冬にも楽しもう♪ バーベキュー!!

2015年1月22日 / 2014年度イベント, イベント, イベント情報, お知らせ, ブログ, 鰺ヶ沢情報

みなさん、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

昨日からJR東日本大人の休日倶楽部が始まり、少しずつお客様が増えてきたような…そんな1月22日。

カレーライスの日、だそうです。

1982年、全国学校栄養士協議会で1月22日の給食のメニューをカレーにすることに決められ、全国の小中学校で一斉にカレー給食が出されたそうですよ。

今日の晩ご飯はカレーがいいなぁ、と思ってしまったみっちょんです(笑)

 

さて!

そんな今日はこちらをご紹介。

冬のバーベキューと西岩木山麓スノーハイキング

 

鰺ヶ沢スノーシューイベント

夏はキャンプなどでにぎわう鰺ヶ沢キャンピングパーク。

冬の体験もできちゃいますよ~☆

 

平成27年1月31日(土)開催!!!

 

鰺ヶ沢キャンピングパークに10時集合で、その後キャンピングパーク周辺と山林をスノーシューで歩いていい汗かいたら…

美味しいごはんが待っているー♪

身体を動かした後のご飯は美味しいもんねぇ( *´艸`)

スノーシューハイキングは10名定員

料金はスノーシューレンタル、傷害保険、バーベキューセット料金も含めて お一人2500円!

こりゃ~、お得ですねぇ。

バーベキューだけの参加もおっけーです。バーベキューだけに参加の方はお一人2000円です。

スノーシューは小学生高学年以上が対象なのでご注意ください。低学年の子どもたちも施設内で雪遊びを楽しむことができますのでご安心を☆

 

お申込み・お問い合わせは鰺ヶ沢キャンピングパークまで

 電話:0173-72-1571  FAX:0173-72-1573

 

冬のバーベキュー申込書

 

申し込み締め切りは平成27年1月26日(月)

 

海の駅わんど、鰺ヶ沢駅から無料送迎バスが出ているので県外から来る方も安心ですね☆

事前予約が必要なので、ご注意ください(^^)

 

 

鰺ヶ沢キャンピングパークホームページ もご覧ください。

 

冬も目いっぱい身体を動かして、お腹いっぱいめぇもの食べて元気にすごしましょー。

冬はまだもう少しつづくからね。

 

 

 

改めて、顔っこ紹介

2015年1月21日 / アテンダント関連, ブログ

たがめです!

 

昨日は朝から死ぬかと思うぐらい吹雪が絶好調で、

家を出てすぐ「ぜーぜー」言いながら、

すぐ自分家が見えなくなるってどーいうこと!?

…思いながら地吹雪の中通勤した昨日がウソのよう(笑)

 

今日は吹雪なんてウソのよう。

すっかりしっかり晴れてます!

 

 

さってさて。

私たちには「アテンダントちゃん」という名前ですっかり定着したコチラのキャラクターが居るワケですが

あて

アテンダントにもそれぞれ自分に似せた「アテンダントちゃん」がいるのをご存知でしょうか?

 

その「アテンダントちゃん」達も、

実物のアテンダントが年月を少しずつ経て髪型等も変わってきておりまして、

ちょっとキャラクターもオトナになりましたので今回ご紹介します!

 

 

まず、みっちょん氏!

前はこんな感じでしたが

みっちょん☆

今はこんな感じ!

P1160513

(髪型がすっかり変わりました)

 

次にコットン氏!

前はこんな感じでしたが

コットン☆

 

今はこんな感じ

P1160508

(ちょっと髪をカットしておろした感じ)

 

そしてちー子

以前はこんな感じでしたが

ちー子☆

 

今はこんな感じ

P1160511

(おだんごヘアーがポニーテール)

 

そしておゆきサン

おゆき☆

 

いまはこんな感じ!

P1160512

(出来たイラストを見て、

本人に指摘されて初めて髪のツヤが唯一書き忘れたことに気づく(笑)ゴメンナサイ!)

 

 

そしてワタクシたがめはこんな感じだったのが

たがめ☆

こうなりました!

P1160510

(このイラストよりわんつかだけショートかもしれない(^_^;))

 

 

似顔絵だけだとわからない方は残念ッ!(笑)

コレは津軽に来るしかないでしょう!(笑)

津軽に来ましょう!ストーブ列車に乗りましょう!そして津軽で遊んでみましょう!

 

 

私たちの今までの軌跡、そして長い年月で髪型が変わっていく過程コチラの過去ブログ達をご覧くださいませ!

奥津軽トレインアテンダント時代のブログ→奥津軽を行く津軽鉄道でお待ちしています?

NPO法人になる前の津軽半島観光アテンダント時代のブログ→津軽半島観光アテンダントのブログ

NPO法人化して現在までのブログ→津軽半島観光アテンダントブログ

 

 

…ということで今日のブログはたがめでした!

太宰を体感。

2015年1月20日 / ブログ, 五所川原市情報, 津軽鉄道沿線情報

みなさん、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

みっちょん、読書にハマっているのですが。続きが気になって、暇さえあれば本を開いている始末(^-^;

落ち着きません(笑)

みなさんは何かハマっているものやこと、ありますか?

 

さて!文学繋がりで!←若干無理やりですが(笑)

今日は太宰ゆかりの地をご紹介。

それが…ここ。

DSC00036

太宰治疎開の家「津島家新座敷」

 

今更!?と思うかもしれませんが、改めてどんなところなのか紹介させてください。

 

津軽鉄道金木駅を出てまっすぐ進んで行くと真ん中に床屋さんがあるY字路があります。

そのY字路を「どっちに行こうかなぁ~?」と迷わずに!左へ進むこと数分。金木駅からは約3分。

DSC00040

この建物が右手に見えてきます☆

看板の奥になんとな~く、おんじゃ隊が見えるような(*´з`)

こんにちは~♪と、お店の中に入ると迎えてくれるのが店主の白川さん。

とっても優しい語り口で太宰のことをそれはもう大切に語ってくださいます☆

DSCF5151

この部屋で太宰がこんなことをした。この作品に出てくる場面がここで…なんて風に。

DSCF5150

お庭について語りながら、太宰のことを想っているのでしょうか…

太宰もこんな風にお庭を眺めていたのかなぁ、と話を聞きながら自分でも想像してみたり。すぅっと太宰がいた時代にタイムスリップするような、そんな感覚さえ覚えます。

白川さんの話に引き込まれているうちに、太宰を思い、じ~んとしてみたり。

DSC_0752

太宰作品の文章が展示してあったり。

 

DSCF5156

太宰気分で写真を撮るのもいいですね☆

太宰治さん好きはもちろん、太宰さんはあまり詳しくないなぁ…という方も!おススメの施設です♪

ぜひ立ち寄ってみてください(*´▽`*)

 

 

 

太宰治疎開の家「津島家新座敷」

【営業時間】 9:00(夏季8:30)~17:00

【料  金】500円/大人  250円/小中学生

 

併設されているお店で太宰関連グッズや書籍も販売しています。みっちょんもここで太宰本を買いました~☆

 

 

 

 

 

たこ・タコ・凧!

2015年1月19日 / お知らせ, ブログ, 五所川原市情報

こんにちは!

おゆきです。

 

今日も吹雪いたり、晴れたりの津軽よりお送りします。

また積もるだろうな~という軽い雪が降っています。

♪粉雪~♪

と思わず唄ってしまいそうです。

 

歌と言えば・・・

♪お正月には凧あげて~コーマを回して遊びましょう~

は~や~く~来~い来~いお正月♪

という歌知ってますよね?

お正月の遊びとしてテッパンだった「凧上げ」。

最近では残念なことにほとんど見る機会がなくなってきました。

 

どんなだったけな~

懐かしいな~

凧って??

という方はぜひ立佞武多の館にお立ち寄りください。

只今、立佞武多の館 1階 多目的ホールにて

「津軽凧展」を開催中です!

五所川原津軽凧連合会日本凧の会青森県西北五支部の凧愛好家のみなさんによる

武者絵の凧をご覧いただけます。

 

玄関を入ってすぐです。

たがめさんが何やら言っています。「〇△×※・・・」

DSC02707

 

 

たがめさん「あ、七福神だ」

で目を止めたのが

七福神の一人[大黒天]。

打ち出の小槌で縁起いいですね☆

 

DSC02710

 

 

他にも今年の干支・羊が登場している凧もあります。

 

DSC02709

 

 

そして、津軽凧名人 津軽雲翔(一戸 幸雄氏)の遺作展

DSC02706

五所川原津軽凧連合会の会長として一戸氏。

以前津軽凧について一戸氏をアテンダントが取材しています。

凧に対する愛情は見ても感じ取れますが、インタビューの内容でもわかります。

過去ブログ

をご参照してみてくださいね。

 

 

そして、

♪見上~げてごらん♪

凧上げしているかのような凧の展示!

DSC02703

津軽の冬。

一面真っ白な雪を走りながら飛ばす凧。

想像できます・・。

 

 

「津軽凧展」は2月2日まで

当日は2時終了予定です。

※事情により変更する場合がございます

 

 

津軽凧の持つ力強さを感じてくださいね。

せばね(^_^)/~

 

?

 

 

 

 

なぜ今、クリスマスなのか!!

2015年1月18日 / 2014年度イベント, イベント, イベント情報, ブログ, 中泊町情報, 津軽鉄道沿線情報

みなさんこんにちは。

ちー子です!!(・∀・)キラキラ

 

今日も吹雪いております、津軽です。寒い!!

しかし、昨日は本当にすごかった!!

久しぶりに町中で遭難しそうだったというか、

車の運転で泣きそうでしたが、無事に生き延びられてよかったです!!(笑)

 

 

さて。

今日は津軽中里駅にポスターが貼ってあって、

ずっと不思議に思いつつ見ていた、この展示会開催のお知らせ。

 

2014wi-l

「キルトの仲間たち作品展☆一年中クリスマス!☆」

サンタさんの後ろ姿。

そして彼が見ているのは、壁に飾られた暖かそうなキルトたち。

 

はじめクリスマスのポスターが貼りっぱなし?

などと失礼なことを思ったちー子ですが、実はこれ、

本日1月18日から中泊町博物館、パルナスで始まるキルト展のお知らせです!!

そして、今年のテーマが?「クリスマス」というわけ。

 

もう1月だし、どうして??

と思い、代表の方にお話を伺ったところ、

もし一年中クリスマスだったら、大人も子供もずっと楽しい気持ちで、

毎日ワクワクしながら過ごせるだろうなぁというコンセプトらしいです。

 

作品の方は、2メートルくらいの大きいのから、ちょこっとした小さい小物まで様々。

数えきれないくらいたくさん展示されているようですよ♪

地元のカッチャ11名が、コツコツ作った大作を、皆さんも是非見に行ってみませんか?

 

あと、注目してほしいのは、今年は未年ということで、

手作りのヒツジさんも、入口で皆さんをお待ちしているそうです。

 

とにかく、なんで?と思った皆さん。

伝えたい気持ち、思いは見れば必ずわかる!!

との熱いメッセージを頂きましたので、これはその思いを受け止めに行くべきでしょう!!☆(^^)

クリスマス、冬、そしてヒツジということで、

作品に【白】が多いため、汚れてしまうので触りたくても我慢して下さいね。とのこと。

 

と、いうわけで。

開催期間は

2015年3月15日(日)まで。

 

入館料は無料

※但し、常設展は有料です

 

パルナスまで津軽鉄道 津軽中里駅下車 徒歩15分

ぜひ皆さん足を運んでくださいね!!

 

 

☆総合文化センター「パルナス」の詳細☆

?

博物館開館時間:9001645(最終入館は1615まで)

定休日:毎週月曜日・祝日・毎月第4木曜日及び1228日~14日まで

 

入館料:? 一般 200円(団体(20人以上)1人につき 100円)

高校生・学生 100円(同 50円)

小学生・中学生 50円(同 30円)

電 話:0173-69-1111

FAX:0173-69-1115

 

 

 

オマケ。

津軽に来たからには、

少しでも津軽弁を知って帰りたいという方。

JR五所川原駅前にある、ごしょりんの看板に、良いものを発見しました。

IMG_5287

 

発音記号があれば、平仮名で書かれた津軽弁も、上手に発音できるハズ!!

IMG_5288

皆さんもご一緒に。

「わい~、めやぐだじゃ~。」

「あら~、悪いわねぇ」って感じですかね。

 

……この発音記号開発した人、誰なんだろう(笑)

 

 

今日の担当はちー子でした。

せばまたね~。

旧正月を、かなぎで。

2015年1月17日 / 2014年度イベント, イベント, イベント情報, ブログ, 津軽鉄道沿線情報

皆さま、こんにちは!!!

今日もバリバリ元気なコットンです。

 

 

 

今日は、金木の「元気村」で行われる

面白いイベントを見つけましたッ。

 

image

元気村の旧正月

 

 

金木にある古民家・元気村で開催される旧正月のイベントは、

津軽三味線発祥地でもあり、津軽の伝統を伝えていく金木らしく

●「仁太坊」物語

●縄ない大会

●奴踊り

など、県外の方にとっては「ん?」と思うようなものが多いはず。

 

まず、「仁太坊」について、

本名・秋元仁太郎は、江戸末期の安政四年(1857)7月7日、金木村神原に貧しい船渡しの子どもとして誕生。生後間もなく母を失い、疱瘡のため8歳で失明。さらに、11歳で父を失い、天涯孤独の身となりました。生きる術として三味線を取り、上方から流れてきた盲目の女三味線弾きから手ほどきを受けるなどして修行に励み、21歳の時に『叩き奏法』を生み出しました。その個性的な奏法が津軽一円に知れ渡り、多くの盲目の少年たちが弟子入りに。以後、仁太坊門下八人芸、嘉瀬の桃や白川軍八郎らいった系譜が紡がれていき、今日に至ります。(太宰ミュージアムHP引用)

 

そんな仁太坊の物語を聞いたり、

縄ない大会と言うだけあって、審査基準も厳しい!!!

縄の美しさと長さと強度を判定するという元気村じゃなきゃ出来ない大会もあり、

更には、豚汁と馬肉の炊き込みの振る舞いまであるというお得イベント。

 

金木の郷土を存分に堪能できるのは、これしかないでしょ!?

っていうものばかりを集めています。

 

 

是非とも、古民家・元気村で新たな金木を発見して下さい。

 

 

 

 

 

荒馬DEワールドカップ

2015年1月16日 / ブログ, 今別町情報

たがめです!

 

今日の天気もポカポカ…

と、思いきや午後から少し気温が下がってきたような気がします。

コチラでは昨日一昨日からやっと3学期がスタートし、

地元の小学生たちの声で朝から賑やかです。

 

私が小学生だった頃は、3学期というと学校でスキーの授業がありました。

3年生くらいからスタートするのですが、

3年生、4年生のうちは小学校の校庭に出来た雪山や、

雪が沢山積もった校庭でスキーで滑る練習をしました。

それが5年生ともなると、スキー場に連れて行かれ、

スキー場でスキーの授業があるワケです。

得意なコなら楽しい楽しい授業なんでしょうけど、

ワタクシ高所恐怖症、スキーが苦手だったのは言うまでもありません(笑)

苦手だけれども、当時は変なプライドが邪魔をして、

ろくにスキーが滑れないのに、とりあえずリフトに乗って、何とか滑ったなぁ~…という遠い日の記憶(笑)

今滑れるかと言われたら、たぶん無理でしょう(笑)

 

 

そんな全く関係ない話題で前置きが長くなりましたが、

今日のブログは待ちに待った北海道新幹線で大変頑張っている今別町よりお知らせでございます。

 

今別町では「北海道新幹線奥津軽いまべつ駅開業1年前イベント」として

荒馬ワールドカップ2015が開催されます。

荒馬ワールドカップ2015表 荒馬ワールドカップ2015裏

わかりやすく言うと、荒馬の踊りの競技会。

IMG_4931

(ちなみに、これは三厩の荒馬)

 

荒馬は「荒馬役」と「手綱役」の2名1組で申込です。

DSC_1249

(左:荒馬担当コットン、右:手綱担当ちー子)

 

1名でお申込みでも大丈夫だそうで、

その場合の相手役は事務局で決定するそうです。

 

衣装は荒馬にふさわしいものを参加者が各自用意ください!

青森ねぶた等の跳人の衣裳がおすすめとのこと。

尚、衣装と交通費等の経費は参加者の自己負担となります。

 

申込期限は平成27年2月21日(金)必着でございます!

申込者には後日説明資料が送付されます!

 

 

 

お問い合わせは

青森県今別町新幹線対策室

030-1502

青森県東津軽郡今別町今別字今別167

電話0174-31-0205

FAX0174-35-2298

shinkansen@town.imabetsu.lg.jp

詳細はコチラ→http://www.town.imabetsu.lg.jp/out/gyousei_view.php?no=531

 

「津軽まつり」~雪と光のページェント~2015

2015年1月15日 / 2014年度イベント, イベント, イベント情報, ブログ

みなさんこんにちは。

ちー子です!!(・∀・)キラキラ

 

今日は曇りぎみの津軽です。

でも道路はツルッツル!!

ブラックアイスバーンってやつですね!!

津軽に来る際は、履物に気を付けて下さいね。

 

 

 

さて。

今年は冬が早く来たから雪が多い~。

なんて声もチラホラ聞こえてきますが、

たくさんの雪がないとできないイベントが、今年も開催されるんです!!

 

それがコチラ!!

太宰ミュージアム「津軽まつり」

~雪と光のページェント~

11

聞き覚えがあるな。

お、もうこの時期か。

なんて思われた方も多いかもしれません。

 

どういうイベント?

という方は、過去のブログをご参照くださいね。

雪景色の中の輝き

アテンダントの雪像の出来栄え

↑↑去年の様子です!!

 

今年のテーマは、「芦野公園と『小さな宇宙の星灯かり』」

だそうです。

 

IMG_1047

ちー子も去年見に行きましたが、

芦野公園中がライトアップされまして、本当に幻想的!!

 

確かにテーマで言っているように、きらめくイルミネーションが、星明りや宇宙の惑星の輝きにも似ていて、

芦野公園がちょっとした異空間のようだったのを思い出します。

IMG_1064

このトンネルをくぐり抜けたら、何だか別の世界に続いていそうな……

そんな気がしてきません??

人が大勢いるのに、何だか不思議に静かで、

身が引き締まるような冬の風の冷たさも、夜の暗さ、吐く息の白さも、全部がアクセント。

なんちゃって★

(写真はすべて去年のものです)

 

【詳細】

イルミネーション点灯:平成27年2月2日(月)~8日(日)

  時  間:16:00~20:00?

会 場:青森県立芦野公園(青森県五所川原市金木町)

 

寒いのは苦手……

なんて言わないで、芦野公園を訪れてみてください。

ライトアップされた美しさに目を奪われているうちに、

時間なんてあっという間!!

 

いや、寒いですけどね!!(笑)

防寒はしっかりしてきてください。

 

 

さらに!!

2月8日(日)14:00~19:30は

限定イベントが開催!!

 

☆雪上競技や、雪のすべり台、ストラックアウト

で、運動して、応援して、体を温めた後は、

 

☆14:00~19:30 真冬の食卓

・豚汁・おでんなど、ホットドリンク、棒パン

などで、冷えた体を温めることができたり、
小さ子どもたちは、

☆16:00 ゆるきゃら握手会・撮影会

(「ごしょりん」「決め手くん」「つがーるちゃん」「つるりん」「いくべぇ」)

☆16:10 みんなでおどろう!『ようかい体操第一』(妖怪ウォッチ)

なんてのがあったりします。

 

また、ステージイベントや、ミニコンサートもあって、

ライトアップをのんびり楽しみたい方におススメ。

 

18:00 からは、

☆冬の花火打ち上げ

もありまして、そりゃーもうキレイなんですよ!!

今年もどんな花火になるのか、ワクワク♪

 

●お問い合わせ

NPO法人かなぎ元気倶楽部

?0173-54-1616(津軽三味線会館内)

 

さらに詳しく知りたい方は、

NPO法人 かなぎ元気倶楽部

もご覧ください!!

 

アテンダント作の雪像もまた登場するかもというウワサ!!

IMG_0991

去年はメロス号でしたが、今年は??

 

 

そしていろいろ楽しみなイベントがありつつ、

個人的に気になるのは、

みんなでおどろう!『ようかい体操第一』(妖怪ウォッチ)

でしょうか。

IMG_1017

昨年のヒロイン・おゆきジャクソンの、

新たなる伝説が幕を開ける……!!??   かも!?(笑)

 

 

 

 

 

おまけ。

雪明りで空が明るかったので、撮ってみた写真。

冬、雪が降っている空って、なんであんなに明るいんでしょうね。

IMG_5268

↑これがフラッシュ無しで、

あれ?雪なんて降ってないじゃんと思うかもしれませんが、

 

IMG_5270

こっちが同じ場所、フラッシュ有り。

ふむふむ、写真って不思議。

 

 

今日の担当はちー子でした。

せばまたね~。

ヤッテマレ!冬まつり

2015年1月14日 / 2014年度イベント, イベント, イベント情報, お知らせ, ブログ, 五所川原市情報

みなさん、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

先週末辺りから穏やかな天気が続いている津軽です。今日も最高気温が6℃の予報。

もはや春かっ!?と勘違いしてしまいそうなお天気です☆

でも…油断するなかれ!今週末からまたお天気下り坂~。雪マークが並んでいます。それでも、最高気温はプラスなのでさほど荒れることはなさそう…カナ。

気がつけば1月も半ばですもんねぇ。早いなぁ…と思いながら今年もあっという間に過ぎていきそうな、そんな予感のみっちょんです(笑)

 

さて!

冬と言えば?先日スノーシュートレッキングの紹介(テレビ取材の様子紹介の一環でしたが(^-^;)もしましたが、これから県内各地で雪まつりが多く実施される時期がやってきます。

弘前の「雪灯籠まつり」や青森の「冬まつり」

そして…ここ五所川原でもあります!冬まつり!!

 

どぉーん!!ヤッテマレ!冬まつり

DSC_1815

平成27年2月1日の開催です。

10時~15時まで 立佞武多の館館内&立佞武多広場にて!

 

IMG_0823

昨年はこんなに立派なかまくらまでつくっていました☆

みっちょん、この広場を通る度に「どうやってつくってるのかなぁ?」とマジマジと見ていました。

 

IMG_0827

そうそう、滑り台もありましたね~。雪の滑り台って楽しい♪

IMG_0831

ねぷたも飾ってました☆

 

あくまでも、昨年の様子なので!今年はどんな楽しみがあるかなぁ~?考えるだけでわくわくします♪

冬のイベントはお天気だけが本当に心配なんですが、みんなでテルテル坊主をつくって晴れを祈りましょう!

今年はお天気対策もあって、会場が立佞武多の館館内も加わったようです。

これで雪が降っても大丈夫!ではありますが、天気が良いにこしたことはないですよね~。

 

ちびっこたちは遊んで景品もゲット!できるようなので、こりゃー遊びに行かないと!!ですね☆

餅つき、お汁粉の振る舞いもあります( *´艸`)

16時~20時の雪明り点灯も楽しみ♪ 幻想的でしょうね~。

さぁ!2月は冬まつり目白押し♪ 存分に冬を、雪を楽しみましょー。

 

 

 

 

 

やったね!初金星☆

2015年1月13日 / お知らせ, ブログ, 中泊町情報

こんにちは!

おゆきです。

 

今日は穏やかな天気の津軽です。

昨日はこの津軽に嬉しいニュースが舞い込みましたね!

相撲の取り組み見ましたか~?

中泊町出身力士の宝富士関が横綱鶴竜に勝ったんです♪

なんでも過去の取り組みでは、鶴竜には4戦全敗(大関時代の1戦含む)、横綱戦は8戦全敗だったそう。

それが初金星をあげました~~~~~☆☆☆

やったね!宝富士!

座布団が飛び交い、宝富士関も満面の笑みでしたね。

 

 

そんな宝富士関、一昨年の8月には津軽鉄道の一日駅長をしてくださいました。

詳しくは→お相撲さん、一日駅長!

ご覧ください、このCuteな笑顔?

IMG_7547

 

 

一昨年8月のご挨拶で8年ぶりに乗る津軽鉄道が懐かしいと語っていた宝富士。

相撲の方でも頑張るといったような抱負をおっしゃっていた気がします。

有言実行。やってくれました♪

IMG_7530

 

相撲はあまり見たことがない・・という方に簡単にご紹介。

宝富士 大輔(たからふじ・だいすけ)さん

○1987年2月18日生まれの現在27歳

○青森県北津軽郡中泊町出身

○小学3年生の時から地元の相撲道場に通い、地元五所川原商業高校卒業後近畿大学へ進学。

大学3年の時には全国学生相撲選手権大会で準優勝を果たす。

○2009年高校・大学の先輩である伊勢ヶ浜親方(元横綱・旭富士)のいる伊勢ヶ浜部屋に入門。

○2010年秋場所で十両昇進。

○2011年名古屋場所で新入幕。

そこから昨日の初金星に至るわけです。

いや~本当にうれしい。

 

 

 

そんな先輩に続けとばかりに、中泊町出身力士でまたもや快挙をなした方がいるんです☆

それが・・・

阿武咲(おうのしょう)関(阿武松部屋)

阿武咲 奎也(おうのしょう ふみや)さん。

1412_阿武咲訪問002

 

平成25年1月に初土俵を踏んで以来、順調に勝ち越しを重ねて十両昇進!

18歳の関取誕生です!

昭和以降で10番目に若いスピード出世なんだそうです!

素晴らしいですね☆

 

 

宝富士関と阿武咲関のますますのご活躍を期待して!

皆様も津軽の星であるお二人の応援よろしくおねがいします。

せばね(^_^)/

 

 

雪国の道路で見かける『アレ』

2015年1月12日 / ブログ

みなさんこんにちは。

ちー子です!!(・∀・)キラキラ

 

 

最近、中泊町の津軽伝統人形芝居、金多と豆蔵の二人が出ているCMを何度か見かけたんですが、

これがはいっているのは青森県内だけなのかしら??

振り込め詐欺防止のCMで、おなじみの掛け合い漫才がテレビから声が聞こえてきたときは、「!?」ってなりました。

画面を写そうと毎回思うけれど、毎回間に合いません(笑)

 

 

さて。

今日は朝からお正月列車のお片付けです。

昨日鏡開きでしたからね。

IMG_5278

回収、回収~。

DSC_1220

撤収~~。

 

 

 

さてさて。

 

私達雪国に住む人間にとっては、何の変哲もない物なんですが、

お客様から「あれ何?」とたまに聞かれるものがあります。

 

それがこの、防雪柵です。

t02200146_0640042511126216770

防雪柵とは、冬の風を防いだり、?逆に風の力を利用して雪を飛ばしたりして、

吹雪などの時視界がなくなるのを防ぐための柵です。

 

コレがないと、吹雪の時の車の運転は、ハンドルが取られて大変!!

あと、特に田んぼの中の道だったりすると、

夜の吹雪の時などに、どこに道路があるのかの道しるべにもなったり。

 

でも、道路わきにたくさんある謎の灰色い壁。

確かに何に使う物かのか、不思議に思うかもしれませんね。

 

冬になるとヨイショ、ヨイショと手作業で組み立てられまして、

IMG_5187

 

あの灰色の塀が作られていくわけです。

IMG_5188

ちょっと調べて見たら、

吹きだめ柵、吹き止め柵、吹き払い柵、吹き上げ防止柵などなどいろいろな種類があり、

設置場所や機能が異なるらしい。

確かに、言われてみればいろんな形があるもんな~。

 

 

津軽で有名な防雪柵と言うと、川倉付近にたくさんあるこちらの

『カッチョ』なわけですが、(カッチョの説明はコチラ

o0400030012655855477

 

そのほかにも、『十川』や『五農校前』につけられているこんなのとか、

IMG_5250

(乗り降りする方への心使いですね~)

 

『津軽飯詰』や『大沢内』にあるこんな防雪柵もあったりして。

IMG_5248

注目してみると、面白いかもしれません。

 

ちなみにコチラ↓、昨日の画像。

IMG_5273

もうかなり埋まっているので、そろそろ高さが足されるかも?

今年は雪や吹雪が多いうえ、

雪質も、なかなか水けをはらんだ重い雪が降っているので、

いつもの年以上に、活躍が期待されますね!!

 

実は、冬になると組み立てると言いましたが、

雪がなくなって来ると、解体され仕舞われてしまうので、

これもまさに冬の風物詩ですね♪

 

 

最後に。

青空の中ストーブ列車が到着!!

IMG_5280

今日もお天気です。

 

今日の担当はちー子でした。

せばまたね~。

津軽の小正月には…

2015年1月11日 / ブログ, 郷土料理

みなさん、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

お正月も過ぎ、7日の日には「七草粥」を食べた方も全国的には多いのでは?

その年の無病息災を願って1月7日に食べられるそうですね。何年か前から青森県内のスーパーでも「七草粥セット」などを見かけるようになったけど…どうも馴染みがなく。もちろん食べたことがない。

で、調べてみました。

雪があって七草を摘めない東北地方等では七草粥を食べる習慣がない。

その代り、小正月(旧暦1月15日、または1月14~16日の3日間、または14日日没から15日日没まで…と諸説あるよう。ちなみに…小正月に元服の儀を行っていたことから、成人の日が1月15日だったそう。成人の日、明日ですね♪)にけの汁を食べるのです☆

そう、けの汁を!

IMG_0226

 

 

と、いうことで。

今日はけの汁を~、レッツー……クッキング!!

 

BGMはみなさんお好きな曲をご準備ください♪ みっちょんは…そうだなぁ。。

クッキングと言えば、の3分クッキングのテーマ曲☆

 

ではまず、材料を用意しましょう。

《材 料》 5人分です。アナタのお家は何人家族?

大根1/4本  人参1/3本  ごぼう1/3本  ふき4本

油揚げ1枚  高野豆腐1個  干しぜんまい5本くらい

干しわらび5本くらい  大豆20g  味噌50gくらい

昆布  煮干し  顆粒だし

 

では、早速《つくり方》を。実に簡単なのですが、下準備が大変です。

①大豆は2日前から水に浸しておきましょう(時々、水を取り替えてね)

②干しぜんまい、干しわらびは水から煮て沸騰したらお湯を捨てて水に浸しておきましょう

③大根、人参、ごぼう、油揚げ、高野豆腐、ふき、ぜんまい、わらびの具材はさいの目切りに…ひたすら切る、切る、切る!!

④刻んだ材料は煮えにくいものから水、昆布、煮干しと一緒に火にかけて、煮えてきたら他の材料を入れ顆粒だしを少々入れます

⑤柔らかくなった大豆の皮を取り、すり鉢ですって加えます。これが決め手!

⑥具材が柔らかくなったら味噌を溶いて味付けをして…出来上がり☆

DSCN2038-1280x960

 

 

家庭によって、そして同じ津軽でも地域によって多少具材などの違いはありますが、基本形として見てもらえればうれしいです。

五所川原近辺はさもだし(ならたけ)も入るよう。

ちなみにみっちょん家はこんにゃくも入ってます( *´艸`)

 

 

米の代わりに残りの食料を細かく刻んでお粥に見立てて、大鍋に煮て食べたのが始まりとも言われています。

だから…粥の汁と書いて「けの汁」なんだそう。

この辺ではお粥のこと、「けっこ」と言うんです。

そして、もう一つ豆知識。

小正月に女性たちが家事から解放される為に大鍋で沢山つくるのだとか。小正月は忙しく働いた女性たちをねぎらう意味で女正月という地域もあるそうですヨ。

 

 

けの汁をつくってみて、津軽の小正月を体験してみましょうよ(´▽`)

 

 

 

 

津軽でブラジル気分♪

2015年1月10日 / ブログ, ランチ, 五所川原市情報

こんにちは!

おゆきです。

 

今日は、吹雪いたり晴れたりと忙しい一日でしたね。

ストーブ列車で吹雪を見れた方はラッキー♪

今日は気温が0度からマイナス1度程度なので、津軽人にとってはそこまで寒くない。

まだまだ大丈夫という気温です。

冬本番はこれから!

 

 

今年の冬・・・そういえば大きな話題がありましたね。

?

 

豆蔵「おい金多、立佞武多(たちねぷた)って知ってらな?」(おい金多、立佞武多って知ってるか?)

DSC02711

 

金多「知ってらじゃ、がっぱどでっけ~佞武多だべ」(知ってるよ、とても大きな佞武多だろ)

DSC02713

 

金多「立佞武多、どしたずや?」(立佞武多が、どうしたんだい?)

豆蔵「それがや、もうあんつかで・・・」(それがね、もう少しで・・・)

DSC02715

 

アテンダントちゃん「ブラジル、サンパウロのカーニバルさで出るだ~」(ブラジル、サンパウロのカーニバルに出るんだよ~)

金多・豆蔵「わい!どってんした!」(わあ!びっくりした!)

DSC02717

主演:金多(眉毛の下がってる)、豆蔵(豆絞りの手ぬぐいをしている)、アテンダントちゃん

※本物の金多豆蔵の人形ではありません。

 

 

ということで、立佞武多 復興祈願 鹿嶋大明神と地震鯰

が2月のサンパウロのカーニバルに出るのはご存知でしたでしょうか。

 

 

そんな大きな出来事にちなんで、立佞武多の館の6階レストラン春楡では今月こんなメニューが新登場!

その名も「ブラジル飯」(税込1,000円)

じゃじゃ~ん!

DSC02695

 

まずこちらが、

シュラスコ(焼き豚)

フェジョアーダ(煮豆料理)体に良いね!

パステウ(揚げ餃子)餃子と言っても、中にチーズが♪

サラダは酸味がさっぱり!

DSC02698

 

 

こちらが・・たがめさんドアップ!

ではなくて(笑)

ムケッカ(白身魚のシチュー)にサフランライス

ココナッツが効いてるシチューは甘めで一味違う☆

なんといっても、こののぼりがいいでしょう!

ちなみに通常ライスの上には立佞武多と国旗(日本とブラジルが両面にある)が2本だけです。

DSC02702

 

デザートは

ブラジルプリンホットコーヒーで決め!

珈琲にコーヒー豆のチョコ♪

ブラジルプリンは練乳を使ってるそうで甘~いプリンでした?

DSC02700

 

どれもブラジルでは郷土料理として親しまれているもの。

津軽の冬景色を見ながら、ブラジルに旅立った立佞武多に思いを馳せる。

ブラジルにはなかなか行けないけど、気分だけでもブラジルに!

という方にピッタリのメニューなのではないでしょうか。

 

「ブラジル飯」(税込1,000円)

立佞武多の館 6階 レストラン春楡

電話 0173-38-3232

(五所川原駅より徒歩5分)

で召し上がれます。

 

1月限定メニューですよ☆

せばね(^_^)/

 

津軽の冬、堪能♪

2015年1月9日 / お知らせ, ブログ

みなさん、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

ここ数日、寒い日が続いてニュースでもしきりに「北日本大荒れ!」と言われていますね。

荒れている日もあれば、そこそこの日もある!

冬だからこそ楽しめるものがここにはあります☆

冬には津軽の楽しみがたーくさん♪ そんな魅力を伝えるべく!

みっちょんも楽しんでまいりました~。

 

そう、取材を受けたのです。昨日のFacebookにも一枚だけ写真を掲載しましたが。

ABA青森朝日放送「スーパーJチャンネル」内「ぶらり!民鉄の旅」というコーナーの取材を受けまして。

えへへ~、みっちょん案内役として同行させていただきました♪ 役得?

 

DSC_1782

まずはストーブ列車が入線するところを撮って…いざ!車内へ。

 

DSC_0036

車内ではもちろん、スルメを楽しんでいただいて…

 

到着したのは。。ココ!

芦野公園 (2)

芦野公園。ですっ!! ※見てすぐにおわかりかと思いますが、画像は別の季節に撮ったものです。

 

ここでみっちょんが楽しんだもの。

DSC_1784

スノーシュートレッキング♪

昨年、junjunが楽しんでいましたねー。

2014年1月28日ブログ ←参照。

 

DSC_1785

ABA青森朝日放送アナウンサーの木邨将太さんとみっちょんを案内してくれるのはかなぎ元気倶楽部の舛甚さん。

さー、早速スノーシューを装着して出発しんこー!!

 

で…これが!まぁ面白い☆

時々痛いくらいの雪が降ってきましたが、それも楽しめてしまうくらいの面白さ。

DSC_0042

歩いてるおかげで適度に身体も動かせているので、寒さもそんなに感じない。こりゃー、良い運動だ♪

 

DSC_1787

足跡の無い雪原を、太宰の銅像や文学碑、その他いろーんな碑が芦野公園にはある!ということを再発見しながら歩いた時間はとっても楽しくてずーっと歩いていられそうな…そんな気がしました(´▽`)

でも…みっちょんは今、肩と腕がたいそう痛いのです(´・ω・`)

それはなぜか!?スノーシューをやったからでしょう。どれだけ運動不足なのっ!?と自分を反省したのでした。。

スノーシューはウィンタースポーツからっきしなみっちょんでも存分に楽しめたので、本当に誰でも気軽に楽しむことができます♪

スノーシュートレッキング、おススメ☆

ご予約、お問合せはNPO法人かなぎ元気倶楽部まで。

電話:0173-53-2020

二名様から受付可能。お一人2900円です。

 

どんなことを話していたか?それはぜひ放送当日をお楽しみに♪

青森県内の放送なので、県外の方ごめんなさい。

 

《放送予定日》

平成27年1月13日(火) 18:15~

ABA青森朝日放送 「スーパーJチャンネルaba」

「ぶらり!民鉄の旅」というコーナーで放送されます!

お楽しみに~☆

 

 

 

 

発音が難しい津軽べーん!

2015年1月8日 / ブログ

たがめです!

 

 

 

今日は昨日と違ってお肌も痛くないし、

雪は解けているし、

大変過ごしやすい津軽です♪

 

お天気の調子が良くて、

思わずどこかに行きたくなるけど…

まだ冬はこれからだろうなぁ~なんて思いつつ。

 

さてさて、今日のブログは発音が難しい津軽弁でっす!

 

私も津軽に住んで長いですが、

生粋の津軽人じゃないかもしれません。

でも生粋の青森県人ではあります。

何故かというと、同じ青森県の母が南部で、父が津軽出身の「ハーフ」だから(笑)

 

そんな我が家でございまして、

私にとって非常に発音が難しいものが2つあります!

 

 

それは文章にするのも非常に難しいワケです(私にとって)

 

その言葉が「き」「い」

普通に発音する分では私でも出来ます!

…がっ!

 

 

難しいんです。

 

まず、「い」

相手のお話を聞くときの相槌に使います。

「い」「い」でも、津軽の人は「い”」と話します。

少し伸ばし気味に話します。

でも、口は「い」の形をしているのですが、

実際発音してみると、

出だしは「う」に聞こえるのですが、

その後「い”ぃ”~」。

「い」の伸ばし方のニュアンスによって色んな意味の相槌になります。

 

では、ここで発音を練習してみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

それから「き」

「き」「き」でも、「き」の後に小さい「ぃ」が入り、

その小さい「ぃ」に力を入れて発音します。

最後辺りに小さい「っ」が入る感じ。

わかりにくい、伝えにくい。

 

 

ココでも声に出して、発音練習してみましょう。

 

…ということで、

ちょっと文章にするにも難しいですしわかりにくいですが、

皆様発音練習してみてください。

 

少しネイティブ津軽弁に近づけるかも~!?

以上、「たがめ フィーチャリング コットン」でした。

 

…ということで、今日のブログはたがめでした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の津軽は、大荒れ。

2015年1月7日 / ブログ, 津軽鉄道情報, 津軽鉄道沿線情報

皆さま、こんにちは!!!

今日もバリバリ元気なコットンです。

 

 

 

今日、明日と北日本では大荒れ。

と、聞いてはいましたが…。想像以上。

津軽に来るなら!

ストーブ列車に乗るなら!

吹雪いてる方が良いよね♪なんて、言いますが今日はまさしく、[吹雪

 

ストーブ列車に乗り込むため、津軽五所川原のホームで待っていると

 

IMG_2524

津軽鉄道職員の姿も見えなくなるほどの、猛吹雪からまずは始まります。

 

 

そこに、現れたのは

IMG_2538

雪化粧をまとった[走れメロス]と、

 

IMG_2539

ストーブ列車

 

窓に雪が付きすぎて見えないので

IMG_2543

車掌と当務者が窓の雪をほろごる、掃う。

それを撮影するコットンは、外にいるたった30秒で

 

IMG_2548

こんな、哀れな姿へ。

下から吹き上がる雪と横からの吹雪と上から降る雪との攻撃により、あえなく撃沈。

 

 

凍える体をストーブで温めていると、

IMG_2528

コットン「ところで、今どこ走ってる?」

販売員「えぇー、窓に雪ついてて見えない」

コットン「あぁーーーー、ちょっと見えた♪」

って言って見えた景色がどこか、お気づき?

 

この場所は、

IMG_2588

津軽鉄道沿線でも猛吹雪で有名な、津軽飯詰駅。

ホームから駅までの道は一体どこ!?しかも、駅が白く塗られてる!!!

ってくらい、どこもかしこも今日は真っ白の雪化粧を施しています。

 

 

こんなに、吹雪いているなら当然かのように、ストーブ列車内にも雪が降り積もり何やら怪しげな販売員がニコニコ

IMG_2550

車内に降り積もった雪で

コットンとの共同作業で完成した

 

IMG_2556

客車雪だるま

目は石炭の割れたもので、手はスルメの足、帽子は酒のキャップを使用。

力作の完成です。

もちろん、「雪だるま作ろう♪」って歌いながらの制作(笑)

この雪だるまは、終点・津軽中里駅に着く頃には

?

?

?

IMG_2564

うっすら、雪のコートをまとい元気に上げた手もしんなりしたするめ手。

どこかしらか、寒すぎて目までうつろにッ!!!!

今日のストーブ列車内ではずっと、相棒としておんじゃ隊を務めていただきます。

 

 

寒く、吹雪く景色の中、隙間風が若干きつくなると、欲しいのは

IMG_2569

ダルマストーブ

 

 

いつも以上に車掌がいっぱい、何度も

IMG_2582

石炭をくべてくれました。

 

隙間風なんてへっちゃら♪

ダルマストーブの温かさと、車内の雰囲気で吹雪だろうが寒さだろうが、全部楽しくなっちゃう!!!

それが、まさしくストーブ列車の雰囲気から来るあたたかみ。

 

 

これほどの、猛威を振るう吹雪の中も津軽鉄道は今日もバリバリ運行しています。

冬だからこそ味わえる、吹雪、寒さ、感動。

それが、ここにはいっぱい詰まってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

スルメが「のしいか」になるまで

2015年1月6日 / ブログ

たがめです!

 

さて今年も残すところ359日となりました。

(…というのはワタクシの冗談と受け止めて頂いて(笑))

 

でも新年既に6日経過!

早いですなぁ!(^^)!

今日はお天気が雨になる予定で気温が高め。

駅前の雪もじゃぶじゃぶ解けてます!

少しずつですがお正月に降った雪も解けるかなぁと期待して今日1日を過ごしマス!

 

 

 

さてさてさてさて。

今日の話題は「スルメがのされるまで」

そう。

【どーしても「のしいか作り」を紹介したいアテンダント】はワ・タ・ク・シどぇーす!(笑)

 

「のしいか」がどうやって作られるか特別に見せて頂きました!【中泊町役場水産観光課の皆様全面協力!】

 

 

 

コチラにありますのは完全に乾いたイカ…そう、スルメです。

見てください、大変良い色に仕上がっております。

 

そうです。

そしてこのスルメを専用網で挟んで両面をあぶります!

このまま食べてもめったら!

DSC_1219

両面を完璧にあぶります!

DSC_1220

 

そして良い感じにあぶられたスルメを、

こりゃまた専用機械にINします!

DSC_1222

そして向こう側へ。

DSC_1223

この辺はまだ普通のその辺にあるスルメです。

DSC_1225

 

そしてまた出戻ってきて、

機械に挟まれていきます。

DSC_1228

 

そしてまた出戻ってきます。

この作業を繰り返すことおよそ10回。

DSC_1230

なんということでしょう!

あっという間にスルメの形そのままに…

でも、良い具合にのされてる(笑)

この出来上がった「のしいか」を握った白米に巻いて食べると、尚めぇ!

 

そうです。これがちまたで見る【のしいか誕生の瞬間】でございました!ワオッ!

 

今回の津軽中里駅の「駅ナカにぎわい空間」で開催されたのしいか作り体験は、

昨年秋に道の駅こどまり ポントマリで開催された「秋の味覚まつり」以来2度目だったそうで。

 

本当の【のしいか作り】で使用する機械はもっと機械自体が大きく、

今回の機械と違って、1枚のイカを1回でのすことができ、

尚且つもっと大きく薄く作ることができるんだそうです。

 

…ということで今日のブログはたがめでした!

 

 

 

 

 

 

元気村の旧正月!

2015年1月5日 / 2014年度イベント, イベント, イベント情報, ブログ, 五所川原市情報

みなさま、明けましておめでとうございます!みっちょんです。

2015年もアテンダント…いや!おんじゃ隊は楽しく元気に、そして面白く(笑)日々前に進んでいきたいと思いますので引き続き、どうぞよろしくお願いいたします☆

 

さて!みなさんはどんなお正月休みを過ごしましたか?

アクティブに旅に出た方や、お家でのんびりの方、実家に帰って地元を堪能した方など様々だと思います。

 

お正月を迎えたばかりですが。

これが待っています。……「旧正月」

ちなみに今年は2月19日が旧正月だそう。

 

かなぎ元気村「かだるべぇ」では、平成27年1月25日(日)に「元気村の旧正月」と題してイベントを開催します!!

時間は10:30~15:30

場所はもちろんかなぎ元気村「かだるべぇ」

青森県五所川原市金木町蒔田桑元

 

 

元気村旧正月

 

「仁太坊」物語の披露やゆきん子による昔っこ、奴踊り・津軽甚句など旧正月にぴったりの催しが待っています♪

 

もちつき、おしるこの振舞もありますよ~☆

お正月にはやっぱりおもちは欠かせないですもんね♪

しかもしかも~( *´艸`) 豚汁・馬肉の炊き込みまで振る舞われる!!

金木と言えば馬肉!ですからね~。馬肉の炊き込みの振る舞いだなんて、金木ならではでこれは行ってみないことにはだめじゃないですか!?

 

そして、もう一つ。

大きく四角で囲われている…縄ない大会出場者募集!の文字。

参加料は無料です。23日まで受け付けていますからね。やってみたい!という方はぜひとも元気村までお申込みを!

電話:0173-52-2882

 

アテンダントも過去に縄ないを教わって、作りました。しめ縄を。

IMG_0394

そう、みんなで真剣に。そして大笑いしながら。

 

 

HI3H8304

大きなものをつくりました。初めてつくったので綺麗かどうかは…置いといて(笑)

懐かしのみっちょん土俵入り写真でお届け。

 

 

25日に開催される「縄ない大会」縄の美しさと長さ、強度を審査されるのでみなさん!

真剣に!かつ楽しんで♪ぜひとも参加してみてください~。

 

《お問合せ・申し込み》

かなぎ元気村「かだるべぇ」

五所川原市金木町蒔田桑本39-2

電話:0173-52-2882

 

 

 

 

 

 

今年も世界大会やっちゃうよ~

2015年1月4日 / 2014年度イベント, イベント情報, お知らせ, ブログ, 五所川原市情報

明けましておめでとうございます(^O^)/

おゆきです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

↑津軽中里駅(なんか見たことあるかもの羊たち笑)

 

昨日の中里駅は初笑いの人々で盛り上がりました。

おゆきは餅つきやけの汁を横目で見ながら指をくわえながら(笑)雰囲気は味わってきましたよ。

 

 

2015年初笑いした次の日、今日の話題はこちらです!

 

image

image2

 

第21回ゴニンカントランプ世界選手権大会

 

◆期日:平成27年1月18日(日)

   入場受付 8:00   開会式 9:00

◆場所:五所川原市民体育館

 

~募集要項~

◆申込締め切り:平成27年1月13日(火)

◆募集人員:先着1000名競技種目:団体戦(1チーム6人)/総合個人戦

◆参加料:1人2,000円(昼食代含む)※当日登録は1人3,000円

 団体登録の場合は個人の参加料に加え団体登録料として1チームにつき1,000円(チームにはオリジナルトランプを1個進呈)

◆申込方法:所定の用紙に必要事項を記入し事務局へ申込んでください。

 

<お申込み・お問い合わせ>

五所川原商工会議所 

?:0173-35-2121 / FAX :0173-35-2124

http://www.gocci.or.jp/goninkan/

 

尚、ゴニンカンに興味はあるけど遊び方を知らないという方には

ゴニンカン体験コーナーでわかりやすい解説とともに参加者同士の実践で簡単に覚えることができます。

参加料は昼食付で1,000円。高校生以下は無料です。

 

一度体験するとハマる頭脳ゲーム。

時間を忘れてしまいますよ~

 

それから、参加する方はスリッパ等の履物を必ずご持参くださいね!

また、愛煙家の皆様、体育館施設内は全面禁煙となっておりますのでご理解の上ご協力くださいませ。

 

家族、友達同士。職場仲間・・チームを組んでいざ出陣!

なんてったって世界大会!

皆様、いかがですか~

 

今日の津軽は晴れていてストーブ列車の状態も昨日と大違い。

空がきれいです☆☆☆

DSC02692

 

せばね(^_^)/~

 

 

 

 

 

 

初笑いしましょう

2015年1月3日 / 2014年度イベント, イベント, イベント情報, ブログ, 中泊町情報

 

みなさま、あけましておめでとうございます。

今年もバリバリ元気なコットンをどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

本日、津軽鉄道終点・津軽中里駅内の

[駅ナカにぎわい空間]で、

新春お笑い市というイベントが開催されました。

 

 

この、お笑い市では

DSC_1199

餅つき大会から始まり、

振る舞いで、おんじゃ隊たがめの好きな

 

DSC_1218

きな粉のダブル攻撃から始まり、

まずは来場者の胃を掴んだところで、

中泊町の伝統「金多豆蔵」の無料公演で、

笑いはOK!!!(笑)

その後は、来場者を感動に!!!という事で、

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さなぶりの演舞から、

地元の方が待ちに待った抽選会といろんな催しがありました。

 

今年初のイベントで、寒く雪が降る中、

駅ナカにぎわい空間には

DSC_1201

こんなに、たくさんのお客様が集まり、

DSC_1212

こんなにたくさんの買い物客で埋め尽くされました。

 

この他、のしイカづくり体験もありましたが、それは後日改めてどうしても紹介したいという、アテンダントがいるので、とっておきます。

この中泊町は地元の人の活動と行動力が半端じゃないくらい元気で、いつも笑いが耐えない人ばかりです。

津軽鉄道に乗車し、終点まで来た際には駅ナカにぎわい空間で、販売員である地元のお母さんや、乗客の地元の人達と触れあう事で旅の思い出がより一層深まります。

そんな温かい津軽をこれからも大事にし、そしてアテンダントも皆さまとの出会いを温かく迎えることができるよう、地元愛を大事に伝えていきますので、またよろしくお願いいたします。

 

 

そして、今年度一の冷えている客車

1420271790171

の、雪をほろごる車掌と

 

1420271805317

ギンギンに冷えた走れメロス号

 

最高の吹雪と雪景色で、昨日の景色と一変し津軽鉄道沿線は雪化粧をさらにまとっちゃいました。

 

Copyright© 2010–2024 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.