7月, 2016年

立佞武多までもうすぐです!!

2016年7月29日

皆さま~、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

昨日から急に暑くなった気がします。雪国育ちのわたしたちにはまぁまぁシンドイ気温です(;’∀’)

でも!熱い祭りの夏にはやっぱり暑くなってもらわなくっちゃね☆

 

てなわけで…。

遅ればせながら、立佞武多の館へ新作立佞武多を観に行ってまいりました~♪

 

無題6

歌舞伎創生 出雲阿国(かぶきそうせい いずものおくに)

制作者:齊藤 忠大氏

 

安土桃山時代の女性芸能者である出雲阿国。

阿国がかぶき踊りを舞っている姿を表しています。

立佞武多が古代灯篭復活の源流として、益々大入りする事への願いと、混んないに立ち向かう日本人の不屈の精神を表現。

とのこと。

 

無題2

無題4

阿国の後ろに見えている大きな番傘は、見送りに表現されている歌舞伎大人気の演目「助六」がさしているものだそう。

この鮮やかな赤い番傘が本当に美しいですよねぇ。

大きな番傘を製作するために、製作に関わる皆さんの知恵を総動員して作り上げたと聞きました。

滑らかな曲線と言い、色味と言い…本当にウットリです♡

助六さんの表情も、みっちょん大好きです。

 

 

無題

そして、メインの阿国さん。

女性が題材になるのは立佞武多のお祭りが復活してから二度目のことだそうで、かなりレアなもの。

これがまた!色っぽいんですよ。阿国さん。

現在「世界無形文化遺産」に指定されている歌舞伎ですが、その元となるかぶき踊りを創始したことで知られているのが阿国さんなのです。

 

何から何まで色鮮やかなんですよー。

少ーしだけ、立佞武多製作をかじったことがあるおかげで立佞武多を観る目が変わったんです。

飾り台も細かい装飾がされていて、メインの人形ももちろんですが飾り台にも物語が潜んでいます。

全てがあってこその立佞武多。完成形なので、ぜひとも細かいところまで眺めてください!

 

立佞武多、お祭りまでもうすぐ!!

8月4日(木)~8月8日(月)の5日間

スタートはいずれも19時!!!

五所川原市旧ロータリーがスタート地点です!

立佞武多地図

〇印のところがスタートです。

黒で表されているのが運行コース

もうすぐやってくる祭りを!津軽の短い夏を!!

存分に楽しみましょー♪♪♪

 

 

そして、もう一つ。

今週月曜からアテンダントの仲間入りを果たしました、ちえっちーから皆さまへご挨拶。

 

はじめましてこんにちは、今週新しく入りました、

ちえっちーです。津鉄のキャラクターつてっちーのお友達になりたいな~と思って、

無許可でニックネームを似せてみました!

一人前になるまで、まだまだ時間がかかるとおもいますが、頑張ります。

あと、30年くらいはこちらで、お世話になろうかなと思っておりますので、

どうぞ皆さま共に白髪になるまで、末永くよろしくお願いします。

 

松山千恵子 研修

一生懸命、研修を頑張っていますのでこれからもアテンダント一同、よろしくお願いいたします☆

 

 

 

 

 

五所川原立佞武多曳き手体験、今年もやります。

2016年7月28日

立佞武多曳手体験1

 

皆さま、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

8月4日~8日、いよいよ津軽で一番熱い5日間「立佞武多」です!!

 

昨年も実施しました曳き手体験を今年も行います。

ちょうど立佞武多観に行こうと思ってたんだよなぁ。でも、曳いてみるのも面白いかも★

とご興味のある方、ぜひご参加お待ちしております!

 

当日の流れは以下の通り。

17:00    五所川原市中央公民館集合

(衣装着付け、軽食提供)

18:00    立佞武多の館へ移動

(徒歩約7分)

18:15    立佞武多の館展示室へ

(展示室見学、写真撮影、お祭り見学等)

19:30    大型立佞武多運行

(約1kmを1時間程度運行、体力に応じて曳く場所を選択)

20:40    立佞武多の館へ帰還

(大型立佞武多を展示室へ収納)

21:00    五所川原市中央公民館へ

(着替え、解散)

 

実施日:2016年8月4日~8日  17:00~21:00

料 金:7,980円

お問合せ・申し込み:NPO法人 津軽半島観光アテンダント推進協議会

           電話:0173-26-7520  FAX:0173-26-7521

           Email:tsu.ha.at2014@gmail.com

※参加申込書に必要事項をご記入の上、FAXもしくはメールにてお申込みください。

曳き手体験参加申込書

 

DSC_6500

※昨年の様子。

 

 

深浦マグロ料理グランプリ2016 行ってきました!

2016年7月27日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

今日は朝から雨続きです。

アテンダント室の気温も26.5度と過ごしやすい感じ。

津軽の雨模様、今週は土曜日まで続きそうだという予報でした。

 

さて

 

今日の津軽は涼しいのですが、先週日曜日は暑かった!

そんなピーカンに晴れた暑い日、おゆきはあるところに行ってきたのです。

このようなきれいな海が広がっている深浦町です!

KIMG1652

 

 

ここ深浦町で7月24日(日)、アツ~イイベントがあったのです!

ブログやFacebookでもう御存知の方もいると思いますが、

深浦マグロ料理グランプリ2016

に参加してきました~~~!!

天気のいい日曜日、ひたすら西へ101号線を走りたどり着いた会場(深浦町役場)は

人で埋め尽くされていました。

 

 

このイベント、青森県内のイベントアクセスランキング2位だけあって駐車場に停めれるか心配していたほど。

それだけ注目度が高かったイベントでもあり、認知度も高まってきているということでしょうか。

それは前回、2014年開催時の時と比較すればわかります。

コチラをご覧ください。⇒過去ブログ

ね!すごいでしょう!

 

会場に着いたおゆきはまず、当日券(500円券)6枚を購入。

こういうのです↓

チケット

 

 

そして、ひたすらジリジリとした炎天下のもと並ぶこと数十分?!

買ったのが・・

①マグロダブルバーガー肉汁たっぷり

KIMG1638

顎が外れるくらいのボリューム!

マグロ感たっぷりな肉厚なハンバーガーはお腹を満たしてくれました。

一番人気のこちらは一番早く完売しました。

 

 

②マグロの素揚げチーズピザ

DSC06202

画像ではわかりにくいのですが、ゴロっとしたマグロがチーズと相まって美味しい!

出来立てを提供してくれていたので、並んだかいがあった一品。

 

 

③マグロだまこ鍋

DSC06199

DSC06208

ブレぶれですみません(;^_^A

秋田の郷土料理というだまこ鍋を深浦風にアレンジ。白いもちのような(きりたんぽ

かな?!)中にマグロが!いい出汁がでていました。

 

 

 

⑥マグステおむすびとマグいがめんち

DSC06200

おにぎりの具に辛みそのマグロ。イカじゃなくてマグロのメンチ。

マグロということで、イカとは違うふわっとしたマグロいがめんちでした。

 

 

③の次は④じゃないの?って?

これはこの9品のラインナップってことであえてです。

チラシ

 

 

さて、どのように投票するのか?

購入時にもらった投票用紙に味の評価(7段階)をチェックするだけ。

投票用紙

 

 

では、栄えある1位は・・・

の前に!

 

会場ではエフエム青森公開録音も行われていました。

「深浦マグロステーキ丼」のプロデューサーでもあるヒロ中田さんも会場に駆けつけていました。

DSC06190

 

 

 

そしてステージに出る前から囲まれるこのキャラクター。

DSC06206

 

 

深浦町のマスコットキャラクター「ゆうひくん」。

手書きの「マグロだいすき ゆうひくん」の名札がなんとも愛らしい💛

1469583943155

 

 

そして、踊る公務員!平均年齢24歳「深浦マグロボーイズ&バックダンサーズ(FMB)」

のパフォーマンスも披露されました。

キレキレのダンスの模様はまたFacebookにて公開致しますのでお楽しみに♪

DSC06210

 

 

とまあ盛り上がったイベント会場。

気になる投票結果は・・・

発表します!

 

☆グランプリ
「マグロだまこ鍋」

☆準グランプリ
「マグロダブルバーガー肉汁たっぷり!」

☆第3位
「マグロ手巻きロールバーガー」

 

でした!

大盛況で終わったこのイベント。

次回も盛り上がりそうですね~~

今後もそんな深浦町にこうご期待!

 

おゆき、確かチケット6枚買ってたのに、なぜ4品・・?

と気づいた方は鋭い!

2つはみっちょんにお土産でした~~~

せばね(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

んめ弁当、かねが?(美味しいお弁当、食べませんか?)

2016年7月25日

みなさま~、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

 

青森県・函館デスティネーションキャンペーン(以下、青函DC)が始まって、もうすぐ一ヶ月が経とうとしています。

皆さんは既に青森、もしくは函館に行かれましたか?

夏休みなどで、最近は家族連れも見かけるようになったり、お祭りで混む前にのんびり廻りたくて来たわ~。なんていう方もいらっしゃったり。

旅の計画は様々。

さて。

旅と言えば、駅弁。と、いうことで!今日は美味しい駅弁のご紹介☆

 

皆さんはこのお弁当を見たことがあるでしょうか?

無題2

津軽海峡懐かしの にぐ・さがな弁当

         (1,300円・税込)

 

このお弁当は青函DC記念につくられたお弁当で、今話題の津軽海峡マグロ女子会のメンバーの監修で完成したお弁当。

新聞の掛け紙がまたニクイ演出ですよね~♪

 

ところで…津軽海峡マグロ女子会とは何ぞや??

と思ったそこのアナタ!

お教えしましょう。

【津軽海峡マグロ女子会・通称:マグ女】

津軽海峡圏に生息し、マグロのように泳ぎ続け、行動し続ける女子のこと。決してマグロ大好き♡な女子会ではありません。

いや、きっと皆さんマグロは好きですけれども。

本当に元気いっぱいで面白いことが大好きでパワー溢れる、魅力たっぷりの女性たちばかりです!!

みっちょん、みなさんが眩しいなぁ…☆ 大好き!と思っていつも見ています。

でも…一応、みっちょんもマグ女の一員です。

 

 

さぁ!マグ女について知ったところでお弁当の登場で~す♪

無題1

見てくださいよ、この見るからに豪華な中身を!

青森県と北海道道南で昔から食べられているソウルフルなメニューの数々を、津軽海峡をまたぐように対比して表現されています。

左:北海道道南(さがな部分)……鰊の甘露煮、ほぐし鮭、卵焼き、いくら、数の子の醤油漬け

   ご飯の上にのったたくさんの具が口の中で踊りだしますよー。鰊の甘露煮の優しい味!卵焼きも出汁が効いています。いくらや数の子のプチプチ食感も楽しい♪

 

 

右:青森県(にぐ部分)……焼肉のっけご飯

   ここは青森の一家に一本はあるであろう「スタミナ源たれ」を使った焼肉のっけご飯。ピリッと辛くしっかりとした味付けが青森らしい一品♪

 

 

真ん中:津軽海峡……どちらにも馴染みあるもの、ないもの。似ているようで似ていないもの。(酢いか、棒鱈甘露煮、アンズの梅漬け、りんごのシロップ漬け)

箸休めやデザートにぴったりの品が揃った津軽海峡部分。酢いかは昆布の風味が効いていて、生姜が香るさっぱりとした一品。棒鱈甘露煮は実に「似ているようで似ていないもの」。津軽では甘くない棒鱈の煮付け。新鮮でした☆  シャリシャリりんごと酸味の効いた杏の梅漬けは当に最後の〆にぴったり!

 

満足、満腹のお弁当はこちらで購入可能です☆

【購入可能箇所】

新青森駅、青森駅、八戸駅、盛岡駅、新函館北斗駅各売店

東北・北海道新幹線一部車内

東京駅・駅弁屋「祭」、大宮駅各弁当売店

 

無題5

新青森駅では、マグ女の青森側リーダー・大間の島康子さんが素敵な弁当売り子の姿でお出迎えしてくれました♡

ぜひとも旅のお供に連れてってください~。

 

無題

マグ女のこと、お弁当ことを詳しく紹介している冊子も入ってますヨ。掛け紙の新聞も読み応え充分!

 

マグ女では、10月1日~11月15日にマグ女のセイカン♡博覧会を開催予定!!

それに先駆けて、いくつか先行開催しているプログラムもあるので詳細は マグ女のセイカン♡博覧会 公式ホームページ  をご覧ください☆

 

 

 

 

 

 

「つてっちーピンバッチ」発売中!!

2016年7月22日

みなさん、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

今日の五所川原は快晴★

そして、津軽鉄道ビール列車運行日!!こりゃ~、夕方からのビールがウマイ♪

プハァー!っといっちゃってください。

 

明日はホタル列車運行日!予約していない方、お待ちしていますよ~。

そんな、楽しいイベント列車目白押しの津軽鉄道で何やら新しい商品が既に販売されているらしい…

いつもの通り、タイトルでバレバレのみっちょんですが(^-^;

 

 

そう、最近おっかけまでいる津軽鉄道の人気キャラクター「つてっちー」

つてっちーを愛してやまない、もうメロメロ♡という、そこのアナタ! お待たせいたしましたー!!!

新たなグッズとして、ピンバッチが仲間入りしました~♪

 

 

つてっちー2

【つてっちーピンバッチ 1コ 600円(税込)】

 

販売箇所は、津軽五所川原駅金木駅津軽中里駅列車内(車掌が乗務している時のみ)津軽五所川原駅売店津軽鉄道本社の6ケ所です!

 

 

つてっちー1

このつぶらな瞳が何とも言えませんよねぇ。

そして、お馴染みメロスカラーのパンツも(´艸`*)

旅の記念に、そしてお供に!お一ついかが?

お土産にもどんですかー?

 

車掌さんや機関士さんなど、津軽鉄道の職員は既に制服や名札につけて愛用中ですよ♪

皆さんもぜひ、めご~いつてっちーピンバッチを手に入れましょー☆

 

 

 

 

 

五ーGoーまっちこん🍀

2016年7月20日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

今日のアテンダント室は25度。

最近、涼しく過ごしやすい日が続いています。

もう7月20日というのに、「あっつ~~あっつ~~」という日が

なかなかない津軽。

過ごしやすくていいのですが、お盆を過ぎると涼しくなる津軽ですので

本格的な夏がいつくるのか?と心配にもなります。

とはいえ、過ごしやすいことは良いこと☆

毎日30度超えで体力が弱まってきている皆さまは、ぜひ津軽で避暑なさることを

おすすめします♪

 

夏といえば・・・恋が生まれやすい季節でもありますね💛

でも仕事が忙しく出会いがない・・

そんな方にこのイベントはいかがでしょう?

 

image

まっちこん4ポスター

 

 

image1

五ーGoーまっちこん4申込書

 

 

五ーGoーまっちこん4

開催日:2016年8月27日(土)

開催時間:19:00~22:00

場所:五所川原中心市街地飲食店

 

💛受付: 17:30~18:15    開会式:18:30~

💛受付会場:立佞武多の館1F

💛開会式場:”恋人の聖地” 立佞武多広場(立佞武多の館隣り)

💛申込期間:7月1日(金)~7月31日(日) 

      ※定員に達し次第、締め切りとさせていただきます。

      ※詳しくは、チラシまたはホームページをご覧ください。

💛3まっち:募集人数 男女各70組 140名(計140組 280名) 3店舗移動形式

      ※同性グループ2人1組でお申込みください。

💛1まっち:募集人数 男女各50名(計100名) 1会場立食形式

      ※お一人様でお申込みください。      

💛参加対象:開催当日満20歳~50歳の独身男女

💛参加費 :男性 5,000円  女性 3,000円 ※前金制/お一人様

💛お問合せ:五所川原商工会議所青年部事務局

      五所川原市東町17-5 商工会館5階

      ℡ :0173‐35-2121(代)

      直通:(090-2985-7995 / 080-4512-4130)

      mail:info@go-go-match.com

             ホームページ:http://go-go-match.com/

 

 

まっちこんとは?

同性2名グループで、指定された飲食店3軒を相グループを変えながら

順番に巡る<3まっちコース>と1名でご参加いただき、たくさんの人と

一緒に1会場で行う<1まっちコース>の2通りをご用意!

素敵なパートナー探しはもちろん、新たな友達づくりに、

貴方好みのお店探しに!!お申込みお待ちしております。

ということだそうです。

お申込み期限が今月末まで。

今回でまっちこん開催4回目ですが、過去開催時の様子が気になりませんか?

まっちこんのホームページに画像が載っていますので、どうぞ

参考になさってみてくださいねー

新しい出会いに乾杯🍻 in 五所川原

どんですか~?

せばね(^^)/

 

 

7月もあります。「夜汽車バー」と「客車シアター」

2016年7月18日

皆さま、こんにちは~。みっちょんです(*´▽`*)

三連休の最終日ですね。皆さんはどんな連休を過ごしましたか?

みっちょんはたくさんの旅を楽しむ方とお会いできて、嬉しさ倍増でした♪

 

さて!7月も後半へと折り返しましたよー。

こうなってくると、祭りもいよいよだなぁ!という気がしますね(*´▽`*)

新作立佞武多の組み立てももうすぐ!!楽しみでワクワクします♪

 

そんな、7月後半も楽しいことがたくさん。イベント紹介が追い付きません~(;´∀`)

今回はこちらのお知らせ☆

 

夜汽車バー

夜汽車7月

開催日時:2016年7月30日(土) 18:30~21:30

場  所:津軽鉄道五所川原駅ホーム(4番線留置の列車内)

乗車料 :500円

《お問合せ》

090-2991-1339  info@mimic.boy.jp

 

相変わらずの美しいポスターにウットリ♡してしまいます。

今回はYoakenoAkariとのコラボ

YoakenoAkariとは何ぞや?と思ったそこのアナタ。ちょこっとお教えしましょう。

青森県は南津軽郡にお住まいの女性キャンドル作家さんが手掛けている商品たちが当に、YoakenoAkariシリーズ。

あれこれ、いろんなサイトをクリックマンしてみたら…お洒落なキャンドルたちがた~くさん♪

夜汽車バーというだけで、幻想的な世界へ皆さまを誘う(いざなう)というのに。。

これはきっと、いつも以上の世界観が拡がりそうです。

夏の夜に旧型客車でのキャンドルの世界…うーん、想像しただけでしあわせ気分♡

さぁ、みなさん!!

30日の夜は津軽鉄道五所川原駅ホームに集まって、幻想的な夏の夜を過ごしましょうよ☆

 

そして。

こちらも恒例、同時開催の…

客車シアター

客車シアターポスター

この昭和感たっぷりのポスターがニクイ!!

昭和スターが登場する映画でも上映されるんでないか?という雰囲気が漂っています。

開催日時は夜汽車バーと同じ。

入場:無料です。

昭和初期から津軽平野を走り続けている津軽鉄道ならではの、懐かし映像も観られるかも!?

 

 

たまには街の喧騒から離れて、まったりと過ごす夜はいかがですか?

 

 

 

 

深浦マグロ料理グランプリ2016!!!

2016年7月15日

皆さま~、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

海が似合う季節になりましたねぇ♪

週明けには海の日が待っています!

そして、海が似合うと言えば…ここ!深浦町~☆

今年もあります!

 

深浦マグロ料理グランプリ

マグロ料理グランプリ表

 

開催日時:2016年7月24日(日)  11:00~15:00(開会セレモニーは10:30、審査発表は15:30です)

開催場所:深浦町役場駐車場「GP特設会場」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

売り切れ御免!!!

全品500円!数量限定でぇ~す。

全部で9品ありますが…皆さんはどれが気になりますか?

何と!!42品の中から厳しい審査をくぐり抜けた精鋭たちですよ。

こりゃ~、どれも期待できますぞ~♪ 最終的に、これが一番!と選べなくなりそうですね(;´∀`)

深浦マグロステーキ丼の公式提供店が今が旬!の深浦マグロを使ったメニューで真剣勝負!!!ですから、審査する皆さんも真剣に!そして美味しく楽しく♪食べないと駄目ですね(´▽`*)

 

特典付きの前売りチケットも発売中です。販売店舗は以下の通り。

《青森市》 サンロード青森

《弘前市》 弘前中三、さくら野百貨店弘前店、ヒロロ

《五所川原市》 ELM

《つがる市》 イオンモールつがる柏

《鰺ヶ沢町》 海の駅わんど

《能代市》 いとく能代ショッピングセンター

《深浦町》 匠屋、役場マグステ食堂、サンセットハウス、広〆、黄金崎不老ふ死温泉、レストランカミリア(ウェスパ椿山内)、レストランアカショウビン(アオーネ白神十二湖内)

 

前売り券は1,000円単位でお買い求めできます☆

是非ともお得な前売り券をイベント前日の23日までに手に入れてくださいね~。

 

これまでの戦いの中では、こんな商品がありましたヨ。

P1160320

ライスバーガーや…

 

P1160327

たこ焼きならぬ、マグロ焼き!

 

今年の戦いは、マグロだまこ鍋やマグロあんかけオム焼きそば、マグロの素揚げチーズピザなど…今年も強者揃いだということがよくわかります。

チラシ画像を見ながら、何から攻めていくか参加者も作戦を練らないといけませんね(´艸`*)

 

当日はエフエム青森の公開録音や深浦マグロボーイズ&バックダンサーズのパフォーマンスもあるのでお楽しみに~♪

 

イベントに関するお問合せはコチラ。

深浦マグロ料理推進協議会(事務局:深浦町観光課 観光振興係) 0173-74-4412

 

 

 

 

 

 

汽車でホタルを見に行こう!

2016年7月13日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

今日は暑いです。

だんだん夏が近づいてきたという感じがします。

夏といえばこの時期がやってきました!

 

第11回2016 

ホタルまつり  in  なかどまり

DSC06185

 

 

7月23日(土)・24日(日)

18:00~21:00

中泊町 ホタルの里(滝ノ沢ふるさと砂防愛ランド)

イベントスケジュール:

19:00 開会式

20:00 ホタル観賞会

 

尚、この『ホタルまつり in  なかどまり』ですが、

車での来場はできません!

えー!じゃあどうやって行けばいい?

と思った方、ご安心ください!

このイベントスケジュールに合わせて、

津軽鉄道『ホタル列車』が運行します☆

28ホタル列車ポスター画像

 

☆運行日:平成28年7月23日(土)・24日(日)

☆時間:(行き)津軽五所川原駅 集合 17:50まで / 出発 18:00

    (帰り)津軽五所川原駅 到着 21:54

☆料金:中学生 1,200円  小学生500円

≪お子様には帰りの社内にてプチプレゼントをご用意しております♪≫

☆募集人員:23日(土)150人  24日(日)100人

☆お問合せ:津軽鉄道本社 ℡0173-34-2148

 

 

詳しい詳細はコチラをご参照ください↓

ホタル列車28.6チラシ画像

津軽鉄道「ホタル列車」詳細

 

※途中駅からのご参加は事前に津軽鉄道本社へお問合せくださいね。

尚、料金は同じですのでご了承くださいませ。

また、会場までは津軽中里駅からシャトルバスが運行されます。

 

今年もホタルまつり開催のため、中泊町ホタルの会によるホタル幼虫放流式が

5月12日(木)が行われました。

中里小学校の5年生と関係者が参加し、ゲンジボタルの幼虫500匹と

餌となるカワニナ約1000匹放流されました。

今年11回目となる『ホタルまつり  in  なかどまり』はきっと

たくさんのホタルが幻想的な光景を見せてくれることでしょう!

アテンダントもホタル列車乗りますよ~

どしどしご参加お待ちしております☆

 

せばね(^^)/

 

 

 

津軽海峡メバル、網外し体験ツアーで漁師気分を味わおう!

2016年7月11日

 

皆さま~、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

7月もあっという間に10日が過ぎて…、学校の夏休みももう指折り数えるのが楽しい♪という方もいれば、お盆休みまであと一ヶ月!と気合が入っている社会人の方もいるでしょう。

夏休みの計画はもうバッチリですか?

最近のアテンダント室は専らウニの話題で持ち切りです。

外ヶ浜のウニ食べたいねぇ。今別のウニ食べたいねぇ…あ!佐井村のウニも!!

今別の高野崎で岩ガキも良いよ!

などと、海の幸の話で盛り上がり…何としてでも食べに行かねばー!!と、気合を入れているところです(笑)

 

そして!!海の幸で忘れてはいけないのが…中泊町の名物・津軽海峡メバルですよー☆

DSC_1075

 

昨年の7月にデビューした「中泊メバルの刺身と煮付け膳」も一周年を迎え、相変わらずの人気っぷり。

DSC_2500

まだ食べていない方はぜひ!!

 

そして、この津軽海峡メバルの網外し体験ツアーがあるのをご存知でしょうか?

 

津軽海峡メバル網外し体験ツアー

中泊メバル網外し体験

既に3回実行済みです。

今シーズンは残すところ、あと3回。

7月30日、8月6日、8月27日

ちょうど夏休みに入るし、夏の思い出や体験学習にどんですか?

 

集合時間:19:00(解散21:00)

集合場所:小泊漁協

参加料金:2,000円

募集人数:20名

 

網外し体験なので、長靴と汚れても良い服をご用意ください(´▽`*)

ナント、このツアー…お土産付きですわよ。奥様♪

津軽海峡メバルと…当日までお楽しみのお土産だなんて楽しみだー♪♪♪

お申込みは開催日の3日前まで!!

参加者の住所、氏名、年齢、携帯電話番号を明記して事務局へお申込みください。

 

お問合せ・お申込み:中泊活ハマクラブ

           〒037-0542 青森県北津軽郡中泊町大字小泊字大山長根128

           電話:0173-64-2641  FAX:0173-64-3951

           メール:nakadomari_katsuhama@yahoo.co.jp

 

 

市場見学や製氷庫入庫体験もある!

DSC_1088

そして、お待ちかね~♪ メバルの刺身等の試食もありますよ~。

DSC_1099

※写真はイメージです。以前、みっちょんが小泊で食べたメバル等のお刺身♪

 

 

漁師さんの仕事を知る機会と美味しい津軽海峡メバルを食べるチャンス!!

楽しい夏にしましょうよ♪

 

 

 

 

津鉄で飲もう♪ ビール列車、今年も運行!

2016年7月8日

皆さま、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

地域によっては30℃超えが日常となってきた7月。

もうすっかり夏だわ~ι(´Д`υ)と思っている方も多いはず。

津軽は気温が高かったり低かったり、まだ安定しないお天気ばかりですがそれでも太陽が出ると夏を感じるようになりました。

そんな夏にピッタリのイベント!

 

毎年恒例!!津軽鉄道の…

津鉄納涼♪ 生ビール列車

ビール列車

 

今年は二週に渡っての開催です(*´▽`*)

◆運行日:2016年7月22日(金)、29日(金)

◆運行時間:津軽五所川原駅 18:00発 ~~ 津軽中里駅   18:38着

     津軽中里駅   19:08発 ~~ 津軽五所川原駅 19:43着

   ※乗り遅れないようにご注意くださいね(^_-)-☆

 

◆加料:お一人 3,500円(運賃・税込)

   ※運賃だけでなく、折詰のおつまみとフリードリンク(生ビール・日本酒・焼酎・ウイスキー・ソフトドリンク)セットの料金です。

ちょーお得じゃないですかぁ♪ いっぱい飲んで、楽しんじゃってくださいね~。

 

各日80名限定なので、お申込みはお早目に~。

また、4人掛けボックスシートのため、相席をお願いする場合があるとのこと。

 

おっと。

カラオケもできるようですよ。お酒を飲んだりするだけじゃなくって、歌いたい!という方はカラオケテープ、CDを持ってきてもらってオッケー♪だそうなので、ぜひともお好きな一曲をお持ちください☆

 

お申込みはコチラまで。

津軽鉄道各有人駅(津軽五所川原・金木・津軽中里)または津軽鉄道本社へどうぞ。

【お問合せ】

津軽鉄道株式会社本社 電話:0173-34-2148  FAX:0173-34-2149

 

みっちょん、見つけてしまった…

幸運のチケット付きだそうですヨ。

津鉄グッズ争奪戦抽選会があるそうじゃないの☆

こりゃ~、ますます楽しみだぁ♪

さ、夏を吹き飛ばす納涼生ビール列車に集合しましょー。

 

 

 

 

 

農コンしませんか💛

2016年7月6日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

今日の津軽はこれでもか!ってくらいの土砂降りです!

少しへこんだ道路に水たまりができるほど。

DSC06183

 

 

 

でも、雨は恵みの雨ともいいますよね。

特に農業には欠かせないものです。

農業・・・!!

農業に関するこ~んな企画があるんです!

農婚 表 

農婚ポスター

 

 

農婚  in  Tsugaru

2016年7月29日(金)~7月31日(日)

 

農婚 裏

参加申込書

 

 

それでは、詳細です☆

<開催場所> つがる市 つがる地球村ほか

<参加対象> 男性:つがる市に住所を有する20歳から40歳の農業従事者及び

          農業に関心のある独身の方

       女性:つがる市内外、県外の20歳から40歳の独身の方

<定員>   男女各16名 ※応募多数の場合は抽選します

<参加費>  男性 6,000円   女性 5,000円

       ※前日、当日のキャンセルはキャンセル料(全額)が発生します。

       ※2日分の料金です

<市外・県外の女性参加者への宿泊費及び交通費の助成>

       市外女性参加者には宿泊費(2泊分)を助成します。

       県外女性参加者には宿泊費(2泊分)及び交通費10,000円を助成します。

       ※宿泊は市外・県外から参加される女性のみです。

<応募締め切り>

       男性: 7月11日(月)まで

       女性: 7月15日(金)まで

 

◆3日間のスケジュール◆

◎1日目:7月29日(金) 16:00~20:30

 ●地元食材を使った交流会

 ●1対1トーク

 ●ホタル観賞

 

◎2日目:7月30日(土) 9:30~20:30

 ●メロン収穫体験(メロンプレゼント♪)

 ●七里長浜(しちりながはま)を散策

 ●築120年の古民家で交流会 など

 

◎3日目:7月31日(日)

 ●女性をお見送り

 

※メロンを使った加工品のアイディアを募集します。

※プログラムの詳細はお申し込み後にお送りいたします。

※当日の天候等により内容が一部変更になる場合がございます。

※身分が証明できるものをご準備ください。

 

◆お申込み・お問合せ先◆

 つがる市役所地域創生対策室

 ℡0173-42-2271

 e-mail:    senryaku@city.tsugaru.aomori.jp

 

 

屏風山メロンが美味しいつがる市で開催する農婚。

農婚・・文字を見ると尻込みするという特に女性の貴女。

大丈夫、大丈夫!

参加したから即結婚でもないですし、あくまで1つの出会いの場ですからね(^-^)

1日目の地元食材を使った交流会はどうやらバーベキューっぽい?!感じ。

つがる市は美味しい食材がいっぱいですから、美味しいものを食べて飲んで

メロンの収穫体験にメロンまでもらえちゃう♪

しかもうれしいことに、市外女性参加者は宿泊費(2泊分)、

県外女性参加者は宿泊費(2泊分)+交通費10,000円の助成まであるんです!!!

これはありがたい!

プラス出会いがあれば最高☆のこのイベント。

見逃すのはもったいない。

また市役所が窓口ということで、元がしっかりしているので安心。

農業に嫁いだ知人がいますが、繁忙期以外の時間はオシャレして楽しんでいます。

つがる市満喫旅行と考えてぜひご参加してみてはいかがでしょうか。

彼氏彼女のいない独身男女(20~40歳)の参加者を募集してます。

特に!女性の方、つがる市に恋へ~(来いへ~)

せばね(^^)/

 

 

「オルテンシアフェスティバル2016」開催♪

2016年7月4日

皆さん、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

今日は肌寒い津軽です。

最近ハマっている、紫陽花の撮影。

今日も作品を見てやってください。

無題1

 

 

暑くなったり寒くなったりと忙しい天候で身体が追い付きませんね(;´∀`)

風邪をひかないように気をつけましょう!

 

さて、雨の似合う花・紫陽花をイタリア語で表現したオルテンシア(五所川原市)で、今年も開催されます。

 

オルテンシアフェスティバル2016

 

オルテンシアイベント

 

開催日時:2016年7月9日(土)・10日(日)  10:00~16:00

場  所:五所川原市オルテンシア

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オルテンシアには何と1300株、100種類もの紫陽花が咲き誇ります!

紫陽花ってそんなにも種類があるのねぇ…なんて、おバカなことを考えているみっちょんですが。。

この紫陽花を見に行くだけでも見応えがありそうですね☆

 

そして、イベントも盛りだくさん!

10日の水上ステージではおやじバンドで有名な「風西鶴」や弘大ジャズ研、グルービンジャズオーケストラなどなど…想像するだけでわくわくしてくるラインナップです♪

みっちょんはジャズを聴いてみたいなぁ。

二日間のイベントとして、パフォーマンスステージやロビーコンサートがあります。

 

お。

子どもたちに嬉しい縁日コーナーもあるようですよ~。

わ!

ファーマーズマーケットも嬉しいですねぇ♪

10日限定で、あじさいと野草の観察会もあります。興味深々。食べられる野草かどうかを一番知りたいです!(笑)

そして、同時開催でこちらも毎年恒例!アート・クラフト展「あじ彩」もあります!!

県内外から約90ブースの作家が集うなんて…素敵~♡

お気に入りの作品を探してみるのも楽しいですね♪

出店者リストはこちら↓↓↓

オルテンシアイベント裏

 

ぜひ今週末は五所川原市オルテンシアへ!

 

 

 

 

 

七夕列車、今年も出発しんこー★

2016年7月1日

皆さま~、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

7月ですねぇ。夏ですねぇ。

7月と言えば!七夕★

 

昨日、6月30日に毎年恒例「七夕列車」が出発しんこー!しました(´▽`)

アテンダントがスタートした2009年から毎年欠かさず企画してきました。

その七夕列車も今年で8回目。末広がりの8ですよ~。

今回は、「大人の七夕」をテーマに落ち着いた色合いで装飾してみました。

 

 

無題3png

カラーは黄色と青に統一し、明るい中にも落ち着いた雰囲気をイメージしました☆

 

通路の上には天の川をイメージした網。そして大小の風船を配置。

無題8

窓枠には吹き流しを下げてます~(´▽`*)

もちろん、七夕に欠かせない笹もね♪

 

そして、注目してほしいのが…コレ!

無題2

今回の装飾には、切り絵を取り入れてみましたよー。

七夕を表現するのに、シックで…でも明るくて、折り紙などのポップすぎないものはないか。。。

考えました。

 

………

☆!!

あるではないかー♪

影絵のような…あれは何て言うんだっけ?あれこれ検索し、辿り着いたのものが切り絵でした(*´▽`*)

かなり高度なものが多かった。。 いきなりこれはハードルが高いぞ~。

と、またまた検索…。

初心者にでも綺麗にできそうで、且つ七夕感たっぷり☆

一生懸命おゆきと作り、かざりましたので~(*´▽`*)

無題

車内の七夕を体感してください♡

 

無題7

天の川の両端にはもちろん織姫と彦星が♡♡♡

天井の星は今回、初めてガラス絵の具というものを使ってみました!

 

と、いうことで!

 

津軽半島観光アテンダント企画・七夕列車

は7月7日までの運行です!

基本的には10:30津軽五所川原発の便から行ったりきたり、ですが運用の関係で変更になる場合もあるのでご了承ください。

 

※アテンダントの浴衣乗務の日⇒7月2日(土)、3日(日)7日(木)

無題10

お待ちしていま~す♪

 

 

 

 

Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.