NEWオープン!!「鶴の舞橋観光施設 ここにもあるじゃ」行ってきたじゃ!! 

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

昨日の雨空とは打って変わり、今日は快晴でそよ風の気持ちのいい津軽からお送りする今日のブログは、吉永小百合さん出演のJR東日本の大人の休日倶楽部で紹介されて、瞬く間に人気観光地となった鶴の舞橋のかかる鶴田町の富士見湖パークに新しくオープンした観光施設「ここにもあるじゃをご紹介いたします!!

 

取材に伺った日は、とても天気が良く、空気も澄んでいて、たくさんの絶景を眺めることができました!!

まずは、やっぱりコレよね~

津軽富士 岩木山

 

 

 

さて、本題に戻りましょう!!

 

鶴の舞橋観光施設 ここにもあるじゃ

 

【住  所】青森県北津軽郡鶴田町廻堰

      富士見湖パーク内

【営業時間】

夏期間(4月~10月) 9:00~18:00

冬時間(11月~3月) 9:00~15:00

※只今、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、営業時間を短縮しています。

【期  間】6月30日(予定)

【営業時間】9:00~17:00

【駐車料金】

普通車:一日 300円※普通車に限り、最初の30分は無料。 

大型車:一日 1,000円

 

 

 

店内に入ると、高い天井と差し込む自然光がなんとも開放的😆✨

手前にはお土産品がずら~り勢ぞろい!!もちろん鶴田の特産品スチューベンを使用した商品もたくさんありましたよ🍇それもそのはず!!ココ、「ここにもあるじゃ」は、アノ、商品の数が豊富すぎる「道の駅つるた 鶴の里あるじゃ」の姉妹店なんです!!

※スチューベン大福など常温のおもちなどは、ここにもあるじゃにはありませんのでご注意ください。冷凍の大福は販売しています。

 

お土産コーナーの奥にはアイス屋さん棟方屋」さん🍦そして、カフェ「MONKEY (モンキー)」さん🍛イートインスペースも広くゆったりしていますよ~

 

私、お腹をペコペコに空かせて、しっかり取材させていただきましたので、どうぞ~👍

 

まずは、

モンキーカフェさん🍴

 

 

何を食べるかは、決めて臨んだが、いざメニューを見てしまうとやっぱり、迷いますよね~😉

しじみラーメンも気になるし~、おでんもある~✨でも、まずはやっぱりこれでしょう!!

 

🍛鶴の舞橋カレー🍛(950円)

 

 

揚げ物はとんかつメンチカツ🐖どうですか!このボリューム!!

お皿の下には、この鶴の舞橋カレーのこだわりが書かれた紙が敷かれています。

 

 

カレーで隠れていますが、カツはなかなかの大きさですよ!!社長さん曰く「このくらい大きくないと鶴の舞橋にならないんだ」とのこと。なるほどですね!!確かに、鶴の舞橋は日本一の木造の三連太鼓橋ですもんね!!そして、ごはんの形が思っていたより岩木山で感動✨

こんな感じ↓↓↓

 

カツは豪快にかぶりつき、メインのカレーもスパイシーで、私の大好きな赤い福神漬けも丹頂鶴として添えられ、とっても大満足な一皿でした!!ごちそうさまでした😋

 

 

ふ~、満腹~~~✨

 

 

でも、モンキーカフェさんの隣には、そう!食後の誘惑、アイス屋さんがあるの!!

 

アイス屋「棟方屋」さん🍦

 

 

たくさんの種類のソフトクリーム、シェークやかき氷など、なんてバラエティ豊かなんでしょう😍

ここでも迷う。でも、味はすでに決めている。鶴田町の特産品、ニューヨーク生まれ、鶴田育ちのスチューベン🍇想定外のシェークがあることを知ってしまったのです。今回は…ソフトクリームにしました♪♬

 

スチューベン ソフトクリーム(300円)

 

 

ニックン&セイチャンの前にスチューベンソフトクリームを置きパチリ📷✨少し背景がざわつきすぎて、ソフトクリームが目立たない事態に😅しかしながら、見て下さい、この綺麗なうずまき✨さすがです、おねえさん!!

しっかりスチューベンの味がして、おいしいの一言に尽きます!!

 

ここで!!棟方屋さんから、新商品情報✨✨✨

スチューベン味りんご味のカップアイスが6月(予定)に新登場します!!

詳細は発売したら改めて紹介させていただきます👍

 

 

でっかいニックン&セイチャンもいるよ~

 

 

 

満腹すぎるので、富士見湖パークを散策しましたよ~

 

 

綺麗すぎてうっとりしてしまいますね~😊✨

 

 

さて、いかがでしたでしょうか!!?

今は、まだ自粛モードですが、心おきなく動き回れるようになった暁には、ぜひ富士見湖パークへカモン👍

ここにもあるじゃでお土産をゲットしモンキーカフェさんで鶴の舞橋カレーに舌鼓を打ちスパイシーなカレーで暑くなった体を棟方屋さんのソフトクリームでクールダウンさせパーク内を散策して大満喫していただけますよ🎶

 

 

 

 

 

 

 

【アクセス】

Copyright© 2010–2020 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.