ストーブ列車、販売編。

2014年11月29日

※訂正

(12/1)ストーブ列車内での車内販売の商品価格が変更となりました。

    石炭クッキー¥350・つくね芋チップス¥300

 

皆さま、こんにちは!!!

今日も変わらずバリバリ元気なコットンです

 

 

 

本日、1129日。

いい(11)にく(29)の日。

駅舎の早食い馬まん大会、挑戦アテンダントの胃の方もバッチリ準備OK、

あとは大会まで、どのように体調と精神力を高めるか!?(笑)

本日、津軽においでの方は馬まん大会にて会いましょう!!!

 

 

で、今月も残り2日。

とうとう、12月始まります。

私たち「おんじゃ隊」にとって、本当のおんじゃが発揮される時期がやってきました。

12月1日から運行開始となる

10「激走ストーブ列車」嶋津 輝一

ストーブ列車

では、沿線案内や観光案内だけじゃなく、

おんじゃの名の元、

 

6 「旅人へのおもてなし」向井 邦彦

ストーブの上で炙る、するめを焼いちゃいますッ♪

 

 

では、このスルメどこで入手するのか!?

それは、もちろん。

 

このストーブ列車内です。

ストーブ列車内では、

切り取り済

日本海のスルメ ¥350

を筆頭に、スルメのお供

 

IMG_0218

ストーブ酒 ¥350

 

と、ビール(350ml ¥350)と、お茶(¥150)の販売もあります。

この他、ダルマストーブにくべる石炭に見立てた

CIMG0938

「石炭クッキー(¥350)」と、

五所川原市特産品のつくね芋の

IMG_2160

「つくね芋チップス(¥300)」など、

車内で食べる物から、お土産品まで充実しています。

 

しかし、何度かストーブ列車に乗車したことがある人は、「あれ?」と、感じた方がいるかもしれません。

消費税が8%になったので、車内販売の商品も値上がりしました。

 

ストーブ列車の焼印が入った、

IMG_1896

「ストーブ列車どら焼き」は、変わらず¥150で販売です。

 

 

しかし、味もおんじゃもこれまで同様。

いや、もしかするとそれ以上?(笑)に変わっているかも。

そんな期待を持ちながら、念願だったストーブ列車に乗車し食べて飲んで満喫してください。

想像以上にゆったり、開放感あふれる車内だという事を感じていただけます。

 

 

 

そして、明後日。

12月1日(月曜日)の一番列車

津軽五所川原発11:40前に、津軽五所川原ホームではセレモニーが開催されます。

10:40~11:40まで、

津軽三味線の生演奏だったり、テープカットなどたっくさんの方に見送られて一番列車が走ります。

しかも、一番列車は普段必要なストーブ列車乗車記念券(¥400)はいりません。運賃のみで乗車できます。

しかも、スルメ・飲み物の振る舞いまであります。

 

ぜひ、この機会に一緒に一番列車を一緒に盛り上げていきましょう♪

 

 

今期のストーブ列車でも、また新たな出会いと再会などいろんな物語が詰まっているストーブ列車。

皆さまとの出会いをお待ちしております

 

 

 

そして、明日はアテンダントホームページ(9:00)で

フォトコンテスト~秋・冬~を発表しますので、そちらもお楽しみにッ♪

早速、応募作品をブログで活用させていただいたちゃっかり者の、コットンでした(笑)

 

 

 

 

 

Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.