶つがる市稲垣木版画サークル

手工芸▶つがるこより会

盆栽▶つがる市盆栽会

 

◆行政相談コーナー開設◆

10月28日㈯29日㈰ 会場:松野館1階ロビー≫

10:00~15:00 つがる市行政相談委員

 

◇カルコ無料開放◇

10月28日㈯29日㈰ 9:00~6:00

NPO法人 つがる縄文の会

※全会場入場無料

 

◎生涯学習交流センター(☎0173-49-1200)

青森県つがる市木造若緑52

◎木造体育センター(☎0173-42-6085)

青森県つがる市木造若緑59-1

◎縄文住居展示資料館カルコ(☎0173-42-6490)

青森県つがる市木造若緑59-1

 

大人の芸術の秋、興味ある方は行ってみてくださいね~

せばね(^^)/

JR五能線フォトコンテスト2023🚉

2023年10月19日 / 2023年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2023, お知らせ, ブログ, 景色・景観, 板柳町

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

秋です。

新米、カボチャ、くり、鮭・・・とにかく旬の美味しい物がいっぱいの季節♪

おゆきの食欲が止まりません(;^ω^)

寒暖差もあり、津軽も日中の温度も20℃いかない日も多くなりました。

秋が深まっている証拠。

紅葉もチラホラでてきました。

秋の風景になってきましたよ~

 

風景・・

 

今回はこちらのお知らせです!

 

あなたの応募作品が『撮影スポットマップ』『オリジナルカード』になるかも⁉

JR五能線フォトコンテスト

テーマ「JR五能線の魅力」

応募期間📷2023年10月16日㈪▶11月28日㈫必着

応募条件📷◎JR五能線の列車、駅施設等が写ってること(リゾートしらかみも含む)。

◎板柳駅~大間越駅間で撮影されていること

◎撮影した写真に感じたJR五能線の魅力(テーマ)をコメントすること。

◎応募の日から過去7年以内に撮影した、他のフォトコンテスト等で未発表の写真に限ります。

<郵送・持参の場合>A4・六つ切り・四つ切りいずれかの写真を印刷して応募

<Instagramでの応募の場合>ファイル形式:JPEG ファイルサイズ:500KB以上(1MB程度を推奨)

              画像サイズ:1,500×1,500ピクセル以上

※解像度の変更、ホワイトバランスの補正、トリミング補正は可能です。色調変更や合成など著しい加工を施した作品はご遠慮ください

応募方法📷

(1)郵送または持参

  プリントアウトした応募作品ごとに、必要事項を記入した「応募票」をチラシ裏面に貼り付けて提出してください。インクジェットプリンタ等での出力も可とします。

【提出先】〒037-0046 青森県五所川原市栄町10

     青森県西北地域県民局3F 地域連携部

     ☎0173-34-2175 (受付時間:平日9:00~17:00)

(2)Instagramへの投稿

  ①アカウントを「公開(※鍵なし)」に設定

  ②青森県西北地域県民局(@seihokuarea)をフォロー

  ③「撮影区間又は駅」「撮影場所の詳細」「撮影日」「撮影した写真に感じたJR五能線の魅力(テーマ)」を必ず記載し、ハッシュタグ「#五能線フォトコン2023」を付けて写真を投稿。

◎応募票は、青森県西北地域県民局地域連携部のホームページ内にあります。

◎応募作品は返却しません。

◎応募点数は1人5点までとします。

 

🔱商品🔱

👑最優秀賞 1名

 賞状、地元産品(1万円分)

🏆優秀賞 3名

 賞状、地元産品(5千円分)

🌟優良賞 3名

 賞状

★わげもの賞(高校生以下の部門) 3名

 賞状、図書カード(2千円分)

 

その他の詳細はコチラをご覧ください⇒五能線フォトコンテスト2023応募要項

 

JR五能線の魅力をあなたの作品📷でお知らせください。

どしどしご応募を~

せばね(^^)/

10/17~11/19 令和5年秋 宮越正治の作品展

2023年10月16日 / 2023年度イベント, イベント, イベント情報, イベント情報2023, ブログ, 中泊町情報, 景色・景観, 津軽鉄道沿線情報

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

芸術の秋です。

おゆきは最近、映画を3本観ました。

『バガ塗りの娘』も観ましたが、地元の工芸品である「津軽塗」についてとっても勉強になり感慨深かったです。

皆さまもぜひご覧になってみてはいかがでしょうか。

 

さて

 

気軽に無料で見れる作品展のご紹介です。

令和5年秋 一般公開「駅ナカ」ミュージアム企画

宮越正治の作品展

期間:2023年10月17日㈫~11月19日㈰

時間:10:00~16:00(毎週月曜日休館)

場所:津軽鉄道 津軽中里駅 駅ナカ「にぎわい空間」

〒037-0305

青森県北津軽郡中泊町大字中里字亀山225-1

入場無料

 

同時開催✨✨

宮越家庭園~津軽地方に所在する

大石武学流庭園を知る

 

一足早く撮影してきました↓

 

 

他にも!参加者募集!

わたし流小さな庭園

苔玉をつくろう

開催日▶※企画展開催期間中、毎週土曜日

令和5年10月21日㈯、10月28日㈯、11月4日㈯、11月11日㈯、11月18日㈯

時 間▶午前の部 11:00~

    午後の部 13:00~

        (所要時間  60分)

参加費▶¥1,000(材料費を含む)

場 所▶津軽鉄道 津軽中里駅 駅ナカ「にぎわい空間」

定 員▶10名(1日につき)※団体参加は要相談

★各定員がありますので、ご希望する方は予約をおすすめします。

<申し込み・お問合せ>

株式会社アクトプラン ☎0173-57-5720

 

宮越家庭園でも見かける苔。

好きな植物をさして、自分好みの苔玉をしたてましょう。

ひばの台座付きです!

 

作品展開催中は、宮越家のステンドグラスについてよくわかるDVD上映も行っております。

観覧無料です♪

あれ・・このナレーションの声は・・?junjun!

 

宮越正治の作品展は明日10月17日㈫からです!

津軽鉄道に乗って終点津軽中里駅までいらしてください。

無料で作品展はじめシアターなどご覧いただけますよ~✨✨

せばね(^^)/

 

Copyright© 2010–2024 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.