5月 18th, 2020年

今川焼?大判焼?いえいえ、「おやき」です〇

2020年5月18日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

世の中はコロナウィルス感染拡大防止の非常事態宣言が39県解除され、休業していたお店の再開など、少しずつ動き始めました。

ついゆるみたくなるこの時が肝心です!

ウィルス自体がなくなったわけでも、感染の可能性が無くなったわけでも全然ありません。

手洗い、外出時のマスク着用は続けないといけませんね。

 

マスクといえば、だいぶ手に入りやすくなりました。

おゆきも布マスクをいただいたり、買ったりで種類が増えました。

小池百合子都知事程豊富ではありませんが、オフの日は洋服に合わせたり気分で替えて楽しんでいます。

最近、購入したマスクがこちら↓

 

 

買ったところが、意外なところ。

ネタバレですが・・・💦

コチラ!!

キクチのおやき

 

 

隅っこにほら~こんな感じに柄幅があるマスクがたくさんです。

 

 

コロナウィルスが終息したとしても、型を変えて様々なウィルスが流行することでしょう。

マスクを着用することが定着しそうですね。

お気に入りがあると気分も変わりますよ。

おゆきが買ったマスク、大きめは大きいです!大きく顔を覆いたい場合や男性にいいでしょう。

でもゴム紐が痛くならず、適度なフィット感でちょうどいいので気に入っています。

 

さて

 

本題。今日は、「おやき」なんです!

キクチのおやきは、JR五所川原駅、津軽鉄道 津軽五所川原駅の目の前にある弘南バスのバスターミナル内にある

おやき屋さんです。!!

え?知ってる?

そうでしょう。

キクチのおやきは、昭和47年創業です。

40年以上、いや50年近く同じ場所でずっと営業しているのです。

そば屋さんの隣にあります。

私達津軽半島観光アテンダントの前身、奥津軽トレインアテンダントブログでも一度とりあげてましたね。

その頃から、値段も営業時間も変わってましたので、改めて紹介しますね☆

 

今川焼や大判焼きとは違う風貌です。

どら焼きのような感じだけど、モチモチの生地。ん~いい香り。

 

黒あんと白あんがたっぷり。

キクチのおやきは生地が少し厚みのあるのが特徴。

 

 

取り扱ってるのは、黒あん(粒あん)と白あんのみ!

各90円

 

 

それが・・・ここだけの話、16時過ぎると・・・半額に!!

お得情報でした。

おゆきが気になったのが、コチラ☟

 

表示通り、皮だけだそうです。

残念ながら取材時にはなかったので、どんな感じか購入できた時にSNS(ブログ・Facebook)にて紹介させていただきますね~💗

 

この辺で「おやき」が食べたくなったアナタ様に詳細です。

 

キクチのおやき

営業時間:午前8時30分~午後5時

定休日 :日曜日

住  所:〒037-0063 青森県五所川原市大町38(バスセンター内)

電  話:0173-34-7261

ホームページ⇒https://kikuchinooyaki.cloud-line.com/gaiyou/

※ホームページでは営業時間が17:20迄になっておりますが、17時までです。

創業以来、変わらぬ美味しさのおやきをぜひご賞味くださいね。

まだ県内をまたいでの移動はできません。

県外の方はぜひコロナ終息後、お立ち寄りください。

せばね(^^)/

Copyright© 2010–2020 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.