太宰治「斜陽」執筆活動75周年記念映画 いよいよ全国公開!

2022年10月31日

こんにちは、ちえっちーです。

里の紅葉もだいぶ深まってきました。

そんな秋は映画観賞がおススメですね。

今年の春に津軽鉄道でも撮影が行われた映画が間もなく全国上映です!

太宰治「斜陽」執筆75周年記念映画

鳩のごとく蛇のごとく 斜陽

 

令和4年11月4日(金)~全国上映

映画公式サイト➡https://syayo.ayapro.ne.jp/

映画予告編「シネマトゥデイ」より➡https://youtu.be/xmMmsjX9ME4

お馴染み、五所川原市金木町出身の太宰治。

生家は津軽鉄道金木駅から徒歩7分、芦野公園駅からだと徒歩15分にあり

毎日のようにお客様が観光に訪れる記念館「斜陽館」として一般公開されています。

太宰の作品の中で特に有名な作品の中の一つ、「斜陽」が執筆されてかた75周年。

今までの何度か映画化された作品ですが今回は主演に宮本茉由さん、太宰がモデルの上原役が安藤政信さんです。

撮影は津軽鉄道の沿線だとストーブ列車の車内や他の車両の中、芦野公園の赤い屋根の喫茶店駅舎、

五所川原市内の居酒屋他、つがる市、弘前市でも行われました。

どういうシーンで使われているかは、見てからのお楽しみです!

こちらは許可を頂いて撮影させて頂いた列車内での撮影シーンです。

エキストラとして地元の皆さんもたくさん参加しました。

 

カッコいい台本!読んでみたい~。

 

味わいある建物が映画を更に雰囲気満点に演出します。

 

映画の前に太宰の『斜陽』を読んでから観るというのも良いかもしれませんね。

私も絶対観ます!

 

 

 

Copyright© 2010–2022 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.