11月 19th, 2018年

石に恋して❤輝石の出会い~中泊町

2018年11月19日

皆様、こんにちは!

おゆきです。

 

今日は、予報通りの雨です!

雨の日は気分も落ち込むところですが、いいこともありました!

本日、名古屋からのお客様の中に、以前ストーブ列車でご一緒だったお客様が数名いらっしゃったのです✨

そうです!感動の再会です!

嬉しくて再会の写真をパチリ📷

この気持ちをTwitter&Facebookでお伝えしようとしたところ…

やってしまった~~~~~~~!

ちゃかしのおゆき、お客様に写真の掲載許可をいただくのを忘れてしまいました!

ガーーーーーーーン!

ということで、皆様の笑顔は載せれないけど、ありがたかった~~♪

また来ていただきまして、ありがとうございました!

アテンダントは4人います。

交代で乗っているので、ドンピシャでお目当てのアテンダントに会うとは限りません。

まさに偶然という名の奇跡の出会い(笑)✨

 

 

キセキ違いですが💎

 

輝石の出会い・・・

あなたも青森県中泊町博物館で体験できます💛

石に恋して輝石の出会い

平成30年9月21日(金)12月2日(日)

青森県中泊町博物館

中泊町総合文化センター「パルナス」1階

 

 

ストーンのパワーに惹かれ、おゆき先日、行ってきました。

中泊町総合文化センター「パルナス」の玄関に入ると左側です。

その向かいには中泊町の図書館があります。

入館料200円を払うと、パンフレットとチケット、そしてオリジナルの切符!をいただきました。

 

 

この切符が硬券で津軽鉄道の切符を彷彿させます♪

 

 

切符の裏にも注目!

今、中里~小泊~三厩の鉄道があったら・・・

違ってただろうなと思うと残念です。

 

 

入るとすぐに、日本初の森林鉄道の機関車が登場!

 

 

さて

 

 

 

肝心の石💎との出会いはここからです!

右手には水晶の川が流れています!お~!

箱庭と書かれていますが、宮沢賢治「銀河鉄道の夜」の小説に出てくる水晶の河原をモチーフとしているそうです。

 

 

可愛い❤

と言いたくなるこちらは、💎日本式双晶(山梨県乙女鉱山)というハート形の水晶。

 

 

こちらのブースも神秘的。

 

 

こちらは青森県西目屋村で発掘された

左:水晶と黄銅鉱  右:水晶を覆う菱マンガン鉱

すごいですよね!水晶に金銀がちりばめられてる感じ!

はたまた黄色のベールを覆ったような水晶✨

 

 

自然が作った産物とはいえ、本当に神秘的です✨

青森県でこんな水晶が見つかってたんですね~。

他にもピンク色のサンゴのような菱マンガンというのも素敵で画像に収めたはずが・・・

ブレブレだったので、ここではご紹介できず💦

もう一つ、西目屋村で採れたこの水晶と黄銅鉱も見てください!

まるでダイヤがちりばめられてるような石✨

輝いています💎

 

ただ石を飾るだけではなく、いろいろ仕掛けがありまして・・

例えばこの棚に飾ってあるストーンたち。

<チャレンジ>という看板が!ブラックライトを当てると発色する石がある!

と書いてあります。

さっそく、やってみました!

なるほど~!あった~♪

 

 

どの石が発色したかは言いませんが(≧▽≦)

ほかにもブラックライトを当てると色が変わった石もありましたし、水をかけると何かが見えたり♪

と楽しめます☆

 

「月に代わってお仕置きよ」というセリフが有名な人気アニメ【美少女戦士セーラームーン】

に関係の深い石も紹介しています!

 

 

一口に石と言っても色々な角度で紹介されていた、

秋の企画展「石に恋して❤輝石の出会い」青森県中泊町博物館にて2018年12月2日(日)迄です!!

石に癒されます。

 

 

◆秋の企画展「石に恋して❤輝石の出会い」

 ~2018年12月2日(日)まで

 青森県中泊町博物館

 9:00~16:45(最終入館16:15)

 休館日:毎週月曜日・第4木曜日・祝日

 入館料:通常料金(一般200円、高校・学生100円、小・中学生50円)

中泊町博物館ホームページ

 

12月は津軽鉄道ストーブ列車も走りますしね!

終点津軽中里駅から徒歩15分ほどです。

立ち寄ってみるのもいいですよ~⤴

せばね(^^)/

 

 

Copyright© 2010–2018 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.