きっと名作!津軽鉄道にNHKの「ドキュメント72時間」密着!

2022年3月10日

こんにちは!ちえっちーです!

とうとう、この日がやって来ました!

私の大好きな番組、NHKの「ドキュメント72時間」の撮影隊が

津軽鉄道に来てくれました!

4年ほど前、津軽鉄道は密着にぴったりと思い、

番組ホームページにおススメの

場所と投稿したこともあるほどですが、

どうやら、それは全く関係なく撮影隊が来てくれました。

NHKさんありがとうございます!

私も2ミリくらいは映っているかも知れません!

ミサオさんのプロフェッショナルの時は1ミリ映っていました。

 

完成した作品の放送がいよいよ来週3月18日㈮です!

ドキュメント72時間 

青森 真冬の津軽の列車にて

【放送日時】

令和4年3月18日(金) 

夜10時45分 (NHK総合)

BSプレミアムや再放送等に関しましては、お住いの地域ごとに調べることが出来る

こちらのページからご確認下さい。➡72時間放送予定

 

NHKドキュメント72時間番組ホームページ

ドキュメント72時間Twitter

 

もしも、ドキュメント72時間をご覧になったことが無いという方のために

ご説明させていただきますと、この番組は一つの場所(取材先)に72時間

密着して、そこに偶然やってきた方にインタビューをするという番組です。

ナレーションは芸能界で活躍中の方々がやって下さるのですが、

それが声を張らない、私のこのナレーションの仕方上手でしょうとか

主張したり絶対しない、おだやか〰なナレーションです。

例えば朝から元気すぎる声や、張り切りすぎの声でお伝えする情報番組や

ニュースのチャンネルを変えてしまう事ってありませんか?

72時間のナレーションは疲れて帰って来た金曜日。

ご飯を食べてお風呂に入った後のゆったりタイムにピッタリの

ナレーションなんです。

あ~もう、津軽鉄道編を誰がナレーションしてくれたのか今からワクワクします!

 

そして一般の方へのインタビューですが、

何でも無いような普通の場所に、

何でも無いような普通の人がやって来ます。

でも、話を聞いてみるとそんな方にもそれぞれドラマがあるんです。

お腹を抱えて笑うような話はありません。

それは、別の番組が得意です、そういうのも

もちろん楽しくて好きですが、

72時間は、そちらでないほうでファンが多いのです。

芸能界でも72時間のファンは大変多いのです。

たとえばマツコ・デラックスさんとか。

 

番組の途中ではBGMが流れる部分があるのですが、

その時も画面からは目が離せません。

画面に出て来る一言、二言もまた良いのです。

放送時間の30分はあっという間にやって来ます。

クライマックスに

♪大人に~なって~ゆくほど~なみだがよ~くでって~し~まう~のは~

これまたすごく良い歌が流れます。松崎ナオさんの「川べりの家」という歌です。

私はカラオケに行くと、この歌を歌います。

でも、今は放送を観ながらでないと歌えていません。

行きつけの「カラオケ合衆国」が燃えたから・・・( ;∀;)復活求む。

松島ナオさん「川べりの歌」オフィシャルミュージックビデオ YouTubeより

 

番組はこの歌の最後の「ベエエエン テ~ン テ~ン」で終わってからの

川の~と、また始まる予告まで観て終わりですので、最後まで見逃せません。

先日放送された、ミーシャさんのナレーションの

福岡の遊園地の回のラストに津軽鉄道の回の予告が流れたのですが、

もうね、はっきり言っちゃっていいですか?

予告だけで名作のニオイがプンプンしました。

 

72時間はファンが本当に多いので、一年に一回人気投票をして、

年末に1位~10位までの発表と放送があります。

ファン代表、鈴木おさむさんと山田五郎さんと

お馴染みのナレーション担当さんの誰か1人の計3人で、

感想を言ったり放送回に出た人と中継を交えたりしながら、

見終わるのがもったいない程のスペシャルを放送してくれます。

以前の放送で、「北国は名作ぞろい」と言ってくれたのは、

鈴木さんだったかしら、山田さんだったかしら…

はっきりおぼえていなくて、私もまだまだですね。

でも、予告しか観ていませんが、

本当に3月18日に放送される津軽鉄道編はきっと良いです!

秋田の自動販売機のうどん並みに神回になるかもしれません。

多くの方に観て欲しいです!隣近所やお知り合いに是非進めて下さい!

 

そして見た方が青森に来てくれるきっかけや移住するきっかけ、又は

それぞれのふるさとへの里帰りをするきっかけになればと思います。

長文になりましたが、最後まで読んで頂き大変ありがとうございました!

では、また秋頃にお会いしましょう!

 

 

 

 

 

Copyright© 2010–2022 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.