今年度の新作立佞武多、公開~!!【ブログ】

2014年7月13日

みなさんこんにちは。

ちー子です!!(・∀・)キラキラ

 

今日は何だかジメジメとしていて暑っつい津軽です。

空は雲が多いな~。

でも、こんな『じめっ』とした日にこそ、ホタルが出るんだっけ?

なんて思いつつ、朝から行ってきた場所があるんです。

 

 

津軽五所川原駅から歩いて5分位の場所にあります立佞武多の館!!

今日はコチラで、佞武多の館 開館10周年記念セレモニーが行われたのです。

 

本日は、普段入館料がかかる展示室と美術展ギャラリーに無料で入れます。

館の中、そして展示室は、すでにお客さんたちでたくさんでした!!

 

で、

皆さんのお目当ては……。

真っ暗な中で見上げる先。

 

パッと佞武多に電気が入って、闇の中に浮かび上がったのが!!

IMG_4302

そう、今年の新作立佞武多。

平成26年度製作

国性爺合戦 和籐内

(こくせんやかっせん わとうない)

 

昨日、一昨日と組み立てを行っていまして、

完成したばかりなのです!!

 

おお~~~~~。と、起こるどよめき。

 

ふと後ろを振り向くと、もちろん去年の立佞武多「陰陽梵珠北斗星」と、

更にその前の年「復興祈願・鹿嶋大明神と地震鯰」もありましたよ!!

IMG_4305

 

折角なので、エレベーターに乗り、上まで行ってみることにしました。

見上げていた新作を、こんどはちょっと見下ろすこの角度から、見ることが出来ますよ~。

 

IMG_4308

ちなみに。立佞武多の館って、どういう風に佞武多を見る感じなの?

とたまに聞かれますが。

 

IMG_4311

展示室の中のエレベータで最上階(4階)まで上がると、

その後↑この写真のように、立佞武多の周りを、通路に沿ってぐるぐる螺旋状に周りながら、降りていく感じです。

 

なので!!

正面からだけでなく、横!!  後ろ!! ななめ!! を、

さまざまな高さからじっくり見ることが出来るわけですね~。

 

IMG_4313

陰陽師後ろ姿。

 

IMG_4314

地震鯰後姿。

こんな風になってたって知ってました??

 

IMG_4315

そして別の高さから(2階だったっけ?)、新作をもう一度ぱしゃり☆

ちょうど真正面辺り。

 

IMG_4319

あ、トラのヒゲが、針金みたいのでしっかり表現されてる~。

なんて観察しつつ、もっとじっくり見たかったのですが、タイムアップで戻ってきました(^_^;)

これは実際のお祭りで、どんなふうに街の中を歩くのか、がぜん楽しみになりましたね!!

 

見学していた皆さんは、

新作を見に来た立佞武多ファンから、偶然今日訪れた観光の方まで様々でしたが、

皆さん大満足のようでしたよ!!

 

 

IMG_4325

本日は、先着千名様に、今年の新作立佞武多の絵が描かれた手ぬぐいも配られていました。

こんな感じ。

お~~。かっこいい!!

お祭り当日に持っていけば、テンションも上がることでしょう!!

 

 

 

 

 

最後に。

アテンダント立佞武多の方はどうなったかな~?

IMG_4323

墨入れと紙張りを同時作業中。

紙貼りは、現在太宰さんの顔が半分完成です。

わかるかな??

 

 

今日の担当はちー子でした。

せばまたね~。

カテゴリー: ブログ, 五所川原市情報 
Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.