7月 2nd, 2018年

三十三年に一度、伝説の扉が開かれる~ふかうらの観音さま ご本尊御開帳~

2018年7月2日

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

津軽は蒸し暑~い日が続いています(;´Д`)

なんと、今日は最高気温30℃越え予想のところもあります!!

この様子だと五所川原も超えそうですよ~☀

みなさん、水分補給はこまめにしましょうね!!

 

さて、今日はとってもとっても貴重な行事のお知らせでございます!!

 

ご開山1150年、津軽家の祈祷寺

円覚寺 本尊御開帳

平成30年7月17日(火)~7月31日(火)

ご本尊御開帳大護摩法要

聖徳太子作と伝わる観音様の扉が33年ぶりに開かれる!!

 

 

【一般拝観】

8:00~17:00

 

【本尊開帳一般参拝】

7月17日 13:00~17:00

7月18日~30日 8:00~17:00

7月31日 8:00~12:00

 

【拝観料】

大人・高校生 2,000円

中学生以下 無料

※拝観料には、ご本尊拝観・開帳記念お守り・護摩祈祷料・寺宝館自由見学が含まれます。

 

円覚寺と言えば、国の重要文化財の「薬師堂内厨子」や、日本で唯一の「北国船の船絵馬」などが奉納されていますが、この期間は三十三年に一度しか開かれない伝説の扉が開くんです!!

ということは、次に見るチャンスは三十三年後です・・・自分が何歳になるのかは考えたくありません(笑)

 

そして、各種イベントも目白押しですよ!!

深浦湾海上花火打ち上げ(16日、21日、28日)や漁船海上運行パレード(17日)なんかもあります🎇

イベントスケジュールの詳細は下記よりご確認くださいませ~

https://1150.engakuji.jp/ご開帳のお祭りスケジュール/

 

 

また円覚寺の場所等、詳細は下記アテンダントのサイトでもご確認いただけます(*^^*)

http://t-ate.com/archives/2995.html

 

 

さぁ、次は三十三年後です!!

この貴重な機会を見逃さないで!!!

 

 

 

 

 

Copyright© 2010–2018 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.