中泊町 宮越家を見に行ったらこちらもおススメ。中泊町博物館企画展

2022年10月10日

こんにちはちえっちーです。

現在、津軽鉄道の終点、日本の私鉄駅最北端駅の

津軽中里駅から専用シャトルバスで数分の所で一般公開中、

国宝級のステンドグラスもある

「宮越家離れ・庭園」へはもうお出かけになりましたか?

 

あ!そうだ!行こうと思っていたのにまだだった!という方、

お急ぎください。今月23日までですよ。

チケットのお求めに関する詳細は

こちらをご覧下さい➡https://www.town.nakadomari.lg.jp/soshikikarasagasu/suisanshokokankoka/gyomuannai/1/4/868.html

宮越家の詳しい内容はこちらのサイトをご覧下さい➡https://www.town.nakadomari.lg.jp/section/miyakoshi/

 

この一般公開を記念して、津軽中里駅から歩いて15分、中泊町役場隣、パルナス内にある

中泊町博物では宮越家が持っている美術工芸品や資料の数々を一般公開する企画展を実施中です。

当時の逓信大臣と庭園で撮影したお写真がお出迎え。

大臣が家に来るってだけで宮越家がどんなに凄いお家なのか想像できますよね。

 

文化人としての顔を持つ宮越家9代目当主・宮越正治とイハ。

そうそうたる面々との交流がありました。

文楽人形やお雛様

茶道の道具なども

大変貴重な展示物の数々を是非ご覧下さい。

 

青森県中泊町博物館(青森県中泊町中里字紅葉坂210)

「ヤマシチ宮越家のものがたり~資料と美術工芸品から見る宮越家の歴史~」

2022年10月23日(日)まで

 

開館時間 午前9時~午後4時45分(最終入館午後4時15分)

入館料 一般200円 高校・学生100円 小・中学生50円

期間中 無休

お問い合わせ先 電話0173-69-1111

 

 

Copyright© 2010–2022 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.