4月 15th, 2019年

中泊町の美味しい食事処

2019年4月15日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

4月15日月曜日。
津軽は雨。肌寒い1日となりました。
一昨日昨日がポカポカと春めいた暖かい2日間だったので、まさか今日がこんなに冷えるとは💦
芦野公園チェックをしましたが、梅の木の蕾が赤くなっていましたが桜はまだです。

 

さて

 

津軽は、美味しいものがあり、空気が美味しく、自然豊かで人もあったかで何度も来たくなる場所…だとおゆきは思っています。
リピーターの方が多いのも頷けます。
そのリピーターの方でもまだ行っていないお店というのがまだまだあるのです。

中泊町にもう30年くらい営業している食堂があります。
以前、地元の方に教えていただき行こうと思っても休みだったりタイミングがあわず行けなかった食堂。
先日、やっと願いが叶いました!

それがこちら↓

 

マル清食堂

 

 

 

中に入ると女将さんの趣味だという植物がたくさん置いてあります。

 

 

こちらがメニュー♪

シンプルなメニューで値段が良心的~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

飲み物がビールかコーラってナイス✨

 

 

 

お腹が空いてたおゆきは、ガッツリこれ!

なんと副菜に地元の新鮮なタコのお刺身やもずく酢、お新香やシジミ汁までついてるのに!

カツ丼 700円

 

 

 

この厚いカツを一口、ああ幸せとはこのこと♪ 裏切らない昔ながらの味です!

 

 

 

ちえっちーが頼んだのはコチラ↓

ラーメン 450円

煮干しが聞いてて、津軽の中華そばそのものでした。美味しい♪

 

 

 

みきてぃが頼んだのは、この大皿にドーンと青のりたっぷりボリューミーな

焼きそば 550円

 

野菜もたっぷりお肉とのバランスもよく、黒コショウがきいて美味!

 

 

 

どれにも副菜がたくさん!

副菜は決まってなく、その日に仕入れた物などで女将さんのご好意で付けてくれてるのだそうです。

通常はカツ丼でも、味噌汁、お漬物くらいなのに・・この日は中泊町の新鮮なタコのお刺身ともずく酢。

小泊のもずくは本当に美味しい!タコもだけど!

しかも焼きそばとカツ丼についていたのは、十三湖のシジミ汁!

はあああ。シジミエキスがきいて、美味い!

 

 

美味しいしか言ってないですが、さすが30年続いている地元の食堂です。

女将さんは米寿で(そうは見えない!)一人でやっているので、時間がかかるし、もう新しいお客様を増やそうとかは全然思ってない。ただ、昔ながらの常連のお客様のために頑張って営業してるとおっしゃってました。

こんなに安くて全然利益がでないんじゃないですか?という問いにも、でもなんとか食べて行けるから。

とおっしゃるその姿が津軽の女性だなあとしみじみ思いました。

津軽の女性は懐が大きく優しい人が多いのです。

そんな女将さん、私達3人分のお料理をてきぱきと短時間で作って持って来て下さいました。

美味しい食事をありがとうございました!

 

 

マル清食堂

青森県北津軽郡中泊町小泊276-1

℡0173-64-2071

営業時間:11:00~19:00

休日:不定休

 

 

小泊に行ったら立ち寄るといいですよ~

せばね(^^)/

Copyright© 2010–2019 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.