ぷらぷらぷらっと市浦散策

2014年11月7日

たがめです!

今日はお天気だと思っていたのですが、

なかなか… どんよりくもり空の津軽です。

朝もだいぶ寒かったです!

そろそろチャリンコ通勤も終盤かなぁ…(^_^;)

 

ちなみに私がブログ2連投だということには触れないでください。

諦めてください(笑)

さってさて。

今日お伝えするのはまたまた市浦ネタ。

この日も漁師さんたちが十三湖で一生懸命お仕事をしていたワケで。 DSC_0920

 

突然ですがココはどこでしょう??? DSC_0928

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです、十三湖日本海のちょうど境目。

いや、岩木川の最終到着地点とでも言えば良いでしょうか?(*_*)

河口ってヤツです。

もう少しすると「日本海ですよー」といった場所にあります!

ココって実は釣りをしにくるお客様が多いんです。

ヤフーやグーグル等の検索エンジンに「十三湖」って入力すると、

一緒になって「シーバス」っていう単語が出てくるくらい。

 

私たがめ、「釣り」ってまったくもってやったことがないのですが、

コチラでは「シーバス」が良く釣れるとか!

シーバス、シーバスって言っても自分ではよくわからず、

調べてみると「日本ではスズキを指すことが多い」そうで、

ゲームフィッシングをされる方ですとそう呼んでいる方が多いそう。

だから釣りのお客様本当に多いです!

 

写真の右手に見える橋が「十三湖大橋」と呼ばれる橋ですが、

橋の南寄りの方向には十三湖名物しじみラーメンの元祖とも呼ばれるお店「ドライブイン和歌山」さんもありますので、

釣りをしてお腹が空いても大丈夫!(笑)

あっさりした出汁のしじみラーメンがお待ちしています!

 

それとそれと。 コチラの写真をご覧ください。 DSC_0942

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左上の方を特によーーーーく見ると、

何か黒い物体が居ます!

「モーモー」が居ます!

そうです、牛さんです!

 

しかも牛は牛でもこの辺りでの牛さんと言えば

市浦牛です!

 

大沼公園付近から唐川城址に行こうとしていた道の、

途中にあった岩井放牧場というところで飼われている牛さんたちです。

 

毎年10月に五所川原市で開催の産業まつりでも大人気の市浦牛は、

十三湖そばの道の駅十三湖高原 トーサムグリーンパークというところで料金4500円前後で市浦牛のステーキを食べる事が出来ます!

 

はたまたこちらの写真をご覧ください。 DSC_0914

 

実は十三湊遺跡の看板は今の市浦小学校の付近に沢山ありました。

ちなみにコチラが市浦小学校! DSC_0918

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

学校の校庭の外側を1周する道なりにあったり、

小学校周辺の住宅街の中にポツンとあったり。 DSC_0917

普通に今人々が生活している付近に遺跡があったようです。

地元の方々は遺跡と上手に共存していたのにオドロキ!

 

公共交通機関だとなかなか行きにくい場所もありますが、

ゆーーーっくり時間を見つけて回ると、

多くの発見がありそうな市浦地区。

また訪問して見たくなっちゃいました!

 

交通アクセス

津軽鉄道・津軽五所川原駅前より車で40分

 

 

 

 

 

…ということで、 今日のブログもたがめでした!

カテゴリー: ブログ 
Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.