12月, 2017年

アテンダントの2017年を振り返る。

2017年12月29日

皆さま、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

昨日の12月28日、アテンダント主催の恒例行事「年末もちつき大会」も雪は降っていましたが無事終了し、御用納めだった方たちも多いのではないでしょうか。

気が付けば2017年も残すところ今日を入れて3日。早いものです。

今年もいろんなことがあったなぁ…。

 

と、いうことで!アテンダントの2017年を振り返ってみたいと思います~。

どうかおつきあいくださいませ(*´ω`*)

 

1月。

毎年恒例、津軽飯詰駅での獅子舞披露に始まり…

ストーブ列車でのたくさんの楽しい時間。

 

2月。

県外へPRにも行きました。

こちらも毎年恒例、雪像づくり。

みきてぃと一緒に仕上げ作業をしたのが懐かしく思えます(*´ω`*)

 

3月。

札幌駅でのPR。今年も青森県のゆるキャラ・いくべぇとたくさんのイベントでPRできました。

そして…貴重な写真。

知らないうちに、おゆき歌手デビューか!?

吉幾三コレクションミュージアムで吉さんのステージ衣装を羽織り熱唱して来た時の写真( *´艸`)

 

4月。

アテンダントみんなで視察研修に出かけました~。

太宰治ゆかりの場所でこんな写真を撮ってみたり…楽しかったなぁ(*´▽`*)笑

 

5月。

四季島号ご乗車(五所川原からは「リゾートしらかみ四季島号」)の皆さまをお出迎え&お見送りする取り組みがスタート!

駅周辺にいる高校生やその他お客さまにもご協力いただきました★

 

そして、これを忘れてはいけない!

「夢のキャンバス号」塗り直し作業!!!

香取慎吾さんが20年ぶりに津軽に来てくださいましたねぇ(*´▽`*)

 

6月。

太宰列車と…

 

七夕列車🎋

手の込んだ力作ばかりが出そろったイベント列車でした~(自分で言う。笑)

 

7月。

この列車での乗務からスタートしました!

青函アフターDCのイベント列車「風っこ号」!レトロな車内での車内ガイド。

緊張したけど楽しかったなぁ~。

 

8月。

立佞武多の曳き手体験!

ハムザくんとの嬉しい再会もありました♪

元気かなぁ…ハムザくん。

 

9月。

はこだてグルメサーカスでのPRステージ。

みきてぃが初めて参加しました。

9月はとにかくイベントが多い月。毎週どこかのイベントに参加してましたねー。

 

太宰列車後編。こちらもかなりの力作揃い。みっちょんも芸術的センスが欲しいものだわ…(´・ω・`)

 

10月。

キャー、怖い!ハロウィン列車と…

慎悟列車を愛でる会!!

全国各地から集まってくださり、本当に嬉しかった!!また企画しますんで~。その時はまたよろしくお願いします★

 

11月。

アテンダント研修。

東北各地のトレインアテンダント等が津軽に来てくださいました。

 

12月。

ストーブ列車の運行が始まり、津軽もいよいよ冬本番に。

そんな中、雪国を飛び出しみっちょんは四国でSNS映え写真を撮っていました(笑)

いや、講師の仕事もしてきました!

 

と、かなりザックリと一年を振り返ってみました。

皆さんの2017年はどんな一年でしたか?

 

2017年もたくさんの方に囲まれて、助けられて過ごさせていただきました。

津軽を訪れる方に「来て良かったな、また来たいな」と思っていただけていたら嬉しいです。

各地域でのイベントで「津軽に行ってみたいな」そう感じていただけていたら、嬉しいです。

2017年、皆さまにたくさんのパワーをいただきました。ありがとうございます。

2018年も元気に明るく、そして楽しく地域の魅力を伝えていきたいと思います。

良いお年をお迎えください。。

 

 

 

 

 

名前っこ付けでけぇ🚌💨

2017年12月27日

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

大変なことに、津軽は連日の地吹雪です🌀

私も昨日今日はさすがに前のめりで運転しました💦

こうなると事故も起こりやすいので、みなさん細心の注意で参りましょう!!

 

 

さて、今日はあのバスの話題🚌

 

北海道新幹線開業から運行が開始された、津軽鉄道津軽中里駅北海道新幹線奥津軽いまべつ駅を結ぶバス。

只今、多くの方に親しまれ、ご利用いただけるような

愛称」を募集しています!!

 

 

【応募方法】

チラシに付いているハガキ、または官製ハガキ、電子メールにて郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・性別・年齢・電話番号・職業(学校名・学年)を記載し、バスの愛称およびその愛称にした理由をお書きのうえ、下記の宛先へお送りください。

応募はどなたでも可能ですが、お一人様1点までです。

~あて先~

〒030-1502 

    青森県東津軽郡今別町大字今別字今別167

    今別町役場企画課内 奥津軽いまべつ駅・津軽中里駅間バス運行協議会事務局

 ~メールアドレス~

 kikaku@town.imabetsu.lg.jp

 

【応募しめきり】

平成30年1月19日(金)まで

当日必着のこと

 

【賞 品】

会長賞・・・1点  10,000円相当の特産品

副会長賞・・2点  5,000円相当の特産品

優秀賞・・・10点   2,000円相当の特産品

その他参加賞あり

※特産品は五所川原市中泊町今別町外ヶ浜町の特産品です。

 

応募の条件、また詳細はチラシをご確認くださいね!!

 

この賞品すごく良くないですか?!

優秀賞はなんと10点も選ばれるんです!!

さらには参加賞まであったりして(≧▽≦)✨

でも、やはり狙うは会長賞ですかね~👍

 

みなさん、どしどしご応募ください!!

 

自分の考えた愛称のバスが走るって、テンション上がる!!

よし!!私も考えてみよ~っと(´-`).。oO

 

 

 

来年の事を言えば鬼が笑う?初笑い市!

2017年12月25日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

そういえば、今日はクリスマスですね!

Merry Christmas🎄🎄

 

クリスマスが過ぎるとあっという間に年末、そして新年ですが・・

皆さまにとって2017年はどんな年でしたか?

おゆきにとっては・・今年も色んな事があった年でした。

来年は新年早々笑って始めたいものです。

 

笑って・・・⁈

 

笑う門には福来る!

こちらのイベントはどんでしょう?

 

第8回 駅ナカにぎわい空間 新春初笑い市

開催日時:平成30年1月6日(土)

     10時20分~14時10分

会  場:津軽鉄道 中里駅舎

     『駅ナカにぎわい空間』

 

もう気が付けば、8回目なんですね!

 

気になるタイムスケジュールがコチラ↓

10時20分  開会式

10時30分  金多豆蔵人形芝居 【無料 公演】

11時20分  花柳穂紀桜会 新春 舞踊

12時10分  餅つき会 【無料ふるまい 先着150名】

13時00分  健康ダンス『べぇ子ちゃん』新春ショー★

13時45分  なかどまり歌倶楽部

14時00分  年初め!ビンゴ大会

      2018運試し★ 参加無料

 

<お問合せ>

中泊町役場 水産商工観光課

℡0173‐57‐2111

 

 

津軽弁で繰り広げられる、100年続く伝統芸能・金多豆蔵人形芝居が無料で見られるなんてラッキー🍀

お昼にはつきたてのお餅もふるまわれる♪

歌あり、踊りありの約3時間半。

最後は年初めの運が試されるビンゴ大会で締めくくり!

場所も津軽中里駅の駅ナカ、津軽鉄道ストーブ列車 津軽五所川原駅 9:32発に乗り終点まで行くと、

新春のめでたいイベントが待っています!

ぜひお立ち寄りを~~~~~

せばね(^^)/

 

 

私を蟹田のスキー場に連れてって♥byともよ

2017年12月22日

こんにちは、ちえっちーです!

すっかり冬ですね~。冬と言えばスキーやスノーボード。

私も小学校3年の頃、小学校の裏山に学校のスキー場が出来てから

スキー人生がはじまり、その年はナイターに毎日のように行ったものです。

今年のJR SKI SKI は懐かしの『私をスキーに連れてって』のバージョンだとか!

青森県でもCM流れると良いのにな~。

今年はバブル時代の歌やダンス、平野ノラさん荻野目洋子さんなど

賑わっていますが、皆さんもあの頃を思い出しませんか!?

この津軽半島の各市町村には色々な規模のスキー場が点在していますが

案外、行ったことのないスキー場もあるのではないでしょうか?

蟹田のスキー場はお得!

皆様に是非お伝えしたいです!

 

蟹田スキー場1月4日(木)

ナイター営業から営業開始!!

 

🎿スキー場の運営予定🎿

★期間★  1月4日(木)~3月4日(日)

★営業日時 ※毎日ではありませんのでご注意下さい 

火曜・木曜・土曜日はナイター営業で 時間は午後6時~午後9時

日曜日は日中の営業で 時間は午前9時~午後4時

※月曜・水曜・金曜は休業。悪天候の場合も営業中止の場合あり。

 

⛄嬉しいお知らせとは?⛄

①なんと、オープン初日1/4の

ナイターはリフト代が無料!

🙌🙌🙌🙌🙌🙌🙌🙌🙌🙌🙌🙌🙌🙌🙌🙌🙌🙌🙌🙌🙌🙌🙌🙌🙌🙌🙌🙌

②無料のスキー教室が何度も開催!!

  それもすべて日曜日の開催!

開催日☞1月7日、14日、21日、28日

時間☞午前10時~午後3時

無料で4回もスキー教室を開いてくれるなんて、

私が親だったら、深々と頭を下げてお礼したいですね 😛

 

~~☟その他、通常営業の時のリフト使用料は下記の通りです☟~~

1日券    大人700円   中学生以下350円

半日券   大人450円   中学生以下200円

ナイター券 大人500円   中学生以下250円

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

全てのお問合せ先は

外ヶ浜町教育委員会社会教育課(電話0173-31-1233)または

外ヶ浜町蟹田スキー場管理等・外ヶ浜スキークラブ(電話0173-22-2288)まで

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スキー場での楽しい思い出は記憶に残るものです。

ヒュッテで食べた持ち込みのおにぎり、たまに頼むラーメンやカレー、

スキー場で聞いた音楽。

私の場合は小3の頃が堀ちえみさんの「り・ぼ・ん」と

ナイター営業終了の音楽がシャカタクの♪タ~ラ、タッタラ~っていうのでしょう。

高校のスキー教室の時は大事MANブラザーズバンドの「それが大事」かな~。

 

皆さんも、沢山思い出つくって下さいね~🎿

今年最後は夜汽車でほろ酔いを☆

2017年12月20日

皆さま、こんにちは!

おゆきです。

 

年の瀬、あわただしいですがいかがお過ごしでしょうか。

津軽は雪、雪、雪。

ドカ雪注意報です!

毎日の雪かきに追われます!

12月に1月のような雪景色をご覧いただけます。

暖かいストーブ列車もあります。

ぜひ乗りにいらしてくださいね💛

 

ストーブ列車…スルメの香りが漂う昭和のレトロな列車…

なのですが!

この日だけはオシャレなBARに様変わり!

そう!

夜汽車BAR!

今年最後の土曜日、OPENです!

 

夜汽車 CAFE BAR in ストーブ列車

2017年12月30日(土)

18:30~21:30

津軽五所川原駅4番線停留列車内

青森県五所川原市大町39

※乗車料 500円 おつまみ付★

 

キャンドル灯る素敵な空間でお酒をかたむける・・・

だけではなく!

この日だけの特別特典があります!

 

★Special Point① 弘前市を中心に活動するロックバンド・waruagaki 小林康平氏によるライブ開催!

素敵な生演奏をぜひご堪能ください♪

★Special Point② 五所川原商業高校 商業クラブ特製 ストーブ列車型アップルパイをご用意!

前回好評だったアップルパイがなんとストーブ列車の形になって再登場!

青森県産のりんごをふんだんに使ったアップルパイは美味いに決まってる★

自慢の一品をどうぞお確かめくださいませ。

 

 

もちろん!

夜の客車シアター同時開催!

津軽五所川原駅 4番線停留列車内

青森県五所川原市大町39

※乗車料 無料

 

 

今回も津軽鉄道のT氏が厳選した懐かし映像をご用意。

レトロな雰囲気の中で見るシアターはまた格別なこと間違いなしです。

 

CAFE BARですから、お酒を飲めない方も大丈夫!

ジュースやコーヒーもご用意しております。

雰囲気をご覧になりたい方は夜汽車CafeBar 公式サイト をご覧くださいませ。

ぜひ、2017年の最後の夜汽車CAFEBARで素敵な夜をお過ごしください💛

 

せばね(^_-)-☆

 

 

 

みっちょん、香川に行ってきました★

2017年12月18日

皆さま、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

今日は!みっちょん、香川から戻ってまいりました~★

いやぁ~、青森は寒い!出発前より雪も増えてら~(;´Д`)

でも…やっぱり、故郷ね。寒くても、雪が多くてもこのキリっと冷えた空気が大好きで落ち着くのです。

 

と、いうことで!

今日のみっちょんブログは香川はこんなところだったよ~♪のご報告。

いろいろねぇ…感じるものがあったのですよ。

 

ビューンと、青森上空に飛び立った初日。

前日までの吹雪模様とは打って変わって、晴天ナリ。

とっても岩木山が綺麗~°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

飛行機を乗り継いでやってきた場所。そう、香川県は高松市。

見て!駅がニッコリ笑ってるのー(*´ω`*)

 

今回のメイン業務は「観光ガイドスキルアップ研修」の講師。

青森に住むみっちょんにお声がけくださり、本当に感謝!!

津軽海峡マグロ女子会の方々との繋がりからみっちょんに辿り着いたとのこと。何がきっかけになるかわからないものですねぇ。

 

津軽半島観光アテンダントのおもてなし術というお題で1時間半の講演です。

受講者は高松市周辺で観光ガイドをされている方とこれからガイドをやろうと思っている方たち約20名。

 

参考までにアテンダントとマグ女のパンフレットを配布しました。

おもてなしをテーマに、アテンダントが日頃ガイドやイベント企画の時に大切にしていることなどをお話させていただきました。

質問もたくさんしてくれて、前のめりで聞いてくださってありがとうございました。

皆さまとの出逢いに感謝です。

 

そして、ただ講演をするだけで終わらないのがみっちょんです!

せっかく行くんだもの。他地域の観光も観てみたい!そりゃそうよ~。

高松から船で島へ行くことにしました♪

行った先は…小豆島!!

小豆島と言えばオリーブよねぇ。オリーブの木がたくさん!

青森でりんごの木が多いのと一緒ねぇ。

オリーブソフトはほんのり緑色で風味もしっかり濃厚。美味しかったなぁ★

 

小豆島が「魔女の宅急便」実写版の映画で撮影に使用されていたってご存知ですか?

それにちなんで、ほうきがたくさん置いてありました。

……ん?何で?

それはね、訪れた皆さんに記念撮影をしてほしいからですよー(≧▽≦)

みっちょん、もちろんチャレンジしました。Twitter等では既にアップしていますね。

偶然居合わせた観光客に声をかけて、一緒に写っていただきました(笑)

他にも楽しそうに写真を撮っている人たちがたくさんいましたよー。

今流行りのインスタ映えですね★

 

お醤油をつくる蔵にもお邪魔しましたー。

このように木桶でつくっているところはかなり少なくなっているとか。大切に守っていこうと、今頑張っているそうですよ。

初めての利き醤油。とろっと濃厚なお醤油でした。

アイスにかけて「醤油アイス」…美味しかったー♡

 

こんなに大きな桶でつくってます!撮影用に置かれていたので…撮っちゃいますよねー( *´艸`)

 

二十四の瞳 映画村

 

教室で。「おゆきさーん、ちえっちーさーん、みきてぃさーん」…やっちゃいますよね(笑)

こんな小道具もありましたヨ。

 

そして…

オリーブ畑にリーゼントオリーブのモニュメント。

そして…

撮影用の…リーゼント(笑)

みなさん、気づきました?この街には至る所に撮影用の小道具が用意されているんです。

旅人を飽きさせないどころか、興奮し、盛り上がり、街で写真もたくさん撮って行ってもらえる。

インスタ映え等、SNSが主流の現代にマッチした取り組みですよねぇ。

 

そして、みっちょんの心を強く打ったこのメニュー。

農家さんがやっているカフェで提供されているこのカレーは盛り付けもお洒落~🌙

間引きしたミニ人参や朝採り野菜をふんだんに使って、一つ一つ何の野菜か教えてくれるしもう感動!

農家さんなのでお店の営業は金曜と土曜のみなのだそう。

そんなところもまた良い!

店内は本もいっぱい。みっちょん、時間があったらのんびりと一日過ごしたいと思ったくらいです(*´▽`*)

 

サイクルステーションも何箇所かにあって、自転車で島を回ろう!という人にはとっても良いなぁ、と感じたのです。

 

と、まぁもっともっと皆さんに伝えたいものやことはあるのですが、超大作になってしまうので(^^;この辺で。

自分たちとは違う取り組みを自分の目で見るのはとっても大事。

こんなやり方もあるのねぇ、と新たな発見たたくさんあります(*´ω`*)

今回の経験をこれからの活動に活かしていきたいな、と改めてそう思いました。

そして、こうやって繋がりを得られた高松の皆さまともずっと繋がっていけたら…と思います。

本当にありがとうございました★

 

 

 

 

 

 

クリスマス🎄ナイト

2017年12月15日

 

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

早くも、12月も折り返し地点となってしまいました!!

この時期にしては雪が多い津軽ですが、吹雪が起こったり、

雨が降ったり、雷が鳴ったり、晴れたり・・・

空模様も忙しいですが、師走という言葉通り、

年末にかけてみなさま色々とお忙しいのではないでしょうか?!

 

クリスマスセール忘年会大掃除お正月の準備、何かとイベント事も多いですが、

最近、全国各地、特に、イルミネーションが凄い✨綺麗ですよね~(´▽`*)

先日のブログでみっちょんも板柳町の‟りんごの里イルミネーション2017“を紹介していましたね☆彡

(ブログはコチラからご覧いただけます)

その‟りんごの里イルミネーション2017“で、12月22日(金)~23日(土)にかけて、

こんなクリスマスイベントが行われます🎄

 

 

ここからはじまる 光が奏でる冬物語

クリスマスナイト

 

【日 時】

2017年12月22日(金)~23日(土)

18:00~

 

【場 所】

板柳町ふるさとセンター

「モニュメント広場」

 

12月22日(金)18:00~

りんご娘の妹ユニット

ライスボール」のミニライブ

 

12月23日(土)18:00~

豪華景品が当たる「大抽選会

※抽選券は当日16:00から18:00まで配布します。

(小学生以上、先着順、お一人様1枚限り)

 

ご来場のみなさんにはサンタクロースからクリスマスプレゼント🎁があるそう!!

そして、会場には屋台の出店が!!冷えた体に有難いあったかいものもありそうです(*^^*)

 

今年は22日から少し長いクリスマスを過ごしてみませんか🎄

クリスマスナイト、ぜひ足を運んでみてください🔔

 

【お問い合わせ先】

板柳町役場企画財政課

電話 0172-73-2111

 

 

 

 

 

「ふるさと祭り東京」に立佞武多参戦!!

2017年12月13日

皆さま、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

昨日から急に寒くなり、いよいよ冬本番!!といった様子の青森県内ですが。

夏のアノお祭りがもはや懐かしくさえなっていて…あぁ、熱い祭りを、夏をもう一度!!なんて思っている方も多いのではないでしょうか。

祭りはいつ観てもいいものですよねぇ。

現在、五所川原市では来年の新作立佞武多製作中です。そう、寒いうちから…いや!寒くなる前、夏が終わればすぐに来年に向けての作業が始まるのですよー。

 

今年の夏は五所川原に観に来られなかったわ~。というそこのアナタ。

安心してください。東京で観るチャンスがありますヨ。

 

2018年1月12日(金)~1月21日(日)

この10日間、東京ドームにてこのイベントが開催されます!!!

ふるさと祭り東京

 

開催時間は次のとおり。

1月12日(金)~20日(土) 10:00~21:00

1月21日(日)  10:00~18:00

 

入場料:当日券 1700円(前売り 1500円)、イブニング券(16時以降)  1200円

    平日限定当日券  1400円(前売り  1200円)…1月12日、15~19日有効

※小学生以下のお子さまは大人1名付添いにつき4名まで無料

 

日本の祭りや美味しいものが東京ドームに大集合!!

秋田の関東や島根の石見神楽、高知のよさこい、沖縄のエイサー…と、全国各地のお祭りが観られるなんてじゃわめぐ以外の何者でもありません!

他にも書ききれないお祭りがたくさんありますよー。

ステージ演目等は日によって違うので、後ほどご紹介するふるさと祭りの公式ホームページでご確認ください。

 

そして、何と!!今回は五所川原立佞武多、大型が出陣いたします~。

前回の出陣から5年振りの登場ですよー。

ちなみに、下の写真が前回出陣した時の写真。

ニョキっとそびえ立つ姿は圧巻!としか言いようがありません。想像するだけで感動して泣いちゃう。

今回出陣するのは、今年の新作「纏」です。

楽しみだわ~。

五所川原立佞武多のお祭りひろば出演日は1月12~16日!!!

 

もちろん、美味しいものも盛りだくさん!

盛りだくさんすぎて紹介しきれません…

せっかくだから、行ったことのない地域の美味しいものを食べてみたいですよねぇ♪

美味しいものをちょっとずつご飯にのっけて食べる「ちょいのせ市場」なんてコーナーもあるようですよ~。

嬉しい(*´ω`*)

 

主催:ふるさと祭り東京実行委員会

お問合せ:東京ドームシティわくわくダイヤル 03-5800-9999

 

また、イベント詳細は公式ホームページをご覧ください★

ふるさと祭り東京

(↑クリック)

 

みっちょんも1月18日(木)の一日だけお邪魔しまーす♪

楽しみ、楽しみ( *´艸`)

皆さんもぜひ足をお運びください!

 

 

 

 

 

 

 

真冬の日本海の海の幸、味わえます!!

2017年12月11日

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

昨日今日と雨模様の津軽ですが、どうやら明日は雨返しの嵐がやってくるようですよ( ;∀;)

地元の方、ご旅行の予定の方、雨、雪、風、寒さ対策は万全に!!

 

さて、鰺ヶ沢、深浦の沿岸では、ハタハタがあがってくる季節になりましたね~

ハタハタの田楽食べたいな~酢の効いた寿司もいいな~(*´▽`*)

 

そして、ハタハタだけじゃありませんね!!

冬は寒いけど、海の幸が抜群に美味しくなるから嬉しい!!

 

それを堪能できる深浦のイベントが今年も始まります

 

第24回 グルメ in ふかうら

~真冬の深浦を堪能~

 

 

真冬の日本海で水揚げされた鮮度抜群の食材の数々と、

地酒や各種ドリンクが120分飲み放題という、なんとも嬉しい企画✨

さらには特産品や旅館・ホテル無料宿泊券が当たるお楽しみ抽選会

各宿泊施設によって異なる、趣向を凝らしたアトラクションも楽しめるんです(≧▽≦)♪

(アトラクションはホテル・旅館コースのみ)

 

【お申込み方法】

12月10日(日)より、既にお電話にて予約が可能でございます。

各宿泊施設へ直接お申込みください。

 

ホテル・旅館コース

~1泊2食付(2名様以上)~

大 人 10,800円(4名様以上1室)

    11,800円(3名様1室)

    12,800円(2名様1室)

小学生 7,800円

 

~日帰りプラン~

会食代 6,500円

 

不老ふ死温泉

【開催日】2月3日(土)、2月17日(土)

【申込先】0173-84-9005

 

ウェスパ椿山

【開催日】2月10日(土)、2月17日(土)

【申込先】0173-75-2261

 

深浦観光ホテル

【開催日】2月10日(土)、2月24日(土)

【申込先】0173-74-3511

 

アオーネ白神十二湖

【開催日】2月24日(土)

【申込先】0173-77-3311

 

 

民宿コース

~1泊2食付(2名様以上)~

大 人 8,500円(2名様以上1室)

小学生 6,500円

 

~日帰りプラン~

会食代 6,500円

 

和風ペンション美洋館

【開催日】2月3日(土)、2月10日(土)、2月17日(土)、2月24日(土)

【申込先】0173-77-2758

 

旅館 森山壮

【開催日】2月3日(土)、2月10日(土)、2月17日(土)、2月24日(土)

【申込先】0173-77-2322

 

 

目指せコンプリート

グルメ in ふかうらスタンプラリー

というのもやっていまして、宿泊券をゲットするチャンスもあり!!

詳細はチラシをご覧ください。

 

 

でも冬の運転はちょっとな~、って思っているアナタに朗報です!!

青森・弘前・五所川原・能代から送迎バスが運行されます🚌💨

往復お一人様1,500円(旅行保険代)

 

しかも、バス運行コースご覧ください!

道の駅などいろんなところに寄ってくれるんですね~これは嬉しい(*^-^*)/

雪道の不安解消、さらにはお土産選び放題ですね!!

 

 

 

これからますます寒さが厳しくなります❅

でも、美味しいものを食べて、飲んで、温泉であったまって、

真冬を楽しまなきゃ損ですね(*^▽^*)

 

※イベントの詳細はチラシをご覧ください。

 

【お問い合わせ先】

9:00~16:00

グルメ in ふかうら実行委員会事務局

一般社団法人 深浦町観光協会

電話 0173-74-3320

ご予約は各宿泊施設へお願いいたします。

※予告なく、一部内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

 

 

 

 

クリスマス列車がキラキラと運行開始🎄

2017年12月8日

こんにちは、ちえっ★ちーです。

今日はアテンダント全員がちょっとウキウキしています。

なぜか!?理由は2つ。みんなで弘前が生んだスター、シソンヌさんを見に行くからで~す。

シソンヌのじろうさんが弘前出身なんですよね。

キングオブコント優勝経験のあるすごいシソンヌ。

NHKの「LIFE」でムロツヨシさんを大好きな「ちゃんとして~」が口癖の女性を演じているあの方です。

アテンダントたるもの津軽の関係は色々勉強する必要があります。

えー、えー、勉強です、研修です。楽しい楽しい研修です!!

皆さんも是非、シソンヌの応援お願いします。青森県人頑張れ!

さて、もう一つの理由。

私の名前のところでもう気がついた方もいるかもしれませんが、

本日よりクリスマス列車運行開始でございます!

メリークリスマ~ス おん まい ま~ぃん

今回、名前に星を挟んでみたのでつい歌い出してしましました。

だって今回のテーマは「星空のクリスマス」なんですもの~

★★★🎅★★★🎄★★★🎅★★★🎄★★★

クリスマス列車

ジングルメロス2017

29年12月8日(金)

~25日(木)まで

☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡☆彡🎄☆彡☆彡

跨線橋から、もうクリスマスは始まっています。

雪国ならではのホワイトクリスマスを思わせる

白い壁の通路を渡りトンネルを抜けると…

そこは雪国、駒子…じゃなく

 

おゆき…
清雪…せいせつ…
うつくしい名です。今日この日の為に生まれて来たと言っても過言ではないでしょう。

 

今日の本人も美しいです。全国のおゆきファンのみなさん、

この写真で12月のカレンダーを作ることを私が許可します。たぶん大丈夫です。

 

今回の企画担当おゆきさんデザインの絵をヘッドマーク職人の津軽鉄道のあの方が

またもや大変かわいく作ってくれました。つてっちーもきちんといます。

 

通ならわかるあのバックを急遽クリスマス使用に改造しました。

短時間で直しましたが、なかなかいい出来です。ちえっちーすごい、自画自賛。

中身は皆さんにさしあげるクリスマスプレゼント。

クリスマス仕様のアテンダントちゃんのラッピングも可愛いですね。

 

プレゼントは今後12月24日と25日に両日先着30人のお客様に差し上げます。

時間はアテンダントがクリスマス列車に乗務する津軽五所川原駅発10時37分の

列車からの先着です。

クリスマス列車じたいは毎日運行し、アテンダントは五所川原発10時37分と

12時50分発の2往復に乗っています。

ストーブ列車接続のメロス号はクリスマス列車ではありませんのでご注意ください。

 

もらったお客様もにっこりです。

星空のクリスマスなので車内の装飾も青・白・銀色を多く使い大人っぽく、

神聖な夜の静寂のクリスマスを感じます。

 クリスマスの夜のツリーがお客様を温かく見守ります。

外は雪、でも

この列車のなかはあったかいです。

 

 

津軽鉄道のみんなも津軽半島観光アテンダントも温かく皆様をお待ちしております。

ちえっちーでした~。

 

 

 

お餅つきだョ!全員集合🎍

2017年12月6日

 

 

こんにちは、みきてぃです。

 

 

冬になるにつれ、アレを食べる機会も増えてきました( *´艸`)そう、

💛

 

お汁粉にきな粉、みたらし、ずんだ・・・オナカが空いてきました・・・

おもち大好きな私にはとっても嬉しい季節です!!寒くなけりゃ完璧です👍

 

そして、みなさまへの日頃の感謝を込めて!!

今年もこのイベントやります!!!

 

津軽半島観光アテンダントと一緒に!

年末餅つき大会

つてっちーもつくよ~

 

 

【日 時】

平成29年12月28日(木)10:00~

振る舞いがあります

🎍10:00~

🎍11:00~

※10:00~の回は2回連続でつき、それぞれ振る舞います。

 

【場 所】

津軽五所川原駅前広場(でる・そーれ前)

 

振る舞いはお汁粉きなこ餅の2種類

ちなみに・・・

お汁粉は、前日からアテンダントがストーブの前に張り付き、

みなさまへの思いを込めて炊いたもの!!・・・怖い?!いいえ、おいしくないわけがない(笑)

きなこは、お砂糖とお塩の配合にこだわっていますから( *´艸`)

私、みきてぃが味見しすぎてなくならないように、

みっちょん、おゆき、ちえっちーに番してもらいますから安心しておいで下さいませ~

 

 

ところで、昔からお祝事には欠かせないお餅つきですが、

年末からお正月にかけて、よくお餅つきを見かけませんか!?

実はこれには2つ意味があるんです。

 

その1

鏡餅を準備する

これは、新年の神様である歳神様(としがみさま)をおむかえして、

「今年1年が幸せでありますように」とお祈りするんですね。

 

その2

お雑煮にいれる餅を作る

昔から、お餅には神様からの魂が宿り、

生命力が与えられると言い伝えられているそうです。

昔々、農民のお年玉はお金ではなくて、丸いお餅を振る舞っていたそうですよ。

 

なんだか、とても有難いものなんですね(*´-`*)

勉強になりました!!

 

そして、当日は津軽鉄道の大人気ゆるキャラつてっちーも遊びに来るので、

みなさん、いっぱいいじってあげてくださいね

 

さぁ、みんなで一緒にお餅をつき、お餅をいただいて、来る新年を素晴らしいものにしようじゃありませんか!!

 

 

【昨年の様子・・・つてっちー、みっちょんばつげばまいねよ~(みっちょんをついたらダメだからね)】

 

【お問い合わせ】

NPO法人津軽半島観光アテンダント推進協議会

電話 0173-26-7520

 

 

 

 

 

 

一緒にクッキングしながら素敵な出会いを!

2017年12月4日

こんにちは!

ちえっちーです。今日の津軽は少し暖かいように感じます。

これがずーっと続くと良いのですが、またすぐ崩れる予定だとか 😥

さて以前テレビで見て知ったのですが、学生時代に勉強する家庭科の授業、

今は男子と女子一緒にやっているので男子の皆さんも以前より

料理を作れないという人が少なく、むしろストレス解消になると

進んで、楽しんでやっている方も多いのだそうですね。

そんな方にぴったりの合コンイベントがあります。

今回もいくつか条件がありますので、

当てはまらない方はご了承ください🙇

しかし、各市町村では様々な合コンイベントを一生懸命考え

次々と開催中ですのでご期待ください。

今回のイベントも色々考えられていますよ!

🚢🌊🌊クッキングで深コン🔪🍅🍅

📅2018年1月21日(日) 

🕚11時~16時

参加費 男女共通 お1人様2000円

募集人数 男女各8名 計16人

 

★参加条件★

👨男性

深浦町在住の20歳~45歳の未婚の方。

職業問わず。

👩女性 

20歳~45歳の未婚の方。居住地問わず。

そして開催場所はなんと

藤崎町です!!(藤崎町文化センターです)

開催場所住所:南津軽郡藤崎町大字西豊田一丁目1

深浦町の男性が藤崎町に出張します!

申し込み・お問合せ先は

深浦町新規就農者連絡協議会(担当・工藤様)

電話 090-4254-7157

FAX 0173-74-9059(電話兼用)

※電話に出られない場合は折り返しご連絡いたします。

※FAXでお申し込みの方には、参加費のお振込みについて電話連絡があります。

 

申込締め切り

2018年1月9日(火)

チラシ・申し込み用紙はこちら➡詳しいチラシ

 

当日はベジタリアン料理研究家の岡田哲子さんを講師に迎え、

みんなで楽しくヘルシーメニューを作りましょう。

イスに座って対面しての合コンでは緊張してしまうこともありますが、

一緒になって物を作ることによって、仲間のような感覚がすぐに芽生え、

リラックスしてお話ができますね。

 

女性の雪道は危ないからと自ら出張する優しい深浦男性のあなた。

深浦町の男性に興味がおありのそこの素敵な女性や

津軽をすっかり好きになってしまったので、こちらに住んでみたい、

お嫁に来たいというとっても素敵なあなた、あなた、あなた...

出合いはすぐそこ。ぜひお早めの参加申し込みをおススメします♥

 

 

 

 

 

「ストーブ列車」今年も始まりました。

2017年12月1日

皆さま、こんにちは!みっちょんです(*´▽`*)

12月です!師走です!!

今年も残すところあと一ヶ月ですねぇ。一年は早いものです。

 

さて!12月ということは!始まりました。ストーブ列車。

昨日から気温がグンと下がり、寒い寒い(*´Д`)

今朝外に出たら、雪もうっすらと積もっていて「ストーブ列車日和だわぁ」と思わずつぶやいていたのでした(笑)

 

さぁ、10:45。

津軽五所川原駅では津軽三弦小川会の皆さんによる津軽三味線演奏が始まっていました。

!!!みっちょん出遅れたー(;’∀’)

たくさんのお客さまで賑わっていましたよ。

津軽三味線の音色にうっとりと酔いしれた後は…ホームへ移動!

 

ホームにて「ストーブ一番列車出発式」が開催されました。

津軽鉄道澤田社長や来賓の方々のご挨拶があり、あり…ブルブルブル”(-“”-)”

ホームの向こう側からピューっと吹く風の強いこと!

冬ならでは、津軽らしいと言えばそうなのですが…さすがに出発式の間ずっと風を身体で受け止めるのはなかなか過酷でした(;’∀’)

参加されている皆さまも徐々に身体が震え始めてきた頃…

テープカットとあいなりました(*´▽`*) ホっ。

みっちょんも参加です。一応来賓(n*´ω`*n)

そして、お客さまからもテープカットに参加していただきましたー。

 

列車の到着を待って…いざ、ストーブ列車へ~。

あ、あったかい…♡

ストーブの暖かさとありがたみを実感したのでした。

車内では、一番列車限定でスルメやストーブ酒、りんごジュース、石炭クッキーのふるまいがありました。

アテンダントはみっちょんとおゆき。

すぐにスルメを炙り、りんごジュースのふるまい…車内はあっという間に賑やかに~♪

楽しそうな笑い声が溢れ、「スルメ美味しいね~」という声も聞こえてきたりして。

車内での旅を楽しもうと好きなおやつを持ってきているちびっこの姿もありました( *´艸`)

 

終点・津軽中里駅では役場の方や起きて夢見る会の皆さんが大漁旗でお出迎え!!

こういうの、嬉しいですよね~★

とにもかくにも、今年も津軽鉄道・ストーブ列車の運行が始まりました!

アテンダントもスルメ焼きの感覚を思い出しながら(笑)

皆さまと楽しい時間を過ごしたいと思っています。ぜひ遊びにお越しください~。

 

※12月中の平日は一日2往復、土日祝日→3往復。12月30日以降は毎日3往復です。

平成29年12月1日改正時刻表につきまして

 

詳細は津軽鉄道ホームページをご覧ください。

★印がストーブ列車が走る時間ですよ~。ちなみに、ストーブ列車と一緒に普通車両も連結して走りますのでストーブ、普通車どちらも利用可能です。

 

最後に!

今日ご一緒したお客さまの楽しいお写真を★

楽しい時間をありがとうございました~‼

 

 

 

 

 

Copyright© 2010–2018 津軽半島観光アテンダント All Rights Reserved.