Archive for 2018

中泊メバルフォーラム2018🐟開催します!

2018年10月17日

皆様、こんにちは!

おゆきです。

 

10月中旬にもなると朝晩の寒さが身にしみるようになりました。

津軽では、ストーブを点ける家庭がほとんどです。

寒い時は、め~もの食べでぬぐだまる(おいしい物食べてあったまる)のが一番!

美味しい物といえば、津軽は宝庫。

ご当地グルメも盛んです。

中泊町にも「中泊メバルの刺身と煮つけ膳」というご当地グルメがあります。

早いもので、デビューして3周年。

その勢いは止まりません!!

 

そこで

コチラ↓

『中泊メバルフォーラム2018』開催‼
平成30年10月25日(木)
13時30分~
総合文化センター パルナス
イベントホール

参加料 無料

 

第1部 🐟大ヒット!中泊メバル膳3周年スペシャルDVD上映

プレゼンター/鈴木メバルー(本名:鈴木統生)

中泊メバル料理推進協議会事務局長 兼 水産商工観光課課長補佐

 

    🐟基調講演:「メバルでまちおこし!次なる一手」

講師/ヒロ中田氏(中泊メバル膳プロデュース)

株式会社リクルートライフスタイルじゃらんリサーチセンター

エグゼクティブプロデューサー

 

 

第2部 🐟パネルディスカッション

テーマ「メバルでまちおこし!」を更に加速させるために

 

「中泊メバルの刺身と煮つけ膳」(中泊メバル膳)は2015年7月3日にデビュー。
累計6万食を突破する大ヒットとなりました✨
町に及ぼす経済効果はなんと!約3億4千万円!!

 

この秘密!知りたくないですか!

 

今回このフォーラムでは、大ヒットの裏側の中泊メバル膳の3年間の取り組みをご紹介☆

中泊メバル膳の産みの親的存在・ヒロ中田氏の講演の他、関係者がパネルディスカッションをして、今後の町おこしについて考察、議論していきます。

 

また、「中泊町メバルせんべい」が本日発売!!

発売を記念して、ご来場者に中泊メバルせんべいをプレゼント!

メバルせんべいについて詳しくはコチラ↓をご覧くださいね。

中泊メバルの刺身と煮つけ膳Facebook

 

さらに!

 

エフエム青森公開録音があります!

産地直送旅番組 津軽へ行こう!

パーソナリティ 境香織さん、藤田絵里賀さんがいらっしゃいます☆

 

中泊町の観光と食に関わりのある方、まちづくりに関心のある方、食による観光まちづくりに興味のある方など県内観光業関係者、県内農林水産関係者、県及び市町村担当者など中泊メバル膳ファンなど

一つでも当てはまれば、参加対象者です。

興味のある方であれば町内外、どなたでもご参加できますよ!

 

行こうかな…

その気持ちを実行に移しましょう!

参加は事前申し込みが必要です!!

 

🐟お申込み方法

必要事項を記入した参加申込書をFAXにて中泊町水産商工観光課水産係までお送りください。

尚、お電話でもOKです!

送信先▶FAX 0173‐57‐3849

※申込書に入りきらない場合は、お手数ですがコピーの上、記入し送信願います。

※お問い合わせは、中泊町役場水産商工観光課(℡0173‐57‐2111)

 

🐟申込締切

 平成30年10月19日(金)まで

 

申込間近です!

お早めに!

中泊メバルせんべいが気になるおゆきでした~

せばね(^^)/

「慎吾列車ねぷた」線路上運行、無事に完走しましたっ!!!

2018年10月15日

皆さま、こんにちは。みっちょんです(*´▽`*)

10月13日(土)の「慎吾列車ねぷた」線路上運行では、たくさんの方が観に来てくださり大変感謝しております。

ありがとうございました。

と、いうことで。本日の話題は「慎吾列車ねぷた」の様子をお届けしたいと思います。

 

この日はとても穏やかでした。そう、こんな風に。

でも…朝のうちは少ーし暗い雲も見えたりして、ちょっぴり心配もしていました。

大丈夫!アテンダントは晴れ女だからっ!!

 

18時半頃。

津軽五所川原駅のホームにチラホラお客さまが集まり始めました。

「出発場面を観に来る人は関係者くらいかなぁ…」そんな予想をしていたみっちょんは、早くもその予想が外れるという嬉しい事態に感動を隠せませんでした。

 

津軽鉄道澤田社長にご挨拶いただき、みっちょんも少しご挨拶、ブラッドピットと同い年…の舘山さんにも少しお話しいただき…いざ出発。

 

十川駅。

「おぉー、いるよいるよー!!嬉しい!興奮するっ!!!」

そんな心境でした。手にはハンディカムと携帯を持って必死に撮影。

あまりに興奮しすぎて、ほぼ何も映っていない状態でみっちょんの「ありがとうございま~す」の音声だけが響いている動画をTwitter等でアップしました(笑)

 

津軽飯詰駅。

ここは立佞武多のお囃子でお出迎えです。

カッコイイ~っ!!!(≧▽≦)

ご協力いただいたのは、飯詰蟲會の皆さま。

「アテンダントのためなら協力するよ」と言ってくださる頼もしい方々です。

以前の太宰ねぷた線路上運行の時からご協力いただいてます。いつも本当にありがとうございます!!

 

飯詰を元気にする会の皆さまも特別に津鉄博物館を開けてくれたり、りんごやリンゴジュースの振る舞いをしてくださったり…翌日にきのこ狩りの催しもあったのにありがとうございます!

 

そして、嘉瀬駅。

本物の慎吾列車とご対~面~。するために手押しで慎吾列車のお隣へ。

みっちょん、この時はまだ嘉瀬駅に到着していませんでした。

そして、到着してびっくり!

すごい人…!!!!!

ようやくここまで辿り着いて撮った写真ですが、みっちょんが嘉瀬駅に到着した時にはもっともっとたくさんの人がいました。それはもう、よくホームに収まったな…と思うほどに。

と、そこでみつけたのがこちらの家族。

しゅんくーん!!

春の405展に続き、家族で観に来てくれました。ありがとう★

地元の方も「新聞に載っていたから」と観に来てくださった方がたくさんいました。

ありがたいです。

 

アテンダント、今回はグループLINEで連絡を取り合い(今の世の中便利だわ~)お互いの現在地を教え合いながら移動していました。

モーターカー担当のみきてぃから「今〇〇を通過しました~」という連絡の度に、ワクワクしていました(*´▽`*)

これは…大沢内の辺り。

こんな風に作業用のモーターカーで引っ張られていたのです~。

終点でもたくさんの方が待っていてくださって、最高に嬉しかったです。

達成感でいっぱいのアテンダント一同でした( *´艸`)

なぜか5人目のアテンダント(?)が写ってますが(笑)

 

約一ヶ月かけて製作しました「慎吾列車ねぷた」

本当にたくさんの方にご協力いただきました。

津軽鉄道の皆さんにはねぷたを載せるための台車に溶接までして細工をしていただいたり、運行当日もたくさんの津鉄職員の方が運行に携わってくださいました。

木組みをつくってくださった大工さんには他にもいろいろとアドバイスをいただいたりしました。

五所川原市観光物産課の皆さまにも立佞武多師にアドバイスをいただくための橋渡しをしていただきました。

そして…香取慎吾さんを応援する全国各地のNAKAMAの皆さまにもたくさんの応援とご協力をいただきました。

アテンダントだけでは決して成し遂げることが出来なかったものです。

たくさんの方のご協力と応援があったからこそ、です。

関わった全ての人みんなで完成させた「慎吾列車ねぷた」

本当にありがとうございました。

 

 

【協賛金のご協力、誠にありがとうございました】

たくさんの方にご協力いただき、誠にありがとうございました。

ご協力いただきました皆さまのお名前をご紹介させていただきます。(順不同、敬称略)

 

水野 誠、ふくとみ、SMAP大好きあきママ、荒木 愼一、C級絵の具、碓井 直美、

SAMPLE、ゆーかりーん☆、今岡 可奈、柏崎 欣宏、中田 純一郎、小室 信子、

岡田 真由美、1234crazy5Smap、中村 洋幸、渋谷 利香子、森 奈緒、岡野 光宏、

中村 廣次、澤田 経子、澤田 悠生、澤田 怜那、スターレット耀、まりりんゆうき、

佐保田 康子、坂本 静可、紫詰草★★★★★、ともだ、高木 比呂志、有原 元香、

★HITOMI★、山内 千晶、黒澤 美奈子、石尾 千恵、大和田 一彦、マメップす、

生駒 知恵、文治、電鉄倶楽部 笠谷、藤田 真弓、平野 恵実、かんちゃんご、ここばむせ、

秋川 樹義、苑生、なおみ、ねむりねこ、たいた、須藤 小百合、今井 美奈、中川 理枝子、

ゆり、蔵薗 ゆり、おっきぃ、ルリイロイロ、神木 安起子、みぃノカタチぴかこ、小坂 かおる、

☆☆ひろにゅまっぷ☆☆☆、ぬーぴー、古賀 百子、近藤 純一、中野 巳規子、みほ、ちゃちゃ、

ハムコ、ジュピ、トリプルにゃんこ、阿部 いつ子、古愛小春、関根 明美、koco、小沢 友美、

樋口 美恵子、ひでちゃん、加藤 弘子、木村 侑叶、安田 葵香、設楽 明子、中山 むつ子、

森 靖代、まゆゴン、さやか(・∀・)、野北 恵子、だいこうあゆみ、はるなつあきふゆ、

田辺 葉子、nao(まおっぷ)、堀 みゆき、松本 優子、MANAMI、まーしゃ、島岡 祐輔、

みさっこ、春日 直美、網代 美子、ぽぽ笑、松橋 裕子、りっこ、榎本 かすみ、kunippe、

高橋 久恵、めぐっぺ、高須 陽子、なかにしじゅんこ、さなえもん、平岡 まり子、

武田 尚子、西浦 友子、白井 豊子、さとえ☆、ちょび、西澤 淳、阿部 浩恵、

みしまっぷ、ポメちょこ、平野『なぱ』隆史、kimiyo、ヨコオ スミヨ、上野 恵美子、

スズ、林 泉、後藤 香織、kaede、もっち、田島 直光、タツザワ キョウコ、

ヨシダ マサチ、オガワ サキコ、ジン タカフミ、ツシマ イチロ、マツバヤシ レイコ、

オオミヤ ミオ、アオヤギ レイコ、MORIP、中野 雅美、下田 浩子、藤原 久美子、

長利 謙二、コバヤシ タケミ、駒井 和子、牧元 みどり、川岸 有紀、髙野 光世、

吉田 肇一、山崎 豊子、海老名 三鈴、キムラ マサノリ、福田 晶子、丸山 早百合、

辻 圭子、藤澤 敏子、シンゴタンユウシ、照沼 こず恵、サトウ アサコ、山口 紀子、

三浦 美雪、澤向 優子

 

計約160名の方にご協賛いただきました。

一部、ご確認が取れずダブっている可能性がありますがご了承くださいませ。

また、ねぷたへ掲載させていただいた方のお写真をこちらへご紹介させていただきます。

 

皆さまの想いと共に「慎吾列車ねぷた」を走らせることができてとても嬉しいです。

ありがとうございました。

 

いよいよ明日!「慎吾列車ねぷた」線路上運行です。

2018年10月12日

皆さま、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

本日、2018年10月12日(金)天気は…雨が降ったり止んだり、時々風が強い(;´∀`)

と、いうことは?

そう、明日いよいよ「慎吾列車ねぷた」の津軽鉄道線路上運行の日です~(≧▽≦)♪

 

皆さんにはTwitter、Facebookで逐一製作の様子をご報告しておりましたが…無事に完成いたしました!!

もう、あとは明日のお天気を願うのみ!!

風が強くなければ良いなぁ…。きっと大丈夫。イベント前日まで猛吹雪だったのにイベント当日は晴れだったことがある晴れ女集団・津軽半島観光アテンダントですから~★

 

少し製作の様子をふり返りながら…明日への予習としましょう♪

みきてぃの躍動感ある「やるぞ、やるぞ、やるぞー」で、墨入れスタート。いよいよ真っ白なねぷたに絵が入っていきます。

 

鉛筆での下書きは絵の得意なちえっちーが担当。

すごーく忠実に、そっくりに描いてくれた下書きがあったからこそ!のクオリティです★

 

見た目も大事!笑

恰好で気分を上げながら屋根の墨入れ、みっちょんです。

そして、高いところはお手の物!みきてぃ二度目の登場。

 

最後の一筆、苦手な脚立も頑張りました。おゆき!

そして、たくさんの方に骨組みや紙貼り、色付けなどをお手伝いいただきました。

更に!忘れてはいけない、津軽鉄道の皆様にも本当に本当にお世話になりました。

たくさんの方のご協力のお陰で無事に完成を迎え、明日の線路上運行を迎えることができます。

明日…楽しみだなぁ♡

感謝の気持ちはここでは伝えきれないほどあるので、運行が終わったらご報告と共にまた…。

 

さてさて!

ここまで読んでいただきありがとうございます。

皆さん、明日の線路上運行に備えて…羽織りものをご準備ください

津軽の朝晩はすっかり冷えるようになりました。秋の終わりが近づいてきているのだなぁ…と思わせるほどに。

あったかい恰好で来てくださいね。

そして、以前もお伝えしておりますが駐車場のご用意がないので車で移動する方は、できるだけグループ等での行動をお願いいたします。

更に!無理な運転は「ダメ!絶対」ですよ~。

安全運転でお願いします。かなりゆっくりなスピードで走るので、安心してください(*´▽`*)

 

津軽飯詰駅、嘉瀬駅ではたっぷり時間があります。

飯詰はお囃子演奏や津軽鉄道博物館の特別開館もあるので、ぜひお越しください。

嘉瀬駅では、本物の慎吾列車とねぷたが並ぶ…かも!?

アテンダントも要所要所で登場しますので、みかけたら声をかけてくださーい★

あ、スタート地の津軽五所川原駅ホームでは18:50頃から少しだけご挨拶をさせていただきます。

※通常運行の列車到着時間とねぷたの出発時間の間が数分の為、安全を考慮し大々的なセレモニーは行いませんのでご了承くださいませ。

 

では、明日みんなで存分に楽しみましょー!!!

あ、ご近所迷惑にならない程度に…ね(^_-)-☆

 

 

 

 

 

 

 

清らかな清流と津軽藩発祥の地を訪ねて…

2018年10月10日

ちえっちーです。

山では紅葉も始まっていますね。先日見た『おらが県ランキング ダイナンイ』と

いうクリームシチューさん司会の番組では、全国の絶景の紅葉部門1位に

青森県が選ばれていてヤッターと叫んでしまいました。

その時は赤く染まる十和田湖の蔦沼が紹介されていて、見れるのが10月中旬の

1週間で沢山のカメラマンがその時を湖畔で待つと紹介されました。

 

青森県は緑がいっぱいなので色々な紅葉スポットがあります。

今回は鯵ヶ沢町の赤石川上流で開催されるお祭りを御紹介します。

白神山地の麓、ここも間違いなく紅葉が美しい場所です。

 

あかいし渓流まつり

10月14日(日)

場所 鯵ヶ沢町種里 「光信公の館」駐車場

(〒038-2725 青森県西津軽郡鰺ヶ沢町大字種里町字大柳90)

時間 午前10時~午後2時

 

【イベントスケジュール】(※時間目安)

10:00~開会宣言

10:10~オープニング 登山囃子 石田組

10:30~蒼海海鳴り太鼓保存会 和太鼓

11:00~みなみ保育園児 お遊戯

11:30~お楽しみ歌謡ショー

12:30~赤石芸能保存会 お囃子

13:00~地元婦人会芸能発表

13:30~赤石芸能保存会 行列行進

 

なかなか食べられない赤石のごちそうもた~っぷり販売しますよ!!

・金の鮎の塩焼き

・カジカの唐揚げ

・小鮎の骨酒

・シジミ貝のつかみどり

・赤石地区物産販売 等

 

そして目玉は!

限定100食!のみ販売

「幻の魚イトウのつみれうどん」

そして目玉はもう1つ!👀

津軽藩発祥の地 

国史跡「種里城址」光信公の館

10月14日のみ入館無料!!!

津軽藩発祥の地が鯵ヶ沢だということを知らない方もいっらっしゃると思います。

知っているけど、歴史が大好きでもっと詳しく知りたい方にも光信公の館はおススメです!

光信公の館公式ホームページ 

 

まつりに関するお問い合わせは

鯵ヶ沢町 中央公民館まで 電話0173(72)2859

「あかいし渓流まつり」イベント情報ホームページ

 

鯵ヶ沢町は海岸線ももちろん良いですが、清流 赤石川も最高です。

多くの釣り客も訪れる赤石川、ぜひマイナスイオンをたっぷり吸いこみに

上流を目指して見てください。

 

 

 

どっぷり”太宰”に浸かろう!太宰ウィーク

2018年10月8日

おゆきです。

台風25号が過ぎ去り、雨風がおさまった10月8日月曜日祝日。

津軽からお届けします。

今日は体育の日ですね!

ウィキペディアによると、1964年(昭和39年)東京オリンピックの開会式が10月10日に行われ、10月10日が祝日となり、2000年(平成12年)ハッピーマンデー制度導入により、10月第二月曜日が体育の日となったそうです。

私のような土日祝日が関係ない仕事をしている人には、祝日がいつでもあまり大差ないですけどね(-_-;)

 

 

さてさて

 

 

10月は色々なイベントがあちこちで開催されます。

通常は1日か2日でイベントは終わりますが、このイベントは約2週間!

 

 

 

どっぷり”太宰”に浸かろう!

太宰ウィーク

2018年10月15日(月)~28日(日)

 

チラシを見てわかるように、この期間、各地で広げられるお得な情報や太宰の行事が目白押し!

特に今年の太宰ウィークおススメ!

特別プランがこちら!!

 

📖プレミアムナイト「斜陽館」

開催日:2018年10月27日(土)

時 間:受付17:50  開演18:00

料 金:1名様15,000円(税込)

6名~10名まで(最少催行人数6名)

お申込み多数の場合は抽選となります。

会 場:太宰治記念館「斜陽館」

内 容:太宰作品朗読、秘順路案内、小宴(太宰の好物、お酒、ビイル、リンゴ酒、林檎ジュウス)、

記念撮影(個撮)、”一杯のお茶をすする”

申 込:予約締切 2018年10月12日(金)

主 催:特定非営利活動法人かなぎ元気俱楽部

電 話:0173‐54‐1616

※国指定重要文化財のためかめ、管理上制約がございますのでご了承ください。

その上で精一杯のおもてなしをいたします。

※夜の館内は冷え込みます。暖かさの調整可能な上着などをお持ちください。

 

普段は入れない、閉館後の夜の斜陽館の中で、

太宰作品を聴いたり、太宰の好物とお酒を飲みつつ、太宰を感じるスペシャルナイト‼

贅沢かつ貴重な一日になること間違いなしです☆

 

そして、これも特別!

📖特製缶バッジプレゼント!

全部で12種類♪(施設ごとにバッチが違います)

①太宰治記念館「斜陽館」(五所川原市金木町)

②太宰治疎開の家「旧津島家新座敷」(五所川原市金木町)

③かなぎ元気村「かだるべぇ」(五所川原市金木町)

④伊藤忠吉記念図書館(五所川原市金木町)

⑤太宰治「思ひ出」の蔵(五所川原市)

⑥太宰の宿・ふかうら文学館(深浦町)

⑦小説「津軽」の像記念館(中泊町)

⑧龍飛岬観光案内所(外ヶ浜町)

⑨太宰治まなびの家(弘前市)

⑩赤い屋根の喫茶店「駅舎」(五所川原市金木町)

⑪外ヶ浜町中央公民館(外ヶ浜町)

⑫「WANY」(ヤマニ仙遊感蔵 大鰐町)

 

太宰のゆかりの地を巡りながら12種類の缶バッチを揃える!

というのも面白そう♪

 

このほかにも…

📖太宰治検定

📖斜陽館+旧津島家新座敷 共通券(期間限定)800円の販売 ※太宰ウィーク期間中

📖ヤマニ仙遊館(大鰐温泉 Restaurant&Café Bar「WANY」OPEN

📖故郷で出会う、もう一つの太宰物語

太宰治の地街歩き

📖小説「津軽」の始まりをたどるコース

📖太宰治ゆかりの地をたずねて

📖里山歩き

 太宰の生家津島家の主材料「青森ひば」の現在を学ぶ

 奥津軽トレイル「眺望山」周遊コース

📖太宰とタケ再会の道文学碑めぐり

 

タクシープラン

📖五所川原市発 タクシーで巡る 小説「津軽」の名シーン

①修っちゃあ・幼年の思い出編(所要2時間)

②感動の再会・クライマックス編(所要4時間)

📖青森市発 太宰の小説「津軽の旅」

 

食べ歩き

📖だざい弁当(期間限定)

📖若生昆布おにぎりと津鉄汁セット

📖バナナボート

📖太宰昆布羊羹

📖青森シャモロック

📖太宰餅・斜羊羹

📖太宰らうめん 根曲り竹増量Week

 

イベント

📖オープニングセレモニー) 

2018年10月15日(月) 11:00   

11:30 ※時間が誤っておりました。訂正してお詫びいたします。(10/11)

太宰治記念館「斜陽館」前

📖暁の星高等学校放送部とOGによる

  太宰作品朗読会(期間限定) 

2018年10月27日(土) 11:00/13:00

太宰治記念館「斜陽館」米蔵 ※無料

📖潮風おはなし会  

2018年10月27日(土) 10:00~閉館まで

小説「津軽」の像記念館

📖ショートムービー上映

 『太宰治への伝言』『ニンゲン、シッカク』『斜陽のこころ』

上映中~2018年12月31日

太宰治記念館「斜陽館」米蔵

📖アニメーション

 『女生徒』上映

2018年10月15日(月)~28日(日)

青森県立美術館

📖伊藤忠吉記念図書館特別展示「太宰をたどる」 ※期間限定

2018年10月16日(火)~28日(日)(休館日・月曜日) 9:30~17:00

伊藤忠吉記念図書館

📖「基本の太宰」~伊藤忠吉記念図書館 交流企画~ ※期間限定

2018年10月15日(月)~28日(日) 9:00~18:00

金木観光物産館マディニー

📖太宰作品における外国文学 ~『走れメロス』・『新ハムレット』・『女の決闘』~

開催中~2019年3月21日(木)

太宰治記念館「斜陽館」

📖条件に一致で割引入館

  全国の太宰治氏集まれ~! ※期間限定

2018年10月15日(月)~28日(日)

太宰治記念館「斜陽館」

📖蔵書から出てきた謎の指令書 ※期間限定

2018年10月15日(月)~28日(日)

太宰治記念館「斜陽館」

 

という濃い内容の太宰ウィーク!!

ぜひ足をお運びくださいね!!

 

太宰ウィークについてもっと詳しく知りたい方は

青森県庁ウェブサイト

にて どっぷり”太宰”に浸かろう 太宰ウィーク を検索してみてくださいね。

青森県西北地域県民局Facebook

でもお知らせしてますよ|~♪

 

読書の秋。

津軽のこの地で太宰に触れ、太宰作品を知るのもいいですね。

太宰ウィーク、ぜひ津軽へいらしてください。

その際は、私たち津軽半島観光アテンダントが乗務している津軽鉄道をご利用くださいませ。

せばね(^^)/

 

 

🎂HAPPY☆BIRTHDAY🎁

2018年10月5日

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

10月生まれの方、お待たせしました~!!

不定期にやってくるこの列車が10月も秋の津軽平野を走り抜けます🚃💨

 

2018 10月

バースデー列車

 

※写真はイメージです。当日のご乗車は「走れメロス号」です。

 

【出発日】

10月28日(日)

 

【料 金】

お一人様 3,000円(税込)

※チケットを販売いたしております。

※料金には下記が含まれます。

 🌾車両貸切往復料金

 🌾「メバルごはん弁当」お茶付(列車内にて)

 🌾おでん一皿(津軽中里到着後駅ナカにて)

 

【募集人数】

55名

🚃10月生まれの方

🚃10月生まれの方をお祝いする方

🚃津鉄に乗って楽しみたい方

 

【応募締切】

10月27日(土)

※定員になり次第締め切ります。

 

【集合場所・時間】

「津軽鉄道 津軽中里駅」に「15:30」

 

【行 程】

16:05 津軽中里駅 出発

「メバルごはん弁当」を味わいながら、津鉄沿線の秋の景色を楽しみましょう✨

  このお弁当、中泊町名産「メバル」のダシで炊き込んだごはんに

  メバルのほぐし身が入った贅沢な炊き込みごはんをメインに、

  地元産の海のもの山のものが盛り込まれているというお弁当。

  とっても気になる・・・

 

       ⇩

 

16:40 津軽五所川原駅 到着

※津軽五所川原到着後、トイレ休憩 20分

 

17:00 津軽五所川原駅 出発

  🎉🎉

10月生まれのみなさんを紹介し、みんなでお祝いしましょう♪♬

 

       ⇩

 

17:36 津軽中里駅 到着

 

 

まだまだお楽しみは続くんです( *´艸`)

津軽中里駅到着後は、「駅ナカにぎわい空間」にて交流会を開催!!

引換券と交換したおでんをつまみに話題は尽きなそうです♪♬

もう夕方は冷え込んできますので、あったかおでんは体にしみますね✨✨

(他の食べ物、飲み物は各自ご負担です。)

 

列車に乗って、秋の車窓を楽しみ、美味しいものをいただきながら語らい、

お誕生日を祝い、時には歌ってみたり♪♬2次会もある✨

今回も、移動お誕生会🎂盛り上がりそうですね(´▽`*)

 

さぁ、定員になり次第締め切りますので、気になる方はお早めに!!

 

【お申込、お問合せ先】

株式会社 アクトプラン

電話:0173-57-5720

FAX:0173-57-5721

 

 

 

 

 

 

秋の味覚🍁キノコ観察会

2018年10月3日

おゆきです。

もう早いもので10月突入です!

今年は例年より暑いのか、台風も多く災害に遭われた方は大変な思いをされてることとお察し致します。

地震も多く、毎日不安な気持ちで過ごされてる方も多いでしょう。

一日も早く元の生活に戻れるよう願っております。

 

 

さて

 

 

10月、秋真っただ中です。

例年より比較的暖かい気候のためか紅葉はまだわずかですが、山はだいぶ進んでるそうです。

昨日、津軽鉄道に乗ったお客様から聞いたのですが、八甲田山の紅葉は見事だったそうですよ!

黄色赤色緑色がほどよく混ざって素晴らしかったとおっしゃっていました。

山ですもんね~

 

はっ!!

 

山といえば…キノコ!!

たくさんのキノコが山にありますけど、どんな種類で食べれるのか等気になるところですよね。

そんな不安を解消してくれるのが、秋ならではのこのイベントです🍄

 

 

キノコの観察会

🍄日にち:平成30年10月14日(日)

🍄時 間:9:50~14:00頃

🍄集合場所:飯詰コミュニティセンター(飯詰郵便局向かい)

※津軽鉄道をご利用の方は連絡時にお申し出くださいませ。

9:40津軽飯詰駅まで迎えに行きます。

🍄必要事項:山歩きの服装(長袖・長ズボン・帽子・長靴など)雨具持参

🍄募集人数:30人

🍄参加費:500円(保険代金含む)

🍄申込先:飯詰を元気にする会

℡080-1833‐9316(岡田)

事務局メール iidume2012@yahoo.co.jp

🍄締め切り:平成30年10月7日(日)

🍄説明員:キノコ⇒五所川原山酔会 会長 清野正治氏

🍄昼 食:キノコと地元野菜の鍋を現地で作ります♪

おにぎりと飲み物をご持参下さい。

🍄🍄🍄 ※小雨決行

<主催>飯詰を元気にする会

 

 

 

どんな感じなのか気になりますよね。

昨年の様子は飯詰を元気にする会のホームページよりご覧ください↓

http://1st.geocities.jp/iidume2012/

昨年は地元のテレビで紹介されたそうですよ♪

専門家が判断してくれるのは勉強になるし、安心ですよね。

鍋がおいしそう♪

肌寒い季節、自分の採った旬のキノコを調理して味わう。

きっと至福を感じられることでしょう♡

 

お申込み締め切りは、

10月7日(日)迄です!

お早めに!

せばね(^^)/

 

集合場所のはコチラ↓

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

深浦町で鮭と牛を味わおう!

2018年10月1日

こんにちは、ちえっちーです。

台風が過ぎ去った津軽ですが、低気圧がすぐ来るのでまだ注意しなければならない状態です。

本当に台風は嫌な存在です。来週また来るみたいですが来ないことを祈ります!

さて実りの秋です、私が子供のころから開催されているお祭りが今年も開催されます!

 

第33回 チャンチャンと深浦牛まつり🐂

2018年10月20日(土)10:00~16:00

10月21日(日)10:00~15:00

開場 夕陽公園

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は世界遺産白神山地が世界遺産に登録されてから25周年。

それを記念する意味合いもある今回の祭りは特に賑やかですよ~。

楽しいステージを見ながら大盛り上がりで鉄板でジュ―ジュ―と

特製みそだれで野菜と鮭を焼くチャンチャン焼きと

貴重な深浦牛の焼肉を楽しみましょう!

 

会場で食べるちゃんちゃん焼きのセットと深浦牛のセットは

当日も販売しますが、まいうー、まいうーり、うまいまいうー、

あ、当日券もまいうーだけど前売り券の方が500円もお得ですよ!

チャンチャンセット(セット内容☞鮭、野菜、特製味噌だれ)

深浦牛セット(セット内容☞深浦牛、野菜、タレ)

※どちらもチケット1枚につき1人前 

各限定1000食

前売り券2,000円、

当日券2,500円(※当日券は前売り券の売れ行きにより

販売されないこともあります。)

前売り券販売は10月18日(木)17:00まで

⇊⇊⇊ 販売場所 ⇊⇊⇊

(深浦町)アオーネ白神十二湖「カワセミ」、十二湖観光案内所、風待ち館、

深浦町役場岩崎支所、ウェスパ椿山各施設、黄金崎不老ふ死温泉、深浦観光ホテル、

菊池商店、タケコシ、深浦町商工会、海の駅ふかうら「深浦まるごと市場」、

深浦町観光課、深浦駅観光案内所、かそせいか焼き村、ファミリーマート深浦関店、

小野石油(追良瀬SS、関SS)深浦町役場大戸瀬支所、相馬米穀店

(青森市)青森県観光物産館アスパム内観光総合案内所

(弘前市)弘前市まちなか情報センター、弘前市立観光館、かくら野弘前店

(五所川原市)立佞武多の館、エルム インフォメーション

(つがる市)イオンモールつがる柏 (鯵ヶ沢町)海の駅「わんど」

(八峰町)道の駅みねはま「おらほの館」、ぽんぽこ山

(能代市)いとく能代ショッピングセンター、東北印刷㈱

 

この他当日は会場限定販売のお肉も!

深浦牛ホルモン 800円 深浦牛レバー500円

お持ち帰り専用深浦牛冷凍ハンバーグ 600円

お祭りの詳しい内容はこちらのホームページをご覧下さい

チャンチャンと深浦牛まつり公式ホームページ

お問合せ電話番号 0173-74-3320 一般社団法人 深浦町観光協会

 

大漁引き、YOSAKOI&郷土芸能、お楽しみ抽選会なども両日行われます。

め~もの食べて日々の疲れを吹き飛ばしましょう!!

 

 

 

芸術の秋、民俗芸能の鑑賞はいかがですか~

2018年9月28日

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

ちょっと、寒すぎやしませんか!?

今日は最低気温が12℃の津軽、そりゃー冬に比べればどうってことない気温のはずなのに、

まだ体が慣れていないので、すごく寒いです(;一_一)

この季節、体調を崩してしまうことも珍しくありませんので、みなさんお気を付けくださいね!!

こちらにご訪問予定のみなさんは、上着を一枚多くご用意されると良いですよ👍

 

さて、芸術の秋、こどもたちによる民俗芸能を鑑賞してみませんか!?

今日のテーマはこちら!!

 

平成30年度 🍂こども民俗芸能大会🍂

 

 

【日 時】

平成30年10月7日(日)

開場/12時30分 開演/13時

 

【場 所】

五所川原市ふるさと交流圏民センター

(オルテンシア)

五所川原市字幾世森24-15 TEL:0173-33-2111

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんと!入場無料!!

 

 

~出演団体・演目~

 

青森市/荒川児童室獅子舞クラブ】

荒川獅子舞

 

【五所川原市/浅井獅子踊保存会】

浅井獅子(鹿)踊

 

【平川市/八幡崎郷土芸能保存会】

八幡崎獅子(熊)踊

 

【十和田市/沢田鶏舞保存会】

沢田鶏舞

 

【大間町/仁和賀山祭囃子保存会】

仁和賀山祭囃子

 

【三戸町/斗内獅子舞保存会】

斗内獅子舞

 

 

そして、特別出演もあります♪♬

大人が舞います!!

 

【五所川原市/金木さなぶり荒馬保存会】

金木さなぶり荒馬踊

 

 

地域色とりどりの踊り、こどもたちの力強い舞と、元気な囃子が鳴り響きます!!

県内の民俗芸能がこのように一堂に会することは、なかなか貴重ですよ✨

こどもたちのかわいい姿、かっこいい姿、見にいらして下さい(*´▽`*)

 

 

【お問い合わせ先】

青森県教育庁文化財保護課

TEL:017-734-9920

 

 

 

 

奥津軽のラーメン食べて豪華賞品ゲット!!

2018年9月26日

こんにちは、ちえっちーです。

青森県と言えばインスタントラーメン消費量日本一!

朝ラーメンの文化もあり、生粋のラーメン大好き人間の集まりなのですよね。

皆さんは街を歩いているとき、ラーメンのスタンプラリーののぼりを見た事が

ありませんか?このスタンプラリー、大変豪華な賞品が当たりますし、

この奥津軽エリアのは12月まで期間もあるので、無理のない範囲で集められるスタンプラリーで

大変おススメなのです!

津軽判ラーメンラリーin奥津軽🍜

開催中~2018年12月9日(日)まで

私も少し前からスタートして2個集めました。次は深浦方面を攻めたいと思って

おります!。

全部で18店舗あり、5店舗以上(お試しコース)、9店舗以上(ハーフコース)、

18店舗(完食コース)で抽選。食べれば食べるほど、チャンスが広がるのです!

 

スタンプを5店舗以上集めた場合、抽選で当たるのはし~うらんど海游館ペア入場券、

エルムの湯ペア無料入浴券、青荷温泉ペア入浴券、ラーメンお食事券500円。

 

スタンプを9店舗以上集めた場合、LEVEL9贅沢ストロング350ml缶1箱、

ラズベリー商品セット、ラグノウご利用券2000円分、白神の水500ml1箱、

スチューベンワイン1本、金山焼ビアカップ、千畳敷センターオリジナル贅沢出汁セット、

文四郎ラーメン2食×2パック、萩原乳業セット、完熟ぶどうジュース、海鮮弥三郎漬イカホタテセット。

 

全部貯めたら~!!

 

★東京テーマパーク ペア旅行

(往復航空券&羽田空港現地往復バス&オフィシャルホテルホテル&1dayパスポート)

★アートホテル弘前シティ ペア宿泊券(デラックスツイン1泊2日 朝食付き)

★黄金崎不老ふ死温泉 ペア宿泊券(1泊2日 2食付き)

★アオーネ白神十二湖 ペア宿泊券1泊2日 2食付き)

★ウェスパ椿山 4人用コテージ宿泊券1泊2日

★ランプの宿 青荷温泉 ペア宿泊券(1泊2日 2食付き)

★スノーボード3点セット(板・バインディング・ブーツ)

★人気週刊少年漫画誌50周年記念限定 話題のクラッシックゲーム機

★青森深浦海煌漬

★倉石牛ロースすき焼き用

 

以上が抽選で当たるのです!ビックリするほどの豪華さで私も

鼻血が出そうです!

 

では参加店舗はこちら!

※播龍さんはイオンモールつがる柏店か道の駅つるた店どちらか1店で大丈夫です。

 

新しく五所川原市にも出店した有名な長尾中華そばやアテンダントも大ファンの

福士とうふ店のおぼろマーボーラーメン。ちえっちーが18年位前から

お店に行ったら浮気できずに、食べ続けている播龍のあんかけ焼きそば。

奥津軽に来たら是非食べて頂きたい、しじみラーメン等どれも食べるのが楽しみな

ラーメンばかりですね。

観光とグルメ、一石二鳥で奥津軽を満喫してくださいね~。

私も本当に本当に行きますよ~✊

スタンプラリーの用紙は各店舗でもらうことが出来ますので最初に行ったお店から

集め始めてください。ラーメンセットやラーメン定食でもOKですが小ラーメンのみはNGです。

 

スタンプラリーの詳細はこちらのサイトをご覧下さい。☟

FM青森「第5買い津軽判ラーメンラリーin奥津軽」サイト

Facebook

ちなみにこちらは私がスタンプラリーの最初に行ったそば処 儀平さんの手打ち中華です。

私みたいに平べったい麺が好きな方は食べた方が良いですよ!

案外、知らない方も多いのでは?価格も全てお手頃で助かります。

 

それではみなさん、スタンプラリーを集めましょう!食べましょう!

ここから先はお互い良きライバルです!

良い戦い、良いラーメンタイム、良い奥津軽観光をしましょうね~!(^^)!

 

 

中泊町の活ハマまつり🐟たげおもしれがったレポ~ト~!!

2018年9月24日

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

津軽平野では、稲刈りが始まったり、りんごの収穫体験があったりと、

すっかり秋に衣替えが済みましたね~🍁

始まりますよ~食欲の秋( *´艸`)

 

さて、今日は、先日取材でお邪魔した

🐟活ハマまつり🐙

の様子をたっぷりお届けしちゃいますよ~

これ、見ちゃったら来年行きたくなっちゃうよ~

 

 

 

朝、少し迷いながらようやく中泊町の小泊漁港へ到着💦

雨の降る予報でしたが何とか持ちこたえてくれました!!

 

 

 

まだお祭りの開始前でしたが、会場はすでにたくさんのお客さんで賑わっています♪♬

活イカ釣り体験のいぎのいい(新鮮な)イカたちもスタンバイOK👍

 

 

この活イカ釣り体験、大人気で長らく行列ができていまして、

大人から子供まで素早く動く活イカとの真剣勝負です!!

釣った活イカは、お持ち帰りはもちろん、その場で地元のお母さんがさばいてくれるんです(≧▽≦)

みなさん自分で釣ったイカを嬉しそうに食べていました~美味しいに決まってますね✨

 

ステージでは、こども園こどまりの子どもたちも元気いっぱいのダンスで会場を盛り上げてくれます💖

小さな体を精一杯大きく動かしながら観客を癒してくれました♪♬めごがったなぁ~

 

 

米ケル、米ケルJr.、イカりんも♪♬

 

 

 

そして、振る舞いもなんと豪華なことでしょう✨

海鮮お好み焼き!

イカ飯!!

本マグロの刺身!!!

 

私は、後でいっぱい食べる予定があったのでイカ飯だけに絞り整理券の列へ💨

 

 

やっこくて、んめ~(*´ω`*)

(柔らかくて、おいしい~)

 

 

そして、いよいよ出番(笑)

もずく早食い競争!!!

 

男性陣が強めの酸味に苦戦する中、

私は割と小食なので、一抹の不安はありましたが、もちろん狙うは優勝🏆

 

 

あれ、意外といけるかも!!

 

 

なーんーとー2位

優勝は逃したけれど、大健闘でした✨

 

 

2位の賞品は…

 

 

お魚の詰め合わせ~🐟🐟🐟わ~い

 

さらには!!

黒バイ貝重さ当て大会🐚

にも出場!!

1kgを当てるこの競技、結果は1.6kgと欲が出てしまい惨敗💦

 

 

ん?

 

 

んんん??

なんと、津軽鉄道 津軽飯詰駅の最後の駅長も参加されていたんですよ~!!

結果は、1.2kg…残念💦

優勝したのは、小学生の女の子👧

なんと1kgピタリ賞!!

凄い!!!

ちなみにぴったりだった場合は、賞品の他に1kgの黒バイ貝付き🐚

 

黒バイ貝はなかなか市場に出回らないのだそう、貴重!!

会場ではこの黒バイ貝を煮付けたものも販売されていましたよ~✨

 

 

 

そして、ランチはこれだ!と思っていたのに…

本マグロの振る舞いの終了後、本マグロ丼の販売があったのでそれを狙おうとイメージトレーニングを積むが、

なんと、ステージに夢中になっているうちに大行列(´Д`)💦

しかも、クルージング体験の時間が迫っていたために、あえなく断念…( ;∀;)

 

 

本マグロ丼、またね✋

 

 

さて~、これも楽しかったですよ~(^o^)丿

 

爽快!クルージング

 

小泊の海を約1時間かけて周遊するという、

船持ってないとなかなかできない貴重な体験🌊

しかも漁船!!!

私、初漁船です🐠ウキウキ

 

救命胴衣を身に付け、いざ出港!!

 

 

 

波はなく、穏やかな海原でしたが、

曇り空だったため我らがお岩木山は望めませんでした🗻

でも、心地よい風と綺麗な景色に見とれていたら、あっという間の約1時間でした(*´▽`*)

時々、もずくがお腹の中をうごめいていましたが…

 

竜飛岬

 

権現崎

 

画像ではなかなか伝えづらいですが、透明度も高くとっても綺麗でした✨

 

そのまま釣りがしたかった🎣

 

 

さて、ステージではこのお笑いコンビの爆笑ステージがありました(≧▽≦)

 

矢部太郎さんの漫画「大家さんと僕」が話題沸騰中

カラテカのお二人で~す!!

 

 

たくさんの笑いに包まれ、会場もホッコリしたところで、

客席にいたかわいい女の子の似顔絵を即興で書いてプレゼントされていました♪♬

でも、最後にカラテカ入江さんがその女の子に「僕たちのこと知ってる~?!」って聞いたら、

首を横に振っていたなんとも可愛らしい姿に客席からも笑いが起きていましたよ~

 

 

ここまで読んでくださったみなさん、ありがとうございます!!

あまりの盛りだくさんぶりに長~くなってしまいました💦

本当はまだまだあるんですが、みなさん!!ぜひ来年行ってみてください!!

たくさん笑い、たくさんの美味しいものに囲まれハッピーになれるまつりです🎉

楽しかった~(*´▽`*)♪♬

 

 

 

最後の美味しいやつ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「慎吾列車ねぷた」協賛金募集のお知らせ

2018年9月21日

皆さま、こんにちは。みっちょんです(*´▽`*)

 

現在津軽半島観光アテンダントでは「慎吾列車を再び走らせたい!」と、夢のキャンバス号(通称・慎吾列車)のねぷた制作を進めております。

骨組み作業が完了し、紙貼り作業をしている段階です。

完成後の10月13日(土)には津軽鉄道の線路を走る「線路上運行」を行うこととしております。

「慎吾列車ねぷた」線路上運行ダイヤ発表!!

 

 

「わたしたちだけでなく、たくさんの方と一緒にねぷたをつくって運行したい」

そう思い、製作体験も行いました。

そんな中、「遠方のため(予定が合わないため)体験ができない、もしくは運行を観に来られない。それでも何かしらの形で参加したい」というご意見等も多く、どのような形で参加していただくのが良いのだろう…といろいろ考えました。

そして、先日Twitterにてアンケートを実施したところ「寄付&名前掲載で参加したい」という方が96%という結果になりました。

その結果を受け、協賛金を募ることといたしました。

賛否両論あるかと思いますが、今回はこのような形をとらせていただきますことをご了承くださいませ。

※あくまでも今回は慎吾列車ねぷたに参加していただくための募集です。

嘉瀬駅の「夢のキャンバス号(慎吾列車)」への屋根設置等はまた改めて企画いたします。

 

1口 1,000円

ご協力いただきました皆さまのお名前はブログにてご紹介させていただきますが、3,000円以上の方はねぷたの屋根部分にお名前を掲載させていただきます。

お振込み後、大変お手数ですがメールもしくはFAXにてお名前(掲載が本名NGの場合はニックネームも)、ご住所、振込金額をご連絡くださいますようお願い申し上げます。

募集締切は9月30日

※作業の関係上、ねぷたへのお名前掲載は9月30日までにご入金いただいた方とさせていただきます。

それ以降はブログ上でのお名前掲載となりますことを予めご了承くださいませ。

 

ご協力いただける方は銀行振り込みにてよろしくお願いいたします。

◆青森銀行 五所川原支店  普通口座 3043843

◆ゆうちょ銀行  記号:18400 番号16568971

トクヒ)ツガルハントウカンコウアテンダントスイシンキョウギカイ リジ コエダミチコ

(特非)津軽半島観光アテンダント推進協議会  理事 小枝美知子

 

【お問い合わせ】

NPO法人津軽半島観光アテンダント推進協議会

〒037‐0063 青森県五所川原市大町39

電話:0173‐26‐7520 FAX:0173-26-7521 Email: tsu.ha.at2014@gmail.com

 

皆さまの想いも乗せて走りたいと思いますので、ぜひご参加ください。

よろしくお願いいたします。

 

NPO法人津軽半島観光アテンダント推進協議会

代表理事  小枝美知子

 

 

 

 

 

 

 

青春時代を思い出すかも!家族みんなで学園祭!

2018年9月19日

こんにちは、ちえっちーです。

秋ですね~学園祭の時期です。

今ではすっかり学園祭は色々な方に積極的に来ていただくお祭りに

なりました。

今日は津軽地方の大学学園祭を御紹介。県内外からお子様やご本人の進学の

学校見学も兼ねて、または会いたい芸人さんを追いかけて、

津軽にいっらっしゃいませんか?

ぜひその際は、私達にも会いに来て下さいね~。

青森県は良いところいっぱい、美味しい物いっぱい、

家族の思い出づくりにピッタリですよ(*´▽`*)

 

まずは新体操が世界的に有名な青森大学。

青大祭 50年50色~Next Step~

(青森市幸畑2丁目3-1)

30年9月29日(土)30日(日)10:00~16:00

 

今年は開学50年、盛り上がりますよ~。

両日お笑いライブあり!入場無料!席に限りあります、お早めに!

29日(土)

13:30~14:00(開場13:00)

6号館記念ホールにて(雨天時は3号館2階350教室)

出演 U字工事

30日(日)

13:30~14:00(開場12:30)
6号館記念ホールにて

出演 神無月、ぐりんぴーす

 

その他、29日はフクロウとの触れ合いがこのお笑いの行われる

ホール前で3時まで。中庭ステージではのど自慢やビンゴなどお楽しみが!

 

30日は新体操のBLUEフェスティバル2018開催(正徳館にて)

まず9:00~11:30 体験型イベントがありますのでそれにも参加してくださいね。

その後14:00~15:30にいよいよ青森大学新体操部 他による演技披露会

開催されます。

12:30~は5号館1階 5101号教室でわれらが中泊町が誇る無形民俗文化財、

津軽伝統人形芝居「金多豆蔵人形劇」も!ぜったい見逃さないでね♥

そして津鉄に乗って津軽中里駅で行われる月一公演も見に来てね~。☞金多豆蔵公演詳細

その他、個別入試相談会や青森山田高校からのシャトルバスも30分おきに運行

助かりますね~。山田高校はあの柴崎岳さんを生んだ高校。駐車場まで入れるのも

貴重ですよ✌

その他、詳しい青大祭の内容はホームページをご覧下さい。☞青大祭ホームページ

 

お次は青森市の青森中央学院大学!こちらも開学20周年のめでたい記念のお祭りです。

青森中央学院大学 開学20周年記念 翔麗祭

(青森市横内字神田12)

30年9月22日(土)、23日(日) 10:00~17:30

 

今回はみんなに笑ってもらいたいということで、

テーマも「喜喜楽楽~そこのあなたも笑いな祭~」とあります。

わっかりました~、どんなに笑うのをこらえようとしても無理そうなイベント

もりだくさんです。決して口に牛乳を含んだままにしていないでくださいね、危険です。

 

9月22日(土)13:30~14:30

翔麗祭アイドルライブ

出演 シンデレラマジックEAST、青森GMU

 

9月23日(日)13:30~14:30

よしもとお笑いライブ

出演 スリムクラブ、ジョイマン、ザ☆健康ボーイズ(サバンナ八木・なかやまきんに君)

 

その他、ミュージカル、ファッションショー、アカペラ、ダンス、カラオケや

留学生によるアジアン屋台など書ききれない程!詳しくはホームページをご覧下さい。

翔麗祭ホームページ

 

最後は弘前市。

 

弘前学院大学 弘学祭~笑顔満載~

(弘前市稔町13-1)

30年10月7日(日)、8日(月・体育の日)

こちらも大人気の芸人さんがいらっしゃいます。

10月7日(日)は10:00開会式~15:30スタートの〇✖クイズ大会まで

11:00~体育館にて

横澤夏子、チョコレートプラネット、佐久間一行ら芸人さんによるライブ

12:00~中庭ステージにて

ミス・ミスターコンテスト

 

10月8日(月)は10:00カラオケ大会敗者復活戦~17:00スタートの

後夜祭まで

私が気になるのは

13:00~
ハンドベルコンサート礼拝堂)ですね~

とっても綺麗なステンドグラスの礼拝堂での澄んだメロディーは癒されます~。

こちらの大学祭の詳細はホームページをご覧下さい☞弘学祭ホームページ

 

それぞれの学校、それぞれの街、文化や街並みも違います。

観光がてらハシゴするのがおススメですよ~。

 

 

 

 

 

 

 

「慎吾列車ねぷた」線路上運行ダイヤ発表!!

2018年9月17日

皆さま~、こんにちは。みっちょんです(*´▽`*)

三連休いかがお過ごしでしたでしょうか。

こちら、津軽は時々雨が降ったりしたものの概ね良いお天気★

気温も少し高めでちょっと歩いたり運動したりすると汗ばむ陽気でした(*^-^*)

たくさんのお客さまが訪れてくれて、嬉しいですね~。

 

さて!早速本題に入りましょー。

先日、お伝えし地元紙にも掲載されましたが「慎吾列車ねぷた」津軽鉄道の線路を走る!!

運行ダイヤをまもなくお知らせします~。と言ってから少し間が空いてしまいました(;´∀`)

 

運行日:

2018年10月13日(土)

 

運行予定は以下の通りです!

津軽五所川原駅    19:06発

津軽飯詰駅      19:25着 …… 20:10発

嘉 瀬 駅      20:35着 …… 21:13発

金 木 駅      21:28着 …… 21:38発

津軽中里駅      22:15着

 

津軽飯詰駅と嘉瀬駅では少し時間があります。

停車中、存分に写真撮影などをしていただければ嬉しいです(´艸`*)

 

ところで…皆さんは線路上運行と聞いてもピンと来ない方も多いのではないでしょうか??

と、いうことで!

以前、アテンダント企画で線路上運行した時の様子をお届けしましょう♪

※イメージとしてご覧ください(*´▽`*)

 

アテンダントが前回ねぷたを製作したのは2014年のこと。

太宰治を題材に3年連続で製作、まつり参加、そして津軽鉄道で線路上運行を行いました。

台車に乗せられたねぷた(通称・太宰くん)がモーターカーにひっぱられて、ゆっくり、ゆっくりと線路を走ります。

 

ゆっくり走るとは言っても、写真を撮るのはなかなか難しい💦

光の固まりにしか写らないことも多々あります…

 

終着駅・津軽中里ではホームにたくさんの方が太宰くんを待っていてくれました。

この時、ゆっくり走る太宰くんはだいぶ遅れての到着でした。

それでも皆さん根気強く待ってくださっていたことに感動したのを今でもしっかりと覚えています。

 

普段は無人駅のここにも、線路上運行される太宰くんを一目見ようとこんなにもたくさんの方が駆けつけてくださいました。

 

「そろそろ到着するかなぁ…」とねぷたを待っている間のワクワク感ドキドキ感は何とも言えない最高の想い出になってくれます。

何よりもアテンダント自身、初めて太宰くんを線路上運行した時のワクワク感が忘れられず思い出すだけで楽しくなってしまいます。

灯りの点いたねぷたがゆっくりと近づいてくるのを見ると「あーっ、来た来た!!」と思わず声が出ます。

 

停車する各駅はもちろん、途中の毘沙門~嘉瀬の一番橋から見るねぷたもおススメです。

 

何点かお願いです。

 ★運行が夜であるためあまり大きな声を出さないようお願いいたします。

 ★車でお越しの場合は交通ルールを守り危険のないようお願いいたします。無理な追っかけ厳禁!!

 ★駐車場等のご用意はありません。グループで乗り合いをしていただくなどの工夫をお願いいたします。

 

ルールやマナーを守って、楽しい線路上運行にしましょう♪

 

 

 

まだやってまるよ!五所川原で音楽でフェスティバル!

2018年9月14日

こんにちはちえっちーです。

いや~朝晩寒くなってきましたね~。

着るものの調節が本当に大変ですが、体調を崩しませんように!

さてさて皆様、秋と言えば芸術の秋!芸術の一つには

「音楽」がありますが、聞いてきますか~歌っていますか~?

私はもちろん聞いてるし歌ってま~す。

すっかり五所川原の音楽フェスの定番となりつつあるこちらのイベントが

いよいよ近づいてきましたよ~。

 

五所川原の未来を造る音楽フェス!

やってまれフェスティバル2018

2018年10月7日(日)

10:00~20:00

五所川原トカトントンスクエア

(青森県五所川原市大町15番地)☚五所川原駅から徒歩3分

野外ステージにて開催!

入場無料 小雨決行

 

出演アーティストは県内外から集結!

青森県出身の皆さんは発起人の新谷隼平さん

(14:10~14:30ハイカラ通りクラッシックカーステージ、

19:25~野外ステージ)、

坂本サトルさん(18:45~)、風西鶴さん(15:20~)、

サポニンさん(12:25~)、仲島圭佑さん(13:00~)、

エイイチロウさん(10:20~)、

県外からは、もりきこさん(17:05~)、

横田悠二さん(18:10~)、岩崎ひろきさん(13:35~)、

小関峻さん(11:30~)、松本耕平さん(16:30~)、

藤原右裕さん(15:55~)、ツカダコージさん(10:55~)です。

 

伝統芸能も見ることができます!

さかえ立佞武多(ねぷた囃子)10:00~

ザ・フレンド(津軽すこっぷ三味線)12:05~

やってまれ立佞武多会(流し踊り)15:00~

五所川原甚句保存会(津軽三味線)17:40~

 

10:30~14:30にはクラッシックカーの展示もあり!

 

美味しいグルメや雑貨のお店の出店もた~くさんご用意!

【出店】あげたいの店/ごしょ山宝汁/赤~いりんご応援隊/

立佞武多キャンドル/津軽金山焼/shima2cafe/文殊base /Cafe202/

フレンドショップYOU/鳴海商店/一心亭/竹鼻製麺所/ドルチェメンテ/

でる・そーれ

 

ど~ですか~。

良い感じですよね~。ミュージシャンではバンドブーム世代の

私としては、元ジガーズサンの坂本サトルさんが気になります(*´▽`*)。

 

やってまれフェスティバルの詳しい内容・お問合せは

やってまれフェスティバル実行委員会まで。

こちら☟

ホームページ

ツイッター

フェイスブック

今回で3回目のやってまれフェスティバル。

みんなで盛り上げて行きましょう!

 

 

 

 

 

今年もやるよ!!癒し系✨ゆるキャラすもう大会💪

2018年9月12日

 

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

青森県、特に津軽地方ははたくさんの有名力士を輩出している相撲王国ですが、

今日はゆるいほうのお相撲の話題ですよ~( *´艸`)✨

 

毎年楽しみにしている方も多いのではないでしょうか!!

お待たせしました!!

平成最後のゆるキャラたちの仁義なき戦い!!

 

第6回 ゆるキャラすもう大会

 

【日 時】

平成30年9月17日(月・祝)

10:30~13:00

 

【場 所】

イオンモールつがる柏 シャコちゃんコート

 

 

さぁ、出場メンバーをご紹介しましょう!

(順不同)

青森県 決め手くん

前回大会優勝 青森トヨペット とよぴ

横綱 ㈱ミナミ ピーちゃん

三内丸山遺跡 さんまる       青い森鉄道 モーリー

野辺地町 じ~の          つがる市 つがーるちゃん

鶴田町 つるりん          青森市 ハネトン

つがる市商工会 うまいちくん    東奥日報社 福ロウ

緑の募金 どんぐり君        七戸町 にんに君

六ケ所村 メジロちゃん       六ケ所村 ロクジロー

青森市浪岡地区 ばさらくん     青森県りんご対策協議会 りん太君

十和田市 ねばっち         おいらせ町 おいらくん

階上町 あぶらめくん        東通村 かんだちくん       

青森県 アップリート君       横浜町 なっちゃん

 

応援参加メンバー(順不同)

共同募金 アイちゃん        十和田市 にんにん

十和田市 ねぎん          十和田市 ごんぼう

ラムダプロジェクト マギュロウ   イオンモール ハッピーワオン

 

※チラシには応援参加で津軽鉄道のつてっちーが載っていますが、

 スケジュール調整に失敗し参加できないそうです。残念(/ω\)

 

どの選手も、恐らくこの大会に備え相当の鍛錬を積んでいるはずですので、

目の離せない試合になること間違いなしです!!

 

そして、解説は元関脇 追風海さん!!

 

個人的には、オーバーオール姿がかわいいうまいちくんが、

どんな試合を見せてくれるのかとても楽しみにしています♬♪

 

白熱のゆるキャラすもう大会は9月17日ですよ~

ゆるキャラ交流会もありま~す(´▽`*)/

 

【お問合せ先】

全国ゆるキャラすもう大会

実行委員長 荒谷 政志さん

080-3146-8331

 

 

 

 

 

 

 

クイズ!案山子deア・モーレ!!!

2018年9月10日

皆さま~、こんにちは。みっちょんです(*´▽`*)

ここ津軽は昨日から雨が続いており…肌寒いです。

まさかこんなに早く長そでの服を着ることになるとはっ!!

「もうすっかり秋だねぇ~」などと、地元のお客さまと話しています。

 

さて。

7月に一生懸命つくっていたカカス…いや、カカシですが。

津軽鉄道沿線5ケ所に設置されている案山子ですが。

津鉄沿線、カカシ始めました~。

 

クイズ!案山子deア・モーレ

を開催することとなりましたー。

それって…何?って思ったでしょ?

津鉄ア・モーレの中泊町役場職員チームの皆さまとアテンダントとで愛情込めて一生懸命つくった案山子たちをじっくり隅々まで観察してくれていれば、きっと答えられる!!

というクイズを用意しました~★

このクイズ正解者の中から抽選で35名の方に津軽鉄道グッズをプレゼント!!!

皆さんにぜひともチャレンジしてほしぃー(≧▽≦)

問題は全部で6問あります!

わたしたちの案山子製作の腕の問題も若干心配ですが…よーく見ればきっと解ける!!

津軽鉄道に乗ったアナタだけが応募券をGet!できます(´艸`*)

案山子クイズに答えて、津軽鉄道グッズをもらっちゃおー。

クイズと応募用紙が一緒になって、車内に設置されているので応募用紙に必要事項を記入してアテンダントもしくは機関士に渡してください★

何がもらえるか…は届いてからのお楽しみ~♪

 

主催:津鉄ア・モーレ ☎0173-57-2111(内線2016)中泊町役場

後援:津軽鉄道株式会社、NPO法人津軽半島観光アテンダント推進協議会

 

応募締め切りは10月19日(金)

 

 

 

 

 

 

一緒に「慎吾列車ねぷた」をつくりましょー。

2018年9月7日

皆さん、こんにちは。みっちょんです(*´▽`*)

2018年9月7日、金曜日。ここ五所川原市の天気は曇り。気温は25℃。

この後は雨になるようですが…今日も元気に過ごしましょー。

 

さて。

今日の話題は先日お伝えした「アテンダント、慎吾列車ねぷたをつくります!」という話題の続報です。

慎吾列車を再び走らせたい!!

 

そのブログの中に、ファンの方たち、アテンダントと一緒にねぷたをつくってみたい方たちと共に完成に向けて頑張っていきたいなぁ…とお伝えしました。

 

続報をお伝えするのが遅くなってしまい、申し訳ありません。

お待たせいたしました!

 

ねぷた製作体験日として、9月中二回ある三連休にアテンダントと一緒にねぷたをつくろうじゃありませんか~。

 

日時は以下の通り。

9月15日(土)    10時、11時、13時、14時、15時

9月17日(月・祝)  10時、11時、13時、14時、15時

9月23日(日)    10時、11時、13時、14時、15時

9月24日(月・祝)  10時、11時、13時、14時、15時

 

定 員: 各回10名 

 (製作場所に入れる人数が限られている為、少人数の受付になることをご了承ください)

所要時間: 30~40分

 まず、作業の仕方を説明します。それから体験していただきます。

 アテンダントが側にいますし、安心してください★

 運が良ければ立佞武多師にも会えるかも!?です(´艸`*)

集合場所:津軽鉄道・津軽五所川原駅前

 各回スタート時間にアテンダントがお迎えに行きますので、時間までにお集まりください★

体験料:300円(保険料含む)

 

【お申込み方法】

メールにてお申込みをお願いいたします。

 

★お名前  ★当日連絡の取れる電話番号  ★体験希望日時(第三希望までお知らせください)

以上の項目を ✉ tsu.ha.at2014@gmail.com までお知らせください。

後日、体験日時をお知らせいたします。

 

1回の体験人数が10名の為、第一希望以外の回になる可能性があることをご了承くださいませ。

また、「うーん、体験日には行けない(´;ω;`) でも別の日なら行けるし、参加したい!」

そんな想いがある方はお知らせください。

アテンダントが対応できる日であれば喜んで!一緒に作業いたします。

ただ…他の業務もあるため、タイミングが合わない場合は…ごめんなさい💦

みんなでワイワイ、楽しく作業できるのを楽しみにしておりまーす★

 

 

 

 

 

 

 

 

🌾🌾🌾稲刈りしてみない??🌾🌾🌾

2018年9月5日

 

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

秋が来たなー🍁と思えば、夏☀みたいな空模様だったり、

季節の変わり目、何かとお天気に振り回されがちな今日この頃。

体には知らないうちに負担になっているもの、みなさん、体調にはくれぐれもお気を付けくださいね。

 

さてさて!!

日々、津軽鉄道へ乗務して、頭を垂れ、だんだん黄色く色づく稲がずーっと続く田んぼを見ていると、頭の中は新米のごはん一色になってしまう私。

おいしいつやつやごはんが待ち遠しいのは私だけではないですよね( *´艸`)✨

そのごはんが、もっとも~っと美味しくなるイベントがあります!!

 

天日干しで作る自然乾燥米

稲刈り体験ツアー

9月23日(日)9:00~

※小雨決行

 

 

【参加費】

大人お一人 3,000円(保険・昼食代含む)

高校生以下 無料(必ず保護者同伴)

 

【持ち物】長靴、軍手、雨がっぱ等

 

【定 員】30名

 

【応募締切】9月14日(金)

 

【お申込・お問合せ先】

七和まちづくりネットワーク

事務局 飛嶋 献様

TEL 090-2794-0588/FAX 0173-29-3525

 

【スケジュール】

9:00 七和福祉プラザ集合(旧羽野木沢小学校 五所川原市原子字山元4-1)

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

 

9:30 カマを使用して作業開始

12:00 昼食

13:00 解散

 

 

自分でカマを駆使し刈り取り天日干ししたお米がうまくないわけがない!!ねっ!?

ご安心ください、

参加者全員に自然乾燥米2kgプレゼントがあります🌾

(乾燥させてから、後日のお渡しになります)

 

今は技術が発達し機械化が進んでいるので、稲をカマで刈り、天日干しする風景というのはなかなか貴重なものとなってしましましたが、それを体験できるという機会はさらに貴重なもの!!

今回の体験ツアーでは稲刈りと棒がけの体験ですが、参加者はさらに、脱穀、籾擦り、精米の見学・体験もできちゃいますよ~!!(後日希望者に通知あり)

自然乾燥米ってだけで特別なのに、お米になるまでの一連の作業を自分で体験して、そのお米を炊き、そして食べる(*´▽`*)✨✨格別にうまい🍚これは幸せ💛

 

ごはんが大好きな人!!

格別にうまいごはんを食べたい人!!

毎日食べるごはんだからこそ、ごはんになるまでの過程を知りたい人!!

単純に稲刈りがしてみたい人!!

この体験ツアーの昼食が気になる人!!

 

みなさんのご応募お待ちしておりま~す♬♪

 

 

 

 

 

 

 

« Older Entries
Copyright© 2010–2018 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.