9月 7th, 2020年

金木の新しいお土産屋さん&カフェ 街ながの店「かどっこ」 オープン♪♬

2020年9月7日

 

 

 

こんにちは、スイカ💖大好きみきてぃです。

夏の暑さは苦手ですが、スイカが食べられるので好きです。今年は珍しく黄色いスイカも食べましたよ~✨みなさんは、スイカに塩を振りかける派ですか?!私は振りかけない派です。そして、家庭菜園で大きなスイカだと思って育てていたものが、実は小玉スイカでした。スイカと言ったら、やはり大きなスイカを思い描いてしまうのでおいしいのかな~と疑いながら食べてみると、ちゃんと甘い!!皮も薄くてとっても美味しくいただきました😋

 

さて、今日のテーマはスイカではありません…

先月のこと、五所川原市の金木地区に新しいお土産屋さん&カフェがオープンしたと聞きつけて早速行ってまいりました!!

 

街ながの店 かどっこ

津軽三味線会館の脇の道路を挟んで向かい側

(五所川原市金木町朝日山446-1)

 

 

coffee」の旗もパタパタしていますね~☕

早速店内に入ってみると、まず目に飛び込んできたのは獲れたて新鮮な野菜やお餅たち🍅🥒🍆

 

 

袋いっぱいにに詰め込まれた農家さん直送の野菜は一袋150円~安い!!

入口を入って右側の冷蔵ケースにはお惣菜、以前アテンダントのSNSでも紹介している金木高校有志生徒により開発されたスイーツめぇロールもあります!!

 

そして奥に進むと、太宰治記念館「斜陽館」津軽三味線会館に入らなければ買えないお土産がずらっと勢ぞろいしています!!

津軽の刺し子ユニット「三つ豆」さんのこぎん刺し製品も取り扱っています。

その他、即席しじみ汁、源たれや時期毎に近隣市町村のお土産の販売もしていくんだそうですよ!!私が伺ったときは、深浦町の名産「ふかうら雪人参」のビーフシチューが並んでいました🥕

 

さらに!!店内には2人がけのお席が3つほどあり、コーヒータイムもとれちゃうんです♪♬

以前、津軽三味線会館で提供されていたコーヒー「八甲田の残雪」は、現在この「かどっこ」さんで取り扱っていて、お店の斜め向かいには、金木の銘菓「甘露梅」を販売している「松しま」さんが!!ということは…そうです!!

コラボしちゃってます🍰☕

美味いコーヒーと一緒にケーキがセットでいただけちゃいます!!

取材に行くまでその情報を知らなかった私は、直前にお昼を済ませていて満腹だったため、その日はケーキセットを泣く泣く断念。松しまのケーキ食べたかったよ~(´;ω;`)ウゥゥ今度リベンジに行きたいと思っています!!

 

それでは、街ながの店「かどっこ」の詳細です♬♪

【営業時間】10:00~17:30

【定休日】土日祝日、毎月第3水曜日

     ※平日のみの営業です。

🚋津軽鉄道をご利用の方は「金木駅」下車、徒歩8分程です🚋

 

 

 

お近くにお出かけの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ~

 

 

 

 

Copyright© 2010–2020 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.