2月 27th, 2020年

中泊町 金多豆蔵人形絵付け体験!あと少し!

2020年2月27日

皆さま、こんにちは。

おゆきです。

 

今現在、新型コロナウィルスで世界が大変なことになっております。

マスク不足に悩む皆さまが多数いらっしゃいます。

おゆきもその一人です。

地方もないです。

観光の仕事柄、この最低限2週間持っているマスクをかき集めしのぐしかないです(( ノД`)シクシク…

 

そんな折、何をブログで書けばいいのか・・大変迷いました!

でも、期日が迫っているこの話題にしましたよ。

金多豆蔵人形絵付け体験

H28・・・

ってそこは気にしない気にしない💦

 

アテンダントも過去にオリジナルの金多豆蔵人形を作りました。

それが、こちら⤵

 

アテンダントの事務所に大事に飾られています。

時折、出番があります、今回のように(笑)

 

なぜ今ごろって思うでしょう?

理由①絵付け体験の人形 残り7体!!

理由②人形の絵付け体験を教えてくれる金多豆蔵応援隊の皆さまが3月末に解散なのです!!

 

急がねばならない理由がおわかりになりましたでしょうか?

実際、体験した地元の高校生の皆さまの様子をご覧あれ!

作業はとっても簡単♪

 

最初に、金多豆蔵応援隊の方より人形の絵付けの仕方の説明を聞きます。

 

 

色塗り開始!

 

 

ドライヤーで乾かします。静かに様子を見守る、金多豆蔵応援隊の会長Mさん(´艸`*)

 

 

また、塗って!そして、ちょいちょい様子を見に来る金多豆蔵応援隊の皆さま(´艸`*)

 

 

 

乾かす。※夢中に乾かしてる様子がかわいいですね(笑)

 

 

段々、出来上がってきました♪

 

 

塗って乾かすを繰り返すこと約30分。

初めはこんな人形たちが・・・

 

 

こんな個性あるオリジナル金多豆蔵(きんたまめじょ)人形に✨

 

 

なんと、この人形たちはさらにバージョンアップして女子高生人形に✨

 

 

この女子高生人形は、津軽半島観光アテンダントが五所川原市実行委員会として参加した

高校生の育成事業「地域のお宝物語」でも使用されました👏パチパチパチパチ

このように、使い方は自由。

アレンジOK!

(但し、金多豆蔵人形芝居は100年以上津軽に伝わる伝統人形芝居であり、中泊町無形民俗文化財ですから、それを損なうものはNGです。今回の場合は、高校生の育成事業での趣旨を理解していただき、予め許可をいただいております)

なんといっても、世界に一つだけのオリジナル金多豆蔵人形を作れます!!

体験した地元の高校生たちもキャッキャッと「楽しい~💗」と大喜びでした。

 

金多豆蔵人形絵付け体験

場所:津軽鉄道 津軽中里駅

   駅ナカ「にぎわい空間」

内容:絵付け体験(約30分)

料金:大人 1体 2000円(飾り台付き)

   ※お持ち帰りいただけます

 

さあ、皆さま、まずは、ご予約ください。

<お問合せ先>

中泊町 水産商工観光課 0173-57-2111(代表)

 

津軽鉄道でお待ちしております。

せばね(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2010–2020 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.