1月 2nd, 2020年

正月列車運行ちゅ~🐁プラス今日の飯詰獅子舞

2020年1月2日

明けましておめでとうございます!ちえっちーです。

年末年始の荒れ模様も少し落ち着き、夕方にはこんな素晴らしい光景が!

令和2年の幕開けを祝っているかのようです!

今日は1年に1度のお楽しみ、飯詰獅子会の皆さんによる

津軽飯詰駅ホームでの獅子舞の披露がストーブ列車の3往復目にあり、

しばし停車してお客さんと地元の皆さんとで大盛り上がりで楽しみました。

本当に見るからに伝統ある獅子ですね。

 

今回、時間があわなくて観ることが出来なかった方はぜひ来年!

 

さて現在、津軽五所川原駅発10:40からの普通列車は

アテンダントが毎年行っている正月列車の飾り付けで

車内がとってもおめでたいことになっています🎍

ね~、謹賀新年でございます~。

揺れてもミカンが落ちないという不思議なお供えもちです~。

別にミカンの果汁がしたたっているとかでもないですし不思議~。

12月28日の年末餅つき大会でついた餅ですよ。

紅白幕も華やか。正月列車の看板も赤と白で縁起が良いですね。

看板の裏側をご覧ください。

げ現在、津軽鉄道は90年、秋には90周年!このことは東京オリンピックの2020と

同じくNipponの重大な事項です!

「つてつ❤90th」の飾りも!

その他

走れメロス号やスルメ、りんご、岩木山、羽子板、鏡餅、そしてネズミ年ということで

とってもカワイイねずみちゃんも!この吊るし飾りはぜ~んぶ手作り!!

凄いでしょう~(∩´∀`)∩

見上げるお客様もニッコリです✌

これのほとんどを作ったのが今回の担当者みきてぃです!

実物は写真よりもっとカワイイです(≧▽≦)

どんな思いが込められているのでしょう?インタビューしてみましょう!

 

「そうですね。2020年は子年、一番目に数えられる年でもありますので、

みんなで新たな気持ちで頑張っていこう!美味しい餅を食べよう!

オリンピックイヤー、そして津鉄開業90年目の年でもありますので、

縁起よく1年のスタートを切り、餅ものどに詰まらないように、

つまり、のんどつまりしねよに、皆様も餅は良く噛み切っていただいて、

皆様にとって素晴らしい年になれますように、大好きな餅がたくさん食べられる

良い年になりますように、もっちり思いを込めて作り上げました!!」

 

なるほど、思いが詰まったコメントありがとうございます!担当者、みきてぃでした!

 

アテンダントは今年も頑張って参りますので沢山津軽に来てくださいね~。

お待ちしておりま~す!(^^)!

 

 

 

 

Copyright© 2010–2020 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.