何がいいんだろう、おすすめは。

2014年12月4日

皆さま、こんにちは!!!

今日もバリバリ元気なコットンです

 

 

 

 

だいぶ、雪にも慣れ雪道なんてッ。

寒さなんてッ。

って、強がりを言ってますが、本心…寒くて外に出たくない(笑)

でも、この時期だからこそ楽しめるストーブ列車には今日も観光客の方が来てくれます。

そんな時に、よく聞かれるのが

「何がいいんだろう、おすすめは?」って。

その、何!?っていうのは、お土産です。

津軽鉄道乗車、その後、JRに乗車し帰宅。

そうなると、買い物する時間もないから金木に来たからには!!!っていうお土産。

そういう土産品が何か聞く方が増えています。

そういう時に、ご案内しているもので、

コットンに会ったお客様の大多数が紹介されている土産品№1。

 

松しま・金木2010.4.10 035

甘露梅

 

シソで大福をくるんでいて、更に砂糖をまぶした極甘和菓子。

とっても、甘いのが特徴。

その甘さの中に、しその酸味と風味で絶妙な相性がマッチングぅー―――――(笑)

 

そして、お酒好きな方や変わったもの好きには、

IMG_0433

馬肉のくんせい

 

金木は[馬肉]をバンバンおしています。いわゆる推し馬肉。

その中でも、お土産に最も適しているのが馬肉の中でもくんせい

丁度いい、脂のさしと馬肉の旨みを十分に堪能できるので、食べたことがない!!!って人にもお勧めです。

 

甘露梅馬肉のくんせいは、斜陽館向かい「マディニー」で購入できます。

 

 

食べる物じゃなくて、なんかグッズ関係は!?

なんて、言われると食専用コットンは、間違いないグッズという事で、

太宰治疎開の家斜陽館で販売している太宰治関連グッズを紹介しています。

太宰治の故郷・金木まできてくれたんじゃぁ、やっぱり太宰治で攻めるよねッ(笑)

ってことで、太宰治のグッズをたくさん扱っている

太宰治記念館「斜陽館」

太宰治疎開の家

のグッズで、金木に、いや、太宰治の故郷に来た!っていう土産品に出会っていただきます。

※施設名をクリックすると、商品を見れます。

 

 

このような紹介を津軽鉄道に乗務しながら、おんじゃ隊は地元目線で皆さまに伝えています。

もちろん、ガイドブックに載っているような定番の物から、地元で流行っているお店や食、場所など全て持っている知識をご紹介させていただきます。

 

まぁ、それを存分に体験できるのは

観光ガイド

ですが。

おかげさまで、初の申込希望者から依頼がありました。

観光の行程をお任せ、ガイドブックに載っていない穴場だけ、なんて存分に津軽半島を満喫したい方におすすめのガイドをおんじゃ隊である、アテンダントが行います。

 

 

皆さまと会える機会を、津軽鉄道車内だけではなく、津軽半島どこにでも!!と、拡大中です。

 

 

 

 

カテゴリー: お土産, ブログ 
Copyright© 2010 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.