津軽鉄道を「太宰列車2020」が走ります🍒

2020年6月29日

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

さぁ、皆さま、今日のブログはタイトルでピンときましたね✨

先日、SNSでも運行開始のお知らせをいたしましたが、

五所川原市から中泊町を結ぶ津軽鉄道で、毎年、私共、津軽半島観光アテンダントが企画しているこの列車も今年で11回目でございます!!

 

太宰列車2020

~ゆかりのある方が選ぶ、太宰治名言20選~

 

 

【運行期間】令和2年6月19日(金)~令和2年9月30日(水)

【場  所】津軽鉄道 走れメロス号1両

【運行時間】津軽五所川原発9:35のラインで1日約5往復

※運行時間については、車両運用上変更になる場合がございます。運行状況をご確認される場合は津軽鉄道㈱までお問合せ下さい。(0173-34-2148)

 

今回は、県内外の、太宰治にゆかりのある方々(関係施設にお勤めの方や朗読家の方、太宰文学をライフワークとしていらっしゃる方など)にご協力いただき、太宰の名言、その基となった作品など、またその名言を選んだ理由を選ばれた方のお名前とともに列車内にて紹介をさせていただきました。

 

まずは、車両前後のヘッドマークをご覧ください!!

毎年、オリジナルのヘッドマークを掲げて走ります!!これは、津軽鉄道のヘッドマーク職人Tさんが、デザインと寸分たがわずに作ってくれました!!毎度、ありがとうございます(*´▽`*)

 

 

そして、車内に足を踏み入れると、太宰列車の看板があり、BOX席の頭上、網棚の上に名言が飾られています!!

 

 

20名の方々に挙げていただいた名言は、どれ一つ重複することなく、私自身準備をしていてかなり楽しませていただきました!!

 

その名言を一部、紹介させていただきます。

 

 

~それだから走るのだ。信じられているから走るのだ。間に合う間に合わぬは問題でないのだ。~(走れメロス より)

 

 

~恥の多い生涯を送ってきました。~(人間失格 より)

 

 

~好奇心を爆発させるのも冒険、また、好奇心を抑制するのも、やっぱり冒険、どちらも危険さ。人には宿命というものがあるんだよ。~(お伽草子 より)

 

 

 

他の名言も読みたくなってしまいますよね~✨

今年の太宰列車は、新型コロナウイルス感染拡大防止の自粛を受け、例年より1ヶ月運行期間を延長し、9月30日まで走りますので、急がず、様子を見ながら、おいでいただければと思います。

太宰列車に乗って、名言をご覧いただき、太宰作品をお手に取るきっかけにしていただけると、とても嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2010–2020 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.