4月 9th, 2020年

アスパム体験記

2020年4月9日

皆さま、こんにちは。

おゆきです。

 

コロナウィルスによる緊急事態宣言発令後、初めてのブログです。

事態がどんどん悪化していく中、STAY HOME。

その通りだと思います。

観光業界に身を置く者として、何をお伝えすればよいのか・・・

ただ、このウィルスが終息して、皆さまが安心して出歩けるようになる日に参考にしていただけるよう情報発信は続けてまいりたいと思います。

 

日々、様々な情報を求め、今年度も乗務をお休みし研修を行いました。

津軽半島ではないのですがお客様によく聞かれるので、先日、青森市にも行ってまいりました。

このコロナウィルスが終息するように、廣田神社にお参りしてまいりました。

写真撮影でも距離を取っています💦

 

 

青森市の三角のシンボルアスパムに行ってきましたよ!

目的はちえっちーが出ている、360℃シアター観覧です。

TwitterやFacebookでみきてぃがご案内させていただきましたが、アスパム2階に受付があります。

料金についてはコチラ⇒青森県観光物産館アスパム

 

入口を入ると・・

 

 

まずねぶたのオブジェに目を奪われます!

 

 

初めての3D眼鏡!

 

かけるとこんな感じ(モデル:みきてぃ

 

映像は見せれませんが、とにかく良かった!

青森県何があるか、どこに行けばいいのか、わからないという方はまずアスパムに立ち寄ることをおススメします。

そして、この360°シアターを観ましょう。

青森県の四季折々の情景が心に沁みます。

そして、ここに行きたい!という場所が見つかることでしょう。

その後、同じフロアに市町村ホールがあります。

各市町村のパンフレットがたくさんありますので、そこで行きたい場所のパンフレットをもらったり、案内所の方に相談するのもいいと思います。

 

ワレワレハ・・・その後展望台へ♪

晴れていたので、いい眺めでした~

 

 

 

上の窓には風景の解説付き!

これはいい♪

 

 

 

八甲田についての詳しい表記もありました。ふむふむ

 

 

 

次に訪れたのは、あの有名なじば美さんのいるアスパム1階【青森県地場セレクト】です。

 

地場商品セレクトの感度の高いじば美さん、津軽金山焼の猫シリーズにリボンをつけることをオーダーしたり、

 

 

自身のデザインを持ち込みこんなかわいいお皿を作ってオリジナル商品として販売したり、

とにかく目の付け所が違うんです!

 

だから、こんなオリジナルじば美さんがちょこちょこ出てきます。

 

 

ほら、こんなところも。

 

 

だから見るのが楽しくて夢中になっちゃいます★

 

 

そして、ここでゲットしたのが・・こちら!

 

 

「裸エプロン」で有名になってしまった、海の男たちのオリジナルカード。

以前ちえっちーがTwitterとFacebookで紹介していました。

私は、カードをひいたら(カードは選べません)、HAMADAさんでした♪ヤッター☆

人と人、酒と肴、つなぐ青森。

いいね!

カードの中には津軽半島・中泊町の方もいましたよ💗

そして、このパンフレットおススメです✨

その魚にあうお酒も紹介していて、とってもいいです。

このパンフレットも【青森県地場セレクト】でいただきました。

 

 

他にも美味しいアップルパイやほたてのソフトクリームもあり、気になる地元の食べ物もたっくさん。

この事態が終息して、落ち着いたらぜひ行ってみてください。

それまで、皆さま手洗いうがい、STAYHOMEでこの事態を乗り切りましょう!

せばね(^^)/

 

 

最後におまけの1枚💗

アスパムの360°シアター冬にも登場のちえっちー

ホタテおみくじを釣った時の嬉しそうな笑顔に癒されますように(*’▽’)

Copyright© 2010–2020 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.