6月 6th, 2022年

6/19太宰治生誕日朗読会

2022年6月6日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

今日は少し肌寒くて、気温も最高16℃。

明日はさらに低い最高気温13℃。

でも、明後日以降は20℃を超えるようです。

津軽にお越しの際は寒暖差にお気を付けていらしてくださいね。

 

6月19日。

何の日かおわかりですか?

そうです!

小説家 太宰治の生誕日です!

今日はこのイベントをご紹介します!

 

 

太宰治の書斎で聴く

第12回 太宰治疎開の家

太宰治生誕日朗読会

2022年6月19日㈰

📗朗読作品: 『薄明』『朝』

📗出  演: 原 きよ  (朗読家、ナレーター)

       平田 成直 (津軽カタリスト主催)

📗時  間: 14:00〜15:30

📗と こ ろ  : 太宰治疎開の家/旧津島家新座敷 館内2階

※昇降は階段のみで、エレベーターはございません。

青森県五所川原市金木町朝日山317-9

(太宰治記念館斜陽館および津軽鉄道金木駅から徒歩4分)

📗参 加 費  : 1,000円

📗定  員: 20名/椅子席

📗申込み・問合せ: ☎0173-52-3063(白川)

太宰治疎開の家ホームぺージ

 

今年は、津島家新座敷(太宰治疎開の家)は築100年!

この記念すべき年に、3年ぶりに開催することとなった太宰治生誕日朗読会✨

朗読作品「薄明」「朝」。

 

子供たちはもう布團の上におろされて、安眠している。

親たちは、ただぼんやり、甲府市の炎上を眺めている。 ——太宰治『薄明』より——–

 

おゆきは勉強不足でまだ読んだことがないですが、この一文を読むだけでも胸がぎゅっとなります。

それを、原きよさんが朗読して下さるのですが、声が心地よく引き込まれます!

本を読むのは苦手だけど、太宰治の作品にふれてみたいという方にもおススメです☆

 

2019年太宰治生誕日朗読会の画像です。

この綺麗なお方が元アナウンサーでもある原きよさん。

 

 

今回は2階での朗読会とのこと!

どんな風になるのでしょうか。

ぜひ、お早目にお申込みくださいね~

せばね(^^)/

 

Copyright© 2010–2022 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.