西海岸deのんびり宿

2015年7月27日

こんにちは!

おゆきです。

 

暑い日が続きますが、皆さま体調管理は大丈夫でしょうか

ついつい冷たい物を食べたり飲んだりしがちですが、お腹が弱い方は

飲み過ぎにお気を付け下さいね。

とはいえ、おゆきも大好きなアイスコーヒーをがんがん飲んでいる毎日です。

そうはいっても、津軽地方の良い所は夜になると気温が下がるので

網戸にして(たまに扇風機)があれば寝れるので夏は過ごしやすいです。

津軽に行きたいな~と思った貴方様。

こ~んな宿もあります!

 

場所は鰺ヶ沢町。

民宿東洋赤羽(とうようあかばね)をご紹介します!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

まずは玄関。すっきりしています。

 

 

全部で12室あるお部屋は、全和室

和室にふとん。落ち着きます。

 

こちらは食堂。

 

 

こちらは宴会場。どこも落ち着く和室でいいですね~

 

 

男女別のお風呂は嬉しいことに24時間入浴OK!

 

他にもカラオケ等が出来る大広間があります。

 

 

ここはどこでしょう?

思わず別の場所に来た錯覚をおこしてしまいそうですが、ここも敷地内の庭です。

奥には鳥居があるんです!

 

 

 

 

ここにある茅葺屋根の一軒家はこそが、明治19年建立築120年以上の貸切宿「鰊御殿」です。

 

 

 

 

仕切りを外すと65畳にもなる1日1組限定のお部屋(4月~10月中旬までの期間限定)!

 

 

さすがの鰊御殿は天井が素敵なうえ、囲炉裏のお部屋があったり・・

 

 

椅子とテーブルが置いてある空間も癒されます。シェードが番傘風なのが◎。

 

 

そしてこれが鰊御殿の玄関。なんとも素敵な和が広がっています。

 

 

御食事の写真が残念ながらありませんが、そこは海処。

取材した日の朝食のメニューを聞いてみました。

●ご飯(鰺ヶ沢産の米使用)

●メカブの味噌汁

●メバルの佃煮

●玉子焼き

●モロヘイヤのサラダ

●ごま豆腐

●大根の漬物(自家製)

●手造り塩辛

の合計8品!!

もちろん使っている食材は地元産。

夕食には宿自慢の「メバルのから揚げ」が必ず付きます♪(※通常プラン、鰊御殿ご利用の場合)

また、鰺ヶ沢特産で「金のアユ」とも言われる赤石川の鮎の塩焼き、鮎の飯寿司(いずし)、

鮎のうるか(栄養の宝庫とも言われる鮎の内臓を塩漬けして1年近く発酵したもの)

という鮎を堪能できるメニューも召し上がれます。

※メニューはその日によって変わることもあります。

 

こ~んな素敵な宿はなんと!

素泊まり4,000円~というリーズナブルなお値段で利用できます。

安くてアットホームに海近くの宿でゆったり、メバルのから揚げ、鮎に舌鼓。

最高ですね!Wi-Fi完備してます!

少し歩きますが、いか焼き屋さんもあります。

のんびりできる宿、おススメします。

 

民宿東洋赤羽

〒038-2731

青森県西津軽郡鰺ヶ沢町赤石町字宇名原201

電話0173-72-5371

チェックイン16:00

チェックアウト9:00

JR陸奥赤石駅から徒歩5分

 

料金、交通アクセス、予約状況など詳しくは

民宿東洋赤羽ホームページをご覧ください。

 

長くなりましたが、ご覧いただきありがとうございます。

せばね(^_^)/

 

 

 

カテゴリー: ブログ, 鰺ヶ沢情報 
Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.