7月 20th, 2018年

2018新作立佞武多完成!!

2018年7月20日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

今日は、7月20日金曜日。

五所川原立佞武多2018まで、残すところあと2週間と迫りました!

いよいよなんです!

今年も気合の入った新作が登場します!

その新作『稽古照今・神武天皇、金の鵄を得る』(けいこしょうこん・きんのとびをえる)

の組立が本日行われました。

 

 

その模様をお届けします。

このように組立には、専門の職人さんが中に入って素早く釘などを打ち付けていくのです。

 

 

そして、次にやってくるパーツを待ちます。

 

 

パーツがやってきました!

 

 

「オーライ、オーライ!」って聞こえてないけど、そんなイメージ。

 

 

次のパーツです。

ちょうどビデオ上映が始まったため、点灯!

 

 

♪近づいてく 近づいてく~♪(byドリカム)

 

 

ああ!ついに!

 

 

合体!!

 

 

でも!これは後ろ姿なのです。

 

 

クルクル回ります。

 

 

クルクル・・・貴重なサイドもお見せしちゃいます。

 

 

正面!

 

 

点灯!完成!

 

完成した立佞武多を眺める制作者とスタッフの皆さま。

 

 

 

完成されたばかりの新作の前で、多くの報道陣のインタビューに答える立佞武多師・福士裕朗さん。

立佞武多は元々、七夕祭りの灯篭流しからきている。

今回被災にあった皆さまに、元気と勇気を与えられたら・・・

とおっしゃってました。

また、12mもある弓も技術的に初挑戦していたそうです!

 

 

これで見たからと言って満足してはいけませんよ!

画像と実物を生で見るのは全くの別物!!

この迫力をぜひ体感ください!!

 

 

五所川原立佞武多2018

◆立佞武多・ねぷた合同運行

平成30年8月4日(土)~8日(水)

午後7時~9時

主催:五所川原立佞武多運営委員会

お問合せ先/五所川原商工会議所 ℡0173‐35‐2121

      (一社)五所川原市観光協会 ℡0173-38-1515

 

詳しい情報は

五所川原観光情報局(五所川原市観光協会)ホームページ

をご覧くださいませ。

 

皆さまのお越しを首をなが~くしておまちしております!

また、この大型ねぶたを祭り期間引っ張る企画「立佞武多曳き手体験」の募集も致しております。

詳しくは→立佞武多、重さ約19トンを体験してみませんか?!

でご確認くださいませ。

 

せばね(^^)/

Copyright© 2010–2018 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.