誕生日まであと約一カ月!! 【ブログ】

2014年5月20日

みなさんこんにちは。

ちー子です!!(・∀・)キラキラ

 

 

最近寒くなったり暑くなったりを繰り返している津軽ですが、今日はお天気が良く暑いくらいです。

田植えも順調に進んで行っているようですし、

毎日どんどんと、津鉄沿線が緑色になって行っているのを見ることができますよ♪

 

さて、

夏を前にし、そんな暖かな日差しと、色づく緑を感じることのできる季節に、

生まれたあの人のお誕生日が、あと約一か月後。

 

 

6月19日は、太宰治のお誕生日ー!!

 

 

と、言うことで、このブログでも、19日に行われるイベントを、

誕生祭・かるた大会と紹介してきたわけですが、今日は第3弾となります。

shinzashiki

 

 

 

 

第6回 太宰治朗読会 

 

何だか今回は、ポスターの雰囲気も変わって、

童話の世界観のような……朗読会という雰囲気がさらに増した感じですね!!

 

行われるのは、

太宰が疎開の時を過ごし、多くの作品を執筆した太宰疎開の家「旧津島家新座敷」。

 

そして朗読してくださる読み手は、

太宰作品を愛し、6年間毎年この会のために来てくださる原きよさんです。

 

お話によると、原きよさんは本当にいい声、そして臨場感たっぷりの語りを聞かせて下さるので、

朗読を聞きつつ、涙ぐむ方々も少なくないんだとか。

 

 

太宰治朗読会

朗読作品・・・『リイズ』『東京だより』『竹青』

朗 読 者・・・原きよ

■日 時:2014年6月19日(木) 16:00~17:30(開場15:30)

■会 場:太宰治疎開の家旧津島家新座敷
金木駅/斜陽館より徒歩4分 五所川原市金木町朝日山317-9

■参加費:1000円(お茶お菓子付き)

■定 員:30名 予約が定員になり次第締め切り

原 きよ プロフィール
元大分放送アナウンサー。三鷹市を拠点に、太宰ゆかりの地や場所での 朗読で活躍。
映画「ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~」のドキュメンタリー番組に 原作朗読などで参加。
ここ旧津島家新座敷での太宰生誕日ライブは第6回目となる。

■予約/問合せ:電話0173-52-3063 白川

 

今回読まれる、太宰作品。

『リイズ』『東京だより』『竹青』

むむむ、何だか聞いたことのない題名だな……と、思った方も多いかもしれません。

かくいう私も初めて聞きまして、どういうお話なのか、興味津々!!

 

今回の朗読会が行われる旧津島家新座敷の白川さんにお話を伺ったところ、

特に『竹青』は、おススメなんだとか。

読んでから聞きに行くのもイイですし、どんな話かワクワクしつつ行くのも良いですよね~♪

 

そして、6月19日、イベントがいっぱいでどうしようか迷っちゃう~!!

なんて方、安心してください!!

 

誕生祭(10:30~11:45)

→かるた大会(13:00~)

 →朗読会(16:00~17:30)

というわけで、全てのイベントはちゃんと連動しているのです!!

太宰ファンの皆様は、これで一日中安心して太宰の世界に浸れるという物ですよね!!

 

 

そういえばこの前列車の中で、

奥さんが太宰のカタリストをやっているという方と会ったな~、と、思い出したちー子です。

 

はじめは興味がなかったんだけれど、練習に付き合って話を聞いているうちに、

自分も太宰に興味がわいてきて、とうとう斜陽館を見に来てしまったんだって。

何だか、ほのぼのというか、可愛らしいお話ですよね☆(´▽`*)

 

 

 

さて、最後に。

なにやら視線を感じると思っていたら!!

IMG_4210

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

案の定、アテンダントちゃんに見つめられておりました!!

 

 

今日の担当はちー子でした。

せばまたね~。

 

カテゴリー: アテンダント関連, ブログ 
Copyright© 2010 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.