6月, 2019年

今年もやります!ごしょバル!!五所川原バル街🍻

2019年6月27日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

梅雨ですね~

雨音が強く、大粒の雨が降ることが多くなってきました。

それでも気温は徐々に上がって、夏はもうすぐ!

7月の初めというと、この企画です!

 

今年もやります!ごしょバル!!

VOL.7 五所川原バル街

日にち:2019年7月4日(木)

時 間:17:00~24:00

オープニングセレモニー(18:00~立佞武多広場)

 

🎤ライブパフォーマンス

立佞武多広場特設会場

☆オープニング(ダンス)

ジャズダンスチーム「EJD」、キューバンサルサ・ダンス エルムチーム「マンサーナ・ロハ」

☆アット

ジャグリンショー(18:30~19:00)

☆GMU(歌とダンス)

青森の食を応援する地域活性化アイドル。

歌とダンスでステージを盛り上げます!!(19:00~19:30)

☆ザ・たけしバンド

歌謡・ポップス~ジャズ(19:30~20:30)

※イベント開始時間は都合により変更になる場合もございます。

 

🍻参加店🍻

・味処北大路  ・炙りや九兵衛  ・居酒屋 宴  ・お食事処かいどう  ・おもてなしの店So庵

・快食快飲ま。  ・Kakurega文平屋  ・Casual  diner  Salud  ・Cafe de Brique  ・餃子のマルユウ

・串Bar粋粋  ・食事と酒処 かぎの華  ・珈琲詩人  ・酒膳処十六夜  ・さわらび

・私花語  ・旬の肴と旨い酒 小鈴  ・夢あかり  ・寿司石松  ・寿し処 よね吉

・酒宝笑神 えびす  ・旬彩酒房 さくら  ・鮨屋 ふくい  ・炭火焼肉 韓国酒屋 華樹

・そば処 儀平  ・辰巳寿司  ・とり壱  ・肉バルココロ  ・美酒佳肴 璃庵

・美味酒好ダイニング彩竜  ・火葉菜  ・フレンチダイニング千宗  ・ホテルサンルート五所川原

・ホテルサンルートパティオ  ・やき鳥だいすけ  ・焼肉レストラン一心亭五所川原本店

・和モダンカフェ  ・S.K.B LABO ノーブル  ・So Good   ・WINE  BAL  MW

・Italian dining & Bar「Kei」(青森市)

 

 

五所川原バル街、もう7回目なんですね!!

参加店もすっかり増えてよりどりみどり♪

どこにしようか迷ってしまいますね!

 

ご存知の方もいるかもしれませんが、一応☆

バル(BAR)とは?

スペイン語でBARのこと、お店ごとの自慢のピンチョス(おつまみ)を食べて飲んで夜遅くまでお喋りを楽しむ遮光場とのこと。

 

このバルに参加するには

チケットの購入が必要です!

前売りチケット 1冊(700円×5枚) 3,500円

当日チケット  1冊(800円×5枚) 4,000円

【販売場所】

五所川原バル街参加各店

五所川原商工会議所    ℡0173-35-2121

ホテルサンルート五所川原 ℡0173-34-8811

太宰治「思ひ出」の蔵   ℡0173-33-6338

※当日チケット販売所  ホテルサンルート五所川原/立佞武多広場

 

<お問合せ>

五所川原バル街実行委員会事務局/太宰治「思ひ出」の蔵内 ℡0173-33-6338

 

 

移動は津鉄で!

ル街当日、バルチケット1枚(700円)で2枚の片道フリー切符(当日のみ有効)と交換できます。

乗車区間は最大津軽中里駅まで全便OK。

♡あとバル♡

※あとバル期間中は、津軽五所川原駅、金木駅、津軽中里駅の切符売り場で使用できます。

 乗車券代などの一部としてご利用いただけます。(釣銭対応はできません)

 

では、7月4日木曜日の夜は五所川原に大いに飲んで食べて楽しんでね~🍻

せばね(^^)/

 

第2回 中泊大集合市開催しま~す!!

2019年6月24日

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

みなさん覚えているでしょうか!?

津軽半島観光アテンダントが毎月第一土曜日、本州最北端の民鉄の駅、津軽鉄道 津軽中里駅の駅ナカにぎわい空間で中泊がいっぱい詰まったイベント、その名も

 

月に一度の 中泊大集合市

 

早いもので、7月6日(土)に第2回目が開催されます!!!!!

 

【日 時】

2019年7月6日(土)

10:00~15:00

【場 所】

津軽鉄道 津軽中里駅

駅ナカにぎわい空間

 

 

盛りだくさん過ぎて、今回はチラシが両面になっていますよ~( *´艸`)

 

中泊町無形文化財にも指定されている津軽弁満載の人形劇、月一回のお楽しみ♪♬

一度見たら癖になる!!

金多豆蔵人形芝居

 

公演は10:30~と13:00~の全2回!!

 

料金は大人1,000円、小人500円ですが、津軽鉄道1日フリーパスをご購入の方、また奥津軽いまべつ駅から「あらま号」バスに乗っていらっしゃった方はなんと100円割引特典付なんです!!

イベント限定の津軽鉄道1日フリーパスは大人1,000円、小人500円と驚きのお得切符!!

 

また、ゆるキャラふれあいタイムやステージイベントも充実のスケジュール♪♬

前回空前の盛り上がりを見せた(?)ゆるキャラ紙相撲大会中泊場所が、バージョンアップして再登場です!!

今回は、みなさんにも参加していただき、ゆるキャラも交えてトーナメント戦を開催いたします(´▽`*)

参加ご希望の方は、当日、アテンダントブースにお申込み下さいね。みなさん、ふるってご参加ください!!

ステージは、歌あり、三味線あり、踊ありの賑やかラインナップですので目が離せなくなっちゃうかも。

 

 

そして、今回は夏祭りも近くなってきたということで、ねぶたの色付け体験を行います🐡

なんと、色を付けてもらうねぶたは金魚ねぶたならぬ、メバルねぶた!!体験料はなんと無料!!20名様限定です!!ご予約も受け付けておりますが、定員となり次第締め切らせていただきますのでご了承くださいませ。

 

グルメも大集合しちゃうから、みんな目移りしちゃいますよ~✨

今回も売り切れ御免の里のれすとらんさんのイベント限定中泊特選弁当や津軽五所川原駅前の人気カフェでる・そーれさん特製の中泊産ブルーベリージャム&赤~いりんごジャムのフォカッチャが再登場します!!前回は食べそびれた~というそこのアナタ!!お早めにどうぞ!!

前回の中泊特選弁当です。これにごはんが付いて、なんと550円でした!!

※内容、価格は毎回変動いたします

 

みなさん、見て見て~アテンダントちえっちー画伯がフォカッチャのかわいすぎるポップを描いてくれました💖

フォカッチャ食べたい方、このポップが目印です!!

 

アノお米も再登場です!!

平成29年度「あおもりの旨い米グランプリ」

まっしぐら部門

🏆準グランプリ受賞🏆

津軽鉄道伝説の駅長

長利謙二氏が心を込めて作った激レア米・まっしぐら🌾

間違いない、おいしいです!!そして、他じゃ、なかなか買えません!!

この貴重な機会にぜひお試しください(^^)b

2Kg 700円 

 

 

 

ではここで、初登場のお知らせです!!

 

~その一~

しじみでおなじみ!!

津軽小野やさん

栄養満点の十三湖産ヤマトシジミの試食&販売

~その二~

津軽鉄道応援隊のお母さんたちによる、

奴豆腐、厚揚げや豆腐ドーナツの販売🍩

 

 

もう、胃袋が一つじゃ足りないですね(笑)

 

 

まだまだ紹介しきれていないので、

詳細はチラシをじっくりとご覧ください!!

 

さぁ、7月6日は、第2回中泊大集合市へ大集合ですよ~😊

スタッフ一同、みなさんのご来場心よりお待ちしております!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も!津軽海峡今別産ウニまつり(6/23)

2019年6月20日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

今日は蒸してるのか暑かった💦

朝のテレビの天気予報では、最高24度と聞いてたので甘く見てました。

このように気温が変わることもしばしば。

かといって、気温が20度いかなくて肌寒い日もあります。

羽織りものは津軽では必須です。

ご旅行でいらっしゃる時は、ご留意くださいね。

 

さて

 

6月。

ウニが美味しい季節到来です!!

今年もあります!

 

㊗北海道新幹線「奥津軽いまべつ駅」開業3周年

『津軽海峡今別産ウニまつり』

日にち:令和元年6月23日(日)

時 間:午前10時~

会 場:「なもわーも」及び漁協前仮設テント

    〒030-1502 今別町今別113-3

 

そして、メインは!

ウニ丼(限定300食)1杯1,500円

地元産もずく味噌汁付き!

 

今が旬のウニが美味しいのは間違いないのですが、今別町は昆布やもずくの美味しいところ。

その昆布などを食べたウニが美味しくない理由がないのです!!

これですよ!採れたてのウニ!

 

 

その新鮮なウニがドーンと!ウニ丼ですから(笑)

磯の香りのもずくの入った味噌汁も美味しいの!

 

 

ホントに津軽人に生まれて良かった!

と思うのです。

こんなに新鮮で美味しい物を旬な時に安く食べれちゃう♪

新鮮なもずく、ウニ・・・どれをとっても大満足しちゃうの間違いなしです°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

それだけではありません!

 

今別産の新鮮野菜、山菜、加工品、鮮魚等も多数取り揃えてますよ~~~♪

他にもイベントですから、

今別の荒馬が披露されます!!

今回は、

今別荒馬保存会と大川平荒馬保存会の2種類の演舞をご覧いただけます!

 

🐎イベントスケジュール🐎

10:00 ウニ丼引換券販売(1人3枚まで)

    地場産品等販売

    出店業者販売開始

10:30 開会セレモニー

    荒馬披露(今別荒馬保存会)

    お祝い餅まき

    荒馬披露(大川平荒馬保存会)

11:00 ウニ丼提供開始(13:00まで)

13:30 イベント終了

 

<お問合せ先>

今別町商工会 ℡0174-35-2014

 

🚌交通アクセス🚌

【行 き】

津軽中里駅前   8:45発  奥津軽いまべつ駅 9:40着  弘南バス

奥津軽いまべつ駅 10:07着  下り(はやぶさ1号)     新幹線🚅

奥津軽いまべつ駅 10:15発  ウニまつり会場  10:30着  専用送迎バス(無料)

 

【帰 り】

ウニまつり会場  12:35発  奥津軽いまべつ駅 13:00着  専用送迎バス(無料)

奥津軽いまべつ駅 13:35発  上り(はやぶさ24号)    新幹線🚅

奥津軽いまべつ駅 13:47発  下り(はやぶさ15号)    新幹線🚅

奥津軽いまべつ駅 14:00発   津軽中里駅 14:55着    弘南バス

※JR今別駅経由します。津軽線(上り)今別駅 12:44発 

 

🌼津軽鉄道をご利用のお客さま🌼

上記のバスをご利用する場合の時刻です↓

津軽五所川原駅 7:08発  津軽中里駅 7:44着

金木駅(始発) 8:10発  津軽中里駅 8:21着 

 

お得情報!!
今別町のイベントにいくために、奥津軽いまべつ⇔中里駅間バス「あらま号」をご利用になると
バスの運賃が半額になります!
ぜひ、津軽中里駅・中泊町・今別町で、割引乗車券を発行しておりますのでご利用くださいませ。

※尚、イベント当日は津軽中里駅(営業時間10:00~)で割引乗車券は発行できません。

割引乗車券をご希望の方は、事前に入手されますことをお勧め致します。

 

300食限定ウニ丼、あ~食べたい!

いらっしゃる方は交通機関を上手く利用して行ってくださいね~

せばね(^^)/

 

 

 

気分はしじみ漁師!!

2019年6月17日

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

なんでしょうか、この寒さ・・・

上着だけでは足りず、暖房を発動させてしまいました💦

朝、飲んだ、あっついしじみの味噌汁、今また飲みたい・・・あ、しじみラーメンもいいなぁ✨

しじみはもちろん十三湖産!!

 

 

ということで、そうです、今日の話題は十三湖のしじみ!!

とても貴重な体験ができます!!

 

漁師と一緒に“じょれん”でしじみ漁体験2019

 

 

 

【開催日】※全日程日曜日です。

6月23日(申込締切 6月18日(火)※明日です!

7月7日(申込締切 7月2日(火))

7月21日(申込締切 7月16日(火))

7月28日(申込締切 7月23日(火))

8月4日(申込締切 7月30日(火))

8月18日(申込締切 8月10日(土))

8月25日(申込締切 8月20日(火))

9月1日(申込締切 8月27日(火))

9月15日(申込締切 9月10日(火))

 

【開催時間】9:00~12:30

 

【参加費】お一人様 1,500円(傷害保険料、お土産冷凍しじみ含む)

 

【場 所】十三湖特設会場

集合場所:十三地区水産物荷さばき施設(十三漁協となり)

 

【参加条件】小学生以上

※直接集合できる方、高校生以下は保護者同伴。

 

【定 員】各開催日 先着20名様(最小催行人数10名様)

 

【持ち物等】

汚れてもよい服装

タオル

しじみ貝を保冷するクーラーボックス、等

※主催者側が胴付水中長靴をご用意しています。

 

 

 

【申込方法等】

申込締切日までに、参加申込書に必要事項をご記入の上、下記までFAXまたはメールにてお申込み下さい。

参加費は、当日受付でお支払いいただきます。

十三漁業共同組合

FAX:0173-62-3114

メール:jyusangyokyo@yahoo.co.jp

お問合せ先:電話 0173-62-3110(平日9:00~17:00)

 

※小雨決行です。

 大雨等の影響により急遽中止となる場合は、当日の朝8時頃までにお知らせいたします。

 

 

日程はチラシをご確認ください。

 

 

この機会にぜひ体験してほしい!!

というのも、よく目にする潮干狩りの時に使用する熊手を使うんじゃないんです!!

チラシ(カラーの方)にも写真が載っていますが、普段履くような長靴ではありません、ちゃんとまがなって(ちゃんとした装備で※胴付水中長靴は主催者側で用意しています。)、漁師さんが使う“じょれん”という専用のガチの道具を使って体験します!!

もちろん、漁師さんが使い方をレクチャーしながら実際のしじみ漁を体験できちゃうんですよ!!

また、普段は見ることのできない、冷凍庫見学やしじみ選別作業の見学・体験、冷凍しじみの加工作業の見学に加え、うれしいしじみ汁の試食、さらにはお土産まで付くんです( *´艸`)✨

 

そこのお父さん、お母さん、お子さんの夏休みの体験にはバッチリですよ😉

 

私もこの“じょれん”、もちろん使ったことはないので、挑戦してみたいな~

 

 

 

 

 

 

 

 

令和元年6月14日太宰列車スタート!!!

2019年6月14日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

今日は蒸し暑い!

と思ったら、どうやら明日雨マークのようです。

そろそろ梅雨の季節なのですね。

6月ですからね~

 

6月、この時期といえば!

そうです。

これを忘れてはいけません!

 

太宰列車2019 運行スタート!!

 

 

昭和なレトロ感あふれるこの看板!

素敵でしょう!

ある物の再利用なんです。

その秘密を知りたい方は、津軽鉄道太宰列車にご乗車いただき、乗務中のアテンダントへお尋ねください(笑)

 

看板の裏には、今回のテーマであるタイトルが!

【太宰生誕110年 ~太宰治誕生から令和元年までの太宰と日本、そして津軽~】

 

 

天井からぶら下がっているキラキラの飾り・・・ゆらゆらと明治から令和までの時の流れを表してる⁈

これは折り紙をテープでコーティングしたものなのです☆

 

 

荷物棚の上には、太宰が誕生した明治42年から現代までを太宰と日本の年表があります。

小説津軽の一説も登場。

ぜひ、隅々までじっくりご覧ください。

 

 

そして、今年の太宰列車はアーティストちえっちーみきてぃが凝りました!

この✨風の飾り

 

 

今日の一番列車の担当はちえっちー

画像を撮り損ねてしまい、これは昨年度の画像です💦

このように今年も列車内で、太宰の作品の朗読をさせていただきます!

「もの思う葦」より『海』です!

 

 

<太宰列車2019>

運行期間:令和元年6月14日(金)~8月31日(土)

場  所:津軽鉄道 走れメロス号1両

運行時間:主に101列車(津軽五所川原10:00発)のラインで運行。

     運行上の都合により変更する場合あり。

※アテンダントの乗務時(津軽五所川原駅発)太宰治の作品「海」の朗読あり。

 状況に応じて変更の可能性あり。

 

期間限定列車です!

皆さま、乗りに来て下さ~い!

首をなが~くしてお待ちしております。

せばね(^^)/

 

 

津軽鉄道バール・オン・レール

2019年6月13日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

5月のあの暑~い日々はどこへいったのやら?

といった肌寒い天気が続いております津軽です。

本来の春はこんな感じなんですけどね。

今日の日中はいくらか暑くなったかな?!

 

さて

 

夕焼けの綺麗な場所でお酒を呑む・・・

夜になれば星空が見えるかもしれない・・・

そんな場所でお酒を呑んだり、食べたりできたら素敵ですよね。

そんなひとときが実際味わえる企画があります。

 

 

 

津軽鉄道

バール・オン・レール

津軽飯詰駅から

津軽平野にしずむ夕日と夜空。

 

☆場  所:津軽飯詰駅ホーム旧型客車内

☆開催日:令和元年6月15日(土)

☆営業時間:開店18:30 閉店21:00

☆その他:入場料無料(予約不要)

ドリンク&フード オール500円(前金制)

特別開館 津軽飯詰駅博物館

※バールとは・・・南ヨーロッパで軽食喫茶店、酒場のこと

 

気になる飲み物は、生ビールはじめカクテルはもちろん、ノンアルコールもご用意✨

少しだけ公開しちゃいます♪

ソフトドリンクはちょこっとおつまみまでつく!

 

 

 

フードはこのメニュー🍀

 

 

このイベントだけの特別メニュー・フォカッチャサンドセット。

お見せしますね!たら~ん♪

 

 

おしゃれ~~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

プラス美味しそう♪♪

なんかカフェって感じですよねん☆

イベント限定メニュー!!です!

 

 

そして、でる・そーれの人気メニュー とまとシチュー🍅

これ、美味しいんですよね!ハマります!

 

 

青森シャモロックの手羽から揚げ

もこのイベントならでは。

青森県が20年もの年月をかけて交配させた高級地鶏。

美味しくないわけがない!

 

ソフトドリンクもありますし、お子さま連れでも気軽に行けますね。

飯詰博物館も特別開館です。

旧型客車がおしゃれなBARになります。

素敵な夕陽とともに食べたり飲んだりお過ごしくださいね。

 

 

6月15日(土)の夜は、津軽飯詰駅へどうぞお越しくださいませ。

せばね(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

太宰治の映画祭と映画撮影がやって来る!!🎬

2019年6月10日

こんにちは、ちえっちーです。

映画やテレビ大好き、ちえっちーです。

太宰治生誕110年を記念してイベント目白押しですね。

前回、みきてぃが金木と津軽鉄道が朝から夜中まで

熱を帯びる6月22日、23日開催、太宰治生誕110年フェスティバルの

内容をお伝えしていましたが、同日行われるコチラの内容は

アテンダント勝手に芸能担当のわたくしからお伝えさせて頂きます!!

私がたまらなく気になるのがこのイベント

 

太宰治文学映画祭

令和元年6月22日(土)、23日(日) 開催

【時間】 

22日(土) 15:30~23:35  

23日(日) 9:00~13:40

【会場】

斜陽館向かい 津軽三味線会館 多目的ホール

(五所川原市金木町朝日山189-3)

 

🎥上映スケジュール🎥

6/22(1日目)

15:30~17:20(110分)

★オープニング上映

「太宰 La Vie Murmurée」(2018年公開作品)

太宰はどうしてこんなにも愛され続けるのか。

2人のフランス人監督が太宰ゆかりの地を巡り、太宰に影響を受けた人達を

カメラに収めたドキュメンタリー作品です。

2008年に山形ドキュメンタリー映画祭で上映され2018年待望の劇場公開となった作品。

 

17:20~17:50(30分)

太宰シネマde座談会

映画祭の総合プロデューサーであの、あおもり映画祭も手掛け県内メディアでも活躍中の

ディジー川嶋こと川嶋大史さんとゲストコメンテーターとの座談会です。

 

18:00~19:34(94分)

★笑ウ太宰

「パンドラの匣(はこ)」(2009年公開作品)

パンドラの匣(はこ)といえば、アテンダントおススメの観光施設、

金木駅から歩いて3分太宰治疎開の家で書かれた、太宰の代表作の一つですね。

出演は、最近ますます活躍している染谷将太さん、仲里依紗さん、そして芥川賞作家で歌手の

川上未映子さんが看護師役で女優デビューとマルチな才能を発揮している作品です。

 

19:45~21:24(99分)

★レトロ太宰①

「真白き富士の嶺」(1963年公開作品)

『葉桜と魔笛』をベースにした作品で俳優、藤竜也夫人の芦川いづみさん、吉永小百合さん、

浜田光夫さん出演の日活青春映画。

 

★女生徒、ダブルで

21:35~21:49(14分)アニメ「女生徒」(2014年公開)

21:49~23:35(106分)「女生徒・1936」(2013年公開)

太宰の代表的な手法、女性言葉での語りの名作「女生徒」「燈籠」「きりぎりす」

「待つ」を題材にした作品。作品中の色々な「美しさ」を感じてください。

 

彡一日目お疲れ様でした。  ★         ★    ★

お帰りの際は津軽鉄道のご利用はいかが? ★  ★        ★

それは幻ではありません。     ★       ★

津軽鉄道金木駅のホームに今夜だけの     ★       ★

特別列車が入線致します。車内はランタンの仄かな明かりで彩られます。

今宵、気づけば、隣に太宰が座っていそうな、

そんな何とも言えない、忘れられない夜になるでしょう。

【津軽鉄道 金木駅発中里行き 24:30発 / 五所川原行き 24:31発)

 

6/23(2日目)

9:00~10:35(95分)

★レトロ太宰②

「斜陽のおもかげ」(1967年公開作品)

吉永小百合さん主演。

『斜陽』のモデルとなった太田静子さんと生まれたお子さん、治子さんの

その後を描いた作品です。

 

★日本文学シネマ、ダブルで

10:45~11:11(26分)「グッド・バイ」(2010年公開作品)

未完の絶筆『グッド・バイ』を主演・山崎まさよし、水川あさみで映画化。

11:11~11:37(26分)黄金風景」(2010年公開作品)

太宰の幼少期から作家夜明け前の様子を描いた作品。不器用であるが

誰よりも優しい、優香さん演じる・年上の使用人お鹿に、好きなのに意地悪をしていまう

幼少期の太宰。青年期になってからも自分を恨んでいるのではないかと、いつまでも

気に掛ける太宰を向井理さんが演じます。余談ですがこの時、優香さんと夫婦役を演じているのが

後に本当にご結婚した青木崇高さんです。観ていて私、お?おお!!って言いました。

 

★クロージング上映

11:50~13:40(110分)

再上映 「太宰 La Vie Murmurée」(2018年公開作品)

 

総合プロデューサーの川嶋さんは太宰は詳しくない、難しいという方にも映画などの

映像が太宰文学への入り口になれば、それから興味を持って頂ければとおっしゃっていました。

県内初上映作品や県内での撮影があった作品、普段なかなか見ることが出来ない、

DVDになっていない作品などをえらんだとのこと。

そして、鑑賞料は、なんと驚き、

全て無料です!

本当に!?いいの!?

いいんです!👌 フェスティバルですから、ムムッ🥂

 

【太宰文学映画祭のお問い合わせ先】

太宰治生誕110年誘客促進実行委員会

青森県西北地域県民局地域連携部 電話0173-34-2175

当日限定お問い合わせ先➡電話0173-54-1616(津軽三味線会館)

 

そして映画関連で言えばこちらも。

今年の秋、この津軽で太宰治作品の映画『鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽』

の撮影があります!やった~!津軽に撮影に来てくれてありがとう~!

今年11月のつがる市からのクランクイン目指して只今、皆様からのご協力を

募っております。

支援金1口10000円から、

5口以上の方は映画の最後のエンドロールに名前が載ります!

10口以上で東京ロードショー初日舞台挨拶後のパーティーご招待!

郵便局にある白地に青枠の「払込取扱票」に以下の事項を明記の上、

お振込みください。

【支援金お振込先】

郵便振替番号: 00100-7-515103

口座名称:   鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽 製作委員会

郵便番号、ご住所、お名前(ふりがな)、お電話番号、お振込金額をご記入ください。

振込用紙が一緒になったチラシはJR五所川原駅や津軽鉄道各有人駅、

他観光施設などにあります。

【映画『鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽』お問い合わせ先】

映画『鳩のごとく 蛇のごとく 斜陽』製作実行委員会事務局

〒153-0044 東京都目黒区大橋1-2-10-512 オフィス近藤内 担当:栗原様

電話&FAX 03-6416-1940

 

この映画の主演は北野武監督作品『キッズリターン』でデビューし各賞を

総なめにした安藤政信さんです。

その後、竹内結子さん初主演作品『イノセントワールド』の撮影を我らが青森

龍飛などでしてくださいました。

安藤さんお帰りなさ~い!また来てくれたありがとうございます!

そして脇を固めるのは、高橋惠子さん、橋爪功さん、柄本明さん、水野真紀さん、

三上寛さんとそうそうたる方々です。

そして何といってもこの、三上寛さん!こちらも我らが中泊町小泊出身でいらっしゃいます!

私は今、毎朝、あの世界を感動の渦に巻き込んだ不朽の名作を鑑賞しています。そう、

 

『おしん』

 

そうです、そうなんです!このおしんに三上さんが出ておられました。

最初の奉公先でおしんが学校に通えるように周囲を説得してくれ、

腹をすかせたおしんに弁当まで食べさせてくれる、

ちえっちーの制服並みにちょっとピチピチの軍服?上着?を着た

心やさしき先生役を好演しておられました!いや~本当に良い役だった(#^.^#)

三上さん、本当の意味でおかえりなさ~い!

 

ちえっちーもエキストラで出たいな~、

お屋敷の女中役などいつでもお待ちしております( *´艸`)

 

いや~すっかり長文になってしまいましたが、

普段の2倍から3倍のボリュームのブログにお付き合い頂きありがとうございました!

イベント、ぜひ来てくださいね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

📖太宰に染まる6月の始まりです📚

2019年6月6日

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

さぁ、今日は早速本題です!!

 

五所川原市金木町出身の文豪、太宰治氏は今年、令和元年に生誕110年を迎え、地元はもちろん関係各所大変な盛り上がりを見せておりますが、そうです!!一番盛り上がるのが太宰氏が誕生したこの6月🎊

 

まず、コレは外せませんね!!毎年行われる生誕祭も、今回はなんだか特別感が漂います。

 

太宰治生誕110年記念祭

-銅像建立10周年-

と き:2019年6月19日(水)

    ≪式典≫10:00~12:00

    ≪昼食会≫正午~13:00(会費1,000円、事前申込必要)

ところ:五所川原市金木芦野公園 太宰治銅像・文学碑前

 

 

 

太宰氏生誕100年の節目の年に建立された銅像も10年になるわけですから、色々な節目が重なったわけです!!

生誕祭式典では、太宰作品感想文朗読合唱祝花が行われる予定です。

式典後の昼食会(会費1,000円)への参加は事前申し込みが必要ですのでご注意くださいね。(当日申込不可)

 

また、弘前方面からおいでになる方は送迎バスの運行もあります!!

こちらもお申込みが必要です。(定員あり、先着順)

 

 

そして、生誕祭が執り行われたその週末には、太宰氏の生家周辺がざわめきます!!!

 

太宰治生誕110年記念フェスティバル

と き:2019年6月22日(土)、23日(日)

    ※開会式 22日9:30~三味線会館ステージ

ところ:斜陽館、津軽三味線会館駐車場、他にて

 

 

ご覧ください!!スケジュール一覧🎈

この2日間に渡る見る、聞く、食べる、参加するの盛りだくさんっぷりは、開催者側の気合のあらわれです!!すごいですね~!!!

ランタン色付け体験、ノルディックウォーク、朗読会、ダンスショー、太宰ナイト、ランタン祭り・・・

欲張りな私は全部気になりますが、ココ注目です✨

☽夜の斜陽館☽見てみたくありませんか!!?

この時期、通常では17:30には閉館してしまいますが、なんと22日(土)は24:00まで開館してます!!!

米蔵は、なんと!バーのような空間に変身し、斜陽館内外には色付け体験で完成させたランタンを灯し、そんな幻想的な雰囲気になるに違いない館内の見学もできちゃうんですよ😲✨✨✨これは見なきゃ損!!いつもとは違う斜陽館が味わえます👍

 

この2日間のイベント、とてもすべては紹介しきれませんのでチラシをじ~っくりチェックしてくださいね!!

 

最後に、耳寄りな情報を♪♬

「いくら斜陽館遅くまでやってるからって、帰りどうするのさ~!?」って思った方、ご安心ください!!

 

津軽鉄道 臨時列車走らせます💨

🚃太宰110年イベント列車🚃

 

ということで、こちらもランタンで彩られた列車を運行しますよ✨(22日限定)

 

運行日 6月22日深夜(6月23日)

下り(各駅停車) 

金木発 0:30 ➡ 津軽中里着 0:43

 

上り(各駅停車)

金木発 0:31 ➡ 津軽五所川原着 0:50

 

 

というわけで、ゆっくり太宰に酔いしれてくださいませ~💖

みなさんのご来場、心よりお待ちしております!!

 

 

あ!!太宰文学映画祭の詳細は、また今度😉

 

 

 

 

 

 

月に一度の🎈中泊大集合市🎈始まりました~!!

2019年6月3日

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

気付けば6月、田植えが済んだ田んぼは、植え時期により緑の濃淡が様々でまるでパッチワークみたいに見えていて、とっても綺麗ですよ~

これからどんどん緑が濃くなっていき、より一層さわやかな津軽平野に変化していきます、楽しみですね~( *´艸`)✨

 

 

 

さて、今日は、先日6月1日(土)に行われたアテンダント企画、あのイベントの様子をレポートです!!

 

月に一度の🎈中泊大集合市🎈

ところ:津軽中里駅 駅ナカにぎわい空間

 

つてっちーきまってるよ~

 

歌っこあり、踊っこあり、金多豆蔵人形芝居公演(有料)あり、紙相撲中泊場所では中泊町キャラクター「米ケルjr」や「イカりん」、津軽鉄道キャラクター「つてっちー」がゆるさを忘れ狂喜乱舞!!大変な盛り上がりを見せました😊その模様はアテンダントのFacebookにも動画を投稿していますので、ぜひご覧ください!!紙相撲中泊場所は第2回からも引き続き開催予定ですので、みなさんふるってご参加&ご来場くださいね~

 

やっぱりゆるキャラは老若男女問わず大人気でした~✨

 

 

子どもたちも楽しそうに紙相撲や釣りゲーム、的当てゲームなど盛り上がっていましたよ♪♬つてっちー釣れた~!?

 

もちろん美味しいものもいっぱい!!大好評につき売り切れ続出!!

 

 

 

そうです!!

今回が初開催のこの中泊大集合市は毎月第一土曜日、津軽伝統金多豆蔵人形芝居の公演日に合わせて開催するんです!!

毎月イベント内容は地味に?!派手に?!変わっていきますのでお楽しみに~(*^^)v

 

 

次回は7月6日(土)

津軽中里駅 駅ナカにぎわい空間にて

 

イベントの日は津軽鉄道1日フリーパスが、なんと1,000円小人500円)!!

普段買えるフリーパスの半額以下です(゚Д゚;)ありがとう!!津軽鉄道!!!

さらに、このフリーパス金多豆蔵人形芝居の割引券付き(100円引き)というお得パス♪♬

普段は列車を利用されない方にも、この機会に是非、乗って遊びにきてほしいな~✨

スタッフ一同、津軽中里でお待ちしておりま~す!!

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2010–2019 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.