6月 6th, 2019年

📖太宰に染まる6月の始まりです📚

2019年6月6日

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

さぁ、今日は早速本題です!!

 

五所川原市金木町出身の文豪、太宰治氏は今年、令和元年に生誕110年を迎え、地元はもちろん関係各所大変な盛り上がりを見せておりますが、そうです!!一番盛り上がるのが太宰氏が誕生したこの6月🎊

 

まず、コレは外せませんね!!毎年行われる生誕祭も、今回はなんだか特別感が漂います。

 

太宰治生誕110年記念祭

-銅像建立10周年-

と き:2019年6月19日(水)

    ≪式典≫10:00~12:00

    ≪昼食会≫正午~13:00(会費1,000円、事前申込必要)

ところ:五所川原市金木芦野公園 太宰治銅像・文学碑前

 

 

 

太宰氏生誕100年の節目の年に建立された銅像も10年になるわけですから、色々な節目が重なったわけです!!

生誕祭式典では、太宰作品感想文朗読合唱祝花が行われる予定です。

式典後の昼食会(会費1,000円)への参加は事前申し込みが必要ですのでご注意くださいね。(当日申込不可)

 

また、弘前方面からおいでになる方は送迎バスの運行もあります!!

こちらもお申込みが必要です。(定員あり、先着順)

 

 

そして、生誕祭が執り行われたその週末には、太宰氏の生家周辺がざわめきます!!!

 

太宰治生誕110年記念フェスティバル

と き:2019年6月22日(土)、23日(日)

    ※開会式 22日9:30~三味線会館ステージ

ところ:斜陽館、津軽三味線会館駐車場、他にて

 

 

ご覧ください!!スケジュール一覧🎈

この2日間に渡る見る、聞く、食べる、参加するの盛りだくさんっぷりは、開催者側の気合のあらわれです!!すごいですね~!!!

ランタン色付け体験、ノルディックウォーク、朗読会、ダンスショー、太宰ナイト、ランタン祭り・・・

欲張りな私は全部気になりますが、ココ注目です✨

☽夜の斜陽館☽見てみたくありませんか!!?

この時期、通常では17:30には閉館してしまいますが、なんと22日(土)は24:00まで開館してます!!!

米蔵は、なんと!バーのような空間に変身し、斜陽館内外には色付け体験で完成させたランタンを灯し、そんな幻想的な雰囲気になるに違いない館内の見学もできちゃうんですよ😲✨✨✨これは見なきゃ損!!いつもとは違う斜陽館が味わえます👍

 

この2日間のイベント、とてもすべては紹介しきれませんのでチラシをじ~っくりチェックしてくださいね!!

 

最後に、耳寄りな情報を♪♬

「いくら斜陽館遅くまでやってるからって、帰りどうするのさ~!?」って思った方、ご安心ください!!

 

津軽鉄道 臨時列車走らせます💨

🚃太宰110年イベント列車🚃

 

ということで、こちらもランタンで彩られた列車を運行しますよ✨(22日限定)

 

運行日 6月22日深夜(6月23日)

下り(各駅停車) 

金木発 0:30 ➡ 津軽中里着 0:43

 

上り(各駅停車)

金木発 0:31 ➡ 津軽五所川原着 0:50

 

 

というわけで、ゆっくり太宰に酔いしれてくださいませ~💖

みなさんのご来場、心よりお待ちしております!!

 

 

あ!!太宰文学映画祭の詳細は、また今度😉

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2010–2019 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.