立佞武多2017レポート~🎊

2017年8月7日

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

連日の晴天☀

まるで、ねぶた祭を祝福しているようです!!

 

青森市では今晩のねぶたの海上運行でフィナーレを迎えますね🎆

県内各地でもアツイ、盛り上がっていますよ!!

もちろん、五所川原市の立佞武多も最終日を目前に盛り上がりはピーク↑↑↑

 

今日は、祭り期間“曳き手体験”でお客様をご案内中の私共アテンダントが、

必死に(笑)撮影した画像と共にその様子をレポートしちゃいます(^_-)☆

 

 

まずは新作「、昨年作製出雲阿国の出発前のお姿から!!

 

 

灯りが灯る前から既にこの迫力です!!

曳くのサボってたら上からが飛んできそうですね(^^;

よ~し!!頑張って曳くぞ~!!!

 

まず、スタート地点となるロータリーまで移動します。

みんなで力を合わせ「そーれ!」と曳くと、ゆっくり動き出します。

 

 

そして、スタンバイ完了。

写真は「忠考太鼓」

 

 

19時を打つと、お囃子が聞こえてきて、

さあ!祭の始まり始まり~

 

 

なんと、みっちょん、曳き手体験のお客様と重要ポスト新作「纏」の前で曳くことに!!

 

 

「代表・・・、大丈夫ですか・・・19トンですよ・・・」

 

 

本当に本当に重たいんです!!

大人がこれだけ集まってやっと動くというほどなんですから(;゚Д゚)

 

そして、次々と大型立佞武多も勇壮に街を練り歩きます!!

よっ!べっぴんさん!!出雲阿国

 

 

 

今年が最後の出陣白髭水と夫婦梵鐘

 

 

みっちょん、曳っぱる!!(場所移動しました~)

 

 

みきてぃも曳っぱる!!

 

 

19トンを肌で感じ、

普段は10分もあれば歩ける距離を約2時間・・・納得です!

 

毎年見ていますが、毎年大きいなぁと思います。
曳き手の皆さん、スタッフの皆さん、本当にお疲れ様です!!ありがとうございます!!
そして、最終日まで駆け抜けてください💨

 

まだ、明日まで、この迫力を体感できます!
お近くにいらっしゃる方、まだ間に合いますよ~!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.