4月 25th, 2018年

必見!中泊町の魅力的な博物館での企画展!

2018年4月25日

こんにちは、ちえっちーです。

皆さんは歴史がお好きですか?

私はどう見えているかはわかりませんが、

結構好きです。

この1年で映画の『八甲田山』と『ドキュメンタリー八甲田山』を合わせて3度見ました。

大変、勉強になります。

さて、今、私が行きたくてたまらない企画展が中泊町博物館で開催されています。

時代はちょうど八甲田山雪中行軍遭難事件の後ですね。

 

明治150年記念

「日露戦争 出征兵士の物語」

 

【開催期間】 平成30年6月17日㈰まで

【場所】 中泊町博物館展示室(中泊町中里字紅葉坂210 電話0173-69-1111㈹)

【開館時間】 午前9時~午後4時45分(最終入館時間 午後4時15分)

【休館日】 毎週月曜日・毎月第4木曜日・祝日

【料金】 入館料 一般200円(団体1人につき100円)、高校生以上の学生100円(同50円)、

小・中学生50円(同30円)  ※( )内、団体は20人以上

【アクセス】 津軽鉄道 津軽中里駅から徒歩15分

 

先日、中里博物館に研修に行ったのですが

有難いことに、開催前の内容を少しご説明頂きました。

この企画展は津軽鉄道の駅もある深郷田出身の山田昌男さんの遺品の数々、

最近五所川原市で発見された栃木県出身の佐藤少尉の日記など大変貴重な資料

が中心に展示されています。これらは最近、新聞やテレビでも特集で報道されたものです。

深郷田出身の山田さんの勉強ノートなどを拝見させて頂きましたが、

かなり優秀な方だったのでしょう、

とてもキッチリと綺麗な字で、書かれている図などもお上手でした。

代々、武士の家系だったということで軍人さんになられた方ですが、

残念ながら多くの戦死者を出した203高地で亡くなられています。

山田さんからほど近い戦地で旅順攻囲戦等に参戦した佐藤さんの日記も戦いの様子、生活の様子など

詳しく、こちらもお上手な絵と共に残されています。

その他、その当時の時代風景などがわかる映像も上映していますので、

すべてじっくりと見て頂きたいと思います。

 

もう悲惨な戦争を起こさないよう、

歴史を知り平和であり続ける努力をする為に、

こちらの企画展を是非、お勧めします。

美しい青森、美しい日本、美しい世界を守り続け、

みんな笑顔で仲良く青森に来県して頂きたいですから。

 

 

 

 

Copyright© 2010–2018 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.