冬だからこそ旨いものがある。「ふかうら雪人参」体験編

2018年1月29日

 

こんにちはー。みっちょんです(*´▽`*)

先週から青森は雪が続き、だいぶ雪も積もり…今朝9時時点で五所川原の積雪は55cm。

入口付近は段々と雪を投げる場所がなくなってきました(;´∀`)

 

さて!

こんな寒い季節だからこそ美味しいものが青森にはたくさんあります★

けの汁やじゃっぱ汁などの郷土料理もそうですね。

本日、ブログでご紹介するのはタイトルでもうバレバレ・ふかうら雪人参

 

その収穫体験をしてきたのでご紹介。

そもそも人参の収穫時期って今なの?そこがポイントなんですよね。

秋に収穫する人参たちを敢えて雪が降ってから収穫するのがふかうら雪人参の特徴です。

最近は敢えて野菜たちを厳しい状況に置いて美味しくするというものが増えていますね。

この雪人参は、偶然から生まれたものだそうです。

収穫時期を迎えたある日、突然の大雪に見舞われ…半ばやけくそで掘り起こした人参を見てみると、色は鮮やか。

人参特有のえぐみが少なく、甘みはむしろ強い。

この出来事をきっかけにふかうら雪人参は生まれたのです。

 

そんな美味しい雪人参をこの手で掘り起こしてみたい!!

みっちょんの願望は数年続き…この度、夢を叶えることができましたー♪

広い畑に一筋の黒い線…土が掘り起こされて皆さん列をつくって作業中。

ここにみっちょんたちも加わるわけですねぇ。

 

こんな風に、向かい合って土が掘り起こされた部分に埋まっている人参たちを引っ張り出します。

中腰作業!!寒い中の長時間の中腰はなかなかハードな作業(;´∀`)

 

さぁー、みっちょんたちも頑張るぞー!!!

初めて、人参を掘り起こした時はみんな歓声を挙げていました(笑)

みっちょんも人参掘りなんて、どれくらいぶりかわからないくらいお久しぶり~でした。

初めははしゃぎながら採っていたみっちょんたちですが…徐々に集中モードに入り、気が付けば誰もしゃべらなくなっていましたヨ。

小さいのもあったりして、「こんなのあったよー」なんて話しながら作業するのも楽しかったですね(*´▽`*)

 

採ったどー!!いや、掘り起こしたどー!!!ですね(笑)

 

みんなで和気あいあいと、楽しい時間でした。

みんな楽しんでいました。予定よりも広い区間の人参を掘り起こして、「もっとやっても良かった」と言っていたくらいです。

こうしてみんなで採った人参たちは畑のすぐ近くにある工場へ。

 

ここで、雪人参たちは綺麗に洗われ大きさ別に分けられます。

 

搾りたてにんじんジュース!!!

缶ジュースも十分甘いですが、搾りたてのにんじんジュースは格別です。

甘さ濃厚、味も濃い~♡

コップ一杯で雪人参が約2本使われているそう。

ンマイー(≧▽≦)

健康になれた気がします★

 

最後はご案内いただいた代表の坂本さんを囲んでパチリ。

みっちょん、最後まで雪人参ジュースを離していないのがバレバレですが(笑)

ふかうら雪人参のホームページもご覧ください★

ふかうら雪人参ホームページ

 

実際に体験してみて思ったこと。

敢えて寒い時期に収穫するからこそ美味しい人参を食べられるのだけれど、つまりはこの一番寒い季節に外で作業をする農家さんたちがいるわけで。

一本一本手作業なんですよ!

みっちょんが体験した日は雪は舞っていたものの、そんなに風は強くなく穏やかでした。それでも少しの作業で足先が冷たく感じるくらいなので、普段作業している方たちはもっと寒い思いをしているはず。

農家さんたちがいるからこそ、美味しい雪人参を食べられていることに感謝しないとなぁ。と改めて思いました。

みっちょんが大好きな、美味しい雪人参をつくってくれてありがとうございます♡

 

皆さんも見かけたらぜひ食べてみてください!

ソフトクリームやジャム、サイダー、プリンなど様々な加工品もあります👍

 

ウェスパ椿山(宿泊施設)にふかうら雪人参収穫体験のプランもありますので、ぜひご参加ください~。

【12月~3月】ふかうら雪人参収穫体験 寒いほど楽しい!寒いほどおいしい!

 

ふかうら雪人参の収穫は3月までですよー。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー: お土産, ブログ, 深浦情報 
Copyright© 2010–2018 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.