虫と火まつり 行ぐど~!!

2016年6月15日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

最近は津軽も雨が多くなってきました。

でも、この時期じめじめベタベタというのがないのが、ここ津軽の良いところ。

梅雨が嫌だ~とよく聞きますが、

「雨続いてるね」

「梅雨だからじゃない」

「そっか、そうだね」

てな感じで、津軽人にはただ雨が多い時期という感覚のような気がします。

そんな雨の時期をも吹っ飛ばす、あつ~~~~~い祭りがやってきますよ!

6月の祭りといえばこれしかないでしょう!

 

 

 

天下泰平、国家安泰、五穀豊穣、悪疫退散の祈りこめ

奥津軽 虫と火まつり

2016年6月18日(土)

時間:18:00~21:00

場所:大町通り~岩木川河川敷

五所川原市の祭りといえば、今や「立佞武多まつり」ですが

立佞武多が復活する前はこの「虫と火まつり」が盛んで

五所川原市の代表と言っていいほどの祭りでした。

街を練り歩く「虫」や「ヤッサー」の勇ましい掛け声や笛などを

聴いて五所川原市の初夏を感じてほしいものです。

ただ!

この祭りのメインイベントは、「火まつり」となっていること。

松明(たいまつ)の火をこの虫につけ、虫を昇天させる。

田んぼの稲穂につく虫や、病気の虫などを退治して五穀豊穣、国家安泰、天下泰平

と言われてるようにまた1年作物がよく育ち、人々が健康に過ごせるようにと祈る「火まつり」

なのです。

どんな様子か知りたい方はこちらの過去ブログをご覧ください。

 

見るだけじゃなくぜひ参加したい!

大丈夫です!

☆一般参加者募集 しています!

詳しくはお問合せ先↓にご連絡くださいませ。

<お問合せ>

公益社団法人 五所川原青年会議所

℡ 0173-35-4049

五所川原青年会議所ホームページ

 

ろ~、こいだば18日土の夜のスケジュール空げて行がねばまねぐなったんでね?

(さあ、これは18日土の夜のスケジュール空けて行かなきゃならなくなったんじゃないですか?)

へば、みんなして行ぐが~~~

(じゃあ、みんなで行こうか~~~~)

 

プチ津軽弁講座でした(笑)

せばね(^^)/

 

Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.