☆青森ひばのお仕事☆

2016年11月28日

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

先日の雪、11月にしてはすごかったですが、

皆様いかが過ごされましたでしょうか?

寒がりの私は・・・

ストーブを背負って歩きたい気持ちでした・・・

 

 

さてさて、今日は青森ひばにスポットを当ててお送りいたします!!

 

青森ひばと言えば、まな板を筆頭とした調理小物、お風呂用品やおもちゃ、インテリア、香りに関するものまで日常的に幅広く使われていますよね。

皆さんにも身近な存在ではないかと思いますが、当たり前すぎて実は知らないことがいっぱいあったりします。

 

そんな青森ひばに触れるフォーラムが開催されます!!

 

scn_04

scn_0005

 

青森ひば生業(なりわい)づくりフォーラム

Viva!Hiba!-未来への提言-

 

平成28年12月10日(土) 13:00 ~ 16:00

主会場 : 青森市森林博物館(青森市柳川2丁目4-37)

募集定員 : 40名(各コース10名)

参加費 : 無料!!

締切日 : 平成28年12月2日(金)

 

参加申込書はコチラ

 

 

県木である青森ひばを生業に生きる各分野の“巨匠”たちとの交流を通して、

青森ひばの魅力に触れてみませんか?

 

第1部 13:00 ~ 14:00

“巨匠”たちによるトークセッション

「青森ひばまるごとミュージアム構想について」

 

第2部 14:15 ~ 16:00

“巨匠”たちと交流しながら学ぶ(分科会)

①青森ひばのあるライフスタイルを一緒に語ろう!(森林博物館)

講師 市川総合設計室<青ヒバの会>代表

市川皓一氏

②青森ひばの香り(セラピー)実践・体験!(森林博物館)

講師 リラクゼーション&タカラ貝マッサージサロン フロリエイド代表

久保田薫氏

③青森県で唯一の青森ひば曲げ物師の技を学ぶ!(森林博物館)

講師 ひば曲げ物職人 境勇三氏

 

④日本三大美林青森ひば林を実際に歩いてみよう!(眺望山県民の森)

講師 奥津軽トレイル倶楽部代表 伊藤一弘氏

 

 

第2部は各コース定員が10名なんですね!

そうなんです!!

早く申し込まないと満員になっちゃいますね!

その通りなんです!!

 

でも、どれも気になる・・・

え~っと、う~ん、そーだな~、でも~・・・

私が一番気になるのは・・・

青森ひば曲げ物!!

せいろ、おひつやひしゃくなどいろいろありますが、

ん?見たことないという方、こんなイメージです。

scn_000

手書きかよ!!

って思った方、ご了承くださいませ。

詳しくはネットで検索してくださいね~

 

これは、使うたび味が出てきて、

手にも馴染み、愛着がでてくるやつですね(^_^)/

 

そこで!

曲げ物について少し調べてみました。

曲げ物はひばの木目を生かし、手に優しく馴染む一品で、

材料として使われるひばは耐久力があって、

樹脂成分が多く、水分がしみにくいのが特徴。

そのひばを型枠を使わず、

「ロゴ」と呼ばれる丸太に巻きつけるように少しずつ転がすことで、

ゆるやかな曲線美が生み出されている。

 

ふむふむ、まず、すごい手間がかかっているようですね・・・

だからこそ!

曲げ物の道具たちは、長きにわたりいい仕事をしてくれているわけですね!!

 

青森ひば、曲げ物について調べたら他のことも知りたくなっちゃいましたね~

今回紹介したフォーラムで青森ひばの魅力にどっぷりつかっちゃいましょう!!

 

 

 

 

 

Copyright© 2010 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.