見学おススメ、旧平山家住宅

2020年6月22日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

今日の津軽は気温こそ28度ですが、風があり涼しく感じます。

過ごしやすい気候です。

先日、ある場所へ行ってきました。

それがここです。

 

 

正解は・・・

国重要文化財 旧平山家住宅

 

 

旧平山家住宅については、

五所川原市ホームページ

トップページ>教育・文化・スポーツ>文化>旧平山家住宅(きゅうひらやまけじゅうたく)

をクリックしてください。詳細が記載しております。

 

 

門が立派ですね~、そうです。

なんてったって!

国の重要文化財

ですから。

なのに!

入場料、無料!

 

おゆきはなかなか時間があわず足を運べずにいました。正直にいっちゃった(;´∀`)

旧平山家住宅は地元民のおゆきにしたら、菊ヶ丘運動公園の側ということで、

いつでも行ける・・・

という気持ちがあり、気が付けば入ったことない!

ついに、いつもなら花菖蒲でいっぱいの菊ヶ丘運動公園すぐそばの旧平山家住宅をのぞいてきました!

 

受付(氏名、住所、訪問人数を記入する)を済ませ、後からじっくり読もうと平山家略年表をパチリ📷

ところが、ぶれていたというまさかのミス!

 

 

 

直接訪問して、年表はご確認ください💦

台所とあって、大きな「かまど」がありました!

 

 

農耕を業にしていたとあって、珍しい農機具があります。

 

 

ここまではよくありますが・・

平山家は「まや」(馬屋)があるんです!

母屋の中に馬が7頭もいる生活・・・どんなだったんだろう?
馬が農業には欠かせないものだったということが、見ることで感じることができました

 

 

 

こちらは玄関。

ちょっと上を見ると・・・屋根の作りが素晴らしい✨

 

 

座敷がたくさん。

 

中庭が見えます。

 

 

家の歴史を感じます。こちらは離れ。

 

 

廊下を歩くと橋のような階段が。

 

 

上ると見える奥座敷。欄間も素晴らしい✨

 

ちょっとクローズアップ!

気になるこの模様。
斜陽館といい、平山家といい、細部の模様にこだわっているのがわかります。

 

 

座敷奥には、きっとお高いであろう花瓶が飾られています。

 

 

これはちょっとめずらしい、仏像の置物。

思わず手を合わせてしまいました。

 

 

 

裏庭にあった、この建物。

よくよく見ると・・お手洗い!

 

 

 

国重要文化財 旧平山家住宅

青森県五所川原市湊字千鳥144番地1

開館日:土・日・祝日のみ

時間:午前9時~午後4時

休館日:上記以外の平日および12月1日~3月31日まで

入館料:無料

アクセス:JR五所川原駅、津軽鉄道津軽五所川原駅より徒歩30分、自転車20分

 

<お問合せ>

五所川原市教育委員会 社会教育課

電話 0173-35-2111(内線2932)

※撮影・取材・画像使用は申請及び許可が必要です。

 尚、このブログで使用した画像は許可をいただいております。

旧平山家住宅管理人室 
 電話 0173-34-8870

 

 

過去にアテンダントOBのみっちょんさん、ちー子さんも旧平山家住宅を取材していました。

過去ブログも参考にしてみてください。

みっちょんさんブログ→https://ameblo.jp/okutsugaru0615/entry-10538507865.htm。

ちー子さんブログ→https://ameblo.jp/tsugaruhantoat/entry-11396993934.html

 

見学は自由なので、小学生を連れて昔の暮らしを垣間見る社会科見学にもなると思います。

もちろん、大人も楽しめます。

おゆきは行って良かったです。

灯台下暗し。←使い方あってますか?

地元も地元、近すぎて見えてなかったです。

もう一回行こうと思います。その時はちゃんと平山家の年表じっくり読みます(笑)

 

行きたくなった方!ビッグニュース💗

7月~9月末までの第一土曜日。

時間は11時から。

旧平山家住宅にて津軽の語り部が聴けます♪

 

もう一回言います。

7月4日(土)11時~

旧平山家住宅にて 津軽の語り部

開催です。

 

2重に楽しめること間違いなし。

せばね(^^)/

 

 

 

Copyright© 2010–2020 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.