5月 16th, 2018年

立佞武多、重さ約19トンを体感してみませんか!?

2018年5月16日

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

今日の津軽、な~んと気温28℃!!

半袖で街を歩く人もたくさん見ましたよ👕

夏です、夏

でも、この時期の天気は急変しますからね、油断大敵です!!

 

さぁ、みなさん、青森の夏と言えば・・・

SO!!!!!

ひゅーひゅー!待ちきれな~い!!

 

各地域でいろんなねぶた祭が行われますね!!

青森の短くて、あつい夏、どこのねぶたを見に行こう、

と計画を練っている方も多いのではないでしょうか!?

 

そこで!!

今年もやります!!!

 

五所川原立佞武多 曳き手体験

しかも今年は五所川原立佞武多復活20周年!!

 

 

毎年たくさんのお客様が見物に訪れ、今や、代表的なねぶた祭にまで成長を遂げた五所川原立佞武多!!

高さ約23メートル重さ約19トン、ド迫力な山車が奥津軽を練り歩きます!!

五所川原立佞武多、見るだけじゃもったいない!!

どうせなら参加しちゃいましょう!!

 

【日 時】

平成30年8月4日~8日

17時~21時程度

 

【最大定員】

各日20人程度

 

【料 金】

7,000円(税込み)

 

【申込締切】

平成30年7月22日(日)

 

曳き手体験には、以下が含まれます。

・祭り衣装の貸し出し、着付け

・お祭りの運行案内

・軽食

・記念品

 

【申込み方法】

参加申込書に必要事項をご記入の上、メールファックスにてお申し込みください。

 

【お申込み・お問合せ先】

NPO法人津軽半島観光アテンダント推進協議会

担当:小枝、阿部

電話 0173-26-7520

FAX 0173-26-7521

メール tsu.ha.at2014@gmail.com

 

 

~曳き手体験の流れ~

17:00 五所川原市中央公民館集合~衣装着付け、軽食提供

18:00 立佞武多の館へ移動、見学~移動は約7分

19:30 立佞武多運行~約1㎞を1時間程度運行

20:40 立佞武多の館へ帰還

21:00 五所川原市中央公民館へ~着替え、解散

 

※注意事項等、詳細はチラシをご覧ください。

 

 

五所川原立佞武多は自由参加ではありませんので、

囃子の団体等に所属していなければ運行に参加することはできないんです!

 

せっかくなら参加して、その大きさ、重量を体感したい!!というそこのアナタ!!

お申込みお待ちしております(´▽`)/

 

注意:立佞武多、結構重いですよ(笑)

 

 

 

 

 

cafeポティロン

■アテンダント紹介記事

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索
Copyright© 2010–2018 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.