5月 24th, 2021年

ZUZUmarche2021スタート!一発目は、板柳町フレッシュりんご🍎

2021年5月24日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

Facebook、Twitterでお知らせしましたが、先日、りんごの花が最高に綺麗に咲く板柳町に行ってきましたよ~。

 

 

板柳りんごワークのすぐ近く、とれたて市に行って来ました!

なんでも!

今の時期でも美味しく食べれるりんごがあるんだそうです!

さすがりんごの町!

一見、漬物?と思いきやりんごの真空パックが色々。

 

 

りんごジュースも種類が豊富!

 

 

りんごと一口に言っても、世界では約15,000種、日本では約2,000種、青森県だけで50種類もあるんですよ!

りんごの収穫時は秋、日持ちがせいぜい冬といったところです。

このずらっとしたりんごをご覧ください。今の時期りんご????

 

 

 

新鮮か?もちろん!
これがスマートフレッシュ(SmartFresh)🍎です!

収穫時の硬さやみずみずしさなど鮮度を保つことのできる技術なのです!

そこで!おゆきが確かめました!

 

おおお!パリパリ!シャリシャリ!まさにもぎたてりんご!美味しい!

 

2種類のりんごジュースも気になるところですが、この木箱がいい!

りんごの木箱はインテリアとしても注目されていますが、この箱は一見人気のパイン材にも見えちゃう⁉

りんごの箱ってもっと表面が毛羽立ちがすごいんですよね。

ということで、今度はリンゴ箱を作っているところへお邪魔しました。

【株式会社うばさわ】さんです。

積みあがるりんご箱に圧巻!おゆきの身長170cmの何倍??

 

木箱は熟練した職員の手で一つ一つつくられています。

 

 

一つ一つのパーツが組み立てられ、表面を丁寧に削りツルツルになります。

 

 

りんごの木箱の色々が展示されているのが、JR板柳駅すぐそばにある

キープレイス(木の箱や)さん。

 

 

 

中に入ると、まあ!お洒落ですわ~☆

 

 

レストランでワインを入れてるのよく見ますね~

 

 

こんな本棚あったら素敵です!

 

さっそく、インタビューを!

 

カメラマンがいて!

なんだか見た事ありますでしょう!

そうです!昨年もリポーターとして参加させていただきました、

あの企画が名前をリニューアルしてカムバック!

YouTube配信『ZUZUmarche(ズズマルシェ)』

2021年5月27日(木) 20時〜 生放送

 

半年ぶりに参加した奥津軽ダイニングシリーズ、奥津軽の魅力をきちんと伝えられたか?

確認するのは貴方です!

皆さま、見てくださいね~(≧◇≦)

 

なお、撮影は初対面にもかかわらず、結構和やかにすすみました!

 

せばね(^^)/

Copyright© 2010–2021 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.