6月, 2024年

中泊町の自然と食を楽しむフォトコンテスト募集中!

2024年6月27日

こんにちは、ちえっちーです。

さわやかなお天気の津軽です。梅雨入りはしていますので、

場所によっては局地的に雨が降る場所もあるとのこと。

あまりにも多い雨は降らないように願いたいですね。

さて、青い海、青い空、緑の山や農業地帯が美しいく、

それにともなう豊富な魚介類や農産物が美味しい中泊町では

自然と食のフォトコンテストを開催しています!

Web投票で参加する

中泊町の自然と食を楽しむ

フォトコンテスト

【応募期間】

~2024年7月31日(水)まで

【応募方法】

①応募期間内に中泊町で写真を撮影します。

インスタグラムまたはX(旧Twitter)で中泊町文化観光交流協会の

アカウントをフォローします。

③テーマをどちらか選びます。

中泊町の食をテーマにする場合#中泊食2024 をタグ付け

中泊町の自然をテーマにする場合#中泊自然2024 のタグ付け

④本文に撮影場所を記載し投稿

【審査について】

このコンテストの審査はWeb投票で行います。

Web投票期間2024年8月14日~8月27日

結果発表 2024年9月上旬

入賞された方には、とても素敵な景品が!

【中泊町の食部門及び中泊町の自然部門】

金賞 各部門1名ずつ  賞品:中泊町商品券 1万円分

銀賞 各部門1名ずつ  賞品:中泊町商品券 5千円分

銅賞 各部門1名ずつ  宮越家チケットと湯らぱーく入浴券

 

コンテストに関する詳細とお問い合わせは下記までどうぞ

【主催】(一社)中泊町文化観光交流協会 電話番号0173-57-9030

 https://nakadomari-ctea.jp/archives/2396

 

色々な条件で刻一刻と変化を見せる中泊の絶景や、

見た瞬間、中泊町に食べに行きたくなる美味しそうな写真で

どしどし応募してくださいね~!

結果が楽しみです!。

令和6年度新作大型立佞武多「閻魔」面(顔)書き割り

2024年6月24日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

今日は湿度が高く、雨もぱらつくじめじめした暑さだった津軽です。

初夏ともなると、毎日暑い💦

個人的には台所に立って火を使う料理作りがおっくうな今日この頃です。

でも!

暑い夏には欠かせないものがあります!

五所川原立佞武多です!

今年も暑い夏、五所川原を代表する祭り「立佞武多まつり」が始まります。

今日はとっても重要な日なのです!そう!
令和6年度新作大型立佞武多「閻魔」の面(顔)書き割り(墨入れ)です!

6月24日(月) 13時から始まった作業

例年は取材陣など関係者がいる中での、面の書割りなのですが、今回は一般の方の見学OKということで、ギャラリーがいっぱいです!

扇風機が回っていても、人々の熱気もあり、暑い作業所の中で作業は黙々と進みました。

忠汰さんの集中力が光ります✨カッコイイ!

線一本一本、丁寧に重ねられていきます!

筆を新聞紙で整え始めました!

なるほど、眉毛です!

時折、全体を見つめる忠汰さん。ギャラリーも静かに見守ります。

いよいよ、三つの目に取り掛かります!

2つ目の目が書き終わり、いよいよ最後の目にとりかかります!気合も入ります!

ついに!
完成した閻魔様のお顔(面)!迫力!

書き終えた忠汰さん、この後深々とお辞儀をしました。

その後、取材を受けた忠汰さん。

忠汰さん

「大型立佞武多の制作は5年振り。皆さまが楽しみにしているというのを背中で感じられ、いい顔を書きたいと思ってかきました。」

出来上がりは「すごく良い!」

今回の題材『閻魔(えんま)』について。「みんなの感じ方はそれぞれ。怖いイメージという閻魔だが、子供の守り神というもうひとつの姿ががる」

「赤の見せ方を大事にした。これからの子どもたちに見せたいと思い製作。色味をみていただきたい。面の書割りで8割決まると言われている。題材が題材なので荒々しく書き上げた」

書き終えて「清々しい!きもちいい!」と言ってるようにスッキリした笑顔の忠汰さん。

そしてこちらも注目していただきたいのが、見送り絵。

こちらは5年前の「かぐや」でも携わった「だるま商店」様の作品です✨

なんと5日間で描き上げたとは思えない!素晴らしい出来栄え!

その様子は立佞武多の館のスタッフが更新しているブログからご覧ください⇒閻魔製作状況

だるま商店の絵描きユニットさんの詳細はコチラ

スゴイ!の一言ですよね!作品が凄すぎる・・・綺麗✨✨

忠汰さんとだるま商店の絵描きユニット・ディレクター 島直也さんと絵師 安西智さん↓

何気ない立ち姿が絵になる・・・眩しい✨イケメンたち・・・。

アーティストは引き合うものなんでしょうね。

 

現段階で完成まで七割五分くらい出来てる状況の今年の新作大型立佞武多「閻魔」

私たちアテンダント制作の立佞武多の師匠でもあった忠汰さん。

おゆきは繊細かつ大胆な忠汰さんの作品のファンでもあるので、完成が楽しみでなりません!

そのため、アツい気持ちが文字になり、長くなってしまいました💦

最後まで読んでいただいた皆様、ありがとうございました。

8月4日の立佞武多の祭りをお楽しみに~♪

せばね(^^)/

 

アテンダントの朗読と手作り飾りでおもてなし!太宰列車2024スタート!

2024年6月20日

こんにちは、ちえっちーです。

昨日は津軽鉄道にたくさんのお客様が乗ってくださいました!

平日だけど特別な日でしたものね。

6月19日は太宰治さんのお誕生日です。

1909年6月19日生まれ。今年は2024年。

生誕115年なのです!

津軽半島観光アテンダント推進協議会企画・製作、

毎年恒例の太宰列車の運行も開始しました!

太宰列車2024

運行期間 2024年6月19日(水)~9月30日(月)

津軽鉄道 津軽五所川原駅9時35分発からの普通列車走れメロス号1両で

1日約5往復で運行。

このうちアテンダントが乗務している時間は

車内でアテンダントによる朗読をお楽しみ頂けます。

朗読実施の時間は下記の通りです。

 

☆彡月曜~木曜日 (通常:アテンダント金木折り返しの3往復)

津軽五所川原駅9:35発 津軽中里駅行き列車内(1回目)

金木駅11:11発 津軽五所川原駅行き列車内(2回目)

金木駅13:56発 津軽五所川原駅行き列車内(3回目)

 

☆彡金・土・日・祝(通常:アテンダント終点まで2往復)

津軽五所川原駅9:35発 津軽中里駅行き列車内(1回目)

津軽中里駅10:53発 津軽五所川原駅行き列車内(2回目)

津軽五所川原駅12:00発 津軽中里駅行き列車内(3回目)

津軽中里駅13:37発 津軽五所川原駅行き列車内(4回目)

尚、車両点検などで、太宰列車の運行及び朗読時間に変更の場合があります。

ご了承下さい

津軽鉄道時刻表➡津軽鉄道ホームページ

今年のテーマは

「津軽半島観光アテンダントが読む太宰治二つの帰郷『帰去来』と『故郷』

~10年ぶりの故郷と母危篤での故郷~」

 

早口言葉みたいになってしまいました。

毎日早口で5回ずつ言ってみてください。

のんどの筋力アップさつながるんでないべが。

(のどの筋力アップにつながるんではないでしょうか)

 

今回朗読する作品は、勘当されていた太宰が10年ぶりに津軽へ戻る事が出来た

時の事を書いた、『帰去来(ききょらい)』と

その数ヶ月後、お母さんの具合が悪いと連絡をもらい、はじめて奥さんとお子さんと

一緒に帰郷した時の事を書いた、『故郷(こきょう)』です。

どちらも帰郷でありながら喜び、悲しみ、などの太宰の感情・故郷の印象は

状況が違いすぎるために、大きく異なります。

これは同じタイミングでご紹介したいと思い、

今回取り上げさせて頂きました。

車内には今回の朗読作品をお客様にも目で追って頂いたり、

アテンダントがいない時も黙読していただけるように、

作品を入れたファイルをご用意しました。

今日も手に取っている方が沢山いらっしゃり

ありがたかったです。

 

太宰作品には金木の実家のおばあちゃんがとてもいいキャラで登場するので、

私もおばあちゃんのセリフを朗読するのが楽しみなのですが、

『帰去来』では睡蓮が32咲いたと大きな声で何度も言うシーンがあり、

それで、睡蓮を作りたいと思いました。斜陽館さんに確認したところ、

今、池に睡蓮は無いそうで、ちょっと残念。復活する姿が見たいですね~。

 

『故郷』では太宰の奥さん、美知子さんが初めて林檎がたわわに実るところを

五能線の車内から見るシーンが描かれていて、とても素敵なんです。

林檎も作りたい!と今回も100%手づくりしました。

 

「セロファン飾り担当」、おゆき&たなお組の作ってくれた林檎と葉っぱの飾りは

想像通り窓ガラスを素敵に彩ってくれました。

想像していなかったのにとても素敵なのが、この🍎飾りは、

陽の光を受けて、床にもカワイイ🍎を浮かび上がらせてくれます。

その姿はまた今度SNSでご紹介しますね~。

今回も「ついつい色々作っちゃう担当」の私ちえっちーは

紙粘土で色々作りましたよ。

林檎の芯の、この、え~、なんて言うの?この、実がなっている時に

林檎の木にくっついている部分、小さい枝の残り。

調べます。カチャカチャ。

わかりました。かこう。

「かこう」というそうです。漢字はこれです➡果梗

この、「かこう」がさらっと作った割に凄く良くできました。

もちろん紙粘土製。

車内看板は津島家の家紋を付けました。アップ写真も今度ご紹介しますね。

そうです、この家紋の部分も紙粘土です。

 

今年の太宰列車も、是非、沢山の方に乗って頂きたいと思います。

アテンダント一同、心よりお待ちしておりま~す🍎

海どころの素敵な喫茶店 in 鰺ヶ沢町

2024年6月17日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

今日も暑いですね~

津軽でも28度もありました!

まだ風があるので、いくらか楽でしたが、これからも最高気温は25度以上が続くようです。

夏ですね~

夏と言えば・・海!

海といえば、西海岸、鰺ヶ沢町ですね。

鰺ヶ沢町の素敵な喫茶店を今日はご紹介します!

 

COFFEE穂高

一生懸命営業中

いいですね!こういうの好きです♡

シックなインテリアが落ち着きます。

静かに本を読みながら、ゆっくりしたい、そんな雰囲気の喫茶店です。

メニュー↑

※2024年4月取材時のものです。

本日6月17日現在価格は変わらないとのことですが、今後価格は変更する場合がありますので、随時  ご確認ください。

 

ちえっちーが注文したこちら。

ナポリタン(サラダ付き) 750円

トマトケチャップたっぷりのナポリタンとはまた違う!

生クリーム?さらっとしているのに濃厚なやみつきになるナポリタンです!美味しい!!!!

おゆきのベスト3に入ります!りぴ決定★

 

おゆきが頼んだのはチーズケーキセット(コーヒー付き)750円

このベイクドチーズケーキは、め!(美味しい!)の一言につきます!

チーズのコクと甘さのバランスが最高✨

本当に美味しいチーズケーキに巡り合えました♪

ホールで買いたいです!

珈琲がまた合う!酸味と苦みがおゆき好みで美味しかったです!

 

チーズケーキはベイクドだけじゃないです。

たなおが頼んだのがコチラ!

レアチーズケーキとアイスコーヒー

このレアチーズケーキも絶品!

そのままで十分美味しいのですが、添えのブルーベリージャムでまた味変が美味すぎる!

お昼を食べ終えた後のアテンダント3人、ペロリと食べてしまいました。

満腹でも食べれるのは本当に美味しいから!

東京だったら、行列ができますね!

常連らしき方がカレーをたべていました。マスターに聞いたら、結構カレーも人気メニューなんだそうです。

マスターは地元ではないのですが、この地を訪れて気に入り、かねてから考えていた喫茶店を鰺ヶ沢町でOPENしました。美味しいチーズケーキは奥様の手作りだそうです!

おススメの喫茶店ですよ~

せばね(^^)/

 

COFFEE穂高

青森県西津軽郡鰺ヶ沢町本町24-1

0173-82-0718

定休日:火曜日・第2月曜日

営業日:9:00~19:00/L.O. 18:30

駐車場あり

アクセス:JR鰺ヶ沢駅より徒歩約16分、車約4分

津軽鉄道津軽飯詰駅博物館&レイルウェイライター種村直樹汽車旅文庫📗開館

2024年6月13日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

気が付けばもう6月中旬!

暑いわけです!初夏ですね!

今日のアテンダント室は30.5度!

あまりの暑さに冷房にしました(;^ω^)

急激な暑さで、個人的に夏服の準備ができてません💦

急いで準備しておこうと思います!

 

さて

 

毎月第3日曜日のあのイベントがやってきます!

 

津軽鉄道

津軽飯詰駅博物館

レイルウェイライター種村直樹『汽車旅文庫』開館

令和6年6月16日㈰

毎月第3日曜日

10:00~14:00

津軽鉄道津軽飯詰駅

入場無料

 

★駅博物館&汽車旅文庫

▶3200冊の鉄道の本が勢ぞろい

▶入場無料

▶記念入館券(D型硬券)差し上げます(限定品)

▶読んだ本は元の棚にお戻し願います。

▶本の貸し出しは行っていませんのでご了承ください。

▶種村ワールドをどうぞお楽しみください。

 

★待合室では

『シェフのランチ』 ※木村圭司郎シェフ・・・青森食命人、わっちtheキッチン出演中

●豚肉の焼肉丼 卵スープ付 セットで 700円

『人気デザート』

●フルーツドッグ 400円

●パフェ 400円

※シェフのランチご予約受付します(フルーツドッグ、パフェも予約可能)

 お名前・連絡先・受け取り時間をお知らせください。

☎080-1833-9316(岡田) 締切 6月15日㈯

✉iidume2012@yahoo.co.jp

『販売』

●津軽鉄道グッズ

●コーヒー

●野菜

●手作りお菓子

●フリーマーケット

 

今回のシェフのランチ、デザートも美味しそう♪

食後は第3日曜日限定の種村直樹氏の文庫をご堪能くださいね~

せばね(^^)/

 

 

JR、津軽鉄道、弘南バスが五所川原でレトロまつり開催!

2024年6月10日

こんにちは!ちえっちーです。

皆さん、レトロは好きですか~?

私は好きです。デザイン的にもカワイイものだらけなので、

見ていると顔がほころび気持ちもウキウキします。

なんと、6月22日にそんなレトロ好きも、鉄道好きも、バス好きも、

津軽好きにも、餅好きにも喜んでもらえるイベントがJR五所川原駅周辺で

ドカ~ンと開催されます!

五所川原レトロまつり

2024年6月22日(土)

10:00~15:00

【開催場所】

JR五所川原駅

津軽鉄道 津軽五所川原駅

弘南バス 五所川原バスターミナル

JR五所川原駅隣接 立佞武多小屋

【会場図】⇩⇩⇩

今回のイベントは只今改装工事中のJR五所川原駅待合室のお披露目をかねて開催されるものです。

JRさんと津軽鉄道さんと弘南バスさんが合同で開催するのもとても楽しい!

このイベント会場図を見るだけでウキウキしてきますね~。

それではJRさんから発表になりました、イベントの内容をお伝えして行きますね。

 

まず

JR五所川原駅

【会場図内:A】お1人様500円の有料パスポートを買うことによって3つの体験が出来ます。

①駅長の制服で記念撮影

今では珍しい改札のフネと呼ばれる駅員が立って改札する四角いところに

に入って記念撮影が出来ます。カメラはご自身でご用意ください。

②五能線グッズカプセルトイ

オリジナルの五能線グッズが入っています!欲し~!

③縁日で鉄道グッズゲット

お子様は輪投げ、大人は懐かしの「かたぬき」に2回チャレンジし、成功した数に応じて

鉄道グッズをゲット!

【会場図内:B】

鉄道古物販売

販売数は100個限定です。

会場図Bのテント付近に9時30分から9時45分の集合し並んでください。

9時45分から9時55分で抽選をし、その抽選ででた整理番号の番号順に

10時から5名様ずつご案内。購入できる商品はお1人様1点限りです。

購入後、まだ商品が残っていた場合、再度ご希望の方に抽選券の順番でご案内します。

追加で買うことが出来る商品もお1人様1点限り。

販売する商品が無くなった時点で終了です。

※お願い 集合時間前に並ばないようにお願いします。古物商品の為、汚れや傷がある場合が

あり、返品、交換は出来ません。クレジットカードは使うことができません。

【会場図内:C】

JRの荷物を列車で運ぶ輸送サービス「はこビュン」で秋田県能代市からあの有名なお餅がやって来る!

快速リゾートしらかみを使って能代市「お菓子のセキト」のできたて『志んこ餅』が

運ばれてきます!賞味期限は当日中!のどつまりさ気をつけて食べでけれ~。

販売は12:30~の30個限定です。(ただし、列車の運転状況により販売中止や販売時間が

遅れる場合があります。)

【会場図内:D】

10:00~JR鉄道グッズ販売

【会場図内:E】

キハ金魚ねぶた工作キット、リゾートしらかみぬりえをプレゼント

【会場図内:F】

11:30~11:45 金木小学校三味線クラブの皆さんによる津軽三味線演奏

【会場図内:G】

昭和の五所川原駅周辺・昭和の五能線の写真のパネル展

【会場図内:H】

飲食物&レトロ雑貨販売コーナー

🌸花あそび(五所川原市)・・・昭和レトロ雑貨と観葉植物などの販売

🍖肉バルココロ(五所川原市)・・・牛カルビ焼肉弁当、ココロバーグ弁当

🥄福士豆腐店(五所川原市)・・・イカメンチ、焼きそば、クレープ

🐓チキンボー(鰺ヶ沢町)・・・チキンボー

☕水とコーヒー(鰺ヶ沢町)・・・世界遺産白神山地の水で淹れるコーヒー類

津軽鉄道 

10:00~15:00 津軽鉄道のホーム入場無料

【会場図内:①】

ホームに停車中のストーブ列車内に鶴田町のPinguo(ピングオ)が特別出店。

わらび餅ドリンクやミントカフェオレ他を車内で座ってお楽しみいただけます。

昭和20年代の車両内は最高の写真映えスポットです📷

【会場図内:②】

津軽鉄道の昭和の写真展

【会場図内:③】

津軽鉄道グッズ販売10:00~

何が出るかはお楽しみ~。

弘南バス 五所川原バスターミナル

【会場図内:❶】

レトロなラッピングバスで記念撮影(カメラは各自でご用意ください。)

【会場図内:❷】

弘南バスグッズの販売

 

イベントに関する詳細はこちらのをごらんください。☟

https://www.jreast.co.jp/press/2024/akita/20240521_a01.pdf

 

盛り上がること、間違いなしのイベントですね!

会場に駐車場はありませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。

せっかくですので、JR、津軽鉄道、弘南バスを使って御来場頂ければありがたいです!

沢山の御来場お待ちしておりま~す。

 

メディアでも活躍中の新沢としひこさんと鈴木翼さんがやってくる!無料のファミリーコンサート開催!

2024年6月6日

こんにちは、ちえっちーです。

今日は6月6日。

五所川原立佞武多は毎年8月4日~8日なので本番まで2か月を切りました!

今年の新作は閻魔(えんま)大王の「閻魔」!

「かぐや」とはもうすぐお別れです。月に帰る前に「立佞武多の館」に会いに来てね🌙

五所川原立佞武多公式ホームページ

さて、立佞武多の開催される五所川原市で今月ファミリーコンサートがあります。

祭り当日の下見がてら五所川原に来るのにもおススメです!

新沢としひこ&鈴木翼ファミリーコンサート

令和6年6月16日(日)

五所川原市ふるさと交流圏民センター

オルテンシア 大ホール(800席)で開催

入場無料 全席自由

 

新沢(しんざわ)としひこさんは有名な

「さよなら僕たちのようちえん/ほいくえん」の歌などを作った方です!

YouTubeチャンネル➡新沢としひこ公式チャンネル

 

鈴木翼さんはNHKBSの「おとうさんといっしょ」の遊びや歌

を作っている「あそび歌作家」さんです。

鈴木翼さんInstagram➡https://www.instagram.com/tsubasa.suzuki.10/

 

入場には整理券が必要です。

まずはお申し込みください。

⇩ ⇩ ⇩

電話 080-9254-4342(月~金 10:00~17:00)

FAX 0173-35-2170

メール kosodate1114step@outlook.jp

子育てステーション”すてっぷ”

 

その後に指定した受け取り場所で整理券を受け取ります。

ただし遠方の方など、受取場所に取りに来れない方はイベント当日に

会場入り口で受け取ることができます。

【整理券受取場所】

★子育てステーション”すてっぷ”(五所川原市柳町14-1)

★すてっぷ事務局(五所川原市元町53)

★五所川原市役所 子育て支援課

 

その他、イベントに関するお問い合わせは主催者までお願いします。

⇩ ⇩ ⇩

【主催】NPO法人 子どもネットワーク・すてっぷ

電話:080-9254-4342(月~金 10:00~17:00)

子育てステーションすてっぷブログ他➡https://kosodatestationstep.web.fc2.com/

 

イベントまでの時間、津軽鉄道に乗るのもおススメです!

日曜はアテンダント2人態勢です。

津軽五所川原駅発9時35分から終点津軽中里駅までの2往復×2人の4往復します!

よろしくお願いいたしま~す。

 

津軽鉄道副駅名4駅決定!その他の駅も絶賛募集中!

2024年6月3日

こんにちは、ちえっちーです。

6月になりました!毎年のように言っていると思うのですが、もう今年も残り半分ですね☺

この先、平和で穏やかにすごせますように。

さて、以前から津軽鉄道で募集していた副駅名のネーミングライツ(命名権)が現在4駅決まり、

1日から看板が設置されました。

アテンダントも車内アナウンスで駅名を言う時に副駅名も言うようになりました。

それでは決定済みの駅の副駅名をお知らせします!

十川駅

副駅名「鉄道芸人 太田トラベル」(てつどうげいにん おおたとらべる)

ネーミングライツパートナー、太田トラベルさんは東京都出身。

現在フリーの芸人さんです。YouTubeでは

「太田トラベルの鉄道クイズチャンネル」で活動しています。

「芸人という立場を活かしてイベントなど盛り上げていければなど思っています」

とのメッセージです。

 

五農校前駅

副駅名「生活し続けられる青森に」(せいかつしつづけられるあおもりに)

ネーミングライツパートナー、ティーシードガーデン株式会社さんは

現在東京都にある会社です。地元青森県を再活性化させたい、応援したいという気持ちで

ご応募くださいました。

津軽飯詰駅

副駅名「歴史の町 高楯城址」(れきしのまち たかだてじょうし)

ネーミングライツパートナーは津軽飯詰駅の北側のスノーセットのすぐ横の所に会社があります、

地域密着の建設業 株式会社坂本光(さかもとひかり)組 さんです。

芦野公園駅

副駅名「月虹~見た方々に幸せを~」(げっこう~みたかたがたにしあわせを)

ネーミングライツパートナーは東京のアニメーション制作会社 合同会社月虹さんです。

弘前市と平川市を舞台にしたアニメを製作した会社さんです。はい、ここでお気づきの方も

いらっしゃると思います。この弘前市と平川市を舞台にしたアニメとは現在、弘南鉄道を

そのアニメのラッピング車両も走る『じいさんばあさん若返る』です!

私もRAB青森放送で見ていますよ~。青森県出身我らが、みかしーこと三上枝織さんも声優を

務めていますし、平川市出身の漫画家、新桃 限(あらいど かぎり)さんの大人気コミックスですから、これは必見ですものね~。

月虹さんがこのアニメをつくる際のロケハンでは作品に直接は関係ないのに

ありがたいことに、津軽鉄道ストーブ列車などに足を運んで下さったそうです。

その際、今回の副駅名募集のニュースを知り、この素晴らしい財産を残す

為に協力出来ないものかと応募してくださったそうです!

「四季折々の美しい津軽の風景の中を走る津軽鉄道。心ゆくまでご堪能ください」

との嬉しいメッセージが届いています。

津軽鉄道を舞台にした素敵なアニメも作ってほしいですね~。

私達、アテンダント一同、声優でも覆面アニソン歌手としてもスタッフとしても協力しますよ!

 

合同会社 月虹ホームページ

弘南鉄道『じいさんばあさん若返る』ラッピング車両について➡弘南鉄道ホームページ

新桃 限先生X(旧Twitter)

 

その他、ネーミングライツパートナー様のご紹介はこちらの津軽鉄道ホームページをご覧ください。

https://tsutetsu.com/nr_partner

 

駅名標の真ん中の白い板の部分をネーミングライツパートナー様に自己負担でつくって頂き、

使用期間が終わりましたらネーミングライツパートナー様が受け取る事も可能です。

くわしい事は津軽鉄道ホームページをご覧下さい。

https://tsutetsu.com/naming2024

 

まだまだ決定していない副駅名も絶賛募集中です。よろしくお願いいたします!

Copyright© 2010–2024 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.