2月, 2020年

中泊町 金多豆蔵人形絵付け体験!あと少し!

2020年2月27日

皆さま、こんにちは。

おゆきです。

 

今現在、新型コロナウィルスで世界が大変なことになっております。

マスク不足に悩む皆さまが多数いらっしゃいます。

おゆきもその一人です。

地方もないです。

観光の仕事柄、この最低限2週間持っているマスクをかき集めしのぐしかないです(( ノД`)シクシク…

 

そんな折、何をブログで書けばいいのか・・大変迷いました!

でも、期日が迫っているこの話題にしましたよ。

金多豆蔵人形絵付け体験

H28・・・

ってそこは気にしない気にしない💦

 

アテンダントも過去にオリジナルの金多豆蔵人形を作りました。

それが、こちら⤵

 

アテンダントの事務所に大事に飾られています。

時折、出番があります、今回のように(笑)

 

なぜ今ごろって思うでしょう?

理由①絵付け体験の人形 残り7体!!

理由②人形の絵付け体験を教えてくれる金多豆蔵応援隊の皆さまが3月末に解散なのです!!

 

急がねばならない理由がおわかりになりましたでしょうか?

実際、体験した地元の高校生の皆さまの様子をご覧あれ!

作業はとっても簡単♪

 

最初に、金多豆蔵応援隊の方より人形の絵付けの仕方の説明を聞きます。

 

 

色塗り開始!

 

 

ドライヤーで乾かします。静かに様子を見守る、金多豆蔵応援隊の会長Mさん(´艸`*)

 

 

また、塗って!そして、ちょいちょい様子を見に来る金多豆蔵応援隊の皆さま(´艸`*)

 

 

 

乾かす。※夢中に乾かしてる様子がかわいいですね(笑)

 

 

段々、出来上がってきました♪

 

 

塗って乾かすを繰り返すこと約30分。

初めはこんな人形たちが・・・

 

 

こんな個性あるオリジナル金多豆蔵(きんたまめじょ)人形に✨

 

 

なんと、この人形たちはさらにバージョンアップして女子高生人形に✨

 

 

この女子高生人形は、津軽半島観光アテンダントが五所川原市実行委員会として参加した

高校生の育成事業「地域のお宝物語」でも使用されました👏パチパチパチパチ

このように、使い方は自由。

アレンジOK!

(但し、金多豆蔵人形芝居は100年以上津軽に伝わる伝統人形芝居であり、中泊町無形民俗文化財ですから、それを損なうものはNGです。今回の場合は、高校生の育成事業での趣旨を理解していただき、予め許可をいただいております)

なんといっても、世界に一つだけのオリジナル金多豆蔵人形を作れます!!

体験した地元の高校生たちもキャッキャッと「楽しい~💗」と大喜びでした。

 

金多豆蔵人形絵付け体験

場所:津軽鉄道 津軽中里駅

   駅ナカ「にぎわい空間」

内容:絵付け体験(約30分)

料金:大人 1体 2000円(飾り台付き)

   ※お持ち帰りいただけます

 

さあ、皆さま、まずは、ご予約ください。

<お問合せ先>

中泊町 水産商工観光課 0173-57-2111(代表)

 

津軽鉄道でお待ちしております。

せばね(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

めざせ世界文化遺産登録!つがる市縄文の歌チャリティーコンサート

2020年2月24日

 

~開催延期のお知らせ~

つがる縄文の詩チャリティーコンサートは、秋以降に延期となりました。

開催時期が決まりましたら、改めてご案内いたします。

 

 

 

こんにちは、ちえっちーです。

津軽は昨日の荒れ模様もおさまり、3連休最終日の今日、

皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて遮光器土偶が発掘されたことで有名なつがる市。

JR木造駅の駅舎の遮光器土偶巨大モニュメントの外観でも有名ですよね。

つがる市をはじめ北海道、青森県、秋田県、岩手県の12市町村では

それらの四道県の縄文遺跡を「北海道・北東北の縄文遺跡群」として

世界文化遺産登録を目指しています。

この度、その世界文化遺産登録を目指して

つがる市でチャリティーコンサートが開催されます。

~世界文化遺産登録を目指して~

つがる縄文の詩 チャリティーコンサート

令和2年3月29日(日)

生涯学習交流センター 松の館

(〒038-3138 つがる市木造町字若緑52 電話0173-49-1200)

開場13:00 開演13:30

入場無料

※入場には整理券が必要です。

整理券は下記で配布中です☟☟☟

(五所川原市)エルムの街ショッピングセンター インフォメーション

(つがる市)イオンモールつがる柏、川島新聞店(木造)、

むらおこし拠点館「フラット」(車力)

(青森市)サンロード青森、成田本店しんまち店、disk

 

イベント主催:津軽コンサート実行委員会
お問い合わせ
090-8681-6048 竹鼻智嗣(たけはなさとし)
〒038-3155 つがる市木造増田35-7

disk 017-776-7244(18:00~24:00)
〒030-0801 青森市新町2-7-33 北谷ビル2階

 

 

1部「つがる縄文の詩」 作曲 華子ヘンティ

2部 ジプシー・ヴァイオリンの第一人者 平松加奈スペシャルプロジェクト

平松加奈(ヴァイオリン)、小泉明子(ピアノ)、服部恵(パーカッション)、

伊藤寛康(ベース)

 

司会 RABラジオでも活躍中 大友寿郎氏

 

 

御出演の皆さんも多方面で活躍中の方ばかり。

整理券を早く手に入れなきゃですね!

せっかくなので縄文住居展示資料館カルコに行ってくださいね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「奥津軽ダイニングウィーク」開催中!!

2020年2月20日

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

寒いのは苦手ですが、冬は特に美味しいものが多いから好きです。

五所川原市でその奥津軽の美味しいものを味わえるイベントが始まりました!!!

 

 

~お持ち帰りできない 美味しい「旬感」に出合う~

奥津軽ダイニングウィーク

【開催期間】2020年2月15日~3月15日

 

【奥津軽ダイニングとは、奥津軽の食材の一番美味しいその瞬間を提供する場のこと。】

 

 

この奥津軽の旬のものを、ここ奥津軽で食す!!最高に新鮮で、美味しいに違いない!!

奥津軽ダイニングウィーク開催中、参加各店舗にて西北地域の旬(瞬)を味わうことのできる奥津軽ダイニングメニューが提供されます。

旬のものが分かっていても、そのお料理をいただけるお店を知らないことって結構ありますよね(;・∀・)

嬉しいことに、このイベントは迷うことなく目的のお料理へと導いてくれます✨

 

さぁ、参加店と提供されるメニューをチェック!!

 

(順不同)

🍎パークイン五所川原elm city「レストラン赤~いりんご」

  ~菊芋と赤~いりんごのかき揚げ 他~

🍎魚酒房 おが

  ~肝パンカワハギお刺身 他~

🍎美味酒好ダイニング 彩竜

  ~長谷川自然牧場熟成豚 豚しゃぶ・すき焼き~

🍎kakurega 文平屋

  ~ノドグロの塩焼き・煮付け~

🍎ごはんや そあん食堂

  ~十三湖大和しじみの汁焼きそば~

🍎Posapiano(ポザピアーノ)

  ~ふかうら雪人参とベーコンのペペロンチーノ~

🍎酒家 みらくRu

  ~真ふぐの唐揚げ・水ダコの唐揚げ~

🍎和モダンカフェ

  ~つくね芋カレー~

 

文字だけじゃ分かりづらいですよね~

奥津軽ダイニングのFacebookでは、画像付きで詳細をご覧いただけます👍

奥津軽ダイニングのFacebook ➡ https://www.facebook.com/okutsugarudining/

 

どれも美味しそうで迷ってしまいますが、安心してください!3月15日までやっていますよ(^_-)b

 

      

 

【お問合せ先】

西北地域県民局地域連携部地域支援担当

〒037-0046 五所川原市栄町10

TEL:0173-34-2175/FAX:0173-34-2168

 

 

併せて!!

 

日帰り、奥津軽ダイニングツアーも只今募集中です!!

奥津軽の旬の食材はもちろん、地酒あり、スイーツあり、しっかり観光も付いた満喫プラン!!

 

【実施日】2020年3月7日(土)

【旅行代金】お一人様 12,000円(税込)

【申込締切】2020年2月25日(火)

※詳細はチラシをご覧ください!!

 

 

【ツアーのお申込、お問合せ先】

東奥日報旅行センター TEL:017-752-8200

株式会社また旅くらぶ TEL:017-752-6705

 

 

さぁ、奥津軽の美味しい旬を味わい尽くしましょう!!

 

 

 

 

 

 

津軽鉄道㈱90周年記念 2020年2月バースデー列車

2020年2月17日

皆さま、こんにちは。

おゆきです。

 

早いもので、今日は2月17日月曜日。

今日、2月17日は何の日かと言いますと、「千切り大根の日(切り干し大根の日)」と「天使の囁きの日」

なんだそう。

なんで?って思いますよね~

調べました。

千切りの千=漢数字の「二」と数字の「1」。

千切りの切=漢数字の「七」

こだま食品が千切り大根の日としたらしいです。(雑学しかじか さんより)

わたしたち津軽人も切り干し大根というのですが、他の地方では千切り大根っていうんですね~

 

もうひとつ。。「天使の囁きの日」

氷の結晶でキラキラしてるダイヤモンドダストのことを「天使の囁き」。

1978年2月17日。北海道の幌加内町で日本最低気温マイナス41.2℃を観測したそうです!!

但し、気象庁の公式記録の対象外だったため、非公式の記録とのこと。

寒いというマイナスの記録ではなく、ダイヤモンドダストというイメージにして制定されたようですよ。

 

そんな極寒だったはずの2月。

今年は春のような暖冬。

2020年の2月最後にはこのイベント列車が走ります!

 

津軽鉄道㈱創立90周年

2020 2月バースデー列車

出発日 :令和2年2月29日(土)

料  金:3,000円(車両貸切料金・列車内でのお楽しみ・津軽中里駅駅ナカにておでん一皿付)

募集人数:55名限定

     ※2月生まれの方

     ※2月生まれの方をお祝いする方

     ※津鉄に乗って楽しみたい方

集合時間:津軽鉄道 津軽中里駅 14:30

行  程:津軽中里駅   15:05 出発

         ↓↓ 津鉄のおもいで語り合い

     津軽五所川原駅 15:38 到着

         ↓↓ トイレ休憩(9分間)

     津軽五所川原駅 15:47 出発

         ↓↓ お誕生会

     津軽中里駅   16:25 到着

     ※駅ナカにぎわい空間にておでん一皿(引換件と交換)

      他の食べ物・飲み物は各自負担でお願いします

<お問合せ>

起きて夢見る会 夏原(090-2990-2288)

 

こ~んな熱々のおでんが待ってますよ~♪ ※画像はイメージです。

 

津軽鉄道は今年で開業90周年!

記念としてご乗車しませんか?

では、どしどしお申込みくださいね!

せばね(^^)/

 

追伸 この度、主催者の都合により、バースデー列車は中止となりました。

   楽しみにされていたお客様は大変申し訳ございません。(2/26/2020)

中里駅のお母さん達ありがとう!感謝の駅ナカ激あつライブ!

2020年2月13日

こんにちは、ちえっちーです。

早いもので明日はバレンタインデー、2月14日。

ストーブ列車の今シーズン終了まで1か月半!

まだ来れていない方、お急ぎください!

そして津軽鉄道の終着駅、津軽中里駅の駅ナカにぎわい空間で、

いつもお客様を手作りのお総菜と笑顔でお迎えしてくれている

「金多豆蔵応援隊」のお母さん達も残念ながら3月下旬(はっきりした日取りが

決まり次第お伝えします)で卒業です。

ストーブ列車は来年もあるので乗るチャンスはまだまだありますが、

お母さん達のお総菜を楽しむことが出来るのは今だけ!

そこで今回は、その駅ナカで定期的に行われている「激あつライブ」が

「金多豆蔵応援隊ご勇退記念ありがとうライブ」として開催されます!!

駅ナカ激あつライブ

《じゃわめく歌仲間たち》

金多豆蔵応援隊ご勇退記念ありがとうライブ

日時:令和2年3月21日(土)

開場:16時

開演:16時30分

場所:津軽中里駅駅ナカにぎわい空間

前売り券:500円

当日券:700円

 

チケットの購入・お問い合わせは

下記主催者まで

 

主催:じゃわめく歌仲間たち

鈴木さん 090-1375-7455

荒関さん 090-7333-1879

 

出演は初登場の

「マリーの休日倶楽部 16:30~」「工藤浩平 17:40~」

その他「cafe319ともじとまなぶ 17:05~」「鎌田幸男 18:15~」

「ふふるる 18:50~」「鈴木敬二 19:25~」

大トリの鈴木敬二さんは最後に金多豆蔵応援隊に向けて

大切な1曲を用意しています。何を歌うかは秘密です。お楽しみに♪

 

会場ではアルコールやソフトドリンクのご用意もありますし、

じっくり味わって頂きたい、金多豆蔵応援隊のお母さんが作る美味しい

お総菜もあります。

お母さん達みんなで待っていますので、ぜひ来てくださいね~。

 

 

 

奥津軽いまべつ駅で写真を撮ってSNSに投稿しよう✨

2020年2月10日

皆さま、こんにちは。

おゆきです。

 

冬らしい冬景色が今になって戻ってきました。

チラチラと気が付くと雪が降っている、そんな今日この頃です。

暖冬暖冬と余裕ぶっていた矢先、もっさもさと降る雪かきに追われ、腰を痛める始末。

そんなおゆきからこの企画をお知らせします!

 

奥津軽いまべつ駅PR企画

SNSに投稿して

函館駅までの

往復チケットを勝ち取れ!

◆何をSNSに投稿するのか?

→現在、北海度新幹線奥津軽いまべつ駅の駅前広場でイルミネーションを装飾しています。

イルミネーションか奥津軽いまべつ駅を背景に写真を撮りましょう!

それをSNSに投稿してください!

「今別町」「奥津軽いまべつ駅」の文字をコメントに入れることが条件です。

 

◆投稿したらどうなる?

→①SNSに投稿したことがわかる画面を道の駅いまべつに見せる

           もしくは

 ②投稿したことがわかるスクリーンショットを今別町のメールアドレス宛に送る

確認後・・・今別町から、バレンタインチョコレートをプレゼント致します💗

※先着100名様まで

 

これで終わりではありません!!

さらに!!

SNSに投稿された方の中から、

抽選で5名様に

奥津軽いまべつ駅から函館駅の往復チケット

をプレゼントいたします(⋈◍>◡<◍)。✧♡

※抽選日は2020年3月2日(月)予定。

 

どうですかああ!

素晴らしい企画でしょう?

なぜなら・・

①奥津軽いまべつ駅を背景に写真を撮る

②SNS(Twitter、Facebook、Instagramのいずれか)に投稿

 

これだけで、画像を道の駅いまべつに見せるだけでチョコレートがもらえます。

さらにWチャンス☆☆

もしかしたら・・もしかしたら・・奥津軽いまべつ駅から函館駅の往復チケットがもらえちゃう!

往復ですよ!

とびきりのハッピーバレンタインになるのは、あなたの運次第!

 

撮影する場合は、注意事項を守ってくださいね♡

★イルミネーション設置が2020年2月16日(日)22:00迄。

 そのため、写真撮影は2月16日(日)までです!

★「奥津軽いまべつ駅」と「イルミネーション」が写ってること

★写真の中には、投降者本人または投稿者の同行者が写ること。

 画像の使いまわしはご遠慮ください。

★チラシのように顔をスタンプ(端末の機能)等で隠すことは問題ありません。

 

詳しくは、今別町ホームページより「奥津軽いまべつ駅PR企画」のお知らせをご覧ください。

 

さあ、撮影期間は2020年2月16日(日)まで!

期限迫る!

皆さま、どしどしSNS投稿して奥津軽いまべつ駅から函館駅の往復チケット当選目指して、ご応募ください!

 

<お問合せ先>

青森県今別町役場 企画財政課

℡0174-35-3012 E-mail:kikaku@town_imabetsu.lg.jp

 

 

賑わいました~♪♬ 第9回 中泊大集合市🐙

2020年2月6日

 

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

昨日からの雪で津軽平野は少し雪化粧しました⛄

当分の天気予報は雪マークですが、さてどうなることでしょう…

今日は、時々の晴れ間が雪原に反射しとっても綺麗な景色をみせてくれましたよ

 

 

さてさて、今回は先日行われたこのイベントの様子をお届けします!!

第9回 中泊大集合市

in 津軽中里駅 駅ナカにぎわい空間

 

中里こども園の元気いっぱいお遊戯とうたでスタートです!!

 

 

本当にかわいくって会場のお客さんの目がハートになっていましたよ~💖

その後は、大盛り上がりの豆まき👹

 

 

会場には鬼が3人も!!でもみんなが一生懸命「鬼は~外!福は~内!!」と豆まきをしてくれたおかげで、鬼は逃げていきましたよ~💨💨💨みんなのところに福がたくさん来るといいね(´▽`*)✨

 

会場の子どもたちが鬼を追い払ってくれたところで、津軽の伝統芸能といきましょう!!

中里三味線会のみなさんの津軽三味線あり歌あり踊りありのステージです🎙

 

そして、毎回素晴らしいハーモニーを聴かせてくれます。中里中学校吹奏楽部のみなさんの登場です!!

今回は昭和歌謡のメドレーも!!会場も笑顔で溢れます♪♬

 

初登場の明の星短期大学の合唱サークル「プリマ☆ステッラ」のみなさんは、津軽鉄道を使って会場へいらしてくれました!!

なんと!マイクを使わずとも天使の歌声が駅ナカに響き渡っていました✨✨うっとり😊

 

さぁ、中泊町のダンシングチーム、べぇ子ちゃんの会のみなさんは全員で韓国アイドルグループTWICEになりきってダンス♪♬

 

さぁ、ここでお待ちかね!!よさこいチーム「夢幻天舞」の迫力の舞!!ブラボー

 

毎週金曜日に駅ナカで新鮮な海鮮などを販売している歌う魚屋さん!瓜田さんも力強い歌声を披露してくださいました♪♬

 

そして、ステージのトリは中泊大集合市の常連、なかどまり歌倶楽部のみなさんもアツイステージを繰り広げて下さいました!!

 

もちろん美味しいものも大集合です🍚その一部をご紹介しますね~どうぞ~

 

 

 

いかがでしたか?!

あ~行きたかったな~なんて思ったあなた!!

ご安心ください!!来月もありますよ😊

 

次回は

 

第10回 中泊大集合市 令和2年3月7日(土)

 

 

みなさまのご来場心よりお待ちしております!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

常識だべ!?13日の金曜日はジェイソンでなくて、かっぺいだべ!!?

2020年2月3日

こんにちは、ちえっちーです。

青森県の有名人は数々いれどピコ太郎もりんごちゃんも王林ちゃんも

まだまだ若手!

青森県の大御所有名人と言えば

伊奈かっぺい、黒石八郎、でしょ!

なかでも伊奈かっぺいさんと言えば私が小学生だったころ

会社員でありながら和田アキ子さんとお二人で『かっぺい&アッコの

おかしな二人』という全国放送の番組の司会をやっていた方です。

調べてみると第一回目のゲストは坂本龍一さんという豪華さ!

私とかっぺいさんの出会いは、そのテレビより前で

父が『消しゴムで書いた落書き』

という作品のテープを買って来たとき。

「歯磨き粉」のが印象に残っていますね。

デート用の歯磨き粉のエチケットライオンが無くならないってやつ

でした。

同じころ吉幾三さんの『とも子…』の入ったテープも買ってきて

どちらも面白かったな~。

最近では青森市にある廣田神社のりんごとほたてのおみくじを

作ったことでも話題で『マツコの知らない世界~おみくじの世界』でも

紹介されましたよね!(^^)! 廣田神社のおみくじホームページ

そんな伊奈かっぺいさんは13日の金曜日にライブを全国で行うのですが、

今回はなんと五所川原市で開催してくれます!

伊奈かっぺいライブ

あとの祭りの前夜祭~

伊奈かっぺい十三日の金曜日

2020年3月13日(金)

JR五所川原駅隣 

五所川原商工会館2階多目的ホール にて

開場17:30 開催18:00 

前売券 2,500円

【主催】(有)ステージテック 【共催】伊奈かっぺい13金実行委員会

◎ 前売り券取り扱い場所

・ELMの街ショッピングセンター インフォメーション

・立佞武多の館

・青森演劇鑑賞協会

ポみっと!

 

電話予約・お問い合わせは下記まで

青森演劇鑑賞協会 電話017-722-7944(平日11~18時)

 

今回のブログを書くにあたり、かっぺいさんのホームページを

拝見しましたが、さすがかっぺいさん。

こわざが効いていて楽しい!

3月の東京でのライブのお知らせもありましたよ(^^)/

今回五所川原に来れない方に朗報ですね。

 

伊奈かっぺいホームページ

 

私もラジヲなどでも楽しませて頂いていますが

絶対楽しいライブになります!

全国のファンの方も来てくれますので、チケットのご購入はお早めに~。

見に来てくれた皆さんは是非ストーブ列車にも乗って下さいね~。

かっぺいさんも乗りに来てけへの~。

 

 

 

 

Copyright© 2010–2020 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.