7.青池(津軽国定公園「十二湖」)【深浦町】

青池は白神山地の北西部、十二湖駅から5.3km行くと見られます。十二湖の中でも最も奥地にあり、湖面に太陽の光が照らされるとコバルトブルーのように青く見られることから青池と名付けられたということです。池の底にある倒れた木などはっきり見えるほど透明で、青いインクをたらしたような青色です。 2017年3月30日更新

住所 〒038-2206 青森県西津軽郡深浦町大字松神
電話番号 0173-74-2111(深浦町役場観光課)
営業時間 12月上旬~4月初旬は冬季閉鎖(ガイド同行であれば散策可能。アオーネ白神十二湖(0173-77-3311)にて要予約) 
定休日 無休
ホームページURL

http://fukadoko.jp/spot-4-13/index.html

入場料 無料
「十二湖」の名前の由来 近くにある「大崩山」の山頂から見た湖の数が12個あるから(実際は33個の湖があります)

紹介ブログ→http://ameblo.jp/okutsugaru0615/entry-10538502237.html

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

【アクセス】JR五能線・十二湖駅下車徒歩1時間30分/弘南バス 「十二湖駅」停留所より十二湖線乗車 「奥十二湖駐車場(青池)」停留所下車徒歩10分※十二湖線は10月1日より冬期間運休します。

カテゴリー: 深浦町, 観光 
Copyright© 2010–2017 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.