今年も桜🌸満開!!金木駅の交流プラザで一休み🌸

2022年4月4日

こんにちは!ちえっちーです。

4月になりましたね~。

皆様もバタバタしていらっしゃるのではないでしょうか。

アテンダントは10日まで乗務はお休み中ですが、

事務所で色々なお仕事をしたり、この時期恒例の研修に出かけたりと

遊んでいるわけではありません。個人的なことになれば、私はこの間

田んぼにも行ったりします。ヤッケが似合いすぎます。

さて、そんな私たちアテンダントの仕事の一つ、

津軽鉄道の金木駅の中にある、「金木交流プラザ」の飾り付けが

春の飾り付けに変わりました!

昨年春からスタートした春夏秋冬の4つの季節ごとのディスプレイ。

交流プラザの守り神?ご神木?のように皆さんを見守る青森ヒバの大木が

今年も今年もコスチュームを着替えます。春は桜の大木になってもらいます。

昨年は八重桜の木でしたが、今年はソメイヨシノやしだれ桜など

複数種類の桜が咲き誇る桜の大木になりました。

一つの木から複数種類の桜が咲く光景は現実にはありませんが、

ここ津軽鉄道の金木駅にある休憩所、金木交流プラザならあります!

 

英語で表現するなら、

アメイジング!!

訳すと、驚くほどに素晴らしい、心が震える、感動的ということになるということです。

更に津軽弁に訳せば、

わい!なんぼいば~。わいは!(心が)じゃわめぐな~。ほろ~!!

わいわいわい、すっつあ~!☚すっつあ~は私は使わないので正しい使い方、違うかも💦

その他津軽弁での「驚きながら感動」の表現多数。(IAお手上げ状態💦)

 

駅改札側の入り口上部は、八重桜の桜のトンネルです!写真映え間違いなし!

その横のショーウインドーは五所川原の観光スポットの紹介や

粘土細工による走れメロス号と満開のミニ桜の木。

もう一方のショーウインドーも桜や、スペシャルゲストりんごの花での

素敵な飾り付けが飛行機の模型やストーブ列車を彩ります🌸

 

交流プラザは腰を掛けられるようにもなっていますので、

桜を見ながらぼーっと過ごすもよし、誰かとおしゃべりするもよし、

沢山の方に観に来て頂きたいです。

各種パンフレットなどもご用意しておりますので、

列車から降りて駅に入ったら真っすぐに外に出ていかないで、

左側の大きい扉の方に歩みを進めて頂ければ幸いです🌸🌸

列車以外でいらっしゃる方は

駅正面から見た場合は右側の「春かざり」の表示の入り口が目印です(^^)/

(光っていてごめんなさい)

 

それでは、気を付けていらしてくださいね~!

 

 

 

Copyright© 2010–2022 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.