11月 16th, 2016年

アテンダント新聞2016秋 出てました!!

2016年11月16日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

温かな日があったと思ったら、今日のように雪になったり・・

とその日によってコロコロかわる秋の空。

よく「女心は秋の空」と言いますが、先日お客様とお話していたところ、

「いやいや男の人のほうが心変わりするよ」という意見もありました。

揺れ動く恋心はわかる気がしますが、皆さまはどうでしょうか?

おゆきは秋の空ではないと思います(笑)

 

さて

 

秋!

私たち、津軽半島観光アテンダントは季刊誌を発行しているのですが・・・

実は、津軽の秋をご紹介している

今年の季刊発行第2号・津軽半島通信

が発行していました~~~~~~~~~~!!!

過去形で大変申し訳ございません!

それがこちら↓

omote

津軽半島通信 2016秋号(表面)

 

 

ura

津軽半島通信 2016秋号(裏面)

 

 

今回は津軽の秋!がテーマなのですが、津軽の冬!も同時にご紹介しています。

津軽の秋では、深浦町にある日本一の大イチョウの木をご紹介。

黄金に輝く迫力ある大イチョウをぜひ生で見ていただきたいものです。

夜はライトアップされ、見る方を魅了します。

11月30日までの予定ですが、葉っぱの状況により早まるので、ぜひともお早めに!

 

津軽の冬といえば、12月1日から始まる津軽鉄道ストーブ列車に1月下旬~2月下旬に始まる地吹雪体験。

津軽に行ったら雪を見ないと!という雪にこだわりたい方はこの2つは外せないですよね!

 

他にも、津軽に来たら会ってもらいたい人をご紹介する「津軽に来たら、この人に会いたい」。

今回は、県内外のイベントで聞いたこともあるかもしれない元気な声の持ち主をご紹介しています。

津軽半島の「今が旬」やアテンダントのイチオシ!では、津軽の美味しい食べ物が!

また、津軽半島(今回はこの期間イベントが無かった蓬田村を除く9市町村)の来年2017年1月14日までのイベント日程をご紹介しています。

終わってしまったのもありますが、まだ間に合うイベントもありますのでぜひご参考になさってくださいね。

 

ともかく!

津軽を知るには「津軽半島通信」から。

まだ読んでいない方はぜひ💛

尚、「津軽半島通信」は津軽鉄道の各車両、JR東日本五所川原駅、五所川原市観光協会、津軽半島の各道の駅、観光施設等でも手に入れることができます。

また、津軽半島以外だとこちら↓からどうぞ★

◆青森県観光物産館アスパム   〒030‐0803 青森県青森市安方1‐40

◆道の駅 浅虫温泉 ゆ~さ浅虫 〒039‐3501 青森県青森市浅虫字蛍谷341‐19

◆【青森県】東京事務所     〒102‐0093 東京都千代田区平河町2‐6‐3 都道府県会館7階

◆【青森県】大阪情報センター  〒530‐0001 大阪府大阪市北区梅田1丁目3番地1‐900号

◆【青森県】名古屋情報センター 〒460‐0008 愛知県名古屋市中区栄4‐1‐1 中日ビル4階

◆【青森県】福岡情報センター  〒810‐0001 福岡県福岡市中央区天神2‐8‐34 住友生命福岡ビル1階

◆あおもり北彩館 東京店    〒102‐0071 東京都千代田区富士見2‐3‐11 青森県会館1階

◆函館地域交流まちづくりセンター 〒040‐0053 北海道函館市末広町4‐19  

 

次の津軽半島通信は2017年1月15日発行予定です★

どうぞお楽しみに!

せばね(^^)/

 

Copyright© 2010 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.