メロス号が中泊町PR列車に!中泊町に来てね~の思いを込めて(^O^)/

2019年1月18日

こんにちは、ちえっちーです。

いや~吹雪いていますね~。

先週の天気が嘘のよう、これが北国の冬ですね。

昨日はストーブ列車の担当でしたが、天気が悪くても

こちらに来て下さったお客様にとっては、こういう地吹雪が見たかった!

という方が多く、車内はちょっとした興奮の空間でした。

さて、津軽鉄道は始発の津軽五所川原駅が五所川原市、

終点の津軽中里駅が中泊町にありますが今日のブログは

昨日から運行が始まった

中泊町PR列車

のご紹介です。

㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥

運行期間 平成31年2月28日(木)まで

津軽五所川原駅 13時30発の列車のラインで毎日運行予定

※ただし、車両点検などの時、変更の場合あり)

㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥㊥♥

 

津軽五所川原駅で列車をお待ちのお客様にも、

とっても内容充実のこちらの

中泊町のパンフレットを手に取って頂けるよう、

日本語、中国語(繁体字)、英語の3種類を御用意✌

鉄道むすめの芦野かなちゃんとケロちゃんが笑顔で待ってますよ。

 

それではいよいよ列車の車内のご紹介。

入口を入ってすぐのところにあるケースも特別仕様です。

中泊町の名物が色々デザインされています。

ちなみに中泊町のカワイ子ちゃんキャラ

中泊メバル膳のテンちゃんとカラカラも隠れています。

遠慮しないでもらって行ってくださいね。

そして今回の車内看板はこちら!

中泊名物、ウスメバルが釣り上げられた様子を表しています。

このあとメバル膳になるわけですね~。

看板裏面には皆様へのおもてなしの言葉が多言語で!

吸盤を頑張って描いた特産のスルメイカも良い感じでしょ?( *´艸`)

そして、網棚の上の掲示スペースには

皆さんに召し上がって欲しい「中泊メバルの刺身と煮付け膳」のご紹介や

私もとってもお気に入りの場所。

津軽中里駅から歩いて15分。夏場なら無料自転車であっという間の

「中泊町博物館」。

その他、「金多豆蔵人形芝居」「中里城址史跡公園」「中泊町特産物直売所ピュア」

「相撲」「小説『津軽』の像記念館」「地吹雪体験」「みちのく松陰道」

「竜泊ライン」の計10カ所の中泊町の見どころを多言語でじっくりご紹介しています。

ぜひ、中泊町PR列車に乗って、実際に中泊町に行って見てくださいね~。

中泊町の皆さんもアテンダントも、お客様をお待ちしておりま~す。

 

 

 

 

 

Copyright© 2010–2019 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.