仁太坊の里★

2015年9月9日

 

 

たなおです★

 

今日は、台風の影響で津軽も朝から重たい曇り空。

風も雨も強く、さっそく買ったばかりの傘がひっくり返り、

雨に当たりながら歩いていたら、あの日のことを思い出しました・・・。

 

中泊町『ピュア』で開催された津軽半島vs下北半島食合戦の取材の時も

暴風雨だったんです。詳しくはコチラをクリック→ 食合戦ブログ

 

これこそ≪雨ニモマケズ、風ニモマケズ≫ですね。

2015.6.27ぴゅあイベント

 

 

そんな悪天候とは真逆の天気も良く、空気も澄んでいて、風も心地よい、

そんなある日、自転車で金木のあるところに行ってきました。

ある場所とは・・・仁太坊の里記念碑です!

前から行ってみたい!と思っていたのでルンルンで

金木を出発!(*^_^*)

 

しかし。見慣れた金木の町並みから少し先に行くと

段々不安になるくらいの何にもない道・・・

 

しかし!!そこにはのどかな田園風景とそれを囲む

雄大な山々!その中に青森が誇る岩木山

少し雲で頭が隠れてはいますが、存在感は変わりません!

 

FullSizeRender

 

そんな良い景色を見ながら、良い空気を吸いながら

自転車で走る、走る、走る。

とにかく真っ直ぐぐねぐね道を進むと・・・

IMG_1224

やっと!『津軽三味線発祥の碑200m先左折』

左に小さな看板がありました!

そこからさらに少し。約200m行ったところに

2つの分かれ道。

IMG_1242

 

ここを先ほどの看板の通り左折!

そして、すぐに神原コミュニティー消防センターが左手にあり

その敷地内に・・・

 

IMG_1227

 

『仁太坊誕生150周年記念碑』がありました!

 

IMG_1228

 

やっと到着~!と言いたいところですが、仁太坊の里記念碑は

あともう少し!!!

 

更に道なりに進むと正面にバス停が見えてきました。

 

IMG_1240

 

弘南バス待合室『神原バス停』。

 

IMG_1230

 

このバス停の裏にある坂を下り真っ直ぐ行くと、

何だか見えてきました(*^_^*)

 

IMG_1232

 

金木駅から自転車で約30分!

ようやく『仁太坊の里記念碑』到着!

 

IMG_1234

 

史跡 神原の渡し (史跡 十三舘岡街道 吉田松陰ゆかり之地)

吉田松陰がこの地を訪れた時は橋が無かったので、ここ神原の渡し船で

向こう側に渡ったとされる。

 

IMG_1235

 

仁太坊の里碑 (碑文・揮毫:大條和雄/平成5年)

 

IMG_1236

 

 

IMG_1237

 

津軽三味線を聴きに金木に立ち寄った方!

津軽三味線の開祖・仁太坊の里へぜひ

お立ち寄り下さい(^O^)/

 

せばね~(*^_^*)♡

 

 

 

 

 

カテゴリー: ブログ, 五所川原市情報 
Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.