4月 20th, 2018年

津軽のスーパーキャリアウーマンの話っこ聞がねが?

2018年4月20日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

今日の津軽は暖かいです!

五所川原市の最高気温19℃の晴れ。

昨日は芦野公園の桜の蕾がピンク色に色づいていたので、今日みたいな日が続けば開花ももうすぐ。

 

さて

 

春は新たな門出という方も少なくないでしょう。

新しいことを始める!ということは、勇気も必要です。

慣れ親しんだ現実から一歩前に行く時は不安もつきまといます。

少し背中を押してほしい・・・

そういう方にぜひ参加してほしいイベントがコチラ!!

 

 

 

コミュニティカフェでる・そーれOPEN9周年記念

ゲストトークサロン

 

🌸ゲスト🌸

桑田ミサオさん

五所川原市金木町在住

1927年生まれの素敵な90歳☆

60歳から餅づくりをはじめ、75歳で起業。

 

日  時:平成30年4月22日(日)

     ※毎月22日は津鉄の日

場  所:コミュニティカフェ でる・そーれ

参加費 :500円(ドリンク&ケーキ付)

参加人数:先着20名様

申し込み:コミュニティカフェでる・そーれ

     TEL/FAX 0173‐34‐3971

     mail     del.sore@cube.ocn.ne.jp

 

 

ゲストの桑田ミサオさんはとにかくスゴイ!

笹餅づくりを本格的に始めたのが、定年後の60歳!

金木駅直ぐのところに農協の直売所が出来、桑田さんが出した笹餅が美味しいと評判に!

他のスーパーなどでも取り扱いたいと要望があり75歳で起業することになりました。

いくら美味しいと評判になってもじゃあ起業しよう!と誰もが思うわけでもありません。

この楽観的かつ前向きな精神が素晴らしいと思うのです。

それを人生の大先輩がやってのけて、さらに餅づくりから30年、継続中というところがスゴイ!

まさに津軽のスーパーキャリアウーマン!

この津軽のスーパーキャリアウーマンをメディアがほっとくわけもなく、様々なテレビ番組等で取り上げられてきました。

最近は小学館から本も出たんですよ!

そんな桑田さんの本や桑田さんについては過去ブログでもご紹介しています。

良かったらご参照くださいませ。

過去ブログ⇒ミサオおばあちゃんの笹餅。本が出ました。

 

 

この4月22日は津軽鉄道サポーターズクラブが毎月22日を「津鉄の日」制定した日。

主催のコミュニティカフェでる・そーれは津軽鉄道本社1階にあります。

ここで営業してからコミュニティカフェでる・そーれが4月18日で9周年!!

おめでとうございます!🎉🎉🎉🎉🎉🎉

嬉しいことにこのトークサロン、貴重な桑田ミサオさんの話が聴けるだけでなく、

ドリンク&ケーキ付で500円なんです!

興味のある方はぜひ、ご参加してみてはいかが?

 

せばね(^^)/

 

Copyright© 2010–2018 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.