鶴田町スチューベン🍇ワインが買える♪

2020年10月22日

皆さま、こんにちは。

おゆきです。

 

先日、こちらに行ってきました!

 

 

ぶどうの町 ツルタ町の ワイナリー ワノワイナリー

〒038-3503

青森県北津軽郡鶴田町大字鶴田字小泉335-1

【営業時間】10:00~17:00

【定休日】月曜日

【電話】0173-23-5703

【MAIL】wanowainery@gmail.com

【Facebook】https://www.facebook.com/WANO.Winery.tsuruta/

【Yahoo!Shop】https://shopping.yahoo.co.jp/wano-wainery/

 

2年前、アテンダントが取材に行った場所です。

過去ブログでも紹介していました。

※現在、ケーキは土日のみ。営業時間も変更しております。

 

スチューベンのワインに・・

 

 

ワインを開けるオープナーも♪

 

 

美味しそうなコーヒーやお菓子も販売しています。

土・日は五所川原市の自然菓子のあるるさんのケーキも販売します。

 

可愛いアクセサリーもたくさんあります✨

 

つがる豚も販売しているようです。幅が広い!ワインに肉!いいですね😋

 

 

この日、おゆきは貴重な体験をさせていただきました!

ワイナリー見学ができるとのこと!

八木橋社長が色々説明してくださいました。

 

ワインの仕込みを見せていただけるということで、タンクを覗いたら・・

 

おおお!このようになっているのですね!

赤ワインは、ブドウの果汁・果皮・果肉・種子の全て(果醪)を、タンクに入れて発酵させるそうです。

 

 

櫂入れ(かいいれ)⇒発酵を平均化させるために酒母や醪を混ぜること。

社長「押してみなが」

ということで、かいいれ初体験することになりました。

 

ではいざ!あれ?なかなか結構力が必要です。

おゆき「お、重いですね!」

 

と思ったら、スーッとかき混ぜる棒が吸い込まれる。

社長「はい、引いて」 おゆき「はい」

 

社長「引っ張って」 おゆき「はい」

 

というこの作業を1か月の間、例えば10日間なら毎日1、2回繰り返すのだそうです。

八木橋社長とおゆきの運命の?共同作業が終わった後は、別の作業も見せて頂きました。

ぶどうをこの機械でジュースにするのだそうです。

社長「手を巻き込まれないように気を付けなきゃいけない」

おゆき「そうですよね」

 

社長「せば、その箱のぶどう入れて」

おゆき「は、はい!」

 

 

 

 

おお!出てきました!こんな感じになるのですね。

この手間暇が大事なのですね、ワインって♪

 

 

そういえば、玄関にツル多はげます会の協賛会員章があります。

鶴田町の有名人かつヒーローですものね。

 

 

 

と思ったら!!!

「テーブル片付けで!いぐど!」

ツル多はげます会の皆さまが登場!

というか!八木橋社長!(向かって左)

会員章ってそういう事~~~~~~~~!

 

行事は「マツコの知らない世界」で一躍有名人の須郷さんじゃないですか!

須郷さん「ほら、なも来い。これ持って」と行司の軍配団扇を持たされるおゆき

 

 

須郷さん、おゆき「ハゲよ~いのこった!」

 

 

 

 

鶴田スチューベンの原液はジュースなのですが、そのままでもお好みでソーダなどで割ったり薄めたりしてもOK.

とにかく美味しいんだ!と力説してくださいましたので・・

 

飲むしかないでしょう!

 

 

甘くて美味しい!でもスッキリ飲める!め!(美味しい)

 

お次はワイン。

ワインのネーミングは国道339号線沿いにあるワイナリーで作っているからなんだそう。

3日間寝かせたのが、飲みやすい3days。

 

まずは香りから。はああ、ぶどうの芳醇な香りが♪

 

飲むしかないでしょう!

 

おゆきは見かけによらず、お酒は飲めない派なのですが、

さすが糖度18度のスチューベン。ほんのり甘さを感じるような・・・赤ワインなのに飲みやすい!

というか、美味しい!

 

ただ、おゆきが飲んでるわけではありません。

もうお気づきですね。

ビデオカメラ📹があるということは、撮影だったのです!

 

 

そうこれは、

奥津軽ダイニング#4 鶴田町 WANOワイナリーの撮影でした!

ガハガハ笑いの絶えなかったです。

どのように編集されてるかわかりませんので、詳しくは、

10月29日(木)21:00~

YouTube ZUZUTOWN をご覧ください!

 

 

ワインが美味しくて、ついつい買ってしまったおゆき

 

 

ZUZUTOWNでご紹介するギフトセットは、見てのお楽しみです♪

※上の画像と内容はちがいますからね~お間違えの無いように!

 

ちなみに、綱引きの後はうっ血しちゃいます!幹事長の頭が!

 

 

ツル多はげます会は創立32年なのだそう。

ツル多はげます会についてはコチラ↓からツル多はげます会をクリックしてください。

https://www.medetai-tsuruta.jp/

初代のメンバーが揃ったこのポスター。幹事長は向かって一番右です。

 

 

幹事長が対戦する相手に放った言葉がとても印象的でした。

「お~、いぐはげでらでば!」(お~、いい具合に禿げてるね)

笑う門には 福来る
禿の光は 平和の光
暗い世の中 明るく照らす
日本も光る 世界も光る

というように、本当に元気をいただきました。

 

 

暗い世の中には笑いが必要。

だからこそ、10月29日(木)21時~ ZUZUTOWNみてください

長~くなってしまいました。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

須郷さんの津軽弁も必見、必聴です。

それでも伝えきれてない気がするほどです。

尚、撮影は青森県でクラスターが起きるだいぶ前に終えております。

鶴田町が誇る美味しいスチューベン、ジュースにしてもワインにしても本当に美味しいです!

せばね(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2010–2020 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.