地獄絵の前で太宰朗読会とミニ講座開催!

2017年5月31日

こんにちは!ちえっちーです。本日も津軽は良いお天気です。

良すぎて、熱いくらいです。でも、梅雨もこれからですし、夏はもう少し先。

暑さもまだまだ序の口序の口~!

あ、序の口と言えばお相撲ですが、中泊町出身の新入幕、阿武咲(おうのしょう)関が敢闘賞をもらいました 😀

ちえっちーはこれからも県出身力士を応援して行きますよ!

さて、明日から6月ですね。

6月は金木が生んだ文豪、太宰治の生まれた月です。

生誕祭が毎年開催されておりますが、前日の6月18日にはこのような催し物があります。

 

~母校応援プロジェクト・青森明の星高等学校OGが母校を応援します~

太宰治生誕前夜祭

 朗読  地獄絵図 

日時  平成29年6月18日(日)

開場 14:30   開演 15:00 

入場無料

会場 太宰治ゆかりの 「雲祥寺

住所:五所川原市金木町朝日山433

~内容~

🙏🙏🙏🙏 雲祥寺、一戸彰晃住職による特別ミニ講座 🙏🙏🙏🙏

『地獄絵図を説く!』

 

📖📖📖👩 青森明の星高校放送部とOGによる朗読 👩📖📖📖

公演作品 太宰治作 『故郷』『津軽』

 

出演OG ☆彡☆彡☆彡朗読   境 香織・稲葉千秋・長尾真紀子

🎼♪🎶🎻🎹 音楽   佐々木由美(ヴァイオリン)・天間多佳子(ピアノ)

 

全てのお問い合わせ先は主催者まで

母校応援プロジェクト 長尾真紀子様 電話080-3149-6638

 

雲祥寺の地獄絵は太宰治が幼いころ、子守のタケさんに連れられて見学しました。

タケさんは地獄絵で道徳を教えました。

タケさんの説明を聞きながら見る地獄絵と、地獄の話の恐ろしさで太宰は泣き出してしまったほどです。

今回は地獄絵のお話をご住職がして下さるということで、本当にありがたいです。

🌟🌟🌟🌟🌟🌹🌹🌹🌹🌹🌟🌟🌟🌟🌟🌹🌹🌹🌹🌹🌟🌟🌟🌟🌟

朗読する明の星高校放送部は、高校総合文化祭全国大会へ出場する皆さんです。

はっきり言って、全国大会常連と言っても過言ではありませんよね?

OGの方々も、ムムッ、アテンダント芸能通部所属のちえっちーが拝見したところ、

お顔やお声を見聞きしたことがあるはずのお方が多数で豪華ですね!📺📻📺📻📺

歴史ある空間で素敵な朗読と音楽が味わえる。なんと、贅沢な事でしょう。

このような催し物を開催して頂いて、

私もお寺で言われるように右の手と、左の手を合わせたくなります。

しあわせ、

です。

ありがとうございました。

 

 

 

Copyright© 2010 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.