ココ、行ったコトありますか~?IN福岡

2014年11月23日 / ブログ

たがめです!

 

 

昨日雨が降っていたのですが

今日はお天気がGOODな津軽です!

 

気温も最高気温が10℃と、

昨日よりも低めですが過ごしやすい陽気です!

 

さってさて。

皆様!

特に九州の皆様!

そして九州福岡県博多の皆様!

 

DSC_1024

(画像は博多駅)

 

 

実は青森県の商品を販売しているアンテナショップがあるのをご存知でしたでしょうか???

福岡市中央区天神駅のすぐそばにあるその名も

「みちのく夢プラザ」

DSC_1003

 

 

 

ただ外観を撮影し忘れたワタクシ(^_^;)

あ、そうそう。

実はたまたま福岡に行く用事がありまして、

その時にわんつかお邪魔してきたんです!

 

 

 

青森県の商品だけでなく

秋田県、岩手県も合わせた北東北3県の商品がずらりと並ぶアンテナショップ!

中もかなり広い!

DSC_1004

 

入り口入るとすぐ出店さんの威勢の良い声が聞こえてきます!

 

取扱い商品も

「青森県と言えば…」

といった商品が一通り揃っていて。

 

東京や大阪でも見かけた黒にんにく!

DSC_1013

 

中泊町名産のはとむぎかりんとうが遠く福岡でも買えるなんて!

わおっ!

DSC_1008

 

十三湖のすんずむけ!(しじみ貝!)

DSC_1010

 

青森県といえばねぶた漬!

DSC_1009

八戸いかげそ!

DSC_1005

 

お酒もひととおり揃ってる!

DSC_1006

 

杏の梅漬け(八助のしそ漬)

DSC_1012

 

そして気になった!

秋田県のたまごパン!

DSC_1011

 

九州で出会えた故郷の味にカンドー!

九州で青森県を含む北東北の味に出会いたくなったら、

迷わずコチラにいらしてみてくださいね!

 

 

みちのく夢プラザ

〒810-0001

福岡県福岡市中央区天神2丁目8番34号

住友生命福岡ビル1F

電話092-736-1122

営業時間 10:30~19:00

定休日 月曜日・年末年始(設備点検等による臨時休館)

交通アクセス 福岡市地下鉄空港線「天神駅」下車/2番出口すぐ

 

 

ちなみに…すすってきました!博多ラーメン!

DSC_1016

やっぱり本場は濃い~ですね♪

 

 

 

…ということで今日のブログはたがめでした!

 

 

 

あったか~い限定メニュー☆

2014年11月22日 / スイーツ, ブログ, ランチ, 五所川原市情報

こんにちは!

おゆきです。

 

11月も下旬となるといつ雪が降るのか・・

という心配が常に頭にあります。

それだけ寒さも冬に近づいているということなんですが、

今日は比較的暖かい。

日中最高気温が15度。

天気も良いし、岩木山も見えてる!と思ったのもつかの間・・

15時過ぎてから雨が降り出しました。

天気予報は当たるものですね。

この雨の影響でどうやら明日は寒くなりそうです。

 

そんな寒い日でも!

あったか~い食事をしたら身も心もあったまるというものです。

11月某日。

寒かったこの日、あったかい食事を欲していたおゆき

ふらっと立佞武多の館に立ち寄ると・・

冬季限定メニューがあるではないですか!

嗅覚が鋭くなっていたようです(笑)

 

さっそく頼んだのがこの

味噌ラーメン ¥700

DSC02341

 

画像ではわかりにくいかもしれませんが、あっつあつ!

そして盛りだくさんの野菜!

味噌野菜ラーメンに改名しても良いくらいの気持ちの良い盛りっぷりなんです。

アテンダントいやおんじゃ隊の中でも胃袋選手権では1位を取れるだろう大食いのおゆきですが、

これは食べれるのか・・と思ったほど。

量は多いけど、野菜がシャキシャキで美味しい!

スープは辛みの中に野菜の甘みが感じられていい感じ!

すっかりたいらげてしまいました(笑)

DSC02346

 

ごちそうさまでした。

スープが残ってるよと思った方もいるかもしれませんが、理由があるのです☆

こんなに盛りだくさんだとは知らず注文してしまったもの。

 

それは・・・

11月のかっちゃのスイーツ

秋リンゴのちょこっとスイーツ ¥500

DSC02343

 

見た目もかわいいですよね。

画像左のりんごの形をしているのがアップルパイ。

右側にあるのがドライフルーツとドライフルーツにはさまれているのが

なんと!りんごの天ぷら。

かかっているのはりんご酢のジュレ。

リンゴ酢のジュレはさっぱり☆

天ぷらは少ししょっぱいので、甘いものの箸休めにぴったりでした。

 

これ以上食べれない!と思ったのに

デザートも完食。

いやあ、入るものだなと自分でも感心(別の意味で)。

自分は小食と思う方はまず、メインを食べてからデザートを頼みましょう!

 

これらの限定メニューが食べれるのは

立佞武多の館 6階 レストラン春楡(はるにれ)

電話0173-38-3232

営業時間(11月~3月)9:00~17:00 

 

今月末までは「紅白りんご合戦」をやってます。

DSC02347

五所川原駅から徒歩5分なので、立佞武多の館のぞいてみてはいかがでしょうか。

皆様、寒暖の差で体調を崩さないようお気を付けくださいね。

そんな時こそ青森りんご!

せばね(^_^)/

 

「津軽」語りスト公演。

2014年11月21日 / お知らせ, ブログ, 五所川原市情報

みなさん、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

もうすぐ終わる秋。みなさんはどんな秋を過ごしましたか?

みっちょんは今年、いつも以上に本を読みました☆ 当に「読書の秋」

いや…だからって何十冊も読んだわけではありませんが…(;´∀`)

 

そんな、冬目前の津軽で最後の「芸術の秋」を楽しみませんか?というお知らせ。

 

語リスト

太宰治記念館「斜陽館」にて開催。

「津軽」語りスト~斜陽館定期公演~

日時:平成26年11月24日(月・祝)

 第一部  11:00~11:25  第二部  13:00~13:30

 

ちなみに…公演作品ですが。

第一部は「リイズ」と「黄金風景」

第二部が「I can speak」と「メリィクリスマス」

2さく品ずつですね(*´▽`*)

 

どちらも聴きごたえがありそうです☆ 趣ある斜陽館で太宰作品の語りをじっくりと聴く。

当に芸術の秋、そのものです。

冬目前の津軽で秋の終わりにゆっくりと太宰の世界を楽しむなんて…素敵じゃないですか。

 

みっちょん、黄金風景が好きなんです。読んだ後に何だか心があったかくなります。

アテンダントの寸劇でない、しっとりとした太宰の世界をぜひこの機会にお楽しみください☆

 

※観覧料は無料ですが、「斜陽館」への入館料が必要です。

主催:「津軽」語りスト

お問合せ:太宰治記念館「斜陽館」 0173-53-2020

 

さぁ!みなさん。明日から三連休なので…みっちょんは何を言いたいか!?

もちろん、おんじゃ隊みんなで待ってるはんで遊びに来いへー♪

津軽さ来られない人は船橋へ? 待ってます☆

 

 

 

 

 

 

 

 

ストーブ列車、始まるよー♪

2014年11月20日 / ブログ, 津軽鉄道情報

みなさん、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

本日は11月20日。紺下種の残すところあと10日!

と、いうことは…?

そう!!ストーブ列車の運行が始まります!!!

DSC_0962

一面真っ白な景色になるのも…もうすぐかしらん?( *´艸`)

DSC02415

こんな風にぬぐだまれる(あったまれる)日ももうすぐ。

※↑コットンがぬぐだまってるのはストーブ列車内ではなく、パルナスのストーブ列車ブースです。念のため。

 

冬の時刻表が既に発表されています。

津軽鉄道時刻表(平成26年12月1日改正) ←参考にしてください☆

ちなみに、全ての列車がストーブ列車。というわけではないのでご注意を。

上のリンクを開くと見られる時刻表の、☆印の時刻がストーブ列車です

 

【下り】

151? 153 155
津軽五所川原駅発 ?9:21 ?11:40 ?14:10
?金木駅着 ?9:46 ?12:05 ?14:35
?金木駅発 ?9:50 ?12:10 ?14:40
?津軽中里駅着 ?10:07 ?12:27 ?14:57

 

【上り】

 

152? 154 ?156
?津軽中里駅発 ?10:27 ?12:50 ?15:20
?金木駅着 ?10:43 ?13:06 ?15:37
?金木駅発 ?10:47 ?13:11 ?15:41
?津軽五所川原駅着 ?11:12 ?13:36 ?16:06

 

 

青字で表示してある列車(五所川原9:21発、中里10:27発)は12月中、土日祝日のみストーブ列車が連結されています。

毎日3便の運行は12月31日からです。こちらもどうぞご注意を。

 

IMG_0280

冷凍庫から出てきたのかと思うくらいのシバレル日でも…

 

IMG_3997

スルメネクタイをダルマストーブの上にのせて炙ってみれば…

IMG_4000

炙ったスルメはしっかり裂いて…

 

IMG_4004

みなさん、思い思いにストーブ列車を楽しんで…

 

お客様との会話は楽しい

車内には笑顔があふれます♪

もちろん、わんども笑顔が勝手にこぼれ落ちます☆

IMG_0168

 

ストーブ列車に乗るには、運賃の他に400円のストーブ列車券が必要です。

ストーブ列車券代を握りしめて、ぜひ遊びに来てください♪

みっちょん始め、おんじゃ隊も軍手を新調してみなさんをお待ちしています?

さぁー、スルメ焼きのイメトレ始めるかーっ!!(笑)

 

 

 

 

津軽の漬物はめぇ~よ~

2014年11月19日 / 2014年度イベント, イベント, イベント情報, ブログ, 中泊町情報, 津軽鉄道情報, 津軽鉄道沿線情報

みなさんこんにちは。

ちー子です!!(・∀・)キラキラ

 

今日はお日様が出たり曇ったりの、ちょっとだけ良いお天気です。

今の時期、岩木山が雲の切れ間から漏れる光の筋をいっぱいに浴びていて、すごくきれいなのですが、

いっこうに上手く写真を撮れないので、画像はまた今度!!(^^;)

出来れば皆様、実際にその目でご確認に来てください!!

というか、そっちの方が早い気がしています(笑)

 

さて。

列車から窓の外を見ていると、

今の時期ちらちら見えてくる白いもの。

雪……ではありません。

大量の大根やカブを干しているお家がチラホラ。

この時期、美味しい漬物を漬けるため、皆さん準備をしているわけです。

 

そしてこの時期だからこそ!!

毎年恒例のこのイベントが今年もありますよ!!

image

駅舎漬物まつり

平成26年12月7日(日)

10:15~14:00

津軽中里の駅ナカ賑わい空間で行いますよ~。

 

この日は、漬物・農水産物等の即売会があったり(10:15~14:00)

6

 

餅つき大会もありますよ~。

・第1回目 11:00~ きな粉餅

・第2回目 13:00~おしるこ

餅つき2

 

そして漬物まつりですからね。

美味しい~漬物を漬けるための、達人たちの実演も行われます。

10

13:00~ 「大根のべったら漬け」について。

ここで技を学べば、家に帰ってからいつでも美味しい漬物が!?

 

そしてこの日は一日フリーパス切符(1200円)も発行されます。

(ただし12月、ということで、もうストーブ列車も走りだしている時期ですが、

残念ながら、ストーブ列車は乗車できませんので、ご了承ください。

ストーブ列車ご乗車の方は、乗車券とストーブ乗車券が必要になります?)

 

津軽のかっちゃ達が腕によりをかけた漬物を、是非ご賞味あれ☆

ストーブ列車が走り始めると、俄然元気に、盛り上がりを見せる駅ナカ賑わい空間!!

ストーブ列車、漬物、そして地元の生の訛りを聴き、空気を感じに、来てみてはいかがでしょうか!!

 

 

 

オマケ。

IMG_4990

津軽半島列車のフォトコンテスト、まだまだ皆さんの投票を受付中です!!

気に入った写真がありましたら、是非投票にご協力ください。

皆さんの清き一票が、最優秀作品を決める!!♪

 

 

今日の担当はちー子でした。

せばまたね~。

鉄道浪漫、パルナス。

2014年11月18日 / 2014年度イベント, イベント, イベント情報, ブログ, 中泊町情報

皆さま、こんにちは!!!

今日もバリバリ元気なコットンです

 

 

 

先日11月13日は、

津軽鉄道開業84年

 

そこで、津軽鉄道終点・津軽中里駅から徒歩15分の所にある「中泊町総合文化センターパルナス」では、

 

2014-f

鉄道浪漫-鉄路・春夏秋冬―

という企画展が行われています。

 

どんなものかというと、

DSC02366

童心に戻れる、親しみやすいプラレールから

 

 

DSC02371

津軽鉄道全線を再現したジオラマまで。

 

津軽鉄道沿線を忠実に再現しているので、普段列車内からしか見れない風景も!

中々入りづらい場所からの写真も、

 

DSC02374

ほら、こんな簡単に撮れちゃいます。

写真の腕がないので、多少のピンボケは許して下さい。

 

しかも、このジオラマの凄い所は、

今の沿線の景色じゃなく、昔懐かしの駅舎であるという事。

個人的に親しみのある「金木駅」は、

DSC02385

あぁーーーーー。

こんだった!!!!なんて、懐かしくもあり…。

 

 

DSC02384

下には、このように以前の様子を案内してくれる細かな優しさもあり、

初めて津軽鉄道を訪れる人にも、昔からの津軽鉄道を知る人にも楽しんでもらえる内容になってます。

 

 

で、この企画展の凄い所がこのジオラマだけじゃないんです!!!!

津軽鉄道の歴代の車両まで登場。

DSC02367

本物じゃねぇ―――し!ってがっかりした方、申し訳ない。

これまで使用した車両もあり、津軽鉄道の歴史を感じることが出来る。

他にも、他国の車両だったり、青森県内の鉄道会社の車両もあったりと、鉄道好きのみならず釘づけ間違いなし。

 

 

そして、その奥にはファンタジーな世界まで。

このジオラマを作ってくれた方の願望で自分の好きなものをいっぱい詰め込んだ、

DSC02410

東京ディズニーランドと何故かの海からのゴジラ。

ここは、ライトを消すと光り輝く世界ばかりで、非日常的な景色を堪能できます。

この、上には

 

 

DSC02398

かなーーーーーーーり懐かしの津軽鉄道で使用したヘッドマーク。

上の画像のもの以外にも、これまで見たことないものから、なぜこんなヘッドマーク?まで。

津軽鉄道のアレも、これも、詰まってます。

 

 

 

そして、やっぱりパルナスまで来たら、体験するしかない!!!

DSC02415

ストーブ列車乗車(笑)

12月1日のストーブ列車運行を待たずして、先に乗車しちゃいました、体験。

この壁に映し出される動画を永遠と見ていたいと切実に願うコットンを余所目に、津軽鉄道発車時刻に間に合わないため、後ろ髪をひかれる思いで旅立ちました。

中里まで来た方、近くまで来た方は、寄ってみてください。想像以上にハマります(笑)

 

 

 

 

鉄道浪漫―鉄路・春夏秋冬―

期間:10月18日~12月14日

時間:午前9時~午後4時45分(最終入館・午後4時15分)

定休日:毎週月曜日・毎月第4木曜日・祝日

入館料:一般200円/高校・学生100円/小・中学生50円

場所:中泊町博物館

 

 

美しい百人一首の世界へ

2014年11月17日 / 2014年度イベント, イベント, イベント情報, ブログ, 五所川原市情報

みなさんこんにちは。

ちー子です!!(・∀・)キラキラ

 

今日は朝からお天気。

午後から雨にはなりましたが、それでも暖かさを取り戻しつつあります、津軽です。

沿線の田んぼには、最近既に「白鳥」が来ているんですよ~。

IMG_4986

しかし私の写真の腕では、何やら白い塊になるので精一杯なようです(^_^;)

 

 

 

さて。

今日は立佞武多の館で行われている、こちらの企画展の話題。

 

image333

狩野探幽 「百人一首絵展」

~幻の百人一首画帖「小倉山庄色紙和歌」限定復刻版~

 

こちらの百人一首絵は、五所川原市出身・東京在住の美術史家、山田春雄氏から百人一首絵の寄贈されました。

山田春雄氏のコレクションである旧因州(鳥取県)の池田侯爵家が所蔵していたもので、

徳川八代将軍徳川吉宗もご覧になったとされる「幻の小倉山庄色紙和歌・百人一首画帖」の原本を忠実に再現し、

さらに歌仙図一枚一枚を丁寧に額装したものだそうです。

最新技術による原本の美しい意匠がそのままに復元された優美な書と絵を見ることができますよ。

 

image444

裏面は、作品に書かれている意味の訳と、作者についての紹介が書いてあって、

ふむふむとお勉強になります。

 

ちー子、この百人一首のチラシ、すんごく懐かしい想いで見ていました。

私の通っていた中学校では、百人一首のカルタ大会が伝統行事として毎年12月にありまして、

グループを組んで、学年ごとにリーグ戦を行うのです。

12月の体育館ですから、寒み~寒み~と言いつつも、

国語や総合学習の授業時間だったり、家でも歌の暗記に励んで、大会に備えていたなぁと思い出します。

 

 

【会期】~ 平成27年2月1日(日)まで

【会場】立佞武多の館2階 美術展示ギャラリー

【開館時間】9:00~17:00(入館時間16:30まで)

【入館料】300円(団体20名以上270円)高校生以下=無料

 

いやー、それにしても、絵も字も美しい。

ずっと見惚れていたくなってしまいますね。

2月までの長い期間開催されていますので、皆さんもぜひお立ち寄りください。
オマケ。

 

 

DSC_1634

 

車内に新しい広告が増えたのですが、このキャラクター。

 

「マギュロウ」と言いまして、これは新幹線開業のお知らせなわけですが、

津軽海峡交流圏形成を目指すλ(ラムダ)プロジェクトのシンボルキャラクターなんです。

かなり可愛くて最近お気に入り。

左側、仲間がいたとは知らなかった。何の生物なのか気になるところです(笑)

 

 

今日の担当はちー子でした。

せばまたね~。

津軽半島観光ガイド、始めます。

2014年11月16日 / アテンダント関連, お知らせ, ブログ

みなさん、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

11月も折返しですねぇ。早いものです。と、毎年思う(笑)

 

さて!

早速ですが…津軽半島観光アテンダント、改めおんじゃ隊!!!

おんじゃ隊がみなさんを津軽鉄道車内以外でも目一杯おんじゃすべく!

新たに観光ガイドを始めます( *´艸`)

 

列車内だけでなく、街中でも案内を聞きながら観光を楽しみたいなぁ♪

いろいろ廻ってみたいけど、時間配分や地域のことも…よくわからない(;´・ω・)

いつもは自分で計画を立てて自由に旅を楽しんでいるけど、たまには地元の人の案内を聞いてみたい(´▽`)

そんなアナタに。

 

おんじゃ隊がご案内☆

詳しい内容はコチラ。

ガイド案内表

個人のお客様1名様より受け付けます。

【ガイド料】1時間以内 1,500円(1時間を超える場合は1時間ごとに追加料金1,000円)

      5時間以上(最長8時間) 8,000円(8:00~17:00)

※昼食時間も含む場合はアテンダントの食事代として500円のご負担をお願いいたします。

   また、タクシーやマイクロバス等を利用される場合はこちらで手配をいたしますが料金のご負担はお客様にお願いいたします。

 

【お申込み】 申し込み用紙に必要事項をご記入の上、メール・FAX・郵送のいずれかの方法で申し込み。

        NPO法人津軽半島観光アテンダント推進協議会

         〒037-0063 青森県五所川原市大町39

          TEL:0173-26-7520  FAX:0173-26-7521

          メール:tsu.ha.at2014@gmail.com

 

【申込期限】 個人:5日前まで  団体:2週間前まで

 

 

 

申込書

 

お客様が行きたい場所へ楽しくご案内させていただきます♪

要望などがありましたら、遠慮なく教えてくださいね(*´▽`*)

津軽半島って、どんな場所なのか見当もつかない!という方のために。

モデルコースのご紹介。

モデルコース

このモデルコースを参考に見学場所を足し引きしても良いし、まるっと自分で「こういうところに行きたい!」というものを言ってもらっても構いません。自分好みの旅をおんじゃ隊に案内してもらおうではありませんか!!

斜陽館など、専門のガイドスタッフがいる施設ではプロにご案内をお任せ☆

おんじゃ隊は施設外で待機します。

 

12月からこのガイドをスタートすべく、準備しておりますので…みなさんお問合せ、お申込みお待ちしております!

アテンダントホームページ内にも詳細を掲載しています。

津軽半島観光ガイド

その他、おすすめコースもぜひ参考にしてください♪

津軽半島おすすめコース

 

みなさんを楽しくガイドさせていただきますので、よろしくお願いいたします☆

 

 

 

 

スコップで目指す世界一!!

2014年11月15日 / 2014年度イベント, イベント, イベント情報, ブログ, 五所川原市情報

みなさんこんにちは。

ちー子です!!(・∀・)キラキラ

 

今日も荒れたお天気になっております、津軽です。

強い風と雪が降ったり止んだりの状態。

IMG_4979

 

アテンダント室でも、ついにストーブが2台体制。

 

IMG_4980

IMG_4981

こうなってくると、もうすっかり冬だなぁ~という感じです。

 

 

さて。

今日の話題は、毎年冬に行われているこの大会。

冬と言えば、雪。

雪と言えば、地元民にとっては雪かき!!

が、大きな悩みの種になるわけですが……。

 

その雪かきでも重要な『スコップ』を使って行われるこの大会!!

 

image222

第8回 津軽すこっぷ三味線 世界大会

 

「すこっぷ三味線」とは、何なのか。

そう思った方に説明を。

 

「すこっぷ三味線」とは、曲に合わせてスコップを栓抜きで打ち付け演奏する、津軽が生んだ伝統芸能です!!

熟練の方が演奏すると、まるで本当にスコップから三味線の音が流れているのではと錯覚してしまうほど。

世界大会は毎年12月に開催されていまして、全国各地の演奏者や外国の方も参加して、熱い戦いを繰り広げます。

 

過去の大会では、アテンダントも審査員として参加したりもしました。

ペベンベン、ベベベンベン♪

 

興味のある方は、体験もできるので参加してみるのもイイかも♪

15.津軽すこっぷ三味線快館【五所川原市金木】

 

今年は一体どんな演奏を聞かせてくれるのか!?

演奏だけではなく、全身を使ったパフォーマンス、

衣装やテクニックなど見どころはたくさん。

そして、入場も無料となっていますので、今まで見たことのなかった方もチャンスですね!!

 

<詳細>

日時 : 12月7日(日)

      開場/10:00  開演/11:00  終了/16:30(予定)

場所 : ELMの街ショッピングセンター

      2F エルムホール

住所 : 青森県五所川原市唐笠柳藤巻

電話 : 0173-33-4000

 

※エルムの街直行バス(120円)が、五所川原駅前バスセンターより出ています。

  時間は 9:20から 9:50 10:20 と30分毎に出ています。

 

お買い物のついでによるのもイイかも!!

 

今日の担当はちー子でした。

せばまたね~。

これからの季節に♡

2014年11月14日 / ブログ, 郷土料理

 

みなさん、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

昨日とうとう白いものが空から落ぢできました(;´・ω・)…!!あんましさんびすぎて(あ。寒すぎて)訛ってまった。

雪が積もってしまえばかえって覚悟ができるのに、この降るんだか積もるんだかのビミョ~な時期が寒くて寒くて…

 

もうすぐやってきます。本格的な冬が。

IMG_0280

凍てつく寒さの中、鼻を真っ赤にしながら満面の笑みでスルメネクタイのポーズをとれる季節が(笑)

 

DSC_0962

積もった雪を蹴散らしながら豪快に、力強く津軽平野を走り抜けるストーブ列車の季節が!!

 

でも…今日の話題はストーブ列車ではありません。ごめんなさい。

津軽の冬には当たり前のように食卓にあがる、定番漬物。

それは………コレ。

IMG_41880385745161

赤かぶの漬物

決して着色料でついた色ではありません。自分の力で真っ赤になっているのです。

これがまたねぇー。たげめぇ。んです?

みっちょん家の定番、赤かぶの漬物。レシピをお教えしましょう。

 

はい、まずはBGMに3分クッキングのテーマソングを用意しましょう♪

赤かぶ10kgに対し、塩を250~300g。

10kgの赤かぶをひたすら切る、切る、切る!

切ったかぶを樽に入れ、それに塩をふる。重石を乗せて3日ほど待ちます。

 

約3日後…

水が上がってきているのでかぶをザルにあげて、水を切ります。

 

樽用のビニール袋があるので樽にかぶせてそのビニールにかぶを入れるとイイです☆

良い具合に漬かってしな~っとしたかぶに砂糖(我が家は600gほど)と酢を1本(500ml)どばどばっと入れて…

かまします!!(混ぜます) そして重石!

漬物に焦りは禁物です。重石をしたら更に5~10日ほど寝かせます。

すると…なんということでしょう( *´艸`)

IMG_41880385745161

本日2回目の登場。美味しいかぶ漬けの出来上がり?

寝かせる時間を焦って早くに出してしまうと辛いそうなのでご注意を。

みっちょんも漬物に挑戦してみるかなー!

みなさんもぜひお試しあれ☆

 

 

 

 

 

アテンダント愛称、発表。

2014年11月13日 / アテンダント関連, お知らせ, ブログ

皆さま、こんにちは!!!

今日もバリバリ元気なコットンです

 

 

 

青森県内の天気予報にとうとう、雪マークが発生しました。

今日から、雪が降るんじゃないかとビクビクしてますが、今の所天候は…

雨・風。ズボンが横殴りの雨でビチャビチャ。

きっと夜から一気に冷えて、明日の朝には…雪が混じるのでしょう。この現実、避けては通れない雪国。

まぁ、冬が来るからこその津軽ですけどね♪

これから津軽、青森県にお越しの方は十分着こんできてください。

 

 

 

そして、待ちに待った!?

津軽半島観光アテンダントの愛称がとうとう決まりました。

 

 

皆さまに愛称を募集した所、予想以上にたくさんの反響があり驚きました。しかも、私たちじゃ絶対考え付かないものまで、本当に沢山の応募、ありがとうございます。

こんなにも私たちの為に、考えてくれた方がいると思うだけで励みになり、活力にもなりました。

 

そんな皆さまからの応募とアテンダントの意見の元、愛称を決定致しました。

それでは、発表。

 

IMG_2392

 

IMG_2397

 

IMG_2407

 

IMG_4525

 

IMG_2409

隊。

 

お・ん・し・”・ゃ・隊

 

 

DSC00523

おんじゃ隊

 

 

 

あれ!?

覚えにくい?そんな声が聞こえてきそうですが(笑)

「おんじゃ」というのは津軽弁で、標準語に直すと「おもてなし」という意味です。

アテンダントが目指し、常に心がけている事、それこそが「おんじゃ」です。

という事で、少々方言が入っているので初めて耳にした方には覚えにくいものとなるかもしれませんが、今後アテンダントが活動する場では

「皆さま、こんにちは、おんじゃ隊の○○です。」

と、津軽鉄道車内でも町の至る所でも自己紹介していきます。

 

 

早速、今日乗務するアテンダントは車内アナウンスで張り切って

おんじゃ隊を名乗ります。

 

 

これからは、おんじゃ隊という名称で活動いたしますので、この愛称に親しみを込めて覚えていただけるよう活動していきます!!!

しかし、忘れちゃいかんのが、これまで何年もの間アテンダントという愛称で親しまれた分、アテンダントを簡単に切り離すことは出来ない。あくまでも、お客様と接点を持つ場では「おんじゃ隊」ですが、アテンダントという名称は会社名として、そして総合的なアテンダントの活動は変わらないままなので、変わらず応援の程よろしくお願いいたします。

 

 

本日、乗務のおんじゃ隊おゆき張り切ってご案内します!!!!

 

今年も船橋に津軽のめぇもの、あづばるよー(集まる)!

2014年11月12日 / 2014年度イベント, イベント, イベント情報, お知らせ, ブログ, 五所川原市情報

みなさん、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

キーンと張りつめた冷たい空気に青空が気持ちいい津軽より…

午後は天気が悪いらしいよ、ホントに!?と自転車で出かけたいみっちょんは信じたくない気持ちでいっぱいです(笑)

昨日の夕方、立佞武多の館前を通ったらお祭り時期じゃないのに大型が外に出ていました。

思わずカメラを持って走ったみっちょん(笑)

DSC_1624  DSC_1626

なんていうか…大したことない腕がバレバレですみません(;´∀`)

どうやら、鹿嶋大明神と地震鯰が旅立ったので2台の大型立佞武多と一緒に忠孝太鼓も展示室に並ぶようですよー。

 

 

さて!今日はみなさんに千葉県は船橋市にて開催されるイベントのご紹介です☆

青森県津軽観光物産首都圏フェア2014

一昨年・昨年とみっちょんが参加させていただきました~♪

2013年11月27日「津軽半島観光アテンダントブログ」 ←参照。

 

今年は11月22日(土)・23日(日)の開催!

時間:22日  10:00~18:00   23日  10:00~16:00

※開催時間が違うのでご注意を。

場所は千葉県船橋市JR船橋駅北口デッキ おまつり広場(2階スペース)

 

船橋イベント裏

津軽三味線の演奏あり、歌っこ、踊りっこあり。

もちろん…めぇものあり!! みっちょんですら、このイベントでめぇものを食べるのが楽しみなんだから~…

船橋近辺の方たちはもっと食べたいですよね??

筋子もあるよ!あっつーママ(ご飯)さ筋子。最強コンビ。

みっちょんのおにぎりの具、ランキング断トツ1位!!ぜひご賞味あれ~。

 

十三湖のしじみあり、馬肉鍋あり、もぢっこ(餅)あり、スチューベンあり、りんごの商品もあり!

ぜひぜひ沢山の方に見に来てほしいなぁ…☆

今回もアテンダント、このイベントに参加しますから!

目一杯PRしてきますよー。みなさん、めぇものも伝統芸能も良いばって、アテンダントさも会いにきてちょんだいね?

待ってまーす♪

 

【お問合せ】

青森県津軽観光物産首都圏フェア2014事務局(観光物産課 観光係)
 ℡0173-35-2111(内線2557)

 

船橋イベント

 

 

 

 

 

 

 

 

「大地の恵みと海の幸」ありますよ~

2014年11月11日 / お知らせ, ブログ, 中泊町情報, 津軽鉄道沿線情報

 

こんにちは!

おゆきです。

 

今日の津軽は晴れです♪

でも明日の午後からは崩れそうです。

今週は私たちのホームページに載っているピンポイント天気予報によると、

13日木曜日は雪になるかも?!

寒くなりますので、津軽に遊びにいらっしゃる予定の方は寒さ対策万全で!

 

昨日のfacebookに載せた虹ですが・・見えにくかったのでは?!(^_^;)

ということで別バージョンを載せときます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

虹に癒されたところで本題です!

11月もイベントが多い月ですが、秋は実りの季節ということで

こちらが開催されますよ~

image

?駅ナカにぎわい空間

「大地の恵みと海の幸」収穫祭!

 

<開催日時>

11月23日(日)

10:15~14:20

 

<会場>

津軽鉄道 津軽中里駅舎

 

<内容>(予定)

10:15  開会式

10:20  金多豆蔵人形芝居(無料特設ステージ公演)

11:20  健康ダンス「べえ子ちゃん」ショー&スコップ三味線「謎の美女軍団」

         ~昼休み~

12:30  中里三味線会&夢幻天舞による三味線&よさこいショー

13:30  小泊産真鱈の解体ショー&油タラバガニ・毛ガニの即売会予定

     ※数に限りがありますので、無くなり次第終了とさせて頂きます。

      また、天候や水揚げ等の理由により中止・変更する場合がございます。

14:20  終了

 

 

というラインナップ!

津軽中里駅内劇場にて毎1回公演している金多豆蔵人形芝居

が無料で観れちゃうチャンス♪

津軽を知るにはこの金多豆蔵観ていただきたいものです。

 

青森県知事とよく競演して元気を提供している「べえ子ちゃん」健康ダンスや

三味線やよさこいショーなど歌や踊りもあります

 

おゆきが最も注目しているのは・・

「小泊産真鱈の解体ショー&油タラバガニ・毛ガニの即売会」!!

まぐろの解体ショーは見たことあるけど真鱈はない!

それに油タラバガニ(アブラガニ)・毛ガニ即売会ときた!

蟹好きのおゆきにはたまらん♪

 

<お問い合わせ>

中泊町役場 水産観光課

0173-64-2111

 

そんな収穫祭は11月23日の日曜日です!

みなさ~ん、この日は津軽鉄道の終点津軽中里駅に降りてみましょう。

せばね(^_^)/

 

 

 

 

いざ…ブラジルへ!向けての準備。

2014年11月10日 / ブログ, 五所川原市情報

みなさん、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

今日はいきなり本題です。

五所川原市が誇る祭り、立佞武多!

この立佞武多が海を渡ります。それはどこか!?

ブラジル!!! サンバの国ですよー。

陽気で祭り好きの人がたくさんいそうですね☆ ブラジルは行ったことがないので未知の世界。

いつか行ってみたいなぁ…

 

で!どの立佞武多が行くのか!?なのですが。

844e1280

鹿嶋大明神と地震鯰 作・福士裕朗氏

2012年に新作として制作され、今年の立佞武多が最後の出陣だった東日本大震災からの復興祈願の願いが込められた大型立佞武多が海を渡るのですよ。

来年2月に開催されるサンパウロサンバカーニバルに出陣するのですが…

なぜに立佞武多か!?

今年の8月にカーニバルチームの方とコシノジュンコさんが視察に訪れて心打たれたようです。

 

今日、立佞武多の館では輸送する為に解体作業が進められていました。

IMG_2372

みっちょんが行った時点で既にいくつものパーツが下に下ろされていました。

普段しまっている展示室のブリッジ前の壁が開いていて…みっちょん、足がさわさわしました(;´∀`)

へっぴり腰(笑) 他のアテンダントに見られていたら激写されていただろうと思うと一人でホッとしたりして。

 

IMG_2387

展示室の中…いや、鹿嶋大明神の体内からは「ガチっ!ガチっ!ギューン!!」という大きい音がして。。

しばらくすると、見送り絵が上へと上がり…たくましい男達が立佞武多の中から登場したのです☆

何かのステージを見ているようでした( *´艸`)

 

IMG_2385

凛々しい鹿嶋大明神さんの面も横たえられ、搬出の時を待ちます。

トラックに積み込むため、かなりな数のパーツに解体されていました。

 

立佞武多の館から倉庫にいったん移され、15mほどに高さを調整した後ブラジルへと移動するそうです。

来年2月のサンバカーニバルに参加したら、そのまま寄贈されるそうなので鹿嶋大明神と地震鯰とはこれでお別れなんですね(T_T)

復興へ向け力強い姿を見せ続けてくれただけに寂しいですが、ブラジルで大きな存在感をアピールほしいですね。

 

IMG_2376

 

 

 

 

今年も火が付いちゃうぞ!

2014年11月9日 / 2014年度イベント, イベント情報, お知らせ, ブログ, 津軽鉄道情報

たがめです!

 

 

「最近登場回数が多い???」

気にしないでください。

たまたまですから~・・・♪(笑)

 

 

 

さってさて。

今日お届けするのはコチラ!

 

毎年恒例になりました

2014年ストーブ列車

一番列車プレフェスタ 点火祭

2014点火祭

 

開催日は平成26年11月30日(日)

今回も2部構成です!

 

第1部 座談会

「新幹線奥津軽いまべつ駅開業による

地元の商業チャンスについて」

 

平成27年度末に開業する奥津軽いまべつ駅開業をチャンスととらえ、

座談会を開催!

地元青森県の地域住民はもちろんですが、

ぜひ他県の方で「青森県大好き!」って方にも参加してもらうと

皆さんで大きな課題に気づき、それを実行に移す大きな力になるかもしれませんね!

興味のある方はどなたでも参加OKOKOK!

 

時間13:00~14:30

会場五所川原市中央公民館 3階 研修室

(五所川原市一ツ谷504-1 五所川原駅より徒歩5分/駐車場あり)

参加費無料

(定員なし/当日参加もOKです)

ゲスト向後功作氏

(株式会社観光交通プロデュース 代表)

 

第2部 交流会

時間15:00 津軽鉄道五所川原駅集合

会場15:15出発のストーブ列車内往復(定員70名)

参加費3500円(運賃・スルメ・おつまみ・お酒 込)

 

実際は12月1日から運行のストーブ列車。

その前日にストーブ列車1両を貸し切って点火祭交流会を開催!

第一部に参加された方でも、そうでない方でも、

一般の方どなたでも参加OKOKOK!

津軽中里駅停車中は「駅ナカにぎわい空間」にて「金多豆蔵人形芝居シアター」上映等あり!

お酒やスルメ、おつまみの持ち込み・差し入れも大歓迎!

地元夫人の皆さんの出店もあります!

 

…ということで先程の申し込み書に必要事項を記載し

津軽鉄道サポーターズクラブ事務局まで電話かFAXでお申込みください!

(ストーブ列車交流会は、定員になり次第締め切らさせて頂きます)

 

 

点火祭が終わるといよいよ「冬」って感じですね!

今のお天気が良いだけに、

この後雪が沢山降るんだーって思うと、

なかなか信じられません(^_^;)

冬ってやだな~っと思いつつ、

いざ降ったら嬉しいのかもしれない!?

…ということで今日のブログはたがめでした!

 

 

 

 

 

 

津軽半島が大集合~!!

2014年11月8日 / 2014年度イベント, イベント, ブログ, 五所川原市情報

みなさんこんにちは。

ちー子です!!(・∀・)キラキラ

 

今日は朝からいいお天気になりました。

ちょっと風があるものの、土曜日ですしちょっとお出かけするには抜群のお天気。

 

そんな今日、そして明日もなのですが、

行われたイベントが、コチラ!!

image

津軽半島大集合~。(紹介ブログはこちら

というわけで、

さっそく立佞武多の館広場に行ってきました。

 

IMG_4895

お昼ごろに行ったのですが、お客さんが沢山いらっしゃっていましたよ~。

え、この写真じゃそうは見えない??

 

IMG_48981

この時間はちょうど「徐福汁」の無料振る舞いを、今か今かと待っている真っ最中でした。

振る舞いはあっという間に完売状態でしたよ。

 

私も食べたかったなぁ~と思いつつ、

その時間、私が何をしに行ったかと言いますと、

12:30~「津軽半島&北海道新幹線クイズ」というコーナーがありまして、出演してきたわけです!!

ドキドキ!!

DSC_1619

アテンダントが津軽半島や、新幹線についての質問を出しまして、

皆さんにジェスチャーで?○と×の回答をしていただきます。

正解だった方が残りまして、回答者の皆さんが10人前後になるまで続けます。

正解者には、プレゼントもありますよ。

 

質問は簡単な物から、ニュースを見ていないと分からないかも?なものまで様々。

たくさんの方に参加していただきまして、ありがとうございます!!

こちらのクイズコーナー、明日もありまして、また別のアテンダントが登場しますので、

皆さんも是非参加しに来てくださいねー。

 

また、ステージイベントは他にもありまして、

私はちょうど、三厩の荒馬ステージを見ることができました。

IMG_4931

いやー、実はちー子初めて見たのですが、激しく荒々しい踊りが、かっこよかった~。

会場も拍手喝采でした!!

 

 

さて。そして。

皆さん気になっていると思いますお店ですが。

たくさん写真を撮ってきましたので、どんどん紹介していきましょう!!

 

IMG_4969

まずこちら。

会場に入ってすぐにありますのが、柳町町のグルメキッチンカー。

IMG_4967

板柳と言ったら、やっぱりリンゴでしょう!!

リンゴクレープに、リンゴおはぎ!?

美味しそうなスイーツと、あとモツ鍋もありました。

 

お次は深浦町

IMG_4963

こちらの海鮮おやきは焼き立てを食べられますよ~。

IMG_4965

 

お隣では、こんなに美味しそうなお漬物類がいっぱい!!

IMG_4953

いや~、どれにしようか、目移りしちゃいますね。

 

さてお次は、鰺ヶ沢町

IMG_4900

鮭のチャンチャン焼きに鮭のお鍋。イクラもあって鮭づくし。

アユを丸々一匹串刺しにしました塩焼きもありましたよ。

お魚づくし!!

 

移動しまして鶴田町!!

IMG_4907

と、いったら、やっぱりスチューベンですよねー。

ほんのりスチューベン味の子の餃子、インパクト大!!

 

豆乳担担麺や、もちろんスチューベン、そのままでも販売していますよ。

 

IMG_4906

/来てねー\

 

お隣、つがる市

IMG_4908

おススメは?と聞きましたら、

牛蒡めんと、ごぼうかりんとうを紹介してもらいました。

一口食べると、鼻に抜ける牛蒡の香りがスゴイ!!

めんつゆと、生麺も販売していまして、牛蒡好きな方は要チェックです。

 

どんどん行きまして、五所川原市

IMG_4916

こちらのお姉さんたちが販売しているのは、しじみの汁焼きそば。

 

IMG_4917

大きな鉄板で、ジュウジュウ作っています。

十三湖のしじみ、美味しいよ!!

 

IMG_4920

お隣では、豆腐を使ったイカメンチが販売中。

お父さん、会場一の掛け声で販売中でした。

ちー子の隣で見ていた方々、威勢がいいのねぇとニコニコ。

 

横移動しまして、中泊町

IMG_4919

アテンダントもお世話になっている、金多豆蔵応援隊の方々。

懐かしの、津軽スイーツなどなどいっぱいです。

お天気が良くて良かったね~とお話をしつつ。

もちろん、中泊と言いましたら、焼きイカなどなど海の幸もたくさんでしたよ。

 

残り少なくなってきました。今別町

いのししフランクや、笹餅、がっぱら餅などありつつ、

面白いなと思ったのがコチラです。

IMG_4940

赤飯かな?と思ったのですが、あれ、なんかこの入っている丸いもの、紫色だぞ??

何かと聞きましたら、スチューベンらしいです。

板柳が有名だけど、今別でも作っているの。って、知らなかった~。

試食させてもらいましたが、津軽の甘い赤飯よりもっと甘い!!(笑)

ご飯と言うよりスイーツですね。

 

お次は外ヶ浜町

IMG_4944

あじやいわしの焼き干し、ホタテに昆布と、美味しそうな海産物がいっぱい!!

笑いの絶えない賑やかブースでした。

 

IMG_4943

/待ってま~す\

 

そして、最後に蓬田村

IMG_4951

このおでんの中に、なにやら赤いものが入っているでしょう?

何かと言いますと、ちょっと前にテレビで取り上げられまして、

今注目されています、ベビートマトなんです。

現在収穫時期が過ぎてしまいまして、なかなか食べられないトマトですが、

ここでは、味わうことができるんですよ!!

興味のある方必見ですね☆

 

そんなわけで、一周ぐるっと回ってみました。

是非行ってみたい!! 食べて見たと思う物と出会えましたか??

この津軽半島大集合、

明日も10;00~15:00まで

立佞武多の館、隣の広場で開催されていますので、

興味のある方は、足を運んでみてください。

イベントや振る舞いもあるよ~。

 

 

今日の担当はちー子でした。

せばまたね~。

ぷらぷらぷらっと市浦散策

2014年11月7日 / ブログ

たがめです!

今日はお天気だと思っていたのですが、

なかなか… どんよりくもり空の津軽です。

朝もだいぶ寒かったです!

そろそろチャリンコ通勤も終盤かなぁ…(^_^;)

 

ちなみに私がブログ2連投だということには触れないでください。

諦めてください(笑)

さってさて。

今日お伝えするのはまたまた市浦ネタ。

この日も漁師さんたちが十三湖で一生懸命お仕事をしていたワケで。 DSC_0920

 

突然ですがココはどこでしょう??? DSC_0928

〒037-0403 青森県五所川原市十三五月女萢 十三湖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです、十三湖日本海のちょうど境目。

いや、岩木川の最終到着地点とでも言えば良いでしょうか?(*_*)

河口ってヤツです。

もう少しすると「日本海ですよー」といった場所にあります!

ココって実は釣りをしにくるお客様が多いんです。

ヤフーやグーグル等の検索エンジンに「十三湖」って入力すると、

一緒になって「シーバス」っていう単語が出てくるくらい。

 

私たがめ、「釣り」ってまったくもってやったことがないのですが、

コチラでは「シーバス」が良く釣れるとか!

シーバス、シーバスって言っても自分ではよくわからず、

調べてみると「日本ではスズキを指すことが多い」そうで、

ゲームフィッシングをされる方ですとそう呼んでいる方が多いそう。

だから釣りのお客様本当に多いです!

 

写真の右手に見える橋が「十三湖大橋」と呼ばれる橋ですが、

橋の南寄りの方向には十三湖名物しじみラーメンの元祖とも呼ばれるお店「ドライブイン和歌山」さんもありますので、

釣りをしてお腹が空いても大丈夫!(笑)

あっさりした出汁のしじみラーメンがお待ちしています!

 

それとそれと。 コチラの写真をご覧ください。 DSC_0942

青森県五所川原市 市浦大沼公園

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左上の方を特によーーーーく見ると、

何か黒い物体が居ます!

「モーモー」が居ます!

そうです、牛さんです!

 

しかも牛は牛でもこの辺りでの牛さんと言えば

市浦牛です!

 

大沼公園付近から唐川城址に行こうとしていた道の、

途中にあった岩井放牧場というところで飼われている牛さんたちです。

 

毎年10月に五所川原市で開催の産業まつりでも大人気の市浦牛は、

十三湖そばの道の駅十三湖高原 トーサムグリーンパークというところで料金4500円前後で市浦牛のステーキを食べる事が出来ます!

 

はたまたこちらの写真をご覧ください。 DSC_0914

 

実は十三湊遺跡の看板は今の市浦小学校の付近に沢山ありました。

ちなみにコチラが市浦小学校! DSC_0918

 

〒037-0401 青森県五所川原市相内岩井85 市立市浦小学校

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校の校庭の外側を1周する道なりにあったり、

小学校周辺の住宅街の中にポツンとあったり。 DSC_0917

普通に今人々が生活している付近に遺跡があったようです。

地元の方々は遺跡と上手に共存していたのにオドロキ!

 

公共交通機関だとなかなか行きにくい場所もありますが、

ゆーーーっくり時間を見つけて回ると、

多くの発見がありそうな市浦地区。

また訪問して見たくなっちゃいました!

 

交通アクセス

津軽鉄道・津軽五所川原駅前より車で40分

 

 

 

 

 

…ということで、 今日のブログもたがめでした!

ココ、行ったコトありますか???!(^^)!

2014年11月6日 / ブログ, 五所川原市情報

たがめです!

 

 

皆様昨日は171年に1度の名月でしたが、

月は見ましたか???(*_*)

 

コチラお客様からご提供頂いた昨日の月の写真でっす!

私も暗くなる前だったら見ました(夕方ですね)

image

 

今から171年前は…1843年!

とりあえず江戸時代なのは確か。

ペリーの浦賀来航は1853年ですからそれよりも前!

日本で何が起きたのか調べてみましたら1843年は「人返しの法」が制定された年なんだそうです!

「人返しの法」…社会で習ったような気がするーー!

でも詳しくは覚えてないワタクシ(^_^;)

 

 

 

さってさて、前置きが長くなっちゃったところで。

今日の話題。

私、先日行って参りました!

 

…はたしてどこへ行ったのか!?

五所川原市市浦地区です!

その中でも行きたかったのが昔青森県~秋田県にかけてこの周辺を支配していた「安東氏」に関わるお城、

「唐川城址展望台」というトコロに行きたかったのですがちょうどその時は道を工事してて入ることが出来ず…(;_:)

安東氏について今回詳しくは触れませんが…

 

今回行ってきたのが「大沼公園」というトコロ。

DSC_0940

(どうやら「大沼公園」にも遺跡がある模様)

 

大沼公園には大沼という名前の大きな沼がありまして。

 

まずは「縄文の橋」という木の橋が!

DSC_0930

白いアーチが特徴的な橋を渡ります!

DSC_0931

渡ります!

DSC_0934

 

 

続きまして架かる橋は、

鶴田町にかかる「鶴の舞橋」には及びませんが、

木で出来た橋が架かっています。

DSC_0933

 

その名も「東日流館橋(つがるやかたばし)」

DSC_0937

 

2つの展望台付の橋を渡るとちょーっと寂れてはいますが

遊具がある公園があったり、

ピクニックが出来そうな広い原っぱがあったりと隠れ家的な?

いや、隠れまくった公園です。

 

橋が2つ架かっている感じとかが、中泊町の大沢内ため池に似ているなーと思ってみたり。

 

芦野公園のようなステージの名残もありましたが…

訪ねた日が平日だったからか、犬の散歩をしているおじーちゃんが居るくらいで、

人がほとんど居なくて閑散としていました。

 

こんな良い場所があるのに人が居ないなんてかなり勿体ない!!

…と個人的に思った次第でございました。

でも自然を満喫するにはすっごいGOODな場所です!

 

正直、公共交通機関で行くともなると遠いし迷いそうな印象もありますが…

コチラに来るにはレンタカーやタクシー等で行くと便利かもしれません。

念のため、バスでの交通アクセスも載せておきますね!

 

機会がありましたらぜひ足を運んでみてください!

 

 

大沼公園

住所 青森県五所川原市市浦地区

アクセス:

弘南バス五所川原駅前バス案内所発十三経由小泊

または金木・中里経由小泊行乗車

「下相内」停留所下徒歩15分

津軽五所川原駅より国道339号線沿い市浦方面へ約40分

 

 

 

…ということで今日のブログはたがめでした!

 

 

 

 

かなぎで学ぶ~伝承スクール~

2014年11月5日 / お知らせ, ブログ, 五所川原市情報

 

こんにちは!

おゆきです。

 

昨日も風が強く寒かった津軽ですが、今日は比較的穏やか。

朝から晴れて気持ちが良いです。

 

さて

 

お馴染みになっている「かなぎ里山大学校 伝承スクール」

11月受講生募集のご案内です☆

image

 

毎月受講内容がかわりますが、今月はコチラ↓

13日(木)9:30~12:00 カゴ

・・・荷造り用のPP版祖を使ったカゴ作り。(1,300円材料費含む)

 

18日(火)10:30~12:00 ママ&ベビーヨガレッスン

・・・生後3か月以降の赤ちゃんと一緒に参加できるヨガ(1,300円

 

25日(火)10:00~12:00 ラック(引き出し付き)

・・・プロの大工職人の指導での収納ラック作り(1,500円材料費含む)

 

28日(金)10:00~12:00 かんたんクレープ

・・・食事クレープとおやつクレープの2種類を作ります(1,300円材料費含む)

 

30日(日)10:00~12:00 おうちピザ

・・・フライパンで焼く簡単ピザ作り(1,300円材料費含む)

※ちなみにすべてのコース、コーヒー付きです♪

 

モノ作りからお料理、親子で楽しめるヨガまで今月は幅広いラインナップ!

オリジナルのカゴやラックを作るも良し!

ママ&ベビーが一緒にヨガをするも良し!

おうちで簡単に出来るクレープやピザを作るも良し!

お好きなコースで楽しんでしまいましょう☆

 

<お申込み・お問い合わせ>

かなぎ元気村「かだるべぇ」

電話 0173-52-2882

※尚、お申込みは各講習ご利用日の3日前の午後4時までにお電話にてお申込みください。

 

場所は津軽鉄道 金木駅・芦野公園駅より徒歩約36分位。車約10分です。

「かだるべぇ」についてはコチラをご参照ください⇒かなぎ元気村「かだるべぇ」

 

かだるべぇは古民家に遊びにきたようなそんな落ち着く場所です。

ぜひ行ってみてくださいね☆

 

 

津軽鉄道 津軽五所川原駅のケロちゃん。

手にはりんごを持ってアピール☆

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

五所川原市特産「赤~いりんご」なのか・・

それとも売店に入荷中の五所川原農林高校の生徒が作ったりんごなのか・・

秋だね~

 

せばね(^_^)/~

 

 

 

オシャレな隠れ家的・やきそばのお店

2014年11月4日 / ブログ, ランチ, 五所川原市情報

みなさんこんにちは。

ちー子です!!(・∀・)キラキラ

 

 

今日は朝からすごく風が強い津軽です!!

真横から吹き付ける風にあおられて、車のハンドルがもっていかれそう!!

それくらい、ビュービュー吹いていました!!

 

 

そんな本日、私、ちょっとランチに行ってきましたよ。

IMG_4893

コチラ、津軽本と言いまして、駅や大型のデパートなどにも置かれているフリーマガジンなのですが、

ちー子このフリーマガジンを見まして、絶対近いうちに行くぞ!!

と思っていたのがこのお店。

IMG_4888

和モダンな感じのこちらのお店。

小曲やきそばという、焼きそば専門店です。

 

今年の夏にオープンしたばかりというこちらのお店。

たまにこちらのお店の前を通ることはあったのですけれどね。

なんか、新しいお店が出来たな~。美容院かしら??

なんて思っていて、?良く見ていなかったので、焼きそば専門店と知って、すごく驚いた記憶があります(笑)

そして今日ついに、お邪魔するチャンスが巡ってきました!!

IMG_4889

(お店正面)

 

お店に入ってみますと、これまた中もオシャレなのです。

IMG_4884

カウンター席とテーブル席がありますよ。

 

IMG_4885

メニューを見ますと、流石専門店。

シンプルに焼きそばの大中小、そして卵有りバージョンの大中小。

そして、とってもリーズナブルなお値段だ!!

 

IMG_4879

大中小、どのくらいの量かお聞きしまして、今回ちー子が頼んだのは、小玉 350円。

そして、「写真撮るの? 卵ちょっと失敗しちゃった!」という、

お店のお母さんの照れた笑顔が素敵。

 

ちなみに、小が1玉分、中が1.5玉、大が2玉分らしいです。

オムそばのスタイルで、卵はほんのりトロッとした焼き加減。

 

IMG_4880

お好みによって、この上からさらにソースをかけてどうぞ。

とのことですが、まずはそのまま一口パクリ。

 

IMG_4881

とっても懐かしく優しいお味です。

細切りにしたキャベツとお肉、もちもちした麺と薄焼き卵、

あっさりソースにピッタリで美味し~♪

追加のソースをかけると、深みが増し増し!!

 

そして今回私が注文した焼きそばは?小とはいえ、なかなかのボリューム。

お腹満足です☆

 

ちなみに、全てお持ち帰りが出来まして、

事前にお電話をしてから行きますと、待ち時間なく受け取ることができますよ~。

 

小曲やきそば

五所川原市大字小曲字沼田97-100

電話番号:090-8929-8938

業時間:11:00~18:00

定休日:日曜・月曜

?

101号沿い、 乾橋を渡ってTUTAYAとカレー屋さんの向かい。

津軽五所川原駅から、自転車で約5分です。

 

 

今日の担当はちー子でした。

せばまたね~。

Copyright© 2010–2024 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.