7月 30th, 2020年

歌うま選手権予選会レポート!

2020年7月30日

こんにちは!ちえっちーです。

7月27日月曜日の『人生か変わる1分間の深イイ話』ご覧になりました?

私は毎回観ているのですが、最近は番組冒頭で有名人のご家族が登場して、

エピソードを紹介し、最終的にその有名人が誰かを当てるという事もやっています。

今回私はこのクイズを1秒で当てましたよ✌

ミミさんという娘さんが出てきて、最終的にはその有名人のミユージアムやそこに飾られている

独学で学んだ書道の作品などが紹介されました。

そうです!答えは吉幾三さん!私のように秒で当てた方は何人いらっしゃいますでしょうか!(^^)!

さあ!吉さんと言えば、現在盛り上がりを見せているのが

Y.C.M吉幾三コレクションミュージアム

歌うま選手権

ですね~。先日、7月大会の第2回予選会を取材させて頂きました。

この会は17名の方が出場していました。

半田館長さんの開会の言葉でスタートです。

いずれ吉さんが大会に来てくれるかもと言っておられました。

うわ~!本当にそれは嬉しいですよね~。

コロナで不自由な時なので吉さんに会えたら皆元気になりますね。

今回は女性2名、男性15名が自慢の喉を競う、いえ、自慢の吉を競いました。

緊張しているのでしょうが、そうは見えないほど歌いこんでいらっしゃる方ばかりです。

「津軽平野」も歌われました。良いですね~。

画面にはストーブ列車の映像も流れ、興奮しました。2番目ですね。

歌唱後は機械の「精密採点」の結果がスクリーンに映し出されます。

この機械の結果に審査員の得点を加えたものが最終結果になります。

この男性の方はなかなかの高得点ですね!

それもそのはず、この方が今回の予選会の最終結果1位の方で

『男酔い』を歌いました。

審査結果集計中は今回のゲスト審査員3名の方々の歌の時間です。

皆さんさすがの歌唱力!!

最初はいつも中泊大集合市にご出演頂き、アテンダントも大変お世話になっている、

加藤則子さんです。

先日お知らせした通り、加藤さんの歌はカラオケに入っています。

『花炎え』です♪名前が入ったお着物も素敵です。

お次のこの方は

♬訪れはいつでも~めぐる~たびび~と~

夢をあ~げ~よう~

いながき~お~んせんっ

でお馴染み

稲垣温泉 の社長、片山貴義さんです。

片山社長の歌、『男のブルース』もカラオケにあります。

稲垣温泉ホームページ

そして最後はこちら、自分の歌はカラオケに無いけど、と

アコースティックギターで五所川原駅裏のバーが舞台のオリジナルソングを歌ってくれたのは

風西鶴(ふうさいかく)の川浪重治さん。NHKの第16回 熱血!オヤジバトルで

全国のアマチュアバンドの頂点に立ったバンドのリーダーです。

と~っても良い歌。駅裏のバーってどごだべ~って行きたくなっちゃいました。

風西鶴ホームページ

最後はいよいよ結果発表です。

 

上位10名が7月26日の決勝大会に進みました。

この日の予選の2位になった女性の方がとっても素敵な『情炎』を歌われました。

その際の動画を撮影させて頂き、掲載許可を頂いたのですが、

ブログにうまく乗せることが出来ませんでしたので、

FacebookやTwitterで後日ご紹介させて頂きたいと思います。

この方は決勝大会も勝ち進み、令和3年2月21日(日)に開催のグランプリ大会に進まれた

とのことです。

 

今回この予選会をみて、是非皆さんにお勧めしたくなりました。

今後も予選会はありますし、出場しなくても1000円の観覧料で観ることができるので

本当におススメです。

新型コロナウイルス感染防止のため、お席は通常より少なめに配置しておりますので、

観覧チケットはお早めにお申し込み頂くのがよいでしょう。

出場・観覧 共に詳しくは以前紹介した

こちらのブログをご覧ください。➡2020年7月2日ブログ

 

9月大会、11月大会、1月大会がそれぞれ予選会・決勝が月3回、

最後は2月にグランプリ大会と毎回観るのも楽しいのでおススメですよ♪

よ~し、歌で元気になろ~!

 

~大会に関するお問い合わせ先~

Y.C.M吉幾三コレクションミュージアム

青森県五所川原市大町509-3

電話 0173-26-6686

FAX 0173-26-6687

 

 

Copyright© 2010–2020 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.