中泊町博物館 企画展 「古地図の世界」終了間近!

2021年3月18日

こんにちは、ちえっちーです。

皆さん、地図は好きですか~。

私は大好きです。

幼い頃は地図帖を使ってクイズで出題した地名の場所を探すゲームを

楽しんでいました。

さて、

現在、津軽中里駅駅から歩いて15分の中泊町博物館では

地図の企画展開催中です。

中泊町博物館 冬の企画展

歴史を読む 時代を織る

古地図の世界

~3月28日 (日)まで

🌹博物館入場料・・・一般200円、高校・学生100円、小・中学生50円

🌹営業時間・・・午前9時~午後4時45分(最終入館午後4時15分)

🌹休館日・・・月曜日、第4木曜日、祝日

🌹お問い合わせ先・・・電話0173-69-1111

 

地図は日本の地図だけでなく中国、シルクロード、アジア、アフリカ、フィリピン

他、が所狭しと並んでいます。

同じ場所でも地図がつくられた年によって

新しくできたり、無くなったり、

そういうのを比較するのも楽しいですね。

上の地図は中里の地図ですので、まず探すべきはやはり

津軽鉄道ですね!

更に、この大正3年版で探すべきは日本初の森林鉄道である

津軽森林鉄道の線路ですね。

そして津軽鉄道は昭和5年全線開業ですので

この時にはまだ存在しないという事も確認してみて下さい。

複数の青森県地図も展示しているので比較してみましょう。

これも新しいから見やすいとかではなく、山を見るならこれ、町を見るならこれ、

これは多色刷りだけどむしろこちらの白黒の地図の書き方の方が見やすいな、など、

「青森県地図オール手書きアテンダント特製クリアファイル(オール手書き説明書付き)

300円絶賛車内発売中」の製作者のわたくしもお勉強させていただきました。

 

お足元にはビッグ地図も展示しておりますので

上がらないようにご注意ください!

企画展の最終日が近づいてまいりましたお急ぎください!

企画展以外でも本当に素敵な展示満載の中泊町博物館へ

ぜひ行ってみて下さい!

Copyright© 2010–2021 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.